1. 多摩トップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. アウトドア・スポーツ, 公園・動物園
  4. フツーの公園にアスレチック並みの遊具発見!『栄町記念公園』@小平市
記事検索

フツーの公園にアスレチック並みの遊具発見!『栄町記念公園』@小平市

特派員No. 524
えりんぎさん

皆さん、こんにちは!

お得と手抜きが大好き、国分寺在住『エリンギ』こと小出えり子です。

少しずつですが、春の訪れを感じられるようになってきた今日この頃。
外遊び好きのキッズを持つ母親としては、何よりです。

そこで今回は、何の変哲もない小さな公園…と思いきや、なかなかの優れものの遊具のある公園、小平市栄町にある『栄町記念公園』をご紹介します♪

 

まるでアスレチック?!優れものの遊具あり

『栄町記念公園』は、西武国分寺線・小川駅から徒歩約18分、青梅街道沿いにある“テルメ小川(日帰り温泉施設です)”の1つ手前の小道を曲がったところ、西武拝島線の線路沿いにあります。

西武国分寺線・小川駅から出ている小平市のコミュニティバス“ブルベー号栄町ルート”でも行くことができますよ(「栄町記念公園南」下車)。

駅から遠く離れた小さな公園を、どうしてわざわざご紹介するかというと…

それは、こちらの遊具があるから!!

IMG_6242_16

え?“フツーに楽しそうぐらい”ですって???

そう、私も最初はそう思いました。
でも、この遊具、なかなかの優れものだったのです!

 

”身体”も”頭”も使います!

大々的に“優れもの”だなんてあおっておいて、今更なのですが、4~5歳までの子どもにとって、とても優れた遊具だと思います(トーンダウン(苦笑))。

さて、それでは、どのあたりが優れているか、ご紹介しましょう!

「滑り台やうんてい、鎖のはしご、ボルタリングが組み合わさった複合遊具、アスレチックのようで、これだけでも楽しそう♪」

最初にこの遊具を見かけたときは、私もそんな程度の感想でした。
でも、でも!

これを4歳の息子にやらせるべく、近づいてみたところ!!!

なーんと、滑り台の上まで行くための、フツーに上れる階段が無い!
何かしらの苦労をしなければ、滑り台を楽しむことができない仕組みになっているのです(笑)。

これ、親としては大分笑える、ぷぷぷ。。。

では、さらに詳しくご紹介。

 

滑り台までの道・その①

鎖のはしごを横移動。
こちら、もちろんゆらゆら揺れます。
ジャラジャラ言います。

IMG_6248_11

不安定なはしごを、縦にも横にも移動しながら、やっと到着…と思ったら、まだまだそこは中間地点。

 

滑り台までの道・その②

高いところにある穴の空いた壁を横移動。
幼児にとっては、なかなかの高さ。そして、様々な大きさの穴。
足を大きく開いたり、手を伸ばしてつかまったりしながら、壁を横移動。

IMG_6246_12

やっと到着…と思ったら、やっぱりそこは中間地点。

 

滑り台までの道・その③

正面のボルダリング用の壁を登る。
手や足をかけるための突起は、十分にあるのですが、この壁登り、意外と幼児には難しいそう。
次はどこに手足をかけようか、頭を使いながら、手足も動かすというのは、高度なことなんだそうです。

IMG_6302

そして、やっと到着…と思ったら、どうしてそこは、中間地点。

 

滑り台までの道・その④

垂直に反り立った間隔広めのはしごを登る。
やっとはしごの上まで到着…と思ったら、滑り台の踊り場まではナカナカの距離。

IMG_6245_13

もうひと踏ん張り必要です。

 

滑り台までの道・その⑤

①~③で到着した中間地点からは、狭いトンネルを登っていかなければ、頂上に行くことはできません。

IMG_6244_14

実に、最後まで気が抜けない遊具なのです。

 

どうですか? この一筋縄ではいかない感!

4歳の暴れ息子は、鎖のはしごとボルダリングの壁は、工夫しつつも、さほど苦労なく登れましたが、穴の空いた壁と間隔の広いはしごは、どうしても怖いよう。

また、登れた2つも、階段を上るだけとは身体の動かし方が違う!

