1. トップ
  2. 多摩のくらしに、スパイスをひとつまみ! 9人の技ありブロガーズ

プロフィール

  • 小川 薫

    小川 薫

    monococo-k ~モノもココロも大切に~  主宰 整理収納アドバイザー1級、ルームスタイリストプロ。 八王子在住。高校生、小学生の男の子の母。幼少時代から現在にいたるまで17回の引越しを経験。現在は、「エコリサイクルショップ」でメンバーとしてディスプレイや、モノが行き交う居場所づくりに励んでいる。 自宅にて「お片付けレッスン」や「整理収納サポート」も行なっている。 模様替えが好き!かわいい雑貨が大好き! HP  http://monococo-k.jimdo.com/ ブログ http://ameblo.jp/kaoruko2014/

ブログメンバー

最新記事

最新コメント

2018年5月
MTWTFSS
« Apr  
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031 

「お掃除は安心・安全な手作りナチュラル洗剤で」

2018/5/15

小川 薫

こんにちは。

monococo-k ~モノもココロも大切に~ 主宰

整理収納アドバイザー&ルームスタイリストの小川かおるです。

 

早くもGWが過ぎ、初夏の香りがしています。

我が家の地域では、もうすぐ小学校、中学校の運動会があり

毎日、練習をしている元気な声がよく聞こえてきます。

週末はお天気に恵まれますように!!

 

新生活のリズムも整ってきて、この時期にやりたいのが「掃除」です。

私はこの寒くもなく、暑くもない「今」をよくおススメしています。

まもなく来る「梅雨」は雨で体調も優れなかったりしますし、

夏は暑くて動きたくありません・・。

気持も前向きになれなかったりしませんか?

 

今回は我が家でも大活躍の「ナチュラル掃除スプレー」の紹介です。

IMG_supure-1129

~材料~

ボトル大 500ml

重曹 小さじ2,5杯

精油 (アロマ) 10滴~3

 

これだけ。。!(^^)!

シャバシャバ混ぜて終わりです。

 

スプレーボトルも今は可愛いものがたくさん出回っていますね。

500mlサイズが多いので確認してみて下さい。

精油は場合によってはなくでもよいですが、

ニオイが気になるトイレなどには活躍しますよ~!

 

私自身、市販の芳香剤は苦手なので天然の精油(アロマ)をうまく使いながら

これをスプレーし、ペーパーでさっと吹きトイレに流してしまいます。

種類はレモンやミントなどサッパリしたものがおススメです。

ラベンダーも何にでも使える万能精油ですね。

 

トイレ以外でもルームスプレーとして使ったり、

ちょっとした床の汚れや、キッチンでも活躍してます。

 

ナチュラル洗剤でも、特に「重曹」は万能な素材なのでいつも常備しています。

 

例えば、精油で汚れたアロマポット

↓↓↓↓

 

aromapoto 001

少し粉のまま入れて

手で擦ると、固まってきてキレイに取れます。

(ちなみにこのカス?でキッチンシンクを

擦ってついでの掃除も!)

↓↓↓↓

aromapoto002

 

汚れが取れ新品のようにピカピカに!

キレイサッパリ~!

↓↓↓↓

aromapoto003

 

 

「ナチュラル洗剤」は、一度購入すると長く持ちますし、

「洗剤」もあれやこれやを買わずに済むので、経済的にも

整理収納アドバイザー的にもモノが少なくなりおススメですよ~!

 

我が家のキッチンシンク下の収納です。

↓↓↓↓

IMG_1127

 

何より天然素材は安全なので小さなお子様やペットがいるお宅でも

安心に使えるものです。

 

これから迎える「梅雨」や暑い夏に備えて

さわやかなこの季節にサッパリしちゃいましょう~!

 

ご覧いただきありがとうございました。

 

次回は6月中旬を予定しています。

 

~モノもココロも大切に~

https://monococo-k.jimdo.com/

各問合せは↑↑monococo-kからお願いします。

| コメント (0)

「早くも初夏の陽気!今年は早めの衣替え ポイント5」

2018/4/14

小川 薫

こんにちは。

monococo-k ~モノもココロも大切に~ 主宰

整理収納アドバイザー&ルームスタイリストの小川かおるです。

 

こちら多摩地区でも今年は桜が早く咲き終わり、緑が鮮やかな季節になりましたね。

まだまだ花粉で辛い時期ではありますが

暑い日も続き、早くも初夏の香りもしますね。

大好きな季節です。

 

さて、今年は我が家でも早めの衣替えをしました。

今回は「衣替えのポイント5」をお伝え致します。

 

ポイント1

「まず出す、分ける」

 

今年は暑い日が多くあったので、

慌てて半袖をだしたなんて方も多かったのではないでしょうか。

 

