1. 多摩トップ
  2. 多摩のくらしに、スパイスをひとつまみ! 9人の技ありブロガーズ
  3. スマイルキッチン×楽食Chuboイベントレポート

プロフィール

  • 藤本 ゆみ子

    藤本 ゆみ子

    飲食業、講師・インストラクター業に従事した後、2010年より「楽しく作り、楽しく食べる」をコンセプトにしたマンツーマンレッスンの「料理教室楽食Chubo」を主宰。 調理師、NPO日本食育インストラクター、産業カウンセラー、「村山うどんの会」認定講師。 ■HP http://rakushokuchubo.jp/

ブログメンバー

最新記事

最新コメント

スマイルキッチン×楽食Chuboイベントレポート

2018/6/19

藤本 ゆみ子
藤本 ゆみ子

こんにちは。料理教室楽食Chuboの藤本です。
今月初めに、多摩リビングさんの主催で料理教室をさせていただきました。
テーマは「採れたて新鮮野菜で初夏のおもてなし料理」。

会場は立川のスマイルキッチンさん。
スマイル農園に隣接した、木立に囲まれ、光がふりそそぐとてもすてきなキッチンです。

IMG_2097

IMG_2093

農園主の豊泉さんといっしょに収穫体験。
野菜のお話をうかがいながら、参加者のみなさまは両手にいっぱいのお土産野菜を収穫。
わたしはキッチンでレッスンの準備をしていたのですが、あとから生徒さんにうかがったら、味、食べやすさにこだわった新種の野菜のお話などもあって、かなりおもしろそうでした。

IMG_2103

畑からおかえりになったみなさまをお迎えしてレッスンスタート。
今回のメニューは、スマイル農園で収穫した野菜と旬の食材を使った3品。
・洋風たこライス
・かぶとルッコラのオレンジサラダ
・初夏のかろやかポタージュ

「タコライス」といえば沖縄の名物料理。
タコライスには海のたこが入っているわけではなく、“タコスミート”と呼ばれるひき肉あんと野菜を盛り付けたのっけごはんです。

で、今回の洋風たこライスはといいますと、こちらは海のたこを使ったのっけごはん。
たこ、きのこ、ナッツなどを炒め合わせてごはんと一緒にお召し上がりいただきます。
楽食Chuboのレッスンでも大好評だったメニューで、ごはんがすすむ一品なのです。

かぶとルッコラのオレンジサラダは、まさに今回のテーマ通りのサラダ。
スマイル農園の生でもいただける甘いかぶと、驚くほど味の濃いルッコラをオレンジドレッシングで和えました。さわやかで彩りもきれい。

グリーンが美しい初夏のかろやかポタージュの隠し味は、スマイル農園で収穫した特別なキャベツ。
さわってすぐにわかるくらいやわらかく、そして甘みが強いキャベツは、ポタージュにほどよい甘さととろみを加えてくれました。
このキャベツ、わたしも初めて使いましたが驚くほどおいしかった!

洋風たこライスに添えた水菜は、葉の端のとがったところが口に当たらないようにと、豊泉さんがやわらかい食感に育ててくださったんだそうです。
思ったように育てられるってすごい。プロのお仕事の話は、自分の仕事分野でなくても感動します。手をかけ、思いを込めた野菜を採れたてで使えるなんて贅沢な料理教室でした。

IMG_2112

IMG_2121

「おいしい!」「きれい!」のお声をたくさんいただいて、キッチンにはその名の通りスマイルがいっぱいに。ご参加くださったみなさまのお皿が全部きれいにからっぽになったときには、思わず涙が出るかと思いました。
「今日帰ったらさっそく作ります!」なんてお言葉もいただいて、わたしにとってもうれしい1日となりました(*^-^*)

多摩リビングのみなさま、スマイル農園の豊泉さんご夫妻、ご参加くださったみなさま、本当にどうもありがとうございました。
こちらで料理教室をさせていただけてほんとうによかったです!

最後に、この日のレッスンメニューから1品ご紹介。

<レシピ>
初夏のかろやかポタージュ

*材料
・アスパラガス・・3~4本(100g)
・キャベツ・・100g
・たまねぎ・・1/2個(100g)
・長ねぎ・・1/2本(50g)
・ブイヨン・・小さじ2
・オリーブオイル・・大さじ1
・バター・・20g
・水・・150ml
・牛乳・・400ml
・塩・・小さじ1/3
・こしょう・・少々
・パセリ、ピンクペッパーなど・・好みで

*作り方
1.アスパラガスは根元の硬い部分を切り落とし、1cm長さに切る。
2.たまねぎは1cmくらいの角切りに、長ねぎは1cm長さの小口切りに、キャベツは3~4cm3.角のざく切りする。
4.厚手の鍋に油とバターを入れて火にかける。バターが溶けたらたまねぎを入れ、透きとおるまで炒める。
5.アスパラガス、キャベツ、長ねぎを入れて軽く炒め合わせたら水を入れる。ふたをして弱火にし、アスパラガスがやわらかくなるまで10分ほど蒸し煮する。
6.牛乳を加えてミキサーにかけ、なめらかになるまで撹拌して鍋に戻す。
7・温まったらブイヨンを加えてよく溶かし、煮立てないように弱火で2~3分煮込む。塩・こしょうで味を調え、火からおろして器に注ぐ。好みでパセリやピンクペッパーなどをあしらう。

今回もお読みくださってどうもありがとうございました。
また次回もどうぞよろしくお願いいたします。

藤本 ゆみ子
藤本 ゆみ子

飲食業、講師・インストラクター業に従事した後、2010年より「楽しく作り、楽しく食べる」をコンセプトにしたマンツーマンレッスンの「料理教室楽食Chubo」を主宰。 調理師、NPO日本食育インストラクター、産業カウンセラー、「村山うどんの会」認定講師。 ■HP http://rakushokuchubo.jp/



人気記事ランキング

  1. 多摩トップ
  2. 多摩のくらしに、スパイスをひとつまみ! 9人の技ありブロガーズ
  3. スマイルキッチン×楽食Chuboイベントレポート


会員登録・変更