1. トップ
  2. 多摩のくらしに、スパイスをひとつまみ! 9人の技ありブロガーズ

プロフィール

  • 堀 ヨリコ

    堀 ヨリコ

    花の輪(wreath)と共に“想い”を届けるリースデザイナー。現在、みなみ野の自宅アトリエで『リースの愉しみ』として活動。ウェディング等のギフトリースをデザイン制作販売するかたわら、企業イベント・カルチャーセンターでの講座も担当。 HP http://www.messagewreath.jp/

ブログメンバー

最新記事

最新コメント

2018年2月
MTWTFSS
« Jan  
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728 

【リースの愉しみ】 バレンタインと春待ちリース♪

2018/2/5

堀 ヨリコ

こんにちは♪『リースの愉しみ』 堀ヨリコです。

多摩地域は、2週続けてまさかの積雪。

インフルも猛威を奮っており、ここ2週間ほどはおこもりスタイルだった方も多いのではないでしょうか?

立春も過ぎ、暦の上ではもう春なのですが・・・まだまだ、厳しい寒さが続いている八王子です。

一歩外に出ると、凍えるような寒さなのですが、スーパーやデパートをのぞくとホットなスポット発見!!

世間は、バレンタイン商戦でスイート一色でした。

最近では欧米のように、日本でも同性で贈りあうことも増え、美味しいチョコレートと一緒に、カワイイ小物などを頂いたりすることも増えました。

私もその日は、何かとお世話になった方たちへプチギフト♪

2018.2

トシを重ねても可愛いものは、可愛いのです(笑)

なので、パステルピンクをベースに仕上げたバレンタインリースを用意して・・・。

2018.2.2

ラッピングは、ウッドボックスに入れて。ちょっと甘さが控えめになり、シックでオトナっぽくなりましたね。チョコレートを、2粒3粒ボックスの中に忍ばせたら、女性には嬉しいサプライズ♪

このウッドボックス、リースを飾るときにも結構使えるんですよ。(100円ショップで購入)

2018.2.4

一昨日はもらえませんでしたが(そう、2月3日ひとつトシが増えました。泣)コチラのボックスリース↓↓↓ は、お誕生日にオットからもらったミニバラ↑↑↑を、ドライにして仕上げたもの。

2018.2.3

 

こんな風にして、記念日を思い出しながら愉しむリースもおススメです。

リースを愛でながら、春の訪れを待ちわびる・・・。

皆さまも是非、ロマンチックな2月をお過ごしください♪

次回の投稿は、2月27日(火)です。

『リースの愉しみ』

◇『入園入学のためのコサージュワークショップ』

2月22日(木)

3月1日(木)2日(金)自宅アトリエにて開催予定。

詳細&お申込みはコチラより

| コメント (0)

【リースの愉しみ】 2018年もどうぞよろしくお願いします!!

2018/1/10

堀 ヨリコ

 

こんにちは、『リースの愉しみ』 堀ヨリコです。

本年初の投稿です、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

皆さま、お正月気分は抜けましたか?

我が家は11連休だったため、昨日から初出勤、初登校。

やれやれ・・・ようやく落ち着いて仕事ができそうです(笑)

(と思っていたら、ムスメまさかのインフル発症!今週は登校禁止ですね泣)

そんなこんなで、バタバタしていたら松の内が過ぎ、昨日慌てて玄関ドアのお正月リースを外しました。

まだ新しく掛け換えていないので、室内撮影した作品ですが、今回はこの時期だけ使える素材、フワフワモコニットのリースをご紹介します♪

2018.1 1

パステルカラーの余り毛糸がたくさんあったので・・・

直径3~4センチのポンポンを10コ~12コ作ります。

直径15センチほどのリース台に、グルーガンかワイヤーで留めて、ポンポンとポンポンのすき間に小さな市販のカラーポンポン(100円ショップで購入できます)を埋めていけば完成♪♪

