1. 多摩トップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. 体験・工場見学
  4. 玉川上水駅に交流発信の拠点「まちのデザイン室」が開店@東大和市
記事検索

玉川上水駅に交流発信の拠点「まちのデザイン室」が開店@東大和市

特派員No. 666
Harun3さん

こんにちは!Harun3です。今回は、玉川上水駅ロータリー内に新たにOPENした「玉川上水まちのデザイン室」のオープニングイベントがあるということで、あらたな情報発信の場が気になり、早速行ってきました。

玉川上水駅徒歩約15秒の好立地

玉川上水駅東大和市寄り階段下のすぐのところに、令和元年5月7日「東大和市ふれあい広場」及びその中に「玉川上水まちのデザイン室」が新たにOPENしました。
画像は、オープニングイベントの様子です。奥の茶色い建物が「玉川上水まちのデザイン室」になります。
Fotor_155767202634515-600x300

当日は、東大和市の尾崎市長もご出席され、こちらの施設を運営されている株式会社シーズプレイスの森林社長とともにテープカットセレモニーがありました。
その後は、施設内にて画像を使って、とてもわかりやすい施設の説明や個別相談などがありました。

テープカットセレモニーの様子です。アットホーム感満載の式典は、終始にこやか。
東大和市観光キャラクターの「うまべぇ」も入口で、お出迎え。
Fotor_155767216220825-600x393

玉川上水でつくる・つながる・ひろがる

玉川上水まちのデザイン室では、東大和市から情報発信やつながるを拠点として、「まちづくり・コミュニケーション・想い」をデザインし、ここから 多様な新しい価値を広げていくをコンセプトにハンドメイド作家さんによるレンタルボックス、ワークショップ、デザインの相談、ギャラリーや個展など 様々なシーンを展開し、拠点は小さいけど、つくる、つながる、そして広がれば壮大に。
クリエイターさんが情報発信し、東大和市全体へ。そして世界へ。素敵なプロジェクトですね。

まちのデザイン室の大きな柱は3つ

①ハンドメイド販売
ハンドメイド作家さんの作品の販売(出店者も随時募集中)

②ワークショップスペース
ワークショップやミーティングなどのスペース利用

③ギャラリー
趣味の写真や絵画の作品展・地域の情報発信

私が気になったのは、ハンドメイド作家さんによるレンタルボックス
委託期間は、3か月。金額は1か月の料金が棚により、1,500~2,500円(2019.5現在)
レンタルボックス料が月額かかりますが、それ以外の販売手数料などはないとの事です。
レンタルボックスは、現在満室だそうですが、キャンセル待ちも出来るそうなので、お問い合わせしてみてくださいね。
既に素敵な作品がズラリと並んでいました。

Fotor_15576733913754-600x305

気になったのが、こちらの畳の縁(へり)を使った生地バック。何気ない畳の縁も素敵な物に変身出来てしまうだな~と思わず納品されていた作家さんに質問をしちゃいました。作家さんの思いも聞けて素敵な交流拠点だなと改めて思いました。(画像は取材当時ですので、既に売り切れてしまっている場合があります)Fotor_155781706282559-600x449

施設内、左側でのテーブルはワークショップスペース、また壁面も自由に個展等で使えるとのことです。(有料)
入口では、東大和市の観光キャラクター「うまべぇ」が。Fotor_155767346491818-600x312

東大和市の情報拠点でもあるため、市などの情報パンフレットコーナーも。マップなどもあるので、玉川上水を散策する前に地図をgetするのもいいかもしれませんね。Fotor_155767352967624-400x642

こちらの施設の運営をされている(株)シーズプレイスの長谷山さんは、保育士などの資格を持っているとの事なので、子育ての相談をされたり、他にも有料にはなりますが、チラシの作成、デザイン関係、HPの作成のお手伝い等なども相談にのってくださるそうです。