我が家では、衣替え作業の際、同時に見直しをしながら

不要なモノがあれば「今まで、ありがとう」と言って仕分けをしています。

 

子ども服などは本人に来てもらいファッションショーを(笑)

「まだ、着れるかな?」

「これは小さいから●●君にあげよう!着てくれるかな・・。」

なんて会話をしながら・・。(笑)

その場で分けてしまいます。

 

片付けに困っている方の現場作業に行くと

大抵は、タンスの良い場所ゴールデンゾーンに(使いやすい場所のことです)

着ていない服が置かれ、いつも着るものがないと嘆いています・・。

これはとても残念!もったいないのです

 

着ないモノはその場で出す→タンスに戻さない!入れない!

まずはこの「出す」ということが大事です。

 

良い場所には、いつも着る服を置いてあげてほしいですね。

1428473976754

↑我が家の引き出し見直し開始

 

ポイント2

「不要になったモノの行方」

 

処分するモノは、古布回収へ。

まだ着られそうなものは、それぞれ紙袋などに分けて、

「○○さんへ」や「リサイクルショップ行」など、行き先を決めてしまいましょう。

その際、玄関先まで持って行ってしまいましょう。

忘れないように早めに行動です!

引き出し2

↑主人の靴下の整理。なぜか片方しかないモノが・・。(笑)

 

シーズンオフのモノは我が家では、「とりあえずBOX」として別の紙袋を作り、

小さくなった服などはどんどん入れて保管しておき。シーズンになるのを待ちます。

 

 

ポイント3

「差し上げる場合の注意点」

 

タイミングが合えば、使ってくれる人にあげたりしますが、

本当に必要としている方にしましょう。

季節が異なるものや、自分がもらっても嬉しくないものはNGです。

差し上げた方はスッキリするかもしれませんが、

貰った相手が困るという場合もよく見受けられます。

喜んでもらうためには、「今、必要なモノ」「今、使えるモノ」に限ります。

 

ポイント4

「リサイクルショップでの査定」

 

最近では上手にリサイクルショップを利用しこまめに売りに行く方や、

またアプリやネットを上手に使いこなす方も多くなりましたよね。

 

家では不要品でも誰かが使ってくれるなら、嬉しいことです。

 

リサイクルショップでは、季節によって買い取りの値段が全然変わってきます。

冬の服を夏に持っていけば、金額は半額以下になったり

引き取ってもらえない、お店によっては、値段はまったくもつかない場合もあります。

 

また、箱に入っているものや、値札もついているものは、

そのままの状態の方が査定も高くなります。

頂きものもだからとそのままに使わずに置いておけば

やがては劣化するでしょう。早めの判断がお得です!。

 

ポイント5

「無理に手放さない」

 

最後になりますが、仕分け作業をしていると時間も取られます。

迷ったら、後で判断しましょう。

買ってすぐには着なかったけどコーディネート次第で着てみようかなと思ったり、

体形が変わったことをやっと認められ手放す勇気が持てたり・・。

↑自分もそうです(笑)

などなど・・・時間がたってから判断できる場合もあります。

後で後悔しないためにも無理は禁物です!

 

そして、もう着られなくなった服や靴でも、

思い出が詰まっているものは、本人の気持ちを尊重して取っておくのもよいと思います。

それを大事にする、見ていると嬉しくなるということでも、

そのモノはきちんと活かされていますよね。

我が家では、小さくなったサッカーシューズやユニホームは頑張ってきた証。

モノとしては靴であり、服であるけれど、「大事なモノ」のひとつになっていまから。

 

服に着替えることは毎日のこと。

少しでも楽に素早くにコーディネートでき

おしゃれも楽しむ生活をめざしましょう💛

IMG引き出し3_122940323

↑いくつか処分し、スッキリです。

 

ご覧いただきありがとうございました。

次回は5月中旬を予定しています。

 

https://monococo-k.jimdo.com/

各問合せはmonococo-kからお願いします。

| コメント (0)

「引っ越しや模様替えシーズン!迷ったらおススメしているポイント5」

2018/3/23

小川 薫

こんにちは。

monococo-k ~モノもココロも大切に~ 主宰

整理収納アドバイザー&ルームスタイリストの小川かおるです。

 

今週は卒業式が多いようで、

晴れ姿の親子を何度もお見かけました。

「おめでとうございます!」

 

私も昨年の長男との中学卒業式を思い出し、

嬉しいような淋しいようななんとも言えない気持ちに浸っておりました・・。

春は「別れと出逢い」の季節ですね。

 

人との出会いもそうですが、

モノとのお別れや新しい出会いも多いのがこの時期ではないでしょうか。

 

我が家も明日から、息子たちの春休み。

多くのモノを持ち帰ってくるのでいろいろと

「お別れ」したいと思っています。

 

また、新生活を迎えるにあたって

引越し準備や模様替えをされる方も多いのではないでしょうか?

