1. 多摩トップ
  2. お買い物
  3. その他のショッピング, 生活用品, 食品
  4. 年2回だけ!貴重な「日立中央研究所」庭園開放に行ってきました
記事検索

年2回だけ!貴重な「日立中央研究所」庭園開放に行ってきました

特派員No. 444
ゆみたんさん

4月2日、今年もその日がやってきました!

国分寺駅北口から徒歩5ほどのところにある巨大な森。
それは、株式会社日立製作所の頭脳である「日立中央研究所」です。

普段は厳重警戒で、一般の人は絶対に入れないその敷地に、年に2回だけ誰でも入れる庭園開放日があるのです。
毎年4月の第一日曜日と、11月の第三日曜日、桜と紅葉の時期にそれぞれ1日のみ開放されます。
しかも、雨天中止で順延などありませんので、年によっては1回も入ることができない、そんな貴重な庭園開放です。

本日(4月2日)は朝から快晴ではないものの、曇り空で雨の心配はありません。
気温も高めで日中はポカポカ陽気の中、庭園開放はもちろん実施されました。

大々的な宣伝などしていませんが、今やバスツアーも訪れるほど有名になり、開園予定の10時前には、門の前に行列ができていました。

人出多くの人が訪れる庭園開放。駅からぞろぞろと歩く人の姿も後を絶ちません。

桜は5分咲きくらいでした

庭園に入り、眼下にうっそうとした森が広がる橋を超えると、その先に大きな芝生の広場が広がります。
そこで園内の案内図をもらい、いざ庭園散策に!

案内図

日立中央研究所の歴史は古く、昭和17年4月に設立され今年で75周年を迎えました。
創業社長の「よい立木は切らずによけて建てよ」という精神は現在も継承され、構内の樹木は守り続けられています。
東京ドーム5個分の敷地には、桜以外にも、樹齢100年を超えるケヤキやヒマラヤ杉、化石期の植物といわれるメタセコイアなど120種27,000本の樹木を擁しており、その雄大な自然に年2回のみお目にかかれるのが庭園開放です。

ただ、開放の日程が4月第一日曜日と決まっており、桜の開花状況などは考慮に入れていないため、お目当ての桜には早すぎたり遅すぎたり・・・という年もあります(紅葉も然り)。
今年は桜の開花がちょっぴりのんびりペースだったため、木によっては満開近いものもあったものの、全体的には少し早いようでした。

それでも、ソメイヨシノをはじめ、オオシマザクラ、ヤマザクラ、ベニシダレザクラ、ヤエザクラなど、十分に楽しむことができました。

桜

自然の宝庫は見どころ満載

案内図のコースは大きな池沿いを歩く感じになっていました。
案内図に従って歩いていると、池には白鳥やマガモが優雅に泳いておりました。
遠くに泳ぐ様子をカメラに収めようとしていたところ、なんと白鳥が陸に上がって来てくれました。

白鳥サービス精神旺盛な白鳥です。みんなすかさずシャッターをパチリ!

白鳥やマガモ以外にもムクドリやコジュケイなど約40種類の野鳥が暮らしているそうです。

様々な花や緑に囲まれてのんびり歩くのはとても気持ちが良く、日常の喧騒を離れて心が洗われる気がします。

さらに歩き進めると何やら人だかりが。
何だろうと覗き込むと、そこには多摩川水系の一級河川、野川の源流がありました。
ここから野川が始まっていたんですね。

桜以外の自然

1時間ほど森林浴をして芝生の広場に戻ってくると、さらに人が増えており、レジャーシートを広げた親子連れなどでとても賑わっていました。

賑わいポカポカ陽気にピクニック気分の家族連れがたくさん!

ここからのお楽しみはショッピング!