2018_edited-1

コチラは可愛くパステル調ですが、オフホワイトや、グレー系で統一したらオトナっぽくシックに仕上がります。針も糸も使わないので、お子様と一緒に作れますね。

外はまだまだ寒い日が続きますから・・・ポカポカおうちの中での手しごとは愉しいものです。

2月になると、早めに準備していただきたいのが卒園式、卒業式でママの胸元を飾るコサージュ。

2018.1 2

リース型のコサージュがここ最近、人気のようですが・・・シンプルなコサージュなら、簡単に作れます♪今までは、オーダーを頂いて製作してましたが・・・とっても簡単なので、今年はコサージュのワークショップを自宅アトリエ(八王子みなみ野)で予定しています。

2018.1 3

*お好きな花材やリボンであなただけのコサージュ作りを体験してみませんか?お友達5人集まれば、出張レッスンも可能です♪

*日程&詳細については、messagewreath@gmail.comよりお問合せください。

では、みなさまくれぐれも体調には気をつけて、お過ごしください。

2018年も、どうぞよろしくお願いいたします。

リースの愉しみ  堀 ヨリコ

| コメント (0)

【リースの愉しみ】今日から始めるクリスマス支度(その2)

2017/12/5

堀 ヨリコ

こんにちは、『リースの愉しみ』 堀ヨリコです。

2017年も残すところ、あとわずか。もう1ヶ月を切ってしまいましたね。

今年もやり残したことは、いっぱいあります(泣)

スーパーに行くと、クリスマスソングは流れ・・・

ホームセンターに行くと、大掃除用のグッズが店頭にいっぱい・・・。

なんだか、もうそれだけで気忙しく感じてしまうのですが、こんな風にひとり焦っているのは私だけなのでしょうか?

仕事柄、世間より1ヶ月ほど季節を先取りしているので、クリスマスをすっ飛ばして、もう私の中ではお正月のことでアタマがいっぱいなのです(笑)

リビング読者の皆さまは、もうクリスマス準備はボチボチ始められてますか?

2017 12 11

リースの愉しみ』では、先月からフレッシュ花材でクリスマスリースレッスンがスタートしています。

2017 12 91

クリスマス花材のメインでよく使われているのは、ヒムロスギやモミ、ヒバなどの針葉樹。このシーズンなら、フローリストで入手できます。

ある程度の長さにカットした針葉樹をワイヤーベースかつるで編んだベースに、まーるくまーるく留めていけば、なんとかカタチになるものです(笑(しっかり基本から学んでみたい方は、是非うちのアトリエへどうぞ♪♪)

グリーンを数種類重ねて、シンプルなグリーンリースもステキですし・・・

2017 12 12シンプルなグリーンリースの上に、木の実やフルーツなどあしらえば、クリスマスリースの完成!!

2017 12 10

レッスンでは、最後にお好みのリボンをチョイスしてもらっています。リボンだけでも仕上がりの雰囲気が随分変わりますね♪

昨年のリースを今年も飾られる方は、リボンだけお好みのものにつけ替えてみてはいかがでしょう??その時に注意して頂きたいのは、リースを飾る背景の色

ダークな玄関ドアなら、リボンはホワイト系シルバー系など明るめの色。

明るい玄関ドアや白っぽいクロスなら、リボンが馴染みすぎてしまわないように、パッと目を引く濃色か、渋めの色をおススメします♪

2017 12 8

手作り派の方は、リースやツリーだけでクリスマスを彩るのではなく、小さなインテリアも一緒に作ってみませんか?!

100均で購入したデスク用の小さなホウキも、残ったリース花材でちょっとおしゃれに♪♪

ちょっぴり手をかけてやると、壁に掛けたり、ドアに掛けたり・・・と部屋全体にクリスマスの雰囲気を愉しめます。

大掃除や買出し、年賀状などお正月の準備もあるので、主婦にとっては大忙しの12月でしょうが、今年も愉しい聖夜を迎えられるといいですね♪♪

2017 12 7クリスマス_1

さて・・・今投稿が『リースの愉しみ』の本年最後の投稿となります

この1年を振り返り、多々反省することばかりですが、月に一度の投稿が何かしらひとつまみ程度でも、読者のみなさまの暮らしを引き立てるスパイスになっていれば、嬉しいです♪

それでは来年も、どうぞよろしくお願い致します。

みなさま、佳いお年をお迎えくださいませ。

リースの愉しみ  堀 ヨリコ

★2018年最初の投稿は1月9日(火)となります。

 

 

| コメント (0)

【リースの愉しみ】 今日から始めるクリスマス支度♪♪

2017/11/7

堀 ヨリコ

こんにちは。

『リースの愉しみ』 堀 ヨリコです。

今日は立冬ですね。 冬の始まりのはずなのですが、ポカポカあたたか陽気です♪

先週まで、街中ハロウィン一色だったのに・・・

11月がスタートした途端、何だか気忙しいです。

今年も残すところ2ヶ月・・・。やり残してることいっぱい(汗

皆さんのお宅ではいかがでしょうか?