 

この時期は引っ越しや模様替えの相談を多くお受けしますが

 

いつも、決まってアドバイスすることが5つあります。

 

今回はそちらをお伝えしたいと思います。

 

  • 好きなテイストを写真や本で探しておく。

意外と自分の好きなモノがわからないという方も多いのではないでしょうか?

今はパソコンやスマホで色んな映像を見ることができる時代ですよね。

洋服と同じで自分の好きなテイストやショップを気に留めておくと

いいかもしれませんね。

どうしても、上手くまとまらないなど自信がないという方は

洋服と同じで最初はコーディネートのまねをしてもいいかと思います。

雑誌を切り抜いてコラージュ作りもいいですね。

 

  • 自分の部屋の写真を撮ってみる

人の見た目と同じで、部屋も最初の数秒で第一印象の70%~80%が

決まるといわれています。

家に入ってすぐに目につく場所などをお客様気分で

写真を撮ってみるのがおススメです。

普段から、いつも見ている部屋の風景でも写真に撮ると

客観的に見え、改めて自分の好きな色やモノが見えてくることもあります。

 

また、インテリアショップで購入に迷ったりしても

スマホで写真を見直し部屋に合うかどうか?の確認ができたり

店員さんに相談もしやすいなど役に立つことも多いので撮っておいて損はありません。

 

  • 家具やカゴなどは天然素材を。

家の中では天然の木の素材やかごをおススメします。

スチール素材やプラスチックでは、会社では良いかもしれませんが

自宅では冷たさを感じます。家ではほっこりしたいもの。

その点、天然素材は暖かみを感じられ飽きがこないのでずっと使用できますし

壊れにくい。長く使って自然と味のある色に変わっていくのも楽しみのひとつです。

結果、何度も購入せず経済的にも◎なのです。

 

IMG_2478リビング2

 

  • ベースの色は三色程にまとめる。

なんとなく、ごちゃごちゃしてるな・・と感じる場合は家具や

ファブリックなど面積の大きいモノを壁や床の色に合わせると

スッキリと見えて部屋が広く見えます。

 

ベースの色は三色までにして、小物は遊ぶ。

まとまりがないなと感じたりすべてスッキリ見せたい場合は

小物なども入れ箱に入れ色や形も統一させるなどの工夫を。断然スッキリとします。

また、カラフルな子どものおもちゃなども部屋に馴染む柄やお気に入りの布を

かぶせてしまうなども簡単でおススメです。

 

 

  • 最後のコーディネートは「グリーン」で。

部屋の中がなんとなく淋しいや、ぼんやりするならグリーンを置くのがおススメです。

素敵な部屋には必ずと言っていい程、グリーンがあります。風水的にも◎だとか。

 

本物のグリーンに越したことはないのですが、最近ではよくできている

フェイクグリーンもインテリアショップでも多く見かけますし

上手に使いわけるものいいのではないでしょうか。

 

存在しているだけでオシャレに見えランクアップします。

我が家でもあちらこちらに置いて楽しんでいます。

 

2016-03-03 フェイクグリーン2

 

 

以上、17回の引越しを重ねてきた私が

自分なりにたどり着いたおススメポイントです。

 

新しい生活に少しでも役に立つことができたら

嬉しく思います。

 

週末はお花見できるかな~。

晴れますように!

 

 

ご覧いただきありがとうございました。

 

https://monococo-k.jimdo.com/

各問合せはmonococo-kからお願いします。

| コメント (0)

「春がもうすぐ・リビングの片付けのポイントは?」

2018/2/25

小川 薫

monococo-k ~モノもココロも大切に~ 主宰

整理収納アドバイザー&ルームスタイリストの小川かおるです。

 

2月も終盤、暖かい日差しも感じるようになりました。

女の子がいるお宅では「お雛様」を

飾っているころでしょうか。

 

また、この時期はお子さまたちの

卒業や入学の準備をされている方も

多いのではないでしょうか?

