1. 多摩トップ
  2. 甘味婦人のスイーツ手帖
  3. 焼きたてのクリームチーズあんが絶品♪高幡不動尊門前のたい焼き店『橘屋』

カテゴリー

プロフィール

  • 甘味婦人

    甘味婦人

    多摩のお菓子に魅せられて・・。
    10年間、駅前から路地裏まで甘い散歩を日課にしております。

    情報に踊らされず、訪れたお店の隠れた名品を見つけるのがモットー。

    おやつ案内人
    読売新聞・雑誌・各種メディアにて記事執筆、コメント掲載。
    『純喫茶スイーツ手帖』コラム執筆。

最新記事

最新コメント

焼きたてのクリームチーズあんが絶品♪高幡不動尊門前のたい焼き店『橘屋』

2019/4/15

たいやき7

桜も終わり、これから新緑の季節到来ですね。
四季折々の花木が美しい高幡不動尊金剛寺は、新撰組の副長・土方歳三の菩提寺であり、今年は土方歳三没後150年。カメラ片手に訪れる若い女性や外国人が増えて参道も賑わっています。

参拝後、足を休めてほっと一息したい

門前でひときわ目立つ“たいやき”のピンク華やかな布看板。
東屋風の日本家屋と素朴な長椅子は、
参道のお休み処らしい佇まい。

たいやき6

鯛焼きのメニューは3種類(4月現在)。
あずき(170円)
カスタード(170円)
クリームチーズあん(210円)

迷って2つ。あずきとクリームチーズあんを注文。
「3分ほど時間がかかります」
注文後、焼きたて提供してくれるそう。嬉しいな♪

しかし焼き場は一丁焼きではなく一度に何個も焼ける養殖ものといわれる金型。もしやわざわざ私一人の注文のために2個だけ焼いてくださるのか・・・。恐縮しつつ席につく。

「お茶入りますか?」店主の細やかな心遣いに甘えて
熱いお茶を飲みつつ待つこと数分。

たいやき2

美しい鱗の陰影、尾ひれ背びれの躍動感、
何より、ぷっくりふくらんだクチビルの愛らしい顔。

皮はパリっと薄く、ずっしり重い。
これは期待できる。

たいやき3

北海道産小豆のみずみずしい粒餡は、つややかで絶妙な甘さ。
自家製餡ではありませんが、特別に「橘屋」さん特注のオリジナルあずき餡をつくってもらっているそう。

尻尾まで贅沢に、たっぷり入っています♪

 

たいやき4

さて、同じ見た目ですが・・中身はいったい何でしょう?

たいやき5

正解は、クリームチーズ×粒餡 でした♪

ミルキーなクリームチーズがとろ~り
粒あんの甘みとチーズの酸味がこれほどまでに合うなんて♡

焼きたてアツアツだからこそ、
皮がパンっとはった状態でパリとろの食感を楽しめます。

たいやき1
お不動さん門前の鯛、縁起の良いお土産になりそうですね。

橘屋
住所:東京都日野市高幡1-6
電話:非公開
詳細は公式ツイッター参照

https://twitter.com/takahatataiyaki



人気記事ランキング

  1. 多摩トップ
  2. 甘味婦人のスイーツ手帖
  3. 焼きたてのクリームチーズあんが絶品♪高幡不動尊門前のたい焼き店『橘屋』


会員登録・変更