1. 多摩トップ
  2. 街ニュース
  3. その他の街ニュース
  4. 【特集】「多摩の元気人2019」スポーツ編

多摩の元気人2019

男女とも大活躍の一年 来年はさらなる飛躍の年へ
立川ダイス
3人制バスケットボールのプロチーム「立川ダイス」。今年は男子チームに加え、女子チームも発足。地元立川でのラウンドで男女アベック優勝、男子はシーズン、プレイオフを完全制覇し、念願の日本一。3度の世界大会へ出場し、世界ランク22位のクラブで、日本を代表する3x3チームに躍進。女子チームも、11月に宮崎で行われた「3×3.EXE PREMIERWORLD GAMES 2018」で見事優勝。新加入の沢頭智弘さんの目標は「一つでも多くの勝利と、 オリンピックを目指します」。期待しています!
立川ダイス
立川ダイス沢頭智弘さん
 
古豪復活を目指し Wエースで箱根駅伝に挑む
中央大学 陸上競技部
箱根駅伝の常連校・中央大学。練習の拠点は八王子市にある多摩キャンパスです。2019年の箱根駅伝について、同大OBでもある藤原正和駅伝監督に伺うと、選手たちに目立った故障もなく、いい状態で当日を迎えられそうだといいます。「まずはシード権を得ることが目標」と慎重に答える一方、ダブルエースといわれる4年生2人だけでなく、次世代が育っていることも話してくれました。年明けのレース、応援しています!
中央大学 陸上競技部
中央大学 陸上競技部藤原正和駅伝監督
 
地元・日野の応援が力の源 グランド外の活動も積極的に
日野レッドドルフィンズ
念願のジャパンラグビートップリーグに昇格した「日野レッドドルフィンズ」。地元・日野市民の応援が大きな励みです。選手・スタッフ一同「会場での応援はトップリーグの中でも最高」と自負。グランド外での応援も力の源に。
勝利の喜びをファンと分かち合うと共に「ラグビーを通じて地域、社会、日野グループの社員等のすべての皆さまの求心力になること」を目指します。オフシーズンには市内各小学校でのタグラグビー教室を予定するほか、新たな企画も考えているというから楽しみです。グランド外の活動も積極的に行う同部から目が離せません。
日野レッドドルフィンズ
 
立川でホームゲームを開催 地元の子どもたちとのふれあいも
アルバルク東京
2017-18シーズンから、アリーナ立川立飛でホームゲームを開催している「アルバルク東京」。昨シーズンはチャンピオンシップ初優勝、今シーズンは連覇を狙います。試合の合間を縫って選手やチアが、立川市の小・中学校を訪問。これは、バスケットやダンスに限らず、スポーツへの関心を持って楽しんでもらいたい、またアルバルク東京を自分たちのチームとして愛着を持ってほしいとの思いがあるから。1月も1/26(土)・27(日)、30(水)に立川でホームゲームを行います。迫力あるプロの試合を間近で応援しましょう!
アルバルク東京(c)ALVARK TOKYO

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 多摩トップ
  2. 街ニュース
  3. その他の街ニュース
  4. 【特集】「多摩の元気人2019」スポーツ編


会員登録・変更