 

私は季節が変わると家の中の整理収納作業や

模様替えをしたくなりウズウズしてしまいます(笑)

 

さて、今回は「リビングの片付けのポイント」に

ついてお伝えします。

リビングは一番相談が多い場所でもあります。

 

なぜなら、家族みんなの居場所であるが故

思いどうりにいかない

といった声をよくお聞きします。

 

こちらが常に散らかっていると、

いつも家族に怒ってる・・(ケンカの元になっている)

家に帰るのが嫌・・・。

どこから片付いていいのかわからない・・。

お客様を呼べない・・。

などのストレスを抱えることになりますよね。

 

また、何度片付けても、リバウンドしてしまう

場合などは、モノが多すぎる、モノの居場所が決まっていない、

片づける場所が複雑、動線にあってないなどが

考えられます。

 

そこで一度おススメしたいのは、

その子どもや旦那さまの目線で動いてみること

家に帰ってきてからの動線や動作です。

ここに鍵を置いて、バックやランドセルはここに、そして手を洗い、着替える・・。

このおもちゃで遊ぶ、ここで宿題をやる、などなど・・・

 

この一連の動作を想像できますでしょうか?

 

出かける前の動線、動作もそうです。

出かける前に、鍵がない!なんて些細なことから

ケンカになってしまい一日が嫌な気分で

スタートしてしまいます。

 

この動線、動作の確認、やってみると、

「この引き出しは使いにくい」、「使う場所とモノが遠い」、

「細かすぎる」「しまう場所が決まっていない」、

「アクション(動作)」が

多すぎて嫌・・・など

「なるほど!そうか!」「もっと簡単にしよう」と

意外な発見があるかもしれません。

 

小さなお子さんであればなおのこと

「片づけて!」と怒る前に、一緒に考える時間を作ってみましょう!

 

実はこの作業、お客様のお宅にお邪魔すると、

子どもたちが私にどうしてほしいのか、

話をしてくれることが本当に多いのです。(笑)

 

特にリビングはみんなのお部屋

どこがで譲り合ったり、折り合いを

つけなければなりません。

 

ちなみの今の我が家でも、現在次男のゲームで

使う人形をリビングに飾ってあります。↓

IMG_9937リビング2

 

母は「本当は見た目的に2階の自分の部屋に持って行ってほしい。」

本人は「よく使うのでここに置きたい!いつも見ていたいと」と

意見が違います。

そして、何度も話し合いました。

が、これも今だけだと思うので要望を

聞き入れました。(笑)

 

部屋も子どもも成長していくものなのです

いろんな変化があっていいのです。

 

特に春休みは年度末でモノが大きく入れかわる時期。

整理をして収納を考えるには、一番いい季節ですね!!

 

生活しやすく、みんなが機嫌よく過ごすための作業です

 

やってみて「モノの居場所」が決まれば

「リセット→もとに戻す」の繰り返しです

「片づけて!」から「もとに戻してね~」といえるようになります。

家は外から帰ってきて、ほっとする場所。

一日の疲れをとり、リラックス気持ちも

リセットしまた出かけていく。

大事な場所です。

決してモデルルームではありません。

気持ちのいい毎日を過ごすためにも「リセット」を心がけたいものですね。

DSCリビング1

我が家のリビング↑リセット後↑

 

ちなみに我が家のリビングの「リセット」の時間は朝になりました。

夜はもう疲れて動きが鈍くなるので・・・。(笑)

 

ご覧いただきありがとうございました。

 

次回は、3月20日

の投稿を予定しています。

 

https://monococo-k.jimdo.com/

各問合せはmonococo-kからお願いします。

| コメント (0)

たまに使うモノの収納について考えてみる。

2018/1/30

小川 薫

 

monococo-k ~モノもココロも大切に~ 主宰

整理収納アドバイザー&ルームスタイリストの小川かおるです。

 

1月に入り、ぐっと寒さが増しました。

私の住んでいる八王子も大雪に見舞われまだ少し雪が残っています。

今週もまた降る可能性があるとか?

しっかり準備をしておきたいものですね。

 

こんな時も、雪かき用のシャベルや長靴を

すぐに出せるよう、我が家は玄関先の納戸に収納しています。

みなさんはどうされていますか?

 

年に何度も使わないモノですが、いざという時なくては困るもの。

日本には四季があるので季節によって様々なモノがありますね・・。

 

・お正月にしか使わないお重やお皿

・子どもが遠足でしか使わないシート

・三月にはひな祭りを飾る・・・・

 

などなど・・・

言ってしまえばキリがない・・・(笑)

 

「そういった収納はどうされていますか?」

とよく質問もお受けします。

 

整理収納アドバイザー的に言ってしまうと

「普段使うモノこそ使いやすい一番いい場所へ置きましょう」

といつもお伝えしおります。

 

例えば・・・

 

よく履く靴は一番取りやすい高さの靴箱の棚に。

毎日のように使う菜箸やしゃもじは取り出しやすい引き出しに

パッと見て探さなくてもすぐにわかるように

2016-01-04 12.30.44

我が家の玄関、入ってすぐ履いた靴はここに↑

 

このスタメン、一軍たちのモノの居場所を優先的に考えます。

これだけで、毎日の探す、といったストレスがなくなっていきます。

 

 

なので・・・結論は

たまにしか使わない季節モノは二軍に回っていただき

棚でいうと上の方や押し入れでいうと奥の方に収納する

というわけですが、そのためには、

 

普段の整理⇒いつも使うモノとたまに使うモノをわけておく

 

この整理が大事です。

 

いざという時パッと出せるようにどこに何がある?

