1. トップ
  2. 多摩のくらしに、スパイスをひとつまみ! 9人の技ありブロガーズ

プロフィール

  • 藤本 ゆみ子

    藤本 ゆみ子

    飲食業、講師・インストラクター業に従事した後、2010年より「楽しく作り、楽しく食べる」をコンセプトにしたマンツーマンレッスンの「料理教室楽食Chubo」を主宰。 調理師、NPO日本食育インストラクター、産業カウンセラー、「村山うどんの会」認定講師。 ■HP http://rakushokuchubo.jp/

ブログメンバー

最新記事

最新コメント

アウトドアでもおいしい肉料理 ~タンドリーチキン

2018/7/13

藤本 ゆみ子

こんにちは。料理教室楽食Chuboの藤本です。
暑いですね;;

暑いけど、休日には外ごはんもおいしい季節。
最近は外ごはんもお手軽なのがよいようで、炭をおこさずにカセットコンロで調理をする人が増えているそうです。
そんな方にもおすすめの、フライパンでもおいしく作れる肉料理を紹介します。

前夜に漬け込んで現地に持っていけばあとは焼くだけ。ヨーグルトの効果で驚くほどやわらかく、ジューシーに仕上がります。
もちろんお家ごはんにもどうぞ。おもてなしの前日に仕込んでおけるので便利ですよ。

【肉】鶏(タンドリーチキン)-2

<レシピ>
タンドリーチキン

*材料鶏
・もも肉 1枚(250~300g)
・プレーンヨーグルト・・60g
・レモン汁・・小さじ1
・カレー粉・・大さじ1/2
・塩・・小さじ1/2
・こしょう・・少々
・おろしにんにく・・1片分
・おろししょうが・・5g
・サラダ油・・大さじ1

*作り方
1.鶏肉は水洗いし、ペーパーで水気を取る。余分な脂を取り除き、皮目にフォークで何か所か穴をあける。
2.厚みを削ぎ開いてから筋を切り、レモン汁、塩、こしょうをもみこむ。
3.ボウルか袋にヨーグルト、カレー粉、にんにく、しょうがを混ぜ合わせ、鶏肉を漬け込んで30分以上おく。
※時間があればひと晩漬け込むとよい。
4.フライパンに油を熱し、鶏肉を皮目から焼く。焼き目がついたら裏返して弱火にし、ふたをして火が通るまで蒸し焼きにする。

わたしはジッパー袋に下ごしらえした鶏肉と漬け込み用の材料を次々に入れてもみこみ、空気を抜いてジッパーを閉めたら焼くまで冷蔵しています。
手間いらずで本当に簡単なので、ぜひお試しください(*^-^*)

お読みくださってどうもありがとうございました。
また次回もどうぞよろしくお願いいたします。

| コメント (0)

スマイルキッチン×楽食Chuboイベントレポート

2018/6/19

藤本 ゆみ子

こんにちは。料理教室楽食Chuboの藤本です。
今月初めに、多摩リビングさんの主催で料理教室をさせていただきました。
テーマは「採れたて新鮮野菜で初夏のおもてなし料理」。

会場は立川のスマイルキッチンさん。
スマイル農園に隣接した、木立に囲まれ、光がふりそそぐとてもすてきなキッチンです。

IMG_2097

IMG_2093

農園主の豊泉さんといっしょに収穫体験。
野菜のお話をうかがいながら、参加者のみなさまは両手にいっぱいのお土産野菜を収穫。
わたしはキッチンでレッスンの準備をしていたのですが、あとから生徒さんにうかがったら、味、食べやすさにこだわった新種の野菜のお話などもあって、かなりおもしろそうでした。

IMG_2103

畑からおかえりになったみなさまをお迎えしてレッスンスタート。
今回のメニューは、スマイル農園で収穫した野菜と旬の食材を使った3品。
・洋風たこライス
・かぶとルッコラのオレンジサラダ
・初夏のかろやかポタージュ

「タコライス」といえば沖縄の名物料理。
タコライスには海のたこが入っているわけではなく、“タコスミート”と呼ばれるひき肉あんと野菜を盛り付けたのっけごはんです。

で、今回の洋風たこライスはといいますと、こちらは海のたこを使ったのっけごはん。
たこ、きのこ、ナッツなどを炒め合わせてごはんと一緒にお召し上がりいただきます。
楽食Chuboのレッスンでも大好評だったメニューで、ごはんがすすむ一品なのです。

かぶとルッコラのオレンジサラダは、まさに今回のテーマ通りのサラダ。
スマイル農園の生でもいただける甘いかぶと、驚くほど味の濃いルッコラをオレンジドレッシングで和えました。さわやかで彩りもきれい。

グリーンが美しい初夏のかろやかポタージュの隠し味は、スマイル農園で収穫した特別なキャベツ。
さわってすぐにわかるくらいやわらかく、そして甘みが強いキャベツは、ポタージュにほどよい甘さととろみを加えてくれました。
このキャベツ、わたしも初めて使いましたが驚くほどおいしかった!

洋風たこライスに添えた水菜は、葉の端のとがったところが口に当たらないようにと、豊泉さんがやわらかい食感に育ててくださったんだそうです。
思ったように育てられるってすごい。プロのお仕事の話は、自分の仕事分野でなくても感動します。手をかけ、思いを込めた野菜を採れたてで使えるなんて贅沢な料理教室でした。

IMG_2112

IMG_2121

「おいしい!」「きれい!」のお声をたくさんいただいて、キッチンにはその名の通りスマイルがいっぱいに。ご参加くださったみなさまのお皿が全部きれいにからっぽになったときには、思わず涙が出るかと思いました。
「今日帰ったらさっそく作ります!」なんてお言葉もいただいて、わたしにとってもうれしい1日となりました(*^-^*)

多摩リビングのみなさま、スマイル農園の豊泉さんご夫妻、ご参加くださったみなさま、本当にどうもありがとうございました。
こちらで料理教室をさせていただけてほんとうによかったです!

