1. 多摩トップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. アウトドア・スポーツ, 催し・祭り, 公園・動物園
  4. 【行かなきゃ損!?】紅葉絶景スポットもある国指定名勝 殿ヶ谷戸庭園@国分寺
記事検索

【行かなきゃ損!?】紅葉絶景スポットもある国指定名勝 殿ヶ谷戸庭園@国分寺

特派員No. 853
ノブリンさん

こんにちは。笑いを求めて三千里!ノブリンです。今回は毛色の異なる記事です。いつも食べてばっかりじゃない!って所をアピる訳ではないんですよ(笑)

ご紹介するのは平成23年に国の「名勝」に指定された「都立 殿ヶ谷戸庭園」です。かつての地名「国分寺村殿ヶ谷戸」に由来してるそうです。

1910_tonogayato_eye
「名勝」とは文化財の一つであり、公園・湖沼など芸術性、鑑賞上、学術的にも価値が高い土地として日本が指定したものです。
そんな素晴らしい庭園に何と国分寺駅から徒歩2分で行けちゃうんです。南口(セレオ・丸井側)に出て横断歩道を渡り左折。程なく歩くと到着です。

静かで落ち着くんです

IMG_20191015_210148
こちらの庭園は順路と崖上の「紅葉亭」に直接行けるルートがあります。実は紅葉絶景スポットの「紅葉亭」ルートを先に歩いたんですが(先を急ぐ女。笑)順路からレポさせてください。
IMG_20191014_144211両手を広げて深呼吸しました!開放感たっぷりで緑が溢れマイナスイオンをいっぱい浴びて身体が喜びました。
IMG_20191014_010835
竹林もあるんですよ。あれ!?ここ国分寺よね!?いつ京都の嵯峨野に来ちゃったんだろって(笑)。静寂な中、これらの緑を眺めてると、とても穏やかで落ち着いた気持ちになれました。

小さい秋見ーつけた♪

IMG_20191014_005738
券売所前の「スイフヨウ」に見とれました。花言葉は「幸せの再来」ステキですね♪
IMG_20191014_005907

IMG_20191014_005937園内を歩いてて足元に見付けた「ホトトギス」や「アベリア」を見付けた時の喜びったら!
(めんこいの~←何故か東北弁。)

さてさて、お伝えしたい事がめじろ押しですが中盤で早くも紅葉情報です。

紅葉絶景スポットをお伝えします!

IMG_20191015_094606少し色づいてますね。次郎弁天池は東京都名湧水57選に選出
こちらの庭園は武蔵野の自然な高低差の地形を巧みに利用した「回遊式林泉庭園」です。この高台の紅葉亭から次郎弁天池へ眼下に臨む紅葉が絶景だそうですよ!

絶対に見逃したくないビュースポットです!

紅葉ではないこの時期でさえ、この眺めは絶景で脳裏に焼き付いてます。真っ赤な紅葉がメインだと思いますが、赤、橙色、黄色、緑のコントラスト。それぞれの色でさえ1枚1枚違うと思うんです。

そしてその年によって、日によって、又は時間によって違うであろう200本のイロハモミジの表情が楽しめると思うとワクワクします。

IMG_20191015_215115次郎弁天池から紅葉亭を臨む。崖昇って紅葉亭に行ったんですが。み、見えない(笑)

今年の紅葉の時期は、11月下旬~12月初めと伺っています。1年の来園者の半分が紅葉の時期だとか。土日は満席だという紅葉亭のベンチですが、平日は狙い目だそうですよ。
IMG_20191014_012916
紅葉亭ルートを上がって来ると、この石畳や鹿おどしがあります。水が溜まって「トン、トン」と鳴り響く音には風情があり、鳥の囀ずりもこだまし、そのデュオに暫し耳を傾け時を忘れました。

紅葉亭~贅沢な時を刻める場所

1910_momijitei紅葉亭の休憩所です(画像提供元 殿ヶ谷戸庭園)

静かで落ち着ける場所です。物思いにふけったり読書したり、ふと風景を見たりの繰り返しで1日居ても飽きないと思いました。最高に贅沢な時を過ごせる場所ではないでしょうか。
一句浮かびました。
「早よ見たい ここからの絶景 紅葉亭にて」(詠み人ノブリン)

こんな事もやってくださるんです!

IMG_20191016_213244

ボランティアの方が庭園を無料でガイドしてくださるそうです(入園料別途)土曜日・日曜日・祝日の11時~・14時~。各回約45分。

いろいろ楽しんできましたよ!

IMG_20191014_013338-2
次郎弁天池を撮影しようと思ったら、鯉達が集まって来てくれました(エサ無しです。笑)
左の黄金鯉…何か金運UPの予感がしてこの後何枚も撮影(待ち受けにすれば良いかしら。)
IMG_20191015_112135
ハギの時期ではないですが、トンネルってやっぱりワクワクしますね。童心に還り通り抜けました。
IMG_20191014_005425
トンネルを抜けると藤棚へ。こちらも時期ではないのですが、4月下旬~5月初旬が見頃だと言う藤棚に紫の垂れ下がる藤に思い馳せ、半年後の再訪を誓うのでした。

IMG_20191014_005630外の緑と活けた庭園の花のコラボが美しい。花器も素敵です。パネルが飾ってある展示室にも入りました。不定期でいらっしゃるボランティアの方々にお会いし、花を活けてる所を見させて頂いたり、国分寺の美味しいパスタ屋さんも教えてくださいました(やっぱり、食いしん坊に見えるのかしら?笑。)

IMG_20191014_005701大作です。「ボランティアって素晴らしいですね」とお伝えすると「私達こそ、この素晴らしい庭園で花を活けさせて頂ける事はありがたいです」とおっしゃってました。その素敵なお心が、活けたお花にも映し出されてると思いました。

イベントめじろ押し

IMG_20191014_144711
こちらも魅力的なイベントですね!定員がありますので、お早めのお申し込みを。

「秋の手のひら盆栽展」
11/2(土)~11/4(月・祝)
10時~16時。岩崎家時代の貴重な蔵を限定公開!!

