1. トップ
  2. 多摩のくらしに、スパイスをひとつまみ! 9人の技ありブロガーズ

プロフィール

  • 堀 ヨリコ

    堀 ヨリコ

    花の輪(wreath)と共に“想い”を届けるリースデザイナー。現在、みなみ野の自宅アトリエで『リースの愉しみ』として活動。ウェディング等のギフトリースをデザイン制作販売するかたわら、企業イベント・カルチャーセンターでの講座も担当。 HP http://www.messagewreath.jp/

ブログメンバー

最新記事

最新コメント

【リースの愉しみ】ベビー誕生ギフトに♪リースのおむつケーキ

2018/8/24

堀 ヨリコ

こんにちは、『リースの愉しみ』堀 ヨリコです。

今月ご紹介する作品は、リースをあしらったダイパーケーキ(おむつケーキ)

先月生まれたばかりのお友達のお孫さんへ・・・。

新生児を抱っこしたのは、随分お久しぶり。

女の子なのでぷにぷにしててカワイイ!!

ダイパーケーキ、一度作ってみたかったので早速チャレンジしてみました。

2018.8 1

販売しているのは、恐らくこの2倍ぐらいのサイズなのでしょうが

初めてのトライなので、すこし小さめに♪

制作前に、よく手を洗って消毒液で除菌して・・・。準備ばっちり!!

一枚一枚、紙ナプキンでラッピングして、二段のケーキに。

(ちょっとバランス悪いような気もしますが、ご愛嬌笑)

デコレーションするのは、ふんわり優しい色のアートフラワー。

そして・・・何枚あっても邪魔にならないスタイ。

(手触りのよいタオルなんかもおすすめです。)

2018.8 22018.8 3

もっと時間があれば、デコレーションにもこだわってみたかったのですが・・・

一段目に、優しいピンクカラーでつくったリースをのせてみました。

2018.8 4

おむつは、実用的で消耗品。

ケーキ本体は使い終わって無くなっても、

ピンクリースは子ども部屋の彩りに♪ベビーの成長を見守ってくれることでしょう。

始めて挑戦したダイパーケーキ作り・・・

ハマッてしまいそうです(笑)

みなさんも、出産ギフトにトライしてみてくださいね。

| コメント (0)

【リースの愉しみ】 IKEAキャンドルをリースで飾ってみました

2018/7/31

堀 ヨリコ

こんにちは、『リースの愉しみ』堀ヨリコです。

本当は夏至に間に合うように、ご紹介したかったキャンドルリース。

少し遅れてしまいましたが、

特別な道具も使わず、簡単に仕上がるので、是非夏休み中にお子様と一緒に作ってみてはいかがでしょうか?

(リースを作ったことがない方でも大丈夫!!)

まずは、IKEAで見つけたキャンドルプレート。(大小販売しています)

作り方は、このプレートのふちの穴あきデザインを活かして、花材を隙間なく挿すだけ♪

2018.7.1

花材は、梅雨明け頃からキレイなグリーンとボルドーに染まるカシワバアジサイ。

1センチほど茎を残してカットしたがくを、まあるく挿してみてください。

2018.7 jpg.

2018.7_edited-5

これなら、ボンド不要でやり直しもカンタンですね。

コチラは↓↓↓、木の実やプリザーブドあじさいなどを使用したので、グルーで接着。

(プレートは同じものを使用)2018.7.2

キャンドルをプレートの真ん中に飾って完成!!