とうことは覚えておきたいものですね。

IMG_9658

我が家の一軍の箸やスプーン↑

二軍は別の場所に。

 

収納はその後に考えます。

必要あれば、ラベリングしておくといったひと手間で

ぐんと気持ちも楽になりますよ。

 

もうすぐ春がきてまた使うモノが変わっていきます。

 

モノは使ってこそその価値があるもの。

雪で外にもでれない・・・なんて日は、家の整理をするのも

いいかもしれませんね。

 

 

次回は、2月後半

の投稿を予定しています。

 

ご覧いただきありがとうございました。

 

https://monococo-k.jimdo.com/

各問合せはmonococo-kからお願いします。

| コメント (0)

「初詣で思うこと。お守りやお札の処分は?」

2018/1/5

小川 薫

 

monococo-k ~モノもココロも大切に~ 主宰

整理収納アドバイザー&ルームスタイリストの小川かおるです

 

新年あけましておめでとうございます

IMG_9213

※上の写真は家の玄関の棚。

今年は戌年なのでお気に入りの木の手作り人形を飾りました。

 

正月は皆さまゆっくりされましたでしょうか?

我が家は、毎年恒例の主人にお泊りに行き家族や親戚と集まり

のんびりしたお休みをいただきました。

 

近所の神社で初詣をした際の出来事ですが

「お札」「お守り」を燃やす「お焚き上げ」

ちょうど見ることができ

家族でも話題になりました。

 

 

そんな「お守り」「お札」の処分について

今回は考えてみたいと思います。

 

役目を終えた「お札」「お守り」は

思い入れや神様からの授かりものという気持ちもあるので

すぐに処分することはできず

ましては、ごみに出すなんてこともできない・・。

「片付け」をした際に最後に残ってしまうモノでもあります。

実際、期限も1年間のいうのが一般的だそうですね。

 

 

整理収納サポートで伺ったお宅でもどうしていいのかわからず

処分の仕方に困っている方もいて相談をうけた経験もあります。

 

処分と言うとなんとも味気ない感じになりますが、「返納」すると

いう言葉を一般的には使われているようです。

この時期は「返納所」を設けている神社やお寺も多いとのこと。

 

ご利益を授かったり家や家族を守ってくれた大事なモノいずれも

「感謝」の気持ちを忘れずに「ありがとう」「さようなら」をしたいものですね。

 

お札などはいただいた「神社」へお返しするのが一番いいようですが、

「お守り」はいただきものも多いもの・・・。

 

まとめて引き受けてくれる神社も多いそうなので

問い合わせてみるのが一番かと思います。

遠くの場合は郵送でも受け付けてくれるところもあるそうですよ。

 

また、一年中受け付けてくれるところもあるようなので思った時が

「ありがとう」「さようなら」ができるとき。

 

私も整理を始めた数年前には、まとめて近所の神社に持ち込んだ経験があります。

 

また、「どんど焼き」といって1月15日にはお正月正月に使った

「しめ縄飾り」なども持ち込み可能な「お焚き上げ」をする

自治会もあるようなので地域によっても様々な方法があるかもしれませんね。

IMG_9215

 

家には新しいモノがドンドン入ってきます。

すっきりした年を迎えるためにも

タイミングよく「片付け」をしたいものですね。

 

我が家も来週には、息子が受験でお世話になった「お札」を

いただいたお寺に持っていく予定でおります。

 

皆さまにとっても良い年になりますように!

今年もどうぞよろしくお願い致します。

 

ご覧いただきありがとうございました。

 

次回は、来年1月30日(火)

の投稿を予定しています。

https://monococo-k.jimdo.com/

各問合せはmonococo-kからお願いします。

| コメント (0)

早いものでもう師走。毎年増える年賀状の整理は保管は?

2017/12/1

小川 薫

 

monococo-k ~モノもココロも大切に~ 主宰

整理収納アドバイザー&ルームスタイリストの小川かおるです。

 

今日から12月。

寒さも本格的になってまいりました。

 

我が家もクリスマスツリーを出したり

正月に向けての準備をしているところです。

 

お正月といえば、「年賀状」ですね。

 

SNSの普及で年賀状を辞めたという方も多いようですが

みなさんは、毎年どう整理、保管されていますか?

 

 

また、何年分を取っておけばいいのでしょう?

