1. 多摩トップ
  2. 街ニュース
  3. スポット
  4. 世界でたった一つの帽子が作れる「帽子アトリエ関 民」@くにたち
記事検索

世界でたった一つの帽子が作れる「帽子アトリエ関 民」@くにたち

特派員No. 351
barbaraさん

国立駅南口を出て富士見通りを歩くこと10分。
ちょうど一橋大学の西側キャンパスの裏手の一角に、レトロな昭和の佇まいが漂う帽子のアトリエがあります。

ここが、地元ではちょっと有名なオーダー帽子の「帽子アトリエ関 民(せきたみ)」です。

mise

IMG_20150722_140721

個性的でおしゃれな帽子がショーウィンドウに所狭しと飾られています。

この前を通るたび「帽子をオーダーするのはどんな方だろう?」と思いながら、気になっていました。

窓際にはいつも気持ち良さそうに寝ているきなこ(猫)が「まどネコ」のお仕事をしています。「きなこ」4歳、人間で例えるなら35歳というところでしょうか?

kinako

今回初めて、帽子を見せて頂こうと勇気を出してアトリエを訪ねてみました。

「こんにちは。帽子を見せてください」とドアを開けたら、こちらの女性が温かく迎え入れて下さいました。

yasuyoIMG_20150722_133239

アトリエの名前になっている関 民さんは、「国立の宝」と呼ばれている彫刻家・関 頑亭さんの奥様で、帽子デザイナーとして活躍していました。
その民さんは、2010年、91歳で人生の幕を閉じられました。

そして2年前からアトリエのお留守番をしているのが、今回対応してくださった及川ヤスヨさん。民さんの妹さんです。

現在は10人くらいの民さんのお弟子さんたちが帽子製作されており、完成するとアトリエに持ってこられるそうです。
民さんは、亡くなる2日前までベッドの上でお弟子さんに指導されていた、とヤスヨさんに聞きました。

IMG_20150722_140749

偶然にも、数日前にNHKBSプレミアムTOKYO ディープ!「ハイソでほっこり国立」という番組で、女優・高島礼子さんが国立を紹介した際に、こちらのアトリエを訪ねられたそうです。

ヤスヨさんが「帽子をかぶってみます?」と言ってくださり、2種類の帽子をかぶらせていただきました。
とても素材がよく、型がしっかりして目を引くようなデザインでした。
私が選んだ帽子は、実は高島礼子さんもかぶられましたよって。

tennnai2 IMG_20150722_132836

民さんの帽子をかぶると背筋がピンと伸び、自信がもてるようです。
ヤスヨさんの穏やかな優しい口調で会話がはずみ、2時間近くも民さんの昔話をしてくださり、楽しくて時間を忘れてしまいました。

こちらの本は、「Tami’s Spirit  ”こころが動きだすヒント”」。
著者は、お弟子さんである更谷いづみさんです。

IMG_20150722_134915

勿論、私も拝読させていただきました。

そして本の中で心に響いた言葉を紹介させていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

出来ない、チャンスがない、もう若くない
そんなことばかり言う人がいるけど
それは怖がっているだけよ
それを始める時があなたの人生の中で
一番可能性があって、一番若い時なのよ

・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして この言葉も

・・・・・・・・・・・・・・・・・

いつだって今があなたの人生において

本番なのよ。

今すべきことを今 行わないあなたに

それをする資格はないわ。

今をおろそかにする人にはチャンスは

訪れません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いつからでも遅くはない。

夢はかなえられるのよって、そして今をしっかり生きなさいって、民さんからエールを送られているように思えました。

エネルギーに溢れ、前向きな民さんのスピリットがつまった含蓄のあるこの本。
自分が失敗したり、迷ったり、そして深く悩んだときに、その都度ページをめくり人生の指針にしていきたいと思うような一冊です。

自宅の近くに、女性としてこんな素敵な方が住んでおられたとは…。
今思えば、アトリエの前をよく掃除していたあの方が民さんだったのでは?と思います。

私も民さんに私のイメージで世界でたったひとつの帽子を創って頂きたかったなと思います。

是非、帽子を通して民さんの生き方にふれてみてください。

そして妹のヤスヨさんが温かくお迎えしてくれます。

帽子アトリエ関 民
東京都国立市中2-2-1
TEL:042-574-1771
営業日:不定期
URL:http://atrelierseki.jimdo.com

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけの際はHP等で最新情報の確認をしてください

この記事を書いた人特派員No. 351 barbara
国立に在住。四季折々の大学通りを散歩するのが大好き。国立の魅力を日々模索中! AEAJアロマテラピーインストラクター&アドバイザー資格取得 サンキャッチャー認定講師・ADOVANCE COLOR THERAPIST として活動中

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 多摩トップ
  2. 街ニュース
  3. スポット
  4. 世界でたった一つの帽子が作れる「帽子アトリエ関 民」@くにたち

特派員メンバー

  • 国立 はぴすぽ
    特派員No.043国立 はぴすぽ
  • あゆママ
    特派員No.292あゆママ
    新しいお店を知ったらとにかく行ってみたくなっちゃう好奇心旺盛ママです!
  • はるる
    特派員No.330はるる
    笑顔で毎日をすごしたい!
  • くるくるりん
    特派員No.404くるくるりん
    生まれ育った“多摩”が大好き
  • レディババ
    特派員No.405レディババ
    大人の魅力で迫ります!
  • へちまエンジン
    特派員No.438へちまエンジン
    行ったお店のアレルギー対応をご紹介!
  • りさちゃん
    特派員No.443りさちゃん
    私なりの視点で発信していきたいです♪
  • すずふみ
    特派員No.661すずふみ
    パン屋巡りが大好き!
  • うらさん
    特派員No.662うらさん
    和洋中にエスニックどれも大好き
  • kazumi
    特派員No.664kazumi
    西多摩エリアが得意です♪
  • Harun3
    特派員No.666Harun3
    旅行とわんこが大好き
  • あやか
    特派員No.849あやか
    食べることが大好きです!
  • PocoaPoco
    特派員No.850PocoaPoco
    パンに魅了されています?
  • うぉーきんぐ
    特派員No.851うぉーきんぐ
    おいしいもの、たのしいことが大好きです!
  • あゆみず
    特派員No.852あゆみず
    街角の小さなお店が大好きです
  • ノブリン
    特派員No.853ノブリン
    美味しく癒される場所が大好きです
  • さくしほ
    特派員No.854さくしほ
    地元民目線で多摩の魅力をお伝えします!
  • Yakuzen Lover
    特派員No.855Yakuzen Lover
    ちょっとお洒落でまた行きたくなるカフェやレストランなどをご紹介して行きま。また食材ショッなどもチェッ