1. 多摩トップ
  2. お買い物
  3. 「第16回東京蚤の市」開催! 国営昭和記念公園 みどりの文化ゾーンで

「第16回東京蚤の市」開催! 国営昭和記念公園 みどりの文化ゾーンで

人気の「東京蚤の市」が立川にやってくる
初の3日間開催、出店・出演者200組以上!

11/15(金)~17(日)に、国営昭和記念公園 みどりの文化ゾーンで「第16回 東京蚤の市」が開催されます。

d162_181110_0517_web
東京蚤の市は、“古いものと新しい持ち主との出会い”が生まれるイベントとして、2012年に誕生。
ここにしかない出会いを楽しみに毎年の開催を心待ちにしているファンが多い、都内屈指の物販イベントのひとつです。

第16回目を迎える今回は、初めて立川(国営昭和記念公園)での開催が決定。
さらに、史上初の3日間開催に。出店者・出演者はなんと200組超え!

テーマは「2泊3日の世界旅行」

店主自らが世界各国をまわって仕入れた、選りすぐりの古道具や古家具、古本、古着を扱う「東京蚤の市」をメインに、デザイン性に富んだファブリックや家具が並ぶ「東京北欧市」、かわいい小皿や花器が揃う「東京豆皿市&豆花器市」が同時開催。

vintageclothing_021_2015111415_2713ヴィンテージの家具や雑貨との出会いも楽しみ

北欧1センスの良いファブリックや小物が並ぶ北欧市

豆皿愛らしさ抜群!豆皿市&豆花器市

さらに、台湾やベトナム、インドなどから仕入れた表情豊かなアイテムが集結する「アジア」がテーマのエリアや、「占い」エリア、「世界のお茶」をテーマにした“世界のティールーム”も登場!
世界旅行さながらの心ときめく出会いや体験が、あなたを待っています。

 

フード、ワークショップ、キッズアーケード…
子どもから大人まで楽しいがいっぱい!

青空の下で頬張りたい、おいしいフードやドリンク、おやつの出店もあるほか、
子どもも一緒に楽しめるキッズアーケードやキッズステージ、ワークショップ、アーティストによるライブパフォーマンスなど、エンターテインメントも盛りだくさん。

06_07_20161120_1048おいしいフードでひと休み

出かける前に公式サイトで予習を

公式サイトには、カテゴリごとの出店者・出演者の詳細がわかる「出店者一覧」や、事前に出品される商品の予習ができる「商品予習帳」も!
200組もの出店者が軒を連ねるイベントなので、お出かけの前にぜひチェックして。

入場料は、当日券1000円(現金のみ)。電子チケット制の前売り券(800円)は、公式サイトから購入できます。
※前売券は予定数量となり次第、販売終了となります

第16回 東京蚤の市
■日時 11/15(金)~17(日)9:30~16:00
■会場 国営昭和記念公園 みどりの文化ゾーン ゆめひろば
■アクセス JR「立川」駅北口徒歩10分、多摩モノレール「立川北」駅徒歩5分
■入場料 前売り券800円/当日券1000円※中学生以下無料
■主催 東京蚤の市実行委員会
■制作 手紙社
■後援 立川市・立川商工会議所・立川市商店街連合会・立川観光協会
■公式サイト http://tokyonominoichi.com/2019_autumn/
※雨天決行(荒天中止)。中止の場合は当日の7:00までにホームページで告知
※来場の際は公共交通機関を利用してください
※イベントの内容は変更する場合があります

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 多摩トップ
  2. お買い物
  3. 「第16回東京蚤の市」開催! 国営昭和記念公園 みどりの文化ゾーンで

リビング新聞最新号 電子ブック

最新号イメージ

2019年12月13日号

電子ブックを読む



会員登録・変更