素敵な拠点、多摩地域にどんどん増えたらいいなと思いました。
ちなみに東大和市民に限らずどなたでもご利用は可能だそうですよ。

■施設名:東大和市ふれあい広場内「玉川上水まちのデザイン室
■住所:東京都立川市幸町6-37 東大和市ふれあい広場内
■電話:042-565-1071
■営業時間:10時~16時 (月~金)
■定休日:土日祝
■駐車場:無し
■最寄り駅:西武拝島線・多摩都市モノレール「玉川上水駅」

■HP:http://design.csplace.co.jp/

■運営:(株)シーズプレイス facebook :http://www.facebook.com/CsTACHIKAWA/

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけの際はHP等で最新情報の確認をしてください

この記事を書いた人特派員No. 666 Harun3
武蔵野市出身、八王子在住で家族+ミニピンと暮らしてます。介護職の傍らアクセサリー資材の販売もしてます。色々な作家さんとの繋がりから、素敵なお店や場所を紹介して行きたいなと思ってます。

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 多摩トップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. 体験・工場見学
  4. 玉川上水駅に交流発信の拠点「まちのデザイン室」が開店@東大和市

特派員メンバー

  • ヨッチ
    特派員No.294ヨッチ
    家事仕事遊びを楽しむ
  • にゃんこ
    特派員No.349にゃんこ
    マンホールマニアです。
  • 国立 はぴすぽ
    特派員No.043国立 はぴすぽ
  • あゆママ
    特派員No.292あゆママ
    新しいお店を知ったらとにかく行ってみたくなっちゃう好奇心旺盛ママです!
  • はるる
    特派員No.330はるる
    笑顔で毎日をすごしたい!
  • くるくるりん
    特派員No.404くるくるりん
    生まれ育った“多摩”が大好き
  • レディババ
    特派員No.405レディババ
    大人の魅力で迫ります!
  • へちまエンジン
    特派員No.438へちまエンジン
    行ったお店のアレルギー対応をご紹介!
  • ちびっこ特派員
    特派員No.440ちびっこ特派員
    子育て中のママにピッタリの情報をお届け
  • キタユカ
    特派員No.441キタユカ
    国立近辺をレポートします!
  • りさちゃん
    特派員No.443りさちゃん
    私なりの視点で発信していきたいです♪
  • ゆみたん
    特派員No.444ゆみたん
    食べ放題、デカ盛り、なんでもござれ!
  • ももたちゃん
    特派員No.521ももたちゃん
    パンにはこだわってます
  • えりんぎ
    特派員No.524えりんぎ
    ママチャリこいで奮闘中!
  • ユキ
    特派員No.525ユキ
    おばさんと呼ばれて振り向きます
  • わたなべゆか
    特派員No.660わたなべゆか
    アウトドアとカメラが大好き!
  • すずふみ
    特派員No.661すずふみ
    パン屋巡りが大好き!
  • うらさん
    特派員No.662うらさん
    和洋中にエスニックどれも大好き
  • なお
    特派員No.663なお
    多摩エリア初心者です。
  • kazumi
    特派員No.664kazumi
    西多摩エリアが得意です♪
  • とんとん
    特派員No.665とんとん
    ご飯は大盛り♪食べ放題も好き♪
  • Harun3
    特派員No.666Harun3
    旅行とわんこが大好き
  • あやか
    特派員No.849あやか
    食べることが大好きです!
  • PocoaPoco
    特派員No.850PocoaPoco
    パンに魅了されています?
  • うぉーきんぐ
    特派員No.851うぉーきんぐ
    おいしいもの、たのしいことが大好きです!
  • あゆみず
    特派員No.852あゆみず
    街角の小さなお店が大好きです
  • ノブリン
    特派員No.853ノブリン
    美味しく癒される場所が大好きです
  • さくしほ
    特派員No.854さくしほ
    地元民目線で多摩の魅力をお伝えします!
  • Yakuzen Lover
    特派員No.855Yakuzen Lover
    ちょっとお洒落でまた行きたくなるカフェやレストランなどをご紹介して行きま。また食材ショッなどもチェッ