ファイルにいれますか?・・・など

 

質問も多く受ける「アイテム」のひとつでもあります。

 

私といえば「整理収納アドバイザー」になる前は考えたこともなく

十年以上も前の年賀状も取っておいたものです。

どちらかというと「写真」に近い感覚で手紙や年賀状を

保管していたというところでしょうか。

 

やはり、家の中の片付けを始めたときに悩んだものです。

 

結果、現在の我が家では

3年分を保管するという方法をとり

過去のモノは確認し処分しました。

 

理由はもう見ないということ。

生活も付き合いも変化していること。

またずっと増えていくモノだということで

処分する覚悟ができました。

 

 

そして、2,3年はお付き合いしている方、子供関係など

さほど変化がないのですが、急な住所変更や喪中の方など

の情報を知りたい場合もあるので念のために取っておきます。

 

 

これも「何が正確!」ということなく

5年以上取っておく方もいらしゃるでしょうし、

1年分だけ保管という方もいて様々です

 

 

我が家は年毎に透明の箱に入れ保管しています。

100円ショップで購入したモノですが今のところ

重宝しております。

130枚ぐらいは収納可能です。

(※紙の厚さにもよるでしょうからはっきりと言えません。)

IMG_9052

その際に、その年に送った我が家のハガキ(書き損じ)

を一番上にいれておくと「これ、去年のだね」と、

わかりやすくておススメです。

子どもの成長も確認できたりして楽しいですよ!

 

 

ファイルには入れません。

ずっと「半永久的」に取っておくものモノならいいのですが

入れたら出すというのが面倒だからです。

処分したいと思ったときにまた取り出す作業は大変です。

 

デジタル化して写真のように保管するという方も

いらっしゃるようですが、我が家はアナログ派。

 

印刷はパソコンですが、なるべく一言でも

手書きで書き添えるように心がけております。

 

 

そして年賀状がきたら、

 

まずは・・。

 

1、こちらから出したのか、出してないのかでわける

2、誰宛か?でわける。(輪ゴムでとめる)

3、正月はすぐにみんなが見れるようにしまいこまずに

目のつくところにあえて置く!

4、お年玉の抽選発表がでたら早めにチェックする。

 

★ 少しわけておくのがポイントです。

後で楽になりますから(笑)

 

せっかくの正月ですから、

いただいた年賀状をみながら、

家族で会話をする時間も大事にしたいものですね。

 

しまう➡収納するは、その後でゆっくりやりましょう~!

 

 

 

いががでしたでしょうか?

 

今年、最後の投稿となりました。

 

月に一度の投稿ですが、毎回ご覧いただいている方々、

サンケイリビングさまとのご縁に感謝しております。

 

いつも「9人の技ありブロガーズ」として

今の私がお伝えできること、

少しでも役立つ情報をと心がけてまいりましたが

 

来年はもっとパワーアップして

お役に立てる記事を投稿できたらと

思っておりますので、よろしくお願い致します。

 

最後になりましたが、

みなさま

「良いお年をお過ごしください💛」

2016-01-04 12.30.25

 

次回は、来年1月5日(金)

の投稿を予定しています。

 

 

https://monococo-k.jimdo.com/

各問合せはmonococo-kからお願いします。

 

ご覧いただきありがとうございました。

| コメント (0)

もうすぐ年末!「掃除の手助けに新アイテムを購入!」

2017/11/3

小川 薫

 

monococo-k ~モノもココロも大切に~ 主宰

整理収納アドバイザー&ルームスタイリストの小川かおるです。

 

早いもので、もう11月・・もうすぐ年末です。

 

年末の大掃除に向けて、計画を立てている方も

多いのではないでしょうか?

 

やりたいことはたくさんありますが

年末は「リサイクルショップ」も

清掃工場」も、とても混む時期となります。

 

並んでいることもあり「時間」

効率的に使えません。

やはり早めの行動がおススメです。

 

スッキリした年末年始を迎えるためにも

今のうちに、少しずつ家の中を見直し、

家から「不要なモノ」は外に出す

習慣をつけたいものですね。

 

 

例えば・・・

今週は、納戸の見直しと掃除

来週は、洗面台下の見直しと掃除など・・・。

 

場所を決めて少しずつ整理、掃除をしておくと

後が楽になりますね !(^^)!

今週は我が家も衣類の整理

したいと思っています。

 

 

 

さて、年末といえば大掃除ですが

我が家で今年大活躍したアイテムを紹介します。

 

IMG_buraba1

iRobot の 「ブラーバ380j」

https://store.irobot-jp.com/category/BRAAVA/

 

 

実は、ロボット掃除機にはまったく興味が

なかった私ですが、「拭き掃除」をしてくれる

モノがあると聞き、それは便利!!