キャンドルプレートが入手できない場合はリース台か、プレーンなお皿でも構いません

2018.7.3

IKEAは、キャンドル類が充実しているので、おススメです。

キャンドルナイトを愉しむだけでなく、いざという時の備えにもなりますから・・・。

香りやカラーのバリエーションも多いので、リースカラーに合わせてチョイスできるのもいいですね♪

早いもので7月も終わりですが、まだまだ夏休みはこれから♪♪

異常な暑さで、バテてしまいそうですが・・・

皆さま、くれぐれも体調など崩されませんように。

『リースの愉しみ』堀 ヨリコ

| コメント (0)

【リースの愉しみ】おうちでカフェ♪コーナーを飾るリースたち。の

2018/7/6

堀 ヨリコ

こんにちは♪

『リースの愉しみ』堀 ヨリコです。

早い梅雨明けにビックリしていたら、今日、明日は戻り梅雨のようですね。

ジメジメとした梅雨時は湿度も高いので、オーダーを頂いた時以外はリース作りをひとやすみ。

理由はひとつ。

いつもメイン花材として使っているプリザーブドフラワーは、周りの水分を引き寄せてしまうので、この時期に仕上げるととてもリースのコンディションが悪くなってしまうのです。

なので、この時期はアーティフィシャル(造花)をおススメしています。

今の時期だと貝殻だけでつくるリースも、夏らしく涼しげでいいですね♪(来月、コチラでもご紹介しますね♪)

さて、本日のテーマは『おうちカフェ♪』

最近は、おうちのインテリアをおしゃれに可愛く、居心地のよい空間に仕上げている方が増えていますね♪

カフェインテリアと『リース』って、相性バツグン!!

先日、納品したお宅のおしゃれカフェコーナーをご紹介します。

2018.7_edited-4

こちらは、キッチンの一角につくったカフェコーナー。

かわいいおうちは、小学生のお嬢さんの力作!!

早速、飾って頂いたフレームリース。

よりステキな空間に仕上がりました♪

2018.7_edited-2

2018.7

こちらは、今春完成の新居に引っ越したばかりのお客様。

リビングの一角が、おしゃれカフェコーナー♪

ウェルカムボードは、内装工事で余った部材をリメイクしたそうです。

2018.7_edited-1

こちらのイメージに合わせてデザインしたのが、こちらのリース。

ウッディなインテリアにも馴染みのよい色合いです。

最近、素敵な新居を訪問させて頂く機会が多くなり、新居の隅々までキョロキョロ。ため息ついてはうっとりしてます。

そして、納品後は

リビングや玄関の一角に、『幸福を呼ぶリース』を飾って頂けて、ニンマリ♪

ひとり小さな幸せ気分を噛み締めております。

みなさんも、おうちのちょっとした小さなスペースにカフェコーナーを作ってみませんか??

独りで飲むコーヒーも、美味しく感じられそうデス。

| コメント (0)

【リースの愉しみ】壁塗りの愉しさ発見!!リースボードづくり

2018/6/12

堀 ヨリコ

こんにちは♪

『 リースの愉しみ 』 堀 ヨリコです。

先日からご案内してました、リビング読者様向けのワークショップが無事終了しました。

両日共にお天気に恵まれましたので・・・

通常レッスンでは、できないことにチャレンジして頂きたいな♪と。

ボードにキャンバス地を張る工程を、変更!!

そして

急きょ作業場所をアトリエからウッドデッキに移動。

今回のワークショップでは、練り漆喰を木製ボードに塗ってもらうことにしました。

(その工程・・・キレイに写真に残せなかったのですが(泣))

2018.6

なんとなく、このコラージュ写真で塗っている様子が伝わりますか??

参加者の皆さまは、塗り壁体験は初めての方ばかりでしたが、初体験とは思えないほどの味わいのある仕上がり!

実は我が家は、天井以外すべてこの漆喰仕上げ。

職人さんに頼むとお高いので、予算削減のためお正月休みを返上してオットと二人でロフト部分も塗ったのです。

さすがに家を一棟まるごと塗れば、かなりの腕前(笑)

左官道具も揃っております。(と言っても大小のコテだけですが

こんな風に、13年ぶりに再び活躍する場があってよかった!!