「庭さんぽ~職員とめぐる殿ヶ谷戸庭園の魅力~」
11月27日(水)・12月3(火)
11時~・14時~。各回30分程度。

まだまだイベントはありますが、一部をご紹介しました。いずれも無料はありがたいですね(入園料別途。盆栽展の即売には盆栽代が掛かります)

紅葉、屋外イベントは天候に左右されます。それぞれ詳細につきましては直接庭園サービスセンターへご確認ください。

行きも帰りも楽しめます

IMG_20191016_214959

ミーツの「箱根ベーカリー」さんにて(やっぱり食べる私。笑。)

国分寺駅にはミーツ・セレオ・丸井と3つの駅ビルがあります。庭園にはレストラン、カフェ、自販機などはありませんが、駅ビルではお食事やお茶も出来、お弁当も買えます。ショッピングも楽しめますよ!庭園は飲食持ち込み可能ですが、ゴミはお持ち帰りくださいね。

大自然からパワーを頂きましょ!

IMG_20191017_213527

庭園内を歩き自然に触れ心も身体もリフレッシュでき、静かで落ち着いていて清潔感があり癒されました。自然が与えてくれる恩恵に感謝せずにはいられません。四季折々の植物、見所、イベントもあるそうです。まずは秋にしか味わえない一大イベント「紅葉」が楽しみですね。

動きやすい服装、履き慣れた靴、出来たら両手の空くリュックなどがオススメです。自販機などがないので飲み物のご持参もお忘れなきよう。ぜひ自然がいっぱいの「都立 殿ヶ谷戸庭園」へ足をお運びくださいね!私は「紅葉」の頃、庭園ガイドに参加しようと思っています!

『都立 殿ヶ谷戸庭園』
【住所】東京都国分寺市南町2-16
【問い合わせ先】殿ヶ谷戸庭園サービスセンター 042-324-7991
【開園時間】9:00~17:00(最終入園は16:30)
GW期間中などイベント期間中は開園時間が延長する場合があります。
【休園日】12月29日~1月1日
【入園料(税込)】
一般 150円/65歳以上 70円
年間パスポート 一般 600円/65歳以上 280円
(いずれも65歳以上を証明出来るものが必要です)20名以上の団体、愛の手帳などをお持ちの方は窓口へお申し出ください。
小学生以下及び都内在住・ 在学の中学生は無料
【無料の日】5/4「みどりの日」10/1「都民の日」
【最寄り駅】JR中央線・西武国分寺線・西武多摩湖線「国分寺」駅南口より徒歩2分
【駐車場】なし
https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index036.html

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけの際はHP等で最新情報の確認をしてください

この記事を書いた人特派員No. 853 ノブリン
立川在住28年。ノブリンと申します!食べる事!書く事!喋る事!周りの人を笑わす事!毎日の生活を楽しむ事が大好きです!!食レポは勿論、読み物としても楽しんで頂けるよう「一読一笑」を目指します!
この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 多摩トップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. アウトドア・スポーツ, 催し・祭り, 公園・動物園
  4. 【行かなきゃ損!?】紅葉絶景スポットもある国指定名勝 殿ヶ谷戸庭園@国分寺

特派員メンバー

  • barbara
    特派員No.351barbara
    常にアンテナ張り巡らす日々♫
  • 国立 はぴすぽ
    特派員No.043国立 はぴすぽ
  • あゆママ
    特派員No.292あゆママ
    新しいお店を知ったらとにかく行ってみたくなっちゃう好奇心旺盛ママです!
  • はるる
    特派員No.330はるる
    笑顔で毎日をすごしたい!
  • くるくるりん
    特派員No.404くるくるりん
    生まれ育った“多摩”が大好き
  • レディババ
    特派員No.405レディババ
    大人の魅力で迫ります!
  • へちまエンジン
    特派員No.438へちまエンジン
    行ったお店のアレルギー対応をご紹介!
  • りさちゃん
    特派員No.443りさちゃん
    私なりの視点で発信していきたいです♪
  • すずふみ
    特派員No.661すずふみ
    パン屋巡りが大好き!
  • うらさん
    特派員No.662うらさん
    和洋中にエスニックどれも大好き
  • kazumi
    特派員No.664kazumi
    西多摩エリアが得意です♪
  • Harun3
    特派員No.666Harun3
    旅行とわんこが大好き
  • あやか
    特派員No.849あやか
    食べることが大好きです!
  • PocoaPoco
    特派員No.850PocoaPoco
    パンに魅了されています?
  • うぉーきんぐ
    特派員No.851うぉーきんぐ
    おいしいもの、たのしいことが大好きです!
  • あゆみず
    特派員No.852あゆみず
    街角の小さなお店が大好きです
  • ノブリン
    特派員No.853ノブリン
    美味しく癒される場所が大好きです
  • さくしほ
    特派員No.854さくしほ
    地元民目線で多摩の魅力をお伝えします!
  • Yakuzen Lover
    特派員No.855Yakuzen Lover
    ちょっとお洒落でまた行きたくなるカフェやレストランなどをご紹介して行きま。また食材ショッなどもチェッ