最後に、この日のレッスンメニューから1品ご紹介。

<レシピ>
初夏のかろやかポタージュ

*材料
・アスパラガス・・3~4本(100g)
・キャベツ・・100g
・たまねぎ・・1/2個(100g)
・長ねぎ・・1/2本(50g)
・ブイヨン・・小さじ2
・オリーブオイル・・大さじ1
・バター・・20g
・水・・150ml
・牛乳・・400ml
・塩・・小さじ1/3
・こしょう・・少々
・パセリ、ピンクペッパーなど・・好みで

*作り方
1.アスパラガスは根元の硬い部分を切り落とし、1cm長さに切る。
2.たまねぎは1cmくらいの角切りに、長ねぎは1cm長さの小口切りに、キャベツは3~4cm3.角のざく切りする。
4.厚手の鍋に油とバターを入れて火にかける。バターが溶けたらたまねぎを入れ、透きとおるまで炒める。
5.アスパラガス、キャベツ、長ねぎを入れて軽く炒め合わせたら水を入れる。ふたをして弱火にし、アスパラガスがやわらかくなるまで10分ほど蒸し煮する。
6.牛乳を加えてミキサーにかけ、なめらかになるまで撹拌して鍋に戻す。
7・温まったらブイヨンを加えてよく溶かし、煮立てないように弱火で2~3分煮込む。塩・こしょうで味を調え、火からおろして器に注ぐ。好みでパセリやピンクペッパーなどをあしらう。

今回もお読みくださってどうもありがとうございました。
また次回もどうぞよろしくお願いいたします。

| コメント (0)

家で作るもの、外で食べるもの。

2018/3/30

藤本 ゆみ子

こんにちは。料理教室楽食Chuboの藤本です。
2018年も早3ヶ月が過ぎ、新しいスタートを迎える4月がやってきます。
出会いと別れの機会が多い季節でもありますね。

今日は、そんな中で思ったことをちょっと徒然に。

| コメント (0)

早く料理が上達するためには?

2018/3/6

藤本 ゆみ子

こんにちは。料理教室楽食Chuboの藤本です。
雪に悩まされた冬が過ぎ、日中はだいぶん気温があがってきて。
春の訪れに心がはずむこの頃です。

春は新しいチャレンジに心が向きやすい季節。
楽食Chuboでもこの時季は新しい生徒さんをお迎えすることが増えます。
今日はそんな中でよくお話しさせていただくことをすこし。

| コメント (0)

簡単でおいしいあったかごはんをどうぞ。 ~レシピ付き

2018/1/16

藤本 ゆみ子

こんにちは。料理教室楽食Chuboの藤本です。
今年最初の月もはや半ば。そして寒さはこれからがますます本番・・。
そんな寒い日に、簡単にできて食べごたえもあるおいしい一品を。

| コメント (0)

朝粥のススメ

2017/12/12

藤本 ゆみ子

こんにちは。料理教室楽食Chuboの藤本です。
言っても仕方がないと思いつつ、口をついて「寒い」のひとことが出てしまいます。
冬本番、年の瀬が近づいてきました。
今日はそんな年の瀬の身体をいたわるやさしいごはんのお話を。

| コメント (0)

熱々のひと皿を。~ポットパイのコツ

2017/11/14

藤本 ゆみ子

こんにちは。料理教室楽食Chuboの藤本です。
晩秋にさしかかり、いよいよ寒い冬がやってきます。
そんな季節のおうちごはんは熱々のまま食卓に出したいものです。
ということで今回は冷めにくい一品のご紹介を。

| コメント (0)

手になじむ道具

2017/10/17

藤本 ゆみ子

こんにちは。料理教室楽食Chuboの藤本です。
秋の味覚を前に、おやつにしたり、作り置きにしたり。
キッチン仕事がますますたのしいこの頃です。
今日はそんなキッチンで使う、小さな道具のお話を。

| コメント (0)

野菜をもっとおいしく ~レシピ付き

2017/9/19

藤本 ゆみ子

こんにちは。料理教室楽食Chuboの藤本です。
秋。「食」がますます楽しい季節になりましたね。
お店に並ぶ旬の食材たちを眺めているだけでもなんだか心が浮き立ちます。

でも気になるのはカラダのこと。
今回は美容と健康を意識しつつも食を楽しみたい方に、おいしくヘルシーなメニューのお助けグッズをご紹介させていただきます。

| コメント (0)

素材のチカラを捨てずに活かす調理(レシピ付き)

2017/8/22

藤本 ゆみ子

こんにちは。料理教室楽食Chuboの藤本です。
8月は長雨もあって夏気分の盛り上がりにちょっと欠けた感もありますが・・だんだんに涼しくなって、これから訪れる秋、実りの秋が待ち遠しいころとなりました♪

今回は、イベントやレジャーの機会が増えるこれからの季節に、お弁当にも向く一品を紹介させていただきます。

| コメント (0)

  1. 多摩トップ
  2. 多摩のくらしに、スパイスをひとつまみ! 9人の技ありブロガーズ


会員登録・変更