クリスマスリース、クリスマスツリー・・・そろそろ、準備される頃でしょうか?

これからボチボチと準備される方は必見!!

今月は、30分で簡単に出来上がってしまうインテリアリースをご紹介します。

わずかな花材と、100均で購入したボード(セリアでゲット)で、完成ですよ!

2017.11.1

失敗しないように、まずは下準備でボードに円を薄く書いておけば、大丈夫!!

あとはグルーガンでペタペタと、木の実をバランスよく貼りつけて・・・。すき間には、プリザーブドアジサイを貼ったら完成!!

作業すること10分! 初心者の方でも30分あれば完成。

2017.11.2

(かなり写真のボケが気になりますが・・・)

まあこんな感じで色々なところに飾ってクリスマスの演出をしてみてください♪

 

こちらは、食卓を演出する『キャンドルリース』

もちろん、壁掛けリースとしても愉しめます。

これからの季節、香りのよいアロマキャンドルとリースのギフトセットはおススメです。

2017.11.3キャンドルリース_edited-1

まだ、11月もスタートしたばかりなのですが・・・

クリスマスモード全開ですね(笑

バタバタと慌しいながらも、

今からクリスマスが待ち遠しい堀 ヨリコでした♪

『リースの愉しみ』では、限定数でクリスマスリース&お正月リースのご予約を承ります。

◆11月10日(金)~ 詳細、ご予約は『リースの愉しみ』HPからお申込みください。

(準備が整うまで、もう少々お待ちくださいませ)

 

| コメント (0)

『リースの愉しみ』 オトナハロウィンの愉しみ方♪

2017/10/10

堀 ヨリコ

こんにちは、『リースの愉しみ』 堀 ヨリコです。

街はすっかり ハロウィン一色。

皆さんのお宅は、いかがですか?

ハロウィンカラーと言えば、

ブラック、オレンジ、ープル・・・

インテリア小物に、この3色をチョコッと使えば、たちまち

 Happy Halloween!! 

2017haloweenn3jpg

リースを作るときにもこの3色をバランスよくミックスすれば、簡単にハロウィンリースができあがります。

今は100均小物がとっても充実しているので、リボンやオーナメントなんかはそれらをうまく活かして作ってみませんか?

■オトナの愉しみ方としては・・・

あまり、オレンジの配色を多くしすぎないこと!!

ちょっとシックなぐらいの方が、ハロウィンが終わった後も愉しめますから。

『リースの愉しみ』アトリエの壁には、数年前に作ったハロウィンリースがずっとこの定位置(笑)

今ではすっかり、定番商品となってます。

2017,10 haloween4

2017,10 haloween2

フエルト素材の小物もまーるくリース状に繋ぎ合わせれば・・・

ペタペタと貼るだけなので、小さなお子様でも簡単に、できますね♪

カボチャ、お化け、コウモリ、魔女・・・

ハロウィン小物を上手にあしらうと、あなただけのオリジナルがとっても簡単に。

30分もあれば素敵なインテリアリースが完成しますよ。季節モノは、この時期しかゲットできないので購入は是非お早めに♪♪ 今年も愉しいハロウィンをお過ごしください。

■次回の投稿は 11月7日(火)です。予定テーマは、『クリスマス』です、お愉しみに!!

『 リースの愉しみ 』 堀 ヨリコ

http://messagewreath.jp

| コメント (0)

『リースの愉しみ』 夏休み企画 キッズのためのワークショップ

2017/8/15

堀 ヨリコ

こんにちは。『リースの愉しみ』 堀ヨリコです。

長かった夏休みも、いよいよ終盤戦。

今頃、お盆休み返上で、宿題に追われている頃でしょうか?