みなさまにも、メインのリースづくりより愉しんで頂けたようです

参加者のみなさま・・・当日は、丘の上にある当アトリエまでお越しくださり有難うございました。この世で一点モノのオリジナルボードとリースをどうぞお宅のお好きな場所に飾ってお愉しみください。

リビング編集部のみなさま・・・今回このような、リビング読者の方と直接お目にかかれる貴重なイベントを企画して頂き、感謝しております。石河編集長、両日とも朝早くから駆けつけてくださり本当に有難うございました。

 

★この漆喰塗りワークショップ、今後も不定期で開催予定ですので、また興味を持っていただけた方はお気軽にお問合せください。いつか、またどこかで皆さまとお目にかかれますように。

 

| コメント (0)

見た目も涼やか♪ナチュラル派が大好きアジサイの愉しみ方

2018/5/18

堀 ヨリコ

こんにちは♪「リースの愉しみ」堀ヨリコ です。

真夏日のような暑さから、昨日今日はムシムシ不快指数急上昇中の八王子です。

せめて、おうちの中では爽やかに涼しげに過ごしたい!!

そこで本日のテーマは、「アジサイリースで涼やかに演出!」

春から夏にかけて、お部屋の模様替えをされるお宅も多いでしょうが、ファブリック類だけでなくお部屋の小物もすこーし季節を取り入れてみると、見た目も涼し気になります。

たとえば、生花を飾るときもこれからの季節は、暑苦しい真紅の大輪のバラよりも、ブルーとホワイトなど小花の方が涼しげですよね♪

グリーンを1枝、小瓶に挿すだけでも、爽やかに感じますよね?

リースデザインをするときも、それと同じ感覚なのです。

5月のレッスンテーマは「新緑を愉しむ」ということで、仕上げた作品はとってもシンプル!

2018.5 フレーム

ホワイトフレームの2コーナーに、控えめにアレンジするだけ。この残り花材で、ハーバリウムも仕上げて、一緒に飾ってもらえるようにしました。

このフレームも、プリザーブドのアジサイを使用しましたが、3色のグリーンアジサイで立体感が出るように。

2018.5._3

母の日といえば、多くの方がピンクや赤のカーネーションを贈りますが、「目に優しいグリーンを使ってください!」というリクエストで、母の日リースとして納品させていただきました。

2018.5_4ここしばらく、花材店ではアジサイの品薄が続いており、我々にとっては結構ピンチ状態なのですが、プリザーブドアジサイだと、ピンク、パープル、イエローなどなど、かなりのカラーバリエーションが愉しめます。

2018.5_5

ホワイト×ブルーだと、テッパン!

見た目が涼しげなのでこれからの季節におススメですが、実はウインターリースとしてもかなり人気があります。

2018.5_6

こちらのアジサイは、新色ミントブルーのアジサイをベースに。

チョコミントアイス食べたくなってくる、色合わせですよね(笑

(昨日仕上げたばかりの新作で、スウェーデンハウスモデルハウスにて撮影 インテリアもおしゃれです♪)

いかがでしたか?リースの色合わせ。

花材店には、色とりどりのアジサイが揃っています(現在は品薄

生花を愉しむ時と同じように、洋服の色を選ぶのと同じように・・・季節に合った色をセレクトされると、きっと涼しげで爽やかなリースを愉しんでもらえると思います。

また、お庭にアナベル、カシワバアジサイなどを育てていらっしゃる方は、梅雨明けに収穫してドライフラワーとしてお愉しみください♪

次回は、梅雨入りした頃の登場ですね。来月もどうぞよろしくお願いします。

リースの愉しみ  堀 ヨリコ

| コメント (0)

新居の壁を傷つけずにリースを愉しむ。ブロガーズワークショップお知らせ♪

2018/4/17

堀 ヨリコ

こんにちは、『リースの愉しみ』堀 ヨリコです。

新年度がスタートしましたね。

我が家はしばらくはバタバタと、落ち着かない日々を過ごしていましたが、

平日のルーティーン二人分のお弁当づくり → 決まった時間に二人を送り出す。という、規則正しくも穏やかな日常生活が、ようやく私にも戻ってまいりました(喜)

