1. 多摩トップ
  2. お買い物
  3. 百貨店・ショッピングセンター, 食品
  4. 【特集】多摩エリアで気になる「NEW OPENスポット」2019年版

【特集】多摩エリアで気になる「NEW OPENスポット」2019年版

多摩エリアで気になる「NEW OPENスポット」2019年版多摩エリアに続々と登場する新しいお店。今回は過去半年にオープンした、気になるお店や施設を集めてみました♪春休みやGWのお出かけの参考にぜひ!

4/1(月)国立駅に東京2号店がオープン!
【十勝ファーマーズベーカリーmugioto(ムギオト)】
北海道の人気ベーカリー「十勝ファーマーズベーカリーmugioto(ムギオト)」の目黒に次ぐ東京2号店が、JR中央線国立駅改札前の「nonowa国立」にオープン!北海道十勝産小麦100%使用し、十勝牛など国産の食材、国分寺・国立の小松菜やほうれん草などの野菜を使ったキッシュやパンも登場予定。
十勝ファーマーズベーカリー ムギオト
【十勝ファーマーズベーカリー ムギオト】
■住所 JR中央線国立駅改札前「nonowa国立EAST」
■営業時間 初日4/1(月)は10:00開店予定。4/2(火)からは、通常営業7:00~21:00(予定)。

3/25(月)立川駅に人気のブーランジェリーがオープン
【PAUL(ポール)】
1889年に創業者のシャルマーニュ・マイヨーがフランス・リール市に創設した人気のブーランジェリー「PAUL」が、立川駅から直結した「グランデュオ立川」に3/25(月)オープン。喫茶もあり、平日は朝7:00から(土・日・祝日は8:00から)オープンしているのもうれしいポイント。
PAUL立川
【PAUL(ポール)】
■住所 立川市柴崎町3-2-1 グランデュオ立川1階
■営業時間 平日7:00~21:00、土・日・祝日8:00~21:00
 ※喫茶のラストオーダーは閉店時間の30分前

立川の農園で地元野菜のランチを堪能
【農園の手紙舎】
調布にある「手紙舎」が立川の農家「鈴木農園」の敷地内(以前、パンの「ゼルコバ」があったところ)に、蔵を改造してお店を2019年2月にオープン。鈴木農園のカラフル野菜を使用した「農家の定食」やデザートが楽しめます。1日2回、11:00~と13:00~の予約制です。敷地内には、「鈴木農園」の野菜販売所と、人気のパン屋「かいじゅう屋」もあります。
農園の手紙舎
【農園の手紙舎】
■住所 立川市西砂町5-6-2 鈴木農園内
■営業時間 11:00~15:00、毎週日曜&月曜休み

話題のカフェが多摩エリア初出店!
【猿田彦珈琲 立川髙島屋S.C.店】
恵比寿に本店がある「猿田彦珈琲」が2018年12月、立川髙島屋S.C.2階にオープン。大吉ブレンドなど人気のコーヒーはもちろん、「寿太郎のホットケーキ」、「ホットサンド」などの軽食も。「グラノーラ」「ティキタカのアイスクリーム」も人気です。テイクアウト商品もあり。
猿田彦珈琲 立川
【猿田彦珈琲 立川髙島屋S.C.店】
■住所 東京都立川市曙町2-39-3 立川髙島屋S.C.2階
■営業時間 10:00~20:00

八王子初出店のショップに注目
【八王子オーパ】
JR八王子駅南口から自由通路で直結された複合施設「八王子オーパ」。「Urban Wellness」をコンセプトに約40店舗が2018年11月にオープン。オールスクラッチの本格派ベーカリー「パンプロ」やレモネード専門店「レモネード バイ レモニカ」など、八王子市初出店となる29のショップが登場。
八王子オーパ
【八王子オーパ】
■住所 八王子市旭町1-12
■営業時間 10:00~21:00 ※一部、営業時間は異なる

アミューズメントスポットでコドモも冒険!
【屋内冒険の島 ドコドコ】
最先端のデジタル技術を使ったバンダイナムコの子ども向け施設「屋内冒険の島 ドコドコ」が立川立川髙島屋S.C.に2018年10月にオープン。草原エリア、ジャングルエリア、雲の上エリアなどで楽しめます。対象年齢は生後6カ月〜12歳。平日はお得なフリーパスもあります。
屋内冒険の島 ドコドコ
【屋内冒険の島 ドコドコ】
■住所 東京都立川市曙町2-39-3 立川髙島屋S.C.8階
■営業時間 10:00~19:00 ※不定休

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 多摩トップ
  2. お買い物
  3. 百貨店・ショッピングセンター, 食品
  4. 【特集】多摩エリアで気になる「NEW OPENスポット」2019年版


会員登録・変更