1. 多摩トップ
  2. 多摩ブロガーズ【ジモト愛向上委員会】
  3. くらし
  4. 日野橋には水位観測所・アユ遡上の枠が!

カテゴリー

ブログメンバー

最新記事

最新コメント

日野橋には水位観測所・アユ遡上の枠が!

2019/6/14

たまのり
たまのり

1926年(大正15年)にできた日野橋。その後昭和40年代に架け替えられていますが。やっぱり古いせいか、振動がすごかったです。立川と日野を結ぶ367メートルの橋。

IMG_1160

左岸のところに「日野橋水位観測所」という建物がありずっと気になっていたのですが、ネット検索したら、10分ごとに水位をネット公開しているのがわかりました。
http://www.ktr.mlit.go.jp/keihin/keihin00169.html

川の中の黄色いはしごのようなものも、水位を測るメモリがついていました。
こうやって、川の安全をチェックしているものなのですね。

IMG_1165

「多摩川をきれいに」という看板を見つけました。
江戸時代はきれいな川で、清流の女王アユがたくさん獲れたものだそうです、御用アユ。
それが、小河内ダムができ調整して放水するようになって、この辺り中流の水事情が変わってきました。これから紹介する羽村堰からは、玉川上水に一定の水が取り込まれます。それで、中流の水が減り、生活で使った汚い水が足された。あっという間に、川の表面に洗剤の泡が浮かび、アユは住めなくなった歴史があります。

「多摩川をきれいにしよう」という呼びかけで、各市町村 年数回河原の掃除などをしています。そのほか、下水処理もうまくいって、アユの遡上は、年々増えてきているものだとか。

IMG_1166 (2)

卵が孵化して、まだまだ小さいうちに東京湾まで泳ぎ着き、そこで成長します。アユはそれから多摩川を上ってきます。上りやすいように、ワッフルのように枠になっていました。
府中の近くでは、ハーフコーン型の魚道も作っているそうですよ。

IMG_0465

たかが多摩川に架かる橋、されど橋一つ一つ特徴があり、回っていて楽しいです。

 

 

たまのり
たまのり

家族は夫と社会人の息子で、多摩に住んでいます。 街歩きが好きで、あちこち歩いているたまのりです。



人気記事ランキング

  1. 多摩トップ
  2. 多摩ブロガーズ【ジモト愛向上委員会】
  3. くらし
  4. 日野橋には水位観測所・アユ遡上の枠が!


会員登録・変更