以来ずっと気になっておりました。

 

片付けを仕事にしている方も

使っている方も多いとか・・。

今は女性も働いている方が多く

時短にもつながる。

売れているのもうなずけます。

 

 

しかし、高い!!

掃除にそんなお金をかけていいものか(笑)

と、簡単には決断できずにいたのですが・・・。

 

 

我が家には、汚れと共に帰ってくる

「男子」2名がいるので、「拭き掃除」には

とても「苦労」しています。

 

何しろ、サッカーをやっているので、

砂とともに帰ってくる・・。

特に梅雨のジメジメ、ベタベタには

悩まされておりフローリング

毎回拭くという作業はどうしても

後回しに・・・。

 

したくてもできない!という

「プチストレス!」になっていました。

 

いろいろ調べたり、店頭に見に行ったり

話を聞いたりと検討を重ね

あれこれ聞きながら電気屋さんで購入。

 

結果は正解でした◎

 

思ったよりも小さく収納も楽。

機械が苦手な私でも操作も簡単。

 

何より、時間を有効に使えるようになりました。

 

 

そして、一番の収穫は、

「床にモノを置かない」という

ことをさらに徹底できることです。

 

掃除する前の基本ですが、

多く広く仕事をしてほしいので

必然的にモノを下にはいかなくなります。

 

 

 

その動いているさまは

機械だけどけなげでかわいく

思えてくるから不思議(笑)

 

結構な時間「いい仕事」をしてくれます。

 

終了したら元の場所に戻っていき

思わず「お疲れさま」と声を

かけてしまいます。

 

 

高い買い物でしたが

ストレスが減り母は楽になる。

結果、子どもにも寛容になり

笑顔も増える ➡ 子どもも嬉しい。

ということで今ではいい相棒に。

 

しっかり元を取ってくれています。

大変ならば、ほかの力も借りることも

必要ですね。

 

 

気になる方はぜひ、調べてみてくださいね!

 

 

 

ご覧いただきありがとうございました♡

 

 

次回は、12月1日の投稿を予定しています。

 

各問合せはmonococo-kからよろしくお願いします。

↓↓↓

https://monococo-k.jimdo.com/

 

 

| コメント (0)

冬じたく 小さなモノから簡単な模様替え 3アイテム

2017/10/6

小川 薫

こんにちは。

monococo-k ~モノもココロも大切に~ 主宰

整理収納アドバイザー&ルームスタイリストの

小川かおるです。

 

10月に入り、すっかり寒くなって参りました。

冬じたくもはじまりますね・・。

 

季節の変わり目には、まず見た目から・・。

洋服の衣替えもするように

家の中も模様替えをしたくなります。

 

今回は今週、我が家ではじめた

簡単模様替えの紹介です。

 

まずは、リビングのソファに置いてある

1・クッションの衣替え

 

サッパリの寒色系から暖色系

生地も厚めのモノで。

肌に触れるものなので肌触りも

良いものがいいですね。

(実は11年も使っているボロボロだったこのソファ。

布もプチリフォームも終えました。)

 

これからもっと、明るい色も取り入れる予定です。

 

IMG_8577

 

大きなモノを変えるのは大変ですが

クッションカバーなどはコスト的にも

手軽で冒険しやすいアイテムです。

 

私はセール中を狙い必ずチェックしております。

なので、購入先もバラバラです(笑)

 

 

 

2・床にカーペット

 

寒くなるこの時期から我が家では床暖房をよく使います。

なので、床にゴロゴロする機会が増えます・・(笑)

 

夏にはしまっておいた小さな絨毯をだし敷くだけ・・。

体も痛くないように少し厚めのものを。

ここにゴロゴロするのが気持ちいいのです。

 

 

IMG_1833

 

ちょっと小さいのが難点ですが・・。

扱いやすさを重視しました。

 

写真の絨毯・・実はキッチン用として売られていた

モノ。何年か前に2枚購入。

 

IMG_1835

 

2つをくっつけてみたり、お客様が来たときは

離して使ったりと使い勝手も○

何より、小さめなので掃除も楽!

洗濯も自宅でできて清潔を保てるところも

お気に入りなのです。

 

 

 

 3・小物で演出10月はオレンジ

 

10月はハロウィン。

オレンジの小物で玄関先をちょこっと模様替え

IMG_8587

 

リビングのソファ横にはオレンジみかんを。

見ているだけで「ほっこり」した気持ちになります。

 

みかんは少し・・いや、だいぶ食べてしまい

少なくなってしまいました・・(笑)

IMG_8578

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

少しを足したり、素材を変えたり

模様替えも簡単に楽しみたいものですね。

 

 

日が落ちるのも早く家が恋しくなる季節

多くの時間を過ごす家

居心地の良い場所でありますように・・・💛

 

 

 

次回は、11月上旬の投稿を予定しています。

 

ご覧いただきありがとうございました♡

 

各問合せはmonococo-kからよろしくお願いします。

 

| コメント (0)

片付けの必須アイテム!『ファイルボックス』を検証する!

