1. 多摩トップ
  2. 多摩ブロガーズ【ジモト愛向上委員会】
  3. グルメ・スイーツ
  4. 紀の国屋の”おこじゅ”のおいしさ、かってに秘密を解く!

カテゴリー

ブログメンバー

最新記事

最新コメント

紀の国屋の”おこじゅ”のおいしさ、かってに秘密を解く!

2016/11/15

たまのり
たまのり

多摩地区に住む人なら、一度は口にしたことがある(?)紀の国屋の”おこじゅ”。1個140円149Kcalの和菓子です。なぜ美味しく食べられるのか、勝手に7つの秘密を解いてみました。

CIMG7057

1、包装紙の中、お菓子の下にプラスチック製のお皿が敷いてある。そのため、型崩れもない   し、いただくとき、懐紙がなくてもOK.

2、真ん丸の形がいい、満月をイメージする真ん丸が、掌に嬉しい。

3、表面の、焦がし模様が、食欲をそそる。香ばしい香りが何とも言えない。

CIMG7060

4、ネーミングが!多摩の昔言葉で、「三時のおやつ」といういみのおこじゅ。福島県や茨城県の方言”こじはん”(小昼飯)になんか共通するものがあるのかしら?

5、包装紙の裏にある、原材料欄に”はす粉”という文字が!レンコンを加熱して粉末にしたもので、とろみがつくらしい。もちろん、食物繊維もプラス。

6、自分流にいただける。夏は少し凍らせて、冬はレンチンし焼きたてを楽しむ感じ。

7、脱酸素剤が入ったので、より柔らかく・日持ちがするようになり、いつでもストックできる。食べたいと思ったとき、おこじゅがいただける。

CIMG7061

プラスして武蔵村山の工場では、地下約100メートルからくみあげた、清らかな水を使用しているものだとか。

多摩地区には14店舗もある紀の国屋さん。勝手においしさの秘密を解剖しちゃいました~

商品の詳しい情報は、HPで。
http://www.wagashi-kinokuniya.co.jp/index.html

たまのり
たまのり

家族は夫と社会人の息子で、多摩に住んでいます。 街歩きが好きで、あちこち歩いているたまのりです。

コメント
  1. コメントありがとうございました。和菓子が好きで食べ歩いていますが、お菓子の名前が方言を表していると知り、驚きでした。

    たまのり2019/08/08

  2. 若い頃言葉の意味なぞ考えずに使っていましたが方言としてきちんとした意味が有る事が解りました、とってもためになるコメントを頂きありがとうございました。

    佐藤栄一2019/07/13



人気記事ランキング

  1. 多摩トップ
  2. 多摩ブロガーズ【ジモト愛向上委員会】
  3. グルメ・スイーツ
  4. 紀の国屋の”おこじゅ”のおいしさ、かってに秘密を解く!


会員登録・変更