1. 多摩トップ
  2. 甘味婦人のスイーツ手帖
  3. 永山の焼き菓子カフェ COFFEE 「PARLOR」

カテゴリー

プロフィール

  • 甘味婦人

    甘味婦人

    多摩のお菓子に魅せられて・・。
    10年間、駅前から路地裏まで甘い散歩を日課にしております。

    情報に踊らされず、訪れたお店の隠れた名品を見つけるのがモットー。

    おやつ案内人
    読売新聞・雑誌・各種メディアにて記事執筆、コメント掲載。
    『純喫茶スイーツ手帖』コラム執筆。

最新記事

最新コメント

永山の焼き菓子カフェ COFFEE 「PARLOR」

2019/7/31

マフィン6

外壁の白と黒のコントラストが印象的な
永山『TAMA tumuji WERKS.』 というモダンな理美容室。
小さなサインポールの他に、COFFEEの看板がひっそり。

サロン内で飲むのかな?と、ちょっと覗いてもその気配はなし。
お店を通り過ぎると、裏口に秘密基地のような扉がある。
導かれるままずんずん奥に。

マフィン5

無機質な扉がタダモノでない雰囲気。
少し勇気を出して白い扉をゆっくり開けた。

マフィン1

ゆっくり押し開くと、

まるで別世界に迷い込んだような素敵カフェが。

『PARLOR』は、昨年3月にオープン。
ヘアサロンで提供していたコーヒーを更に美味しく極めるため、バックヤードをカフェに改装したそう。

新潟「ナカムラロースターS」の豆を使用したコーヒーやエスプレッソの他、奥多摩で醸造された「VARTERE」のクラフトビールなど、スタイルを感じるドリンクメニューも豊富。
コーヒーはフレンチプレスかハンドドリップも選べます。

マフィン4

焼き菓子好きの店主さんが、食べ歩きを重ねる中で髄一と賞賛する初台「サンデーベイクショップ」の焼き菓子と富ヶ谷のポルトガル菓子専門店「ナタ・デ・クリスチアノ」のパステルデナタ(エッグタルト)を独学で研究し、PARLORらしいエッグタルトや焼き菓子を製作。

日によって並ぶお菓子は変わるので、何に出会えるか運しだい。
訪れる楽しみが膨らみますね。
人気のエッグタルトは、お客様からのリクエストも多いそうです。

マフィン3
バターソルト マフィン(350円)

オーブンで焼きっぱなしのケーキは
生地の美味しさや質感、素材の取り合わせのセンスが問われる難しいおやつ。

訪れた日は、マフィン2種・ミックスナッツ・ショートブレッドが並んでいました。
私は定番のバターソルトマフィンをセレクト。
トップに飾られた白い塊は、パールシュガーだそう!
粒状のパールシュガーをのせて焼くと、サクっと独特の食感がプラスされるのですね。

マフィン2

なんと、断面は二層に。下はほんのり塩味なの。
トッピングのシュガーからソルト生地まで
甘みのグラデーションと生地の旨みに感動しました。

隠れ家カフェと美味しいお菓子、幸せの二重奏。
次はどんな焼き菓子に出会えるだろう。
またこちらでご報告したいと思います。

PARLOR
住所:東京都多摩市諏訪1-9-4
電話:042-400-1393
定休日:火・水曜

営業時間:10:00~18:00



人気記事ランキング

  1. 多摩トップ
  2. 甘味婦人のスイーツ手帖
  3. 永山の焼き菓子カフェ COFFEE 「PARLOR」


会員登録・変更