さて、早速ですが・・・本日は、『技ありブロガーズのワークショップ』のお知らせです♪

紙面でも、WEB上でもご案内がスタートしましたね。

5月15日から5月25日まで、5人のブロガー達がカフェやアトリエで、ワークショップを開催いたします。(どれも愉しそうなワークショップばかりです♪)

『 ホワイトローズでつくる フレームリース 』

~壁を傷つけずにリースを愉しむ方法~

日時 5月24日(木)25日(金)

10:30~12:00

お申込みは http://r.living.jp/tm/0407waza

<作品イメージ>

2018.5 workshop2

ナチュラルなキャンバスフレームにリースを掛けられるようにデザインしました。

真新しい壁を傷つけたくない方、新築ギフト、ウェディングギフトにお勧めです。オフホワイトベースに、プリザーブドフラワーのバラをあしらったクラシカルな印象。

アンティーク、ナチュラル・・・どのインテリアにも馴染みやすいです。

今回は、自宅アトリエでの開催を予定しております。駐車スペースもありますので、少し遠方の方もお車でどうぞ♪♪初心者大歓迎です

2018_5edited-2

 

お天気が良ければ、制作後はアトリエ横のデッキに出てお茶でもしませんか?

今回のこのワークショップ日程でご都合が合わない方、アトリエでは母の日ワークショップを開催中です。

2018.4 17 2

この時期は、リースだけでなくアレンジも好評♪

2018.4.17,1_edited-1

お申込みは

母の日ワークショップについてはリースの愉しみHP お問合せフォームまで。

技ありブロガーズワークショップはhttp://r.living.jp/tm/0407wazaまで。

読者の方にお目にかかれるイベントはめったにないので、とても楽しみにしています♪

 

| コメント (0)

【リースの愉しみ】2018年のイースターはいつでしょう?

2018/3/20

堀 ヨリコ

こんにちは♪『リースの愉しみ』堀ヨリコです。

卒園、卒業シーズン、慌しい季節となりました。

年度末ということもあり、異動の噂もチラホラ

聞こえてきます。

私が子どものころは、春の訪れは待ち遠しく、

オトナもコドモも年に一度のお花見が愉しみ

だったはずなのですが・・・

最近では、この季節がとっても憂鬱とおっしゃる方が

多いですね。お花見なんてとんでもない!!と。

花粉症の方にはツライ季節なんでしょうね。

うちのムスメも、かなり重症の花粉症なのですが、

先日、ミモザリースを家で作ってたら『やっと帰宅して

花粉から開放されたと思ったら・・・家の中のほうが

ヒドイ!!』と怒られてしまいました(笑

調べてみると、ミモザはアレルギー発症の原因になる

そうで・・・。(花粉症の方は、くれぐれもお気をつけ

ください。)

ウチのアトリエで使用するミモザは、アーティフィシャル。

造花ですが、パッと見は本物そっくり!!

先月のレッスンでは、イースターリースの花材として使用

しました。

2018.3.2

イースターと言えば、キリスト教の復活祭。

日本では、ハロウィンの次に広まってきている

一種のイベントですが・・・。

毎年、日付けが変わるそうです、イースター。

『春分の日以降の最初の満月のあとにやって

くる日曜日』なので、いったいいつなの??

今年は4月1日(日)だそうです。

まだ、あまり馴染みはないかもしれませんが、

卵とうさぎはイースターのシンボルなので、

リースにはおしゃれ卵を鳥の巣風のかごに

飾ってみました♪

撮影するときも、背景を変えるだけでかなり雰囲気

まで変わります。さて、あなたはどちらがお好みでしょうか??2018.3

| コメント (0)

【リースの愉しみ】 バレンタインと春待ちリース♪

2018/2/5

堀 ヨリコ

こんにちは♪『リースの愉しみ』 堀ヨリコです。

多摩地域は、2週続けてまさかの積雪。

インフルも猛威を奮っており、ここ2週間ほどはおこもりスタイルだった方も多いのではないでしょうか?

