1. 多摩トップ
  2. 多摩:編集部スタッフブログ

くろねこ軒の絶品スイーツが味わえる出張カフェ開催中!

2019/5/17

ふじっこ

5月17日号「リビング多摩」1面で紹介した「お菓子工房くろねこ軒」に先日取材で行ってきました! 通常の店舗販売がなく入手しづらいため、知る人ぞ知る、“幻のスイーツ”的存在として巷では知られています。

閑静な住宅街にあるお菓子工房

駅からも離れた静かな住宅街にある工房を訪ねると、やわらかな明かりが差し込む室内に、アンティーク家具や雑貨がセンスよくしつらえられ、何ともいえぬ素敵な佇まい。どこか別世界に迷い込んだような気持ちに。

kuroneko1

店主の池谷さんの愛犬、ダルマシアンのウーちゃんがお出迎え。取材中は静かにお昼寝と、本当にいい子!

聞けば、27年前にお菓子教室を開いたのが「くろねこ軒」の始まり。教室の生徒さんからの「お菓子を売ってほしい!」という声を受け、2007年からマルシェを月に一度開催するようになったそう。

月1回開催のマルシェには遠く関西からも!

月1回開催のマルシェでは、定番の焼き菓子やコンフィチュールのほか、シュークリームやケーキなどの生菓子や天然酵母のパン、それにフランス惣菜を使った軽食など、マルシェでしか味わえない季節の逸品が並びます。当日はリビングをカフェとしても開放。午後からはワンちゃんも入店OKで多くの愛犬家も集まるそうです。

遠くは関西から訪ねてきたりと、行列必至と噂のマルシェですが、池谷さんいわく、人の出はその時々でまったく異なるし、商品は多めに用意するよう心がけているとのこと。多くの種類から選びたい人は早めに行くのがオススメですが、行列はちょっと…という人は少し遅めに行っても大丈夫かもしれません。

kuroneko2

左から「小鳥のサブレ」「はちみつのシガレット」「ダックワーズ」。それぞれ異なる絶妙な食感と味わい

取材時にお菓子をいただきました。「おいしくてちょっとびっくりしてもらえるようなお菓子を作りたい」と池谷さんが話す通り、期待を裏切らないおいしさと、よい意味で予想を裏切る意外な食感や味わいも楽しめ、役得実感。(笑)

5/24(金)まで「ひかりフラワー」で出張カフェ開催

そんな「くろねこ軒」の出張カフェが、バラで有名なご近所の「ひかりフラワー」で、5/24(金)まで開催中。午前中からご近所マダムと思しき方々が優雅にお茶を楽しんでいます。日替わりのお菓子メニューはくろねこ軒のHPでチェックを。美しく咲き誇るバラの香りが漂う中、“幻のスイーツ”を堪能しに出かけてみませんか?

くろねこ軒CAFE@ひかりフラワー
■期間 5/24(金)まで、10:30~16:00
※月曜休み。青空CAFEのため、雨天・強風の日休み
■会場 「ひかりフラワー」(国分寺市光町3-2-1)
■アクセス JR中央線「国立」駅北口徒歩15分、またはバスで「国分寺第二小学校前」下車徒歩1分
■URL https://kuronekoken.com/

コメント (0)

日本料理「車屋」で蛍鑑賞&会食

2014/7/18

ふじっこ

先日 「フォレスト・イン 昭和館」内の日本料理「車屋」で会食をしました。

fuji0718

同館の中国料理「花林」には何度か行ったことがあるのですが、「車屋」は初めて。意外にもとても奥行きのある広い店内には、池のある庭園まであり、個室もゆったり広々、和の情緒たっぷりの落ち着いた佇まいです。料理は日本料理らしい美しい盛り付けで、旬の食材がふんだんに使われた、繊細な味わい。一品一品を目でも舌でも楽しめるという意味で、やはり日本料理は世界一だと改めて思いました。

fuji0718-2当日は「蛍の夕べ」を開催中。食事後蛍が見られる別の部屋へと導かれ、真っ暗な室内に入ると、外にはピカピカとまるでイルミネーションのように蛍が光っています。蛍を見たことのない子どもたちも大喜び。

