1. 多摩トップ
  2. 多摩ブロガーズ【ジモト愛向上委員会】
  3. くらし
  4. 永田橋、あれは消波ブロックというものだったんだわ@福生

カテゴリー

ブログメンバー

最新記事

最新コメント

永田橋、あれは消波ブロックというものだったんだわ@福生

2019/7/12

たまのり
たまのり

多摩川の中流、福生市とあきる野市を結ぶ「永田橋」の上に立っています。すぐ下流には、多摩橋が見え、ずっとずっと上流には羽村大橋があります。

IMG_1184
241.50mの永田橋は、あまり特徴がないかなーと一は思ったのですが、よく見ると他とは違います。

川風や水から守る側壁が、ちょっと工夫された形になっていました。

IMG_1183

あとは、消波ブロック。

私はこの建造物をテトラポットというものだと思っていたのですが、本当の名前「テトラポッド」は登録商標になっているものでした。知らなかったわ~

消波ブロックは、海や川の波から守るもので、4脚・6脚・8脚・中空三角ブロック・ドーム型などがあるもの。水流の強さにあわせてその形が選ばれるとともに、製造する会社により形が違うものだそうです。

IMG_1185

どうして、永田橋にはこの消波ブロックが並ぶんだろう?検索したら20年ほど前に永田橋下流礫河原再生、というプロジェクトがあったことを知りました。
礫河原の急速な減少と、樹木が河原に増えてきて、そのために生物環境が変わっているかどうかを調査されました。カワラバッタなどの生き物、カワラノギクなどの植物が減少してきていないか?

その結果、永田橋の左岸には河床低下による堤防洗堀の恐れがあることがわかり、この消波ブロックが設置されたものだそうです。

多摩川をこうやって守る仕事をしている人たちもいるんだなーと、そのご苦労をしみじみと感じました。

たまのり
たまのり

家族は夫と社会人の息子で、多摩に住んでいます。 街歩きが好きで、あちこち歩いているたまのりです。



人気記事ランキング

  1. 多摩トップ
  2. 多摩ブロガーズ【ジモト愛向上委員会】
  3. くらし
  4. 永田橋、あれは消波ブロックというものだったんだわ@福生


会員登録・変更