2017/9/8

小川 薫

 

monococo-k ~モノもココロも大切に~ 主宰

整理収納アドバイザー&ルームスタイリストの小川かおるです。

9月に入り、朝晩は寒いほど・・・すっかり秋めいてきました。

 

子供たちの学校も始まり

暑くもなく、寒くもないこの時期は

いつもの家事プラス大物の洗濯や衣替え

整理収納やリビングの模様替えなど

やりたいことがたくさんありますね!

 

さて、今回は整理収納で欠かせないアイテム

 

おススメの「ファイルボックス」

ついてつづりたいと思います。

ファイルボックスといっても様々なモノが出回っておりますが

私が実際に使用しているモノの紹介です。

 

 

~無印良品~

「ポリプロピレンのファイルボックス」シリーズ。

我が家に一番多くあるのがこちら↓↓

永遠の定番アイテムで様々な場所で使えます。

ファイルボックス2-2

 

整理収納の現場でもこちらは紹介することがとても多く、その使い道は様々で

とても重宝しています。

縦に入れるスタンド型、横に入れるスタンダード型がありサイズ(幅)別もあり。

 

おススメポイント

  • 何といってもこの形のシンプルさ。角がきっちりしているので

無駄なくキッチリ収納ができること。

 

  • 丈夫な素材なので、重い書類や本をいれても大丈夫。安定感◎

 

  • 飽きがこない色と清潔感。

色はホワイトグレーの2種類ありますが、ホワイトグレーがおススメです。

中身が見えないので見せたくないモノ、などの収納にも適しています。

コードなどのごちゃ付きにも◎ですね。

 

  • ラベルシールなどを張り替えるときも剥がしやすい素材が嬉しい。

 

  • 丸い穴が開いているので、指をかけて手前に引き出すという動作ができ、目線より少し上の棚などにも◎

 

  • 立てる収納で一目瞭然!

キッチンなどのひきだしを引き出す際の転倒も防いでくれますし、万一、

洗剤や調味料などこぼれても丸洗いすればOKですね。

 

IMG_4447

 

また、コンロ下のひきだしに、このファイルボックスを入れることで

鍋やフライパンも、縦に収納したり食器を縦に収納する

グラスを入れるなどの保管に使用している方も多くみられます。

 

無印良品サイトからもなるほど!という

たくさんの使用例をご覧いただけます。

 

そして・・・

~IKEA~

  • 見た目にこだわるならこちらがおススメ!

IKEAでもたくさんの種類が多くでるようになりましたが、

我が家では、リビングの「見せる収納」には

こちらの色違いを数点使用しています。

写真右下の方 ↓↓

DSC02949

 

ママ専用はベージュ、長男は色の濃い茶色、次男は水色で

色で分けて、それぞれ本や教科書などを収納しています。

こちらは、丈夫な紙素材で組み立てる形。

あまり入れすぎる(重すぎる)と底が抜けたりするので

気を付けたいところですが金具の部分がおしゃれなので見た目的には◎

長男のモノはこちらへ ↓↓

IMG_2320

 

このタイプ以外にも今では色も増え、シンプルなモノや

木製やプラスチックのものなどたくさんあるので好みで選んでみてくださいね。

 

最後は・・・

 

~ニトリ~

  • 何といっても値段がリーズナブル!

探すと「お値段以上」というものがあります。

数あるニトリの中でも高級感があるこのタイプがおススメ。

 

写真ピアノの右下に ↓↓

IMG_ピアノ下6918

 

こちらは、少し布素材でもあるので、見せる収納や

重厚感を出したいときに重宝します。

旦那様のデスク上やピアノの下にスタイリングさせていただきました。

※写真掲載許可得ています。

 

 

いががでしたでしょうか?

実際に我が家で使用しているものや

整理収納サポートで使ったものの紹介になりますが

少しでも参考になれば幸いです。

 

素材や色、重さなど・・・様々なモノがあります。

置きたい場所や用途に合わせてぜひ、活用してみてくださいね!

 

 

 

 

次回は、10月上旬の投稿を予定しています。

 

各問合せはmonococo-kからよろしくお願いします。

 

 

ご覧いただきありがとうございました♡

| コメント (0)

  1. 多摩トップ
  2. 多摩のくらしに、スパイスをひとつまみ! 9人の技ありブロガーズ


会員登録・変更