身体だけでなく、どうしたら次のステップにスムーズに進めるか、足や手をどう動かしていけばいいのか、頭も十分に使わせてくれます。

パワーを持てあまし気味のキッズを抱えた母的には、「ムフフ」な遊具なのです♪

もちろん、子どもも、色々な部分が刺激されるようで、とっても楽しそうでしたよ!

 

 

滑り台も他とは一味違った!

試行錯誤して到達した滑り台の頂上、眺めもさぞや格別でしょう。

そして、その滑り台も、他の公園のものとはちょいと違ってみえます。

それは、この角度!!
写真ではあまりわかりませんが、なかなかの急こう配。
「あ!」っというスピードで、地上に到着します(笑)。

IMG_6250_10

息子は、その早さが楽し過ぎたのか、地上に着いた途端に大爆笑していました。

 

基本遊具+電車だって見れちゃいます

こちらの公園、他にも遊具はたくさんありますよ~。

傾斜のゆるい滑り台(しかもローラーコースター)や、砂場、ブランコなどなど、小さい子でも十分に楽しめる基本的な遊具はしっかりおさえられています。

IMG_6253_7

 

また、お隣には広いグラウンドが!

IMG_6257_5

サッカーボールや野球ボール(硬球・軟球ともに)を使用することはできませんが、ビニール製のボール遊びや、鬼ごっこなど、自由に走り回ることもできますよ♪

さらに!
西武拝島線の線路脇にあるため、写真のように、通過する電車を間近で見ることもできるんです。

IMG_6264_2

まさに、チビッ子(特に男子)には、ウホウホの公園ですね♪

 

いかがでいたか?
住宅街の中の小さな公園でも、“フツー”と侮ることなかれ。
注目してみると、素晴らしいところがたくさんありました。

これからも、こんな一見“フツー”に見えて、実は“優れもの”な公園、場所を探してみたいと思います。

よし、息子がこの遊具を攻略するまで、何度でも行こう♪

 

『栄町記念公園』
所在地:小平市栄町2-35-1
問合せ:0423-41-1211(小平市公園緑地課)
駐車場:なし

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけの際はHP等で最新情報の確認をしてください

この記事を書いた人特派員No. 524 えりんぎ
三鷹出身、国分寺在住ちょうど10年の中央線っ子です。毎日、暴れん坊の3歳男児を追い回す日々。息子のおかげで広がった“他沿線”の情報もお届けしたいと思っています!

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 多摩トップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. アウトドア・スポーツ, 公園・動物園
  4. フツーの公園にアスレチック並みの遊具発見!『栄町記念公園』@小平市

特派員メンバー

  • 国立 はぴすぽ
    特派員No.043国立 はぴすぽ
  • あゆママ
    特派員No.292あゆママ
    新しいお店を知ったらとにかく行ってみたくなっちゃう好奇心旺盛ママです!
  • はるる
    特派員No.330はるる
    笑顔で毎日をすごしたい!
  • くるくるりん
    特派員No.404くるくるりん
    生まれ育った“多摩”が大好き
  • レディババ
    特派員No.405レディババ
    大人の魅力で迫ります!
  • へちまエンジン
    特派員No.438へちまエンジン
    行ったお店のアレルギー対応をご紹介!
  • りさちゃん
    特派員No.443りさちゃん
    私なりの視点で発信していきたいです♪
  • すずふみ
    特派員No.661すずふみ
    パン屋巡りが大好き!
  • うらさん
    特派員No.662うらさん
    和洋中にエスニックどれも大好き
  • kazumi
    特派員No.664kazumi
    西多摩エリアが得意です♪
  • Harun3
    特派員No.666Harun3
    旅行とわんこが大好き
  • あやか
    特派員No.849あやか
    食べることが大好きです!
  • PocoaPoco
    特派員No.850PocoaPoco
    パンに魅了されています?
  • うぉーきんぐ
    特派員No.851うぉーきんぐ
    おいしいもの、たのしいことが大好きです!
  • あゆみず
    特派員No.852あゆみず
    街角の小さなお店が大好きです
  • ノブリン
    特派員No.853ノブリン
    美味しく癒される場所が大好きです
  • さくしほ
    特派員No.854さくしほ
    地元民目線で多摩の魅力をお伝えします!
  • Yakuzen Lover
    特派員No.855Yakuzen Lover
    ちょっとお洒落でまた行きたくなるカフェやレストランなどをご紹介して行きま。また食材ショッなどもチェッ