(我が娘は、前半遊びすぎて・・ただいま絶賛追い込み中~!!(泣))

夏休みの宿題といえば・・・自由課題(工作?)

最近では、便利な工作キットがたくさん販売されていて、売れ行きも上々のようですね。

『リースの愉しみ』では、毎年この時期に キッズのためのワークショップを開催していますが、今年はアトリエを飛び出して、スウェーデンハウス展示場にて7月25日に開催しました。

2017,8 kids7

夏の思い出(貝殻や砂?海草?)をペタペタ貼るもよし。

2017,8 kids6

ワタクシ的には、ヒトデや小さい巻き貝が、ツボなのですが・・・。

2017,8 kids

この日は、男の子の参加者ばかりで・・・付き添いのママたちと一緒にたのしそうに、デザインしています。男の子だけど、レースづかいが見事!!

2017,8 kids2

初めてとは思えないほど、センスよくまとまってますよね?

2017,8 kids4
男の子の作品だからもっとワイルドになるのかと思いきや、丁寧な仕上がりです。ママのアドバイス通りかな(笑)
2017,8 kids5

こちらは、砂浜と波をグレーのレースとグリーンモス(苔)で表現されています。

フレームリースは、自由な発想でデザインしてOK!デザインを仕上げた後は、夏休みの思い出のフォトに入れ替えて・・・完成!

低学年のお子さまにピッタリの自由工作。(所要時間1時間弱)

是非、夏の想い出がいっぱい詰まった『フレームリース』を親子でおたのしみください♪♪

『 リースの愉しみ 』   堀 ヨリコ

*******************

New《新規講座のお知らせ》

(申込み受け付けスタートしました!)

~つくって、飾って、贈る~季節のインテリアリース

◆読売・日本テレビ文化センター八王子(八王子駅前セレオ内)

◆10月12日(木)10:30~12:30(毎月第2木曜日)

◆ お申込み、お問い合わせはコチラより。

  読売・日本テレビ文化センター

Tel 042-622-6214

 

 

| コメント (0)

『リースの愉しみ』アジサイをドライフラワーにして愉しむ方法その2

2017/7/18

堀 ヨリコ

こんにちは 『リースの愉しみ』 堀ヨリコです。

関東地方は、もうそろそろ梅雨明けですね。

先月に引き続き・・・

アジサイの愉しみ方をお伝えしたいと思います。

前回の復習です(笑

梅雨明けの良く晴れた日。

そう、あじさいの収穫に適した日でしたね♪

茎を少しだけ残してカットし、風通しの良い部屋で2日ほど吊るせば、キレイなドライアジサイの出来上がり。 この季節、おススメしているのが・・・

   車の中に入れて乾燥させる方法。

シートの上に新聞紙をしいて、重ならないようにあじさいを並べておくだけです。数時間でパリッパリに乾燥するので、一番カンタンなドライ法かもしれませんね。

2017.7 アジサイ

コチラは↑↑↑我が家のカシワバアジサイ・・・挿し木で育てて、7~8年目になるでしょうか?

今年もホワイトから、キレイなグリーンに。根元の部分は、ボルドーカラーに変化してます。

2017.7 アジサイリース

ドライに仕上げたアジサイとスモークツリーで、早速ナチュラルテイストなミニリースに。

出来上がりは、グリーンベースですが数ヶ月もするとアンティークなブラウンリースに変身。

2017.7 アジサイリースホワイト

ボルドーカラーが強く出ているアジサイを使って、ふんわり優しいリースもお気に入りデス。

いつもは、プリザーブド加工されたアジサイを使用していますが・・・

瑞々しいグリーンカラーのアジサイがアトリエに登場するのは、この時期だけのお愉しみ♪♪

 

この出来立てほやほやのドライアジサイを使って、夏休みがスタートしたばかりのキッズ達と一緒にフレームリースを作ってみませんか?今月は、紅茶インストラクターの前田先生が子ども達の為に美味しい実験を用意して下さっています。