芝生の広場には、たくさんの模擬店が出ていました。
地元の飲食店や、障害者の作業所、JAの野菜やお花など、色んなジャンルのお店があり、何を購入しようかしら・・・と端から見て回ります。

模擬店野菜・花
色々と試食などもさせてもらい、次々に購入してあっという間に両手いっぱいになってしまいました。
本当にお買い物は楽しいです!
購入したのは、パスタとトマトソースとレモン果汁とテーブルソルトのセット、国分寺産のキャベツと大根、障害者作業所で焼いたクッキー、それに本日のお昼ごはん用のパンと、チーズ入りライスコロッケ。

戦利品

これで本日はおしま~い!と思い、ふと見るとアイスクリームの移動販売車が目に飛び込んできました。
たくさん歩いてちょっと疲れた体が、冷たくて甘いアイスクリームを欲しがっていたため、フラフラと車に惹きつけられ、思わず購入!
選んだのは「黒みつきなこ」、冷たくて黒蜜ときなこの風味が効いていて美味しいです。

アイスメニュー

たくさんの自然に触れ、お買い物もいっぱいできて、楽しい休日でした。

次回の庭園開放は11月19日(日)です。
お天気に恵まれ、紅葉が楽しめることを祈りつつ・・・

看板

株式会社日立製作所中央研究所
◆住所 東京都国分寺市東恋ヶ窪1-280
◆電話 042-323-1111(代表)
◆庭園開放日 毎年4月第一日曜日・11月第三日曜日 10時~14時30分

 

 

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけの際はHP等で最新情報の確認をしてください

この記事を書いた人特派員No. 444 ゆみたん
管理栄養士、健康運動指導士として、食べることと動くことで健康づくりのお手伝いをしています。私自身、食べることも動くことも大好き!どうぞよろしくお願い致します。

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 多摩トップ
  2. お買い物
  3. その他のショッピング, 生活用品, 食品
  4. 年2回だけ!貴重な「日立中央研究所」庭園開放に行ってきました

特派員メンバー

  • ヨッチ
    特派員No.294ヨッチ
    家事仕事遊びを楽しむ
  • にゃんこ
    特派員No.349にゃんこ
    マンホールマニアです。
  • 国立 はぴすぽ
    特派員No.043国立 はぴすぽ
  • あゆママ
    特派員No.292あゆママ
    新しいお店を知ったらとにかく行ってみたくなっちゃう好奇心旺盛ママです!
  • はるる
    特派員No.330はるる
    笑顔で毎日をすごしたい!
  • くるくるりん
    特派員No.404くるくるりん
    生まれ育った“多摩”が大好き
  • レディババ
    特派員No.405レディババ
    大人の魅力で迫ります!
  • へちまエンジン
    特派員No.438へちまエンジン
    行ったお店のアレルギー対応をご紹介!
  • ちびっこ特派員
    特派員No.440ちびっこ特派員
    子育て中のママにピッタリの情報をお届け
  • キタユカ
    特派員No.441キタユカ
    国立近辺をレポートします!
  • りさちゃん
    特派員No.443りさちゃん
    私なりの視点で発信していきたいです♪
  • ゆみたん
    特派員No.444ゆみたん
    食べ放題、デカ盛り、なんでもござれ!
  • ももたちゃん
    特派員No.521ももたちゃん
    パンにはこだわってます
  • えりんぎ
    特派員No.524えりんぎ
    ママチャリこいで奮闘中!
  • ユキ
    特派員No.525ユキ
    おばさんと呼ばれて振り向きます
  • わたなべゆか
    特派員No.660わたなべゆか
    アウトドアとカメラが大好き!
  • すずふみ
    特派員No.661すずふみ
    パン屋巡りが大好き!
  • うらさん
    特派員No.662うらさん
    和洋中にエスニックどれも大好き
  • なお
    特派員No.663なお
    多摩エリア初心者です。
  • kazumi
    特派員No.664kazumi
    西多摩エリアが得意です♪
  • とんとん
    特派員No.665とんとん
    ご飯は大盛り♪食べ放題も好き♪
  • Harun3
    特派員No.666Harun3
    旅行とわんこが大好き