平日なら3500円からのお手ごろなランチから本格会席料理までがそろっていて利用しやすさも抜群。またぜひ行きたいと思わせる、味&雰囲気ともに満足度の高いお店でした。

コメント (0)

祝!圏央道開通で多摩から伊豆へスイスイ

2014/7/11

ふじっこ

fuji0711

去る6月28日、ついに待ちに待った圏央道・「高尾山IC」~「相模原愛川IC」間が開通し、中央道が東名高速とつながりました。

ちょうどその日伊豆へ温泉旅行に出かける予定だったので、開通早々通れる!と喜んだのは早とちりで、開通は午後3時。帰路に初めて東名高速から圏央道を通って中央道に乗り継ぎ帰ってきました。

話題の厚木PAにも立ち寄りたかったのですが、まず海老名JCT付近が一車線になっているため大渋滞。さらにtwitterでPAに入るだけで30分待ちとの情報も得て断念。厚木PA来訪はできずとも、渋滞のJCTさえ通り抜けてしまえば、圏央道はガラガラでスイスイ中央道にたどり着きました。

これまでアクセスが悪く、多摩から果てしなく遠く感じられた伊豆・箱根方面がこれでいっきに近くなった感じです。今年の夏休みの旅行を考えているなら、圏央道&東名高速を利用して行ってみてはいかがでしょう?

コメント (0)

再生栽培お試し中

2014/6/27

ふじっこ

140627fuji

農地が比較的残る多摩エリアでは、おいしい露地物の野菜がいっぱい出る季節。わが家では、最近子どもたちが料理に使った野菜の端を利用した再生栽培に凝っています。

りんごやカボチャ、パプリカの種、ネギやにんじんの切れ端を土に植えたり、水につけることで、ニョキニョキと成長していきます。写真は小松菜の根っこ部分を土に植えたもの。あっという間に50cmくらいまでに成長し、花までつけてしまいました。ここから種を収穫して、蒔けば小松菜が収穫できるのか、今後実験したいと思っています。

ベランダやキッチンでも手軽にできるので、ぜひお試しを。意外に楽しめるので、夏休みの自由研究にもおすすめです。

コメント (0)

府中郷土の森公園で水遊び&「プチ・アンジュ」ランチ

2014/6/6

ふじっこ

暑い暑い週末の1日、水遊び場で水浴びでもさせておこうと「府中郷土の森公園」へ行ってきました。行く前にお昼ご飯を調達しようと、子どもたちが大好きな国立のパン屋さん「プチ・アンジュ」に立ち寄り。昨年NYで大ヒットしたクロナッツが新しく登場したのを発見して、息子は即これに決定。お昼は公園内でパンを美味しく食べました。

fujiyuki140606

「府中郷土の森公園」内には、噴水なども備えられた広い水遊び場があって夏はいつも大賑わい。6月くらいまではまだ水遊びモードのスイッチが入っていない人も多いので、比較的空いています。プラネタリウムや博物館、古い建築物などもある充実した施設なので、1日楽しめるのもうれしいところ。

これからの季節に子どもと遊びに行く人は、タオル&着替えを忘れずに!

コメント (0)

東大和BIGBOXスケート初心者教室を体験!

2014/5/9

ふじっこ

GW前半、朝っぱらから子どもたちを東大和BIGBOXのスケート初心者教室の体験に連れて行ってきました。

最近のスケート人気にあやかって、スケート場は早朝から熱気むんむん。8:45からのスケート教室でしたが、その前にはアイスホッケーの練習に励む汗だくの子どもたち。

体験は定員30人。ほぼ全員が小学生くらいの女の子たちでしたが、大人の女性もチラホラ。靴の正しい履き方を教えてもらってから、いよいよ手すりにつかまりながらリンクへ。氷の上での立ち方や歩き方の基本を学びます。

初心者体験教室はおぼつかない足取りの子がほとんどですが、お隣の本教室では、小さな子から大人までがスーイスーイと上手に氷上を滑っていきます。パパ&娘、など親子受講組も何組かいて、スケート人気の高さがうかがえます。

fuji0509
体験料は1時間2160円、貸し靴代込み。温かい服装で、手袋も忘れずに!