【みなみ野ecru おうちサロンレッスン♪】~キッズのためのワークショップ~

第1部 フォトフレームリースづくり 

『リースの愉しみ』 堀 ヨリコ

第2部 紅茶でおいしい実験~アレンジティーづくり~ 

『テイエール』 前田 由美子

◆ 7月25日(火) 10:15~12:30

◆ スウェーデンハウス八王子展示場(16号バイパス沿いABC住宅公園内)

◆ 1,000円(親子1組参加料金)

2017.7 フレーム

お申込みは、 『リースの愉しみ』お問合せフォームより承っております。

Mail  messagewreath@gmail.com  

Phone   080-5079-1090

 

 

| コメント (0)

『リースの愉しみ』 アジサイをドライフラワーにして愉しむ方法

2017/6/16

堀 ヨリコ

こんにちは、『リースの愉しみ』 堀ヨリコです。

ジトジト、ジメジメ・・・うっとおしい梅雨の季節がやってまいりました。

梅雨を代表する花と言えば・・・  紫陽花(アジサイ)

(↓↓↓ は、ワタシの大好きなアジサイ「墨田の花火」。ちなみに、アジサイってどの部分が花なのかご存知ですか?この八重に開いているのはガクです。真ん中に青い小花が固まって開いてますよね?この小さいのが花です。

2017,6 sumidaのコピー

生花としてだけでなく、リースの花材としても大活躍してくれるアジサイ。

以前から度々、 「 どうしたらキレイにドライフラワーにできるの? 」とご質問を受けるので・・・

本日は、アジサイをキレイに乾燥させる方法を お伝えします。

と言っても、アドバイスはただひとつ。

収穫の時期のタイミングを外さない!  以上(笑)

うまく乾燥させていない方の話を伺うと、ほとんどの方が収穫が早すぎるようです。

がく片が開くと同時に、収穫してはダメなのです。水分が多すぎて、乾燥した頃にはチリチリのシワシワのドライアジサイの完成・・・。

昔ながらの日本アジサイより、最近よく見かけるアナベルやピラミッドなどの西洋アジサイのほうがドライには向いてますが、日本アジサイでも雰囲気のあるドライフラワーに仕上がります。

梅雨明けの晴れた日。(地域、環境によって多少の差はありますが)

これがベストなタイミングです。

2017,6 kasiwaba siro

我が家のカシワバアジサイを 例にしてみると・・・

この写真↑↑↑が今現在の状態。(みなさん、だいたいここで収穫しちゃってる~もう少しガマンガマン)

2017.7 kashiwaba green

↑↑↑こちらは去年、梅雨明けに収穫したアジサイ。色が白から緑に変わって、触ったときにちょっとカサカサに感じるころ。

梅雨明け後のよく晴れた日。これだけ守って、風通しの良いところに吊るしておけばキレイなドライフラワーに仕上がります。

2017,6 kasiwaba tyairo

ドライフラワーの愉しみは、時間とともに色の変化も楽しめるところです。

↑↑↑こちらも上の写真と同じカシワバアジサイ。3年ほどアトリエに吊り下げてると、こんなアンティークなオータムカラーに。

リビング読者のみなさま、今年の夏は是非、庭に咲いてるアジサイを上手に乾燥させて、

インテリアに・・・リースにと、愉しんでみてくださいね♪2017,6 wreath mini

次回は 7月18日(火)です。ちょうどアジサイ収穫にベストな頃です(笑)次回のブログでも忘れないように収穫の呼びかけをしますね♪

 

『リースの愉しみ』 堀 ヨリコ

| コメント (0)

『リースの愉しみ』  大切な時を刻む 花時計リース

2017/5/16

堀 ヨリコ

こんにちは。『リースの愉しみ』 堀 ヨリコです。

クリスマスの次に慌しい『母の日』が、無事に終わりました。

・・・しばし、脱力。 笑 ・・・

目の下のクマは、なかなか消えそうにありませんが、

今年もたくさんのお母さんに、笑顔の種を届けることができてよかった!

さーて、次は気合を入れて『父の日』!!

と言いたいところですが、父の日は母の日に比べるととっても影がうすいっ!

毎年、うっかり忘れられがちな父の日(泣)

(ちなみに、今年は6月18日(日)ですので・・・みなさま、くれぐれもお忘れのないように♪)

そのほかにも、6月の代表的な記念日と言えば・・・

◆6月10日◆   『時の記念日』 ご存知でしたか?