立春も過ぎ、暦の上ではもう春なのですが・・・まだまだ、厳しい寒さが続いている八王子です。

一歩外に出ると、凍えるような寒さなのですが、スーパーやデパートをのぞくとホットなスポット発見!!

世間は、バレンタイン商戦でスイート一色でした。

最近では欧米のように、日本でも同性で贈りあうことも増え、美味しいチョコレートと一緒に、カワイイ小物などを頂いたりすることも増えました。

私もその日は、何かとお世話になった方たちへプチギフト♪

2018.2

トシを重ねても可愛いものは、可愛いのです(笑)

なので、パステルピンクをベースに仕上げたバレンタインリースを用意して・・・。

2018.2.2

ラッピングは、ウッドボックスに入れて。ちょっと甘さが控えめになり、シックでオトナっぽくなりましたね。チョコレートを、2粒3粒ボックスの中に忍ばせたら、女性には嬉しいサプライズ♪

このウッドボックス、リースを飾るときにも結構使えるんですよ。(100円ショップで購入)

2018.2.4

一昨日はもらえませんでしたが(そう、2月3日ひとつトシが増えました。泣)コチラのボックスリース↓↓↓ は、お誕生日にオットからもらったミニバラ↑↑↑を、ドライにして仕上げたもの。

2018.2.3

 

こんな風にして、記念日を思い出しながら愉しむリースもおススメです。

リースを愛でながら、春の訪れを待ちわびる・・・。

皆さまも是非、ロマンチックな2月をお過ごしください♪

次回の投稿は、2月27日(火)です。

『リースの愉しみ』

◇『入園入学のためのコサージュワークショップ』

2月22日(木)

3月1日(木)2日(金)自宅アトリエにて開催予定。

詳細&お申込みはコチラより

| コメント (0)

【リースの愉しみ】 2018年もどうぞよろしくお願いします!!

2018/1/10

堀 ヨリコ

 

こんにちは、『リースの愉しみ』 堀ヨリコです。

本年初の投稿です、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

皆さま、お正月気分は抜けましたか?

我が家は11連休だったため、昨日から初出勤、初登校。

やれやれ・・・ようやく落ち着いて仕事ができそうです(笑)

(と思っていたら、ムスメまさかのインフル発症!今週は登校禁止ですね泣)

そんなこんなで、バタバタしていたら松の内が過ぎ、昨日慌てて玄関ドアのお正月リースを外しました。

まだ新しく掛け換えていないので、室内撮影した作品ですが、今回はこの時期だけ使える素材、フワフワモコニットのリースをご紹介します♪

2018.1 1

パステルカラーの余り毛糸がたくさんあったので・・・

直径3~4センチのポンポンを10コ~12コ作ります。

直径15センチほどのリース台に、グルーガンかワイヤーで留めて、ポンポンとポンポンのすき間に小さな市販のカラーポンポン(100円ショップで購入できます)を埋めていけば完成♪♪

2018_edited-1

コチラは可愛くパステル調ですが、オフホワイトや、グレー系で統一したらオトナっぽくシックに仕上がります。針も糸も使わないので、お子様と一緒に作れますね。

外はまだまだ寒い日が続きますから・・・ポカポカおうちの中での手しごとは愉しいものです。

2月になると、早めに準備していただきたいのが卒園式、卒業式でママの胸元を飾るコサージュ。

2018.1 2

リース型のコサージュがここ最近、人気のようですが・・・シンプルなコサージュなら、簡単に作れます♪今までは、オーダーを頂いて製作してましたが・・・とっても簡単なので、今年はコサージュのワークショップを自宅アトリエ(八王子みなみ野)で予定しています。