コメント (0)

ハンバーガー巡り@福生の DEMODE DINER

2014/4/25

ふじっこ

昨年辺りから家族で都内ハンバーガー屋さん巡りをしています。和食一辺倒の娘が、海外(アメリカ?)旅行を楽しむには、ハンバーガーが食べられなければならないと悟り、日本で食べて慣れ親しもうと自ら始めた企画です(笑)。

先日は福生の DEMODE DINER に行ってきました。

fuji042502

米軍基地の目の前という立地なので、アメリカ人のお客さんもたくさん。名物のタワーバーガーではなく、ふつうのを頼みましたが、お肉の量はかなりボリューミー。

fuji042501

禁煙席がない、という点では、まぎれもなく“日本”でしたか、雰囲気はまさしくアメリカン! プチ海外旅行気分も味わえて満足でした。

コメント (0)

ご近所企業ミュージアム探検@小平のブリヂストンTODAY

2014/4/18

ふじっこ

fuji0418

先日の小平の「ふれあい下水道館」に続いて、お次は同じく小平市内にあるコーポレートミュージアム「ブリヂストンTODAY」に行ってきました。

ブリジストン工場敷地内の一角にあるこちら、駐車場もしっかり整備され、月曜から土曜まで開館、自由に見学することができます。中は、タイヤやゴムの基礎知識を勉強できるような展示が中心で、触って体感できるようなものも。

およそモータースポーツや物理に興味がない人にはちょっと理解しづらいオモシロさかもしれませんが、クルマオタクなわが家の面々はもちろん、クルマにはあまり関心のない娘も結構楽しめていました。

企業もこうしてご近所に向けて開放してくれる場所を設けてくれると、親しみが湧きます。

コメント (0)

シュールすぎる小平の「ふれあい下水道館」

2014/4/11

ふじっこ

さてさて、最近は社会見学風なことが大好きなうちの子ども。先日は車で通りがかった小平市の「ふれあい下水道館」に行ってみたいというのでのぞいて来ました。


fuji0411-1

 

一見小ぶりな建物なので、すぐに見終わって出ることになるだろうと思っていたら、意外にも地下5階まであるという、文字通りディープなつくり。多摩川の渓流に住む魚が泳ぐ水槽の置かれた1階から始まり、下水道の歴史や仕組み、マンホールの展示など、凝った展示内容に目を見張りました。ラストはなんと地下25mにある本物の下水道管に入り込むという衝撃の展開で、なかなかの見ごたえ&におい(笑)。

 

 fuji0411-2

一度汚れた水を再生する大変さ、トイレで流した水がどこへ行ってどうなっているのか、などが小さい子でも理解できるようになっていて、夏休みの自由研究にも役立ちそうでした。

コメント (0)

羽村市動物公園でキリンにえさやり

2014/4/4

ふじっこ

fuji040414

 多摩で動物園といえば「多摩動物園」ですが、マイナーながらも忘れてはならないのが「羽村市動物公園」。コンパクトな動物園内にキリンやシマウマやペンギンなど色々な動物がそろい、多摩動物園のように歩き回らなくても、お散歩程度でグルリと周って見ることができるので、小さな子連れや3世代で行くときにおすすめです。

 人気のえさやりツアーでは、ペンギンやにほんざる、さらにキリンにまでえさをあげることができます。えさやりキットは一つ500円で一家族に一つでも、複数でもOK。先着順なので、希望者はお早めに! ほかにもモルモットやひよこの触れ合いコーナーなど、子どもが楽しめる要素がたくさん。お出かけが楽しいシーズンに出かけてみませんか?

コメント (0)

  1. 多摩トップ
  2. 多摩:編集部スタッフブログ


会員登録・変更