今から100年近くも前に制定された記念日のようですが、子どものころ6月10日が近づいてくると色画用紙で時計を作らされた記憶があります(幼稚園?小学校?)

きっと、子どもに時間を守ることの大切さを教える大切な授業だったんですね。

オトナになっても、時間を守れない人ってたくさんいますもんね~笑

ワタシ・・・結構ユルいタイプなのですが、時間には結構シビアでして・・・

でも、何故だかいつも外出前はバタバタ。忘れ物はひとつふたつ。各部屋に時計がないことも原因かもしれません。

そこで、本日は時間にシビアな人もルーズな人にもご紹介したいオトナ向けの『花時計』リース。

2017,5 hanadokei
アトリエでもウェディングや新居のギフトとして、人気なのですが・・・

今年は時の記念日に合わせて、作ってみるのも愉しいかもしれません。

2017.5tokei

このようなボックス型の時計が販売されています。(2,000円ほどで購入可能)
ひたすら時計の文字盤の周りをグルリと隙間なく、プリザーブドフラワーをぎっしり詰め込んで・・・。

お子さんも一緒に作業・・・愉しそうですね。

過ぎた日々も現在も・・・

そしてこれから迎える未来も、ぜーんぶ大切な時間。

この日ぐらいは、改めて『時間』について考えてみなくちゃ・・ですね♪♪

今月も最後までお付き合いくださりありがとうございました。

 『リースの愉しみ』 堀 ヨリコ

花時計リースについてご質問などございましたら、お気軽にお問合せください。

*次回の投稿は、6月16日(金)です。

 

 

| コメント (0)

『リースの愉しみ』 5月14日(母の日)は、1年分の感謝をこめて。

2017/4/14

堀 ヨリコ

こんにちは、『リースの愉しみ』 堀 ヨリコです。

新年度がスタートして、早や2週間。

ゆっくりと、焦らすかのように咲き出したサクラも

先日ようやく見頃を迎え、あと数日は私たちの目を

を楽しませてくれそうです。

ご近所の公園をちょっと散策すれば・・・

サクラだけでなく、ユキヤナギ、レンギョウ、ミツバ

ツツジといった色とりどりの春を代表する花が咲き

乱れ、存分に春の訪れを感じることができます。

 

世間より少しだけ季節を先取りしているアトリエは

いつもの光景  カーネーション一色!

2017,4 flower

はい、来月の『母の日』用のカーネーションです。

生花ではなく、プリザーブド加工されたこちらの

カーネーションはカラーバリエーションも豊富で

アンティークカラーも充実。

おしゃれママに、是非おススメしたいカラーです。

 

『母の日』とは・・・

日頃の苦労をいたわり、母への感謝を伝える日。

日本やアメリカでは5月の第2日曜とされています

が、国によって違うんですね。

スペインでは5月第1日曜日、スウェーデンでは5月

の最後の日曜日だそうです。

記念日は若干違えど、お母さんに伝えたい想いは

各国共通。

母を想って(歩いて30秒のところに住んでいますが笑)

カーネーションリースをつくっています(笑

2017

バラとアジサイを合わせたら、ふんわりと優しいリースに。

 

2017,4 name poem flower

昨年の母の日はこんなオーダーも頂きました。

お母様 政子さんのお名前をポエムにして♪

お嬢様が、ナチュラルリースを制作。

世界にひとつだけのリースと名入りのフレームは、

セットにして飾って頂けるようにしてあります。

2017,4 flowertakamatu

モノであふれている時代だからこそ、

お嬢さんからのオンリーワンのハンドメイドは嬉しかった

そうです。

 

世界中のお母さんに感謝する日

『 Mother’s Day 』

感謝のコトバだけでも、きっと喜んでもらえる

はず。5月14日(日) ですよ♪♪ 

■4月、5月のレッスン詳細&お申込みは

こちらから。

■ギフトオーダーのご相談&お申込みは

こちらから。

『リースの愉しみ』 堀 ヨリコ

 

| コメント (0)

  1. 多摩トップ
  2. 多摩のくらしに、スパイスをひとつまみ! 9人の技ありブロガーズ


会員登録・変更