2018.1 3

*お好きな花材やリボンであなただけのコサージュ作りを体験してみませんか?お友達5人集まれば、出張レッスンも可能です♪

*日程&詳細については、messagewreath@gmail.comよりお問合せください。

では、みなさまくれぐれも体調には気をつけて、お過ごしください。

2018年も、どうぞよろしくお願いいたします。

リースの愉しみ  堀 ヨリコ

| コメント (0)

【リースの愉しみ】今日から始めるクリスマス支度(その2)

2017/12/5

堀 ヨリコ

こんにちは、『リースの愉しみ』 堀ヨリコです。

2017年も残すところ、あとわずか。もう1ヶ月を切ってしまいましたね。

今年もやり残したことは、いっぱいあります(泣)

スーパーに行くと、クリスマスソングは流れ・・・

ホームセンターに行くと、大掃除用のグッズが店頭にいっぱい・・・。

なんだか、もうそれだけで気忙しく感じてしまうのですが、こんな風にひとり焦っているのは私だけなのでしょうか?

仕事柄、世間より1ヶ月ほど季節を先取りしているので、クリスマスをすっ飛ばして、もう私の中ではお正月のことでアタマがいっぱいなのです(笑)

リビング読者の皆さまは、もうクリスマス準備はボチボチ始められてますか?

2017 12 11

リースの愉しみ』では、先月からフレッシュ花材でクリスマスリースレッスンがスタートしています。

2017 12 91

クリスマス花材のメインでよく使われているのは、ヒムロスギやモミ、ヒバなどの針葉樹。このシーズンなら、フローリストで入手できます。

ある程度の長さにカットした針葉樹をワイヤーベースかつるで編んだベースに、まーるくまーるく留めていけば、なんとかカタチになるものです(笑(しっかり基本から学んでみたい方は、是非うちのアトリエへどうぞ♪♪)

グリーンを数種類重ねて、シンプルなグリーンリースもステキですし・・・

2017 12 12シンプルなグリーンリースの上に、木の実やフルーツなどあしらえば、クリスマスリースの完成!!

2017 12 10

レッスンでは、最後にお好みのリボンをチョイスしてもらっています。リボンだけでも仕上がりの雰囲気が随分変わりますね♪

昨年のリースを今年も飾られる方は、リボンだけお好みのものにつけ替えてみてはいかがでしょう??その時に注意して頂きたいのは、リースを飾る背景の色

ダークな玄関ドアなら、リボンはホワイト系シルバー系など明るめの色。

明るい玄関ドアや白っぽいクロスなら、リボンが馴染みすぎてしまわないように、パッと目を引く濃色か、渋めの色をおススメします♪

2017 12 8

手作り派の方は、リースやツリーだけでクリスマスを彩るのではなく、小さなインテリアも一緒に作ってみませんか?!

100均で購入したデスク用の小さなホウキも、残ったリース花材でちょっとおしゃれに♪♪

ちょっぴり手をかけてやると、壁に掛けたり、ドアに掛けたり・・・と部屋全体にクリスマスの雰囲気を愉しめます。

大掃除や買出し、年賀状などお正月の準備もあるので、主婦にとっては大忙しの12月でしょうが、今年も愉しい聖夜を迎えられるといいですね♪♪

2017 12 7クリスマス_1

さて・・・今投稿が『リースの愉しみ』の本年最後の投稿となります

この1年を振り返り、多々反省することばかりですが、月に一度の投稿が何かしらひとつまみ程度でも、読者のみなさまの暮らしを引き立てるスパイスになっていれば、嬉しいです♪

それでは来年も、どうぞよろしくお願い致します。

みなさま、佳いお年をお迎えくださいませ。

リースの愉しみ  堀 ヨリコ

★2018年最初の投稿は1月9日(火)となります。

 

 

| コメント (0)

  1. 多摩トップ
  2. 多摩のくらしに、スパイスをひとつまみ! 9人の技ありブロガーズ


会員登録・変更