1. トップ
  2. 多摩のくらしに、スパイスをひとつまみ! 9人の技ありブロガーズ

プロフィール

  • 堀 ヨリコ

    堀 ヨリコ

    花の輪(wreath)と共に“想い”を届けるリースデザイナー。現在、みなみ野の自宅アトリエで『リースの愉しみ』として活動。ウェディング等のギフトリースをデザイン制作販売するかたわら、企業イベント・カルチャーセンターでの講座も担当。 HP http://www.messagewreath.jp/

ブログメンバー

最新記事

最新コメント

【リースの愉しみ】最終回 ~リースのある暮らし~

2018/11/30

堀 ヨリコ

こんにちは、『リースの愉しみ』堀ヨリコです。

早いもので、今日で11月も終わり。明日から師走の始まりですね。

すでに皆さまもご存知のとおり、本日が技ありブロガーズの最終投稿日となります。

2年前の11月から投稿させていただいたこのブログも、とうとう最終回を迎えてしまいちょっぴり寂しいのですが、皆さんの暮らしに活かせるリースの愉しみ方を毎月発信できたことが、何よりの貴重な体験でした♪

11月13日に昭島で開催された『アート&ライフマーケットin昭和館』

最終回6

最後に読者の皆さまに直接レクチャーできるワークショップの機会をいただき、たいへん疲れましたが(笑)とても愉しく有意義な時間となりました。

最終回5

参加された皆さんの作品もすべてご紹介したかったのですが、おしゃべりに夢中になり過ぎて撮影することができなかったことが残念(泣

最終回3

皆さん、短時間でサクサクと・・・山ゴケいっぱいのモコモコキャンドルリースを仕上げていただきました。

11月は、シーズンを前にクリスマスデザインばかりなのですが・・・

先週リクエスト頂いたお客様は、息子さん、お嫁さんへのウェディング・リース。

最終回2

ご結婚が決まったばかりの初々しいお二人。

祝福のリースは何度作らせていただいても、とても嬉しいものです♪それにしてもし優しすぎるお姑さま。

いつかわが娘の時にも・・・なーんて、夢のようなことを妄想しながら(笑

仕上げてみました。

 

そして・・・先日オーダー頂いたリースは還暦を迎えるご友人への赤いリース。

この最終投稿に間に合えばいいなと思ったのですが、まだ出来上がっていないので残念、画像なし。

花冠風に仕上げて、サプライズで頭に被せてあげるそうです。

お友達、大感激ですねきっと・・・。

花束でもリースでも、相手を想うこころさえあれば、伝わるのだと思います。

でもそのギフトに密かなメッセージが込められていると、もっとステキですよね??

私も10年後、同級生たちの還暦のお祝いにサプライズしようかな・・・。

リースに込められた『永遠の幸福』『永遠の友情』を誓って♪♪

日々の暮らしの中にあるリースはインテリアとしての飾りや彩りだけでなく、あなたや訪れる方々をほっこり癒やしてくれ、和ましてくれるアイテム。

そしてリースに込められた『幸福』『永遠』のメッセージ。皆さんも、ハンドメイドのリースを贈る際は、このメッセージを添えてあげてくださいね。

 

またきっと、いつか、どこかで皆さんにお会いできる機会がありますように・・・。

★最後に、拙い投稿にお付き合いくださいました読者の皆さま、このような機会を下さった石河編集長、リビングの皆さま、最後まで有難うございました。

******************************

《お知らせ》お正月を彩るリース (予約制)

最終回1

2018年12月18日(火)10:00~11:30

参加費  2,000円(花材費込み)

場所   ABC八王子住宅公園内 スウェーデンハウス

申込み&問い合わせ

コチラより mail、電話にてお問合せください。

リースの愉しみ 堀 ヨリコ 080-5079-1090

| コメント (0)

【リースの愉しみ】クリスマス、お正月花材を探しに行こう!!

2018/11/7

堀 ヨリコ

こんにちは、『リースの愉しみ』堀 ヨリコです。

来週13日(火)のアート&ライフマーケット。いよいよです♪

前回も告知しましたが・・念のためもう一度(笑

特別ワークショップのブースで、キャンドルリース(キャンドル付き)

制作していただけます。1,200円(キャンドル付き)

2018.11 .6_edited-2

ピンクペッパーを入れると、こんな感じに。2018.11 .6_edited-4

制作時間は20分ほどなので、クリスマスプレゼント用に、2個作っていただいてもOK!

400円もお得になりますよ♪

是非、13日(火)は昭島のフォレストイン昭和館までお越しくださいませ♪

10時~16時までの開催です、皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

 

さて・・・ハロウィンも終わり、もうクリスマス、お正月の準備ですね。

先日も、お正月花材を仕入れてきました。

レッスンのカリキュラムのなかに、花材仕入れの授業を取り入れていますが、

この時期はレッスン生以外の方からもリクエストがあり、1DAYレッスンとして

『花材ショッピング同行』を開催しています。

今年は11月22日(木)12月7日(金)

ご希望のかた、詳細についてはお気軽にMailでお問合せください。

messagewreath@gmail.com

2018.11 .6_edited-8

2018.11 .6_edited-7

花材店には、

クリスマスリースやデコレーションに欠かせない、木の実やリボンなどいっぱい。

プリザーブドフラワーも豊富に揃っています。

お正月用品も随分増えてきました♪

2018.11.6...5 1 new year_edited-1

水引やアーティフィシャルなど、色々あって悩みます。

2018.11 .6_edited-6

プチギフト用の花材を仕入れる方も・・・。

大量につくって、パーティーのサンキューギフトにするんですって♪♪

お買い物時、デザインのアドバイス?ヒント?も少しだけ。

今年も残り2ヶ月を切り、慌しい年の瀬を迎えますが、

こんな時だからこそ、手を抜かず丁寧な毎日を過ごせますように・・・。

皆さまも、風邪などひかれませんように。

本日も最後まで有難うございました。

☆次回の投稿は11月30日(金)です

 

| コメント (0)

【リースの愉しみ】 ブラックハロウィンで大人シックに♪♪

2018/10/12

堀 ヨリコ

2018ハロウィンimage5

こんにちは♪ 『リースの愉しみ』堀ヨリコです。

今年も、ハロウィンの季節がやってまいりました。

カボチャカボチャカボチャ・・・。オレンジ色多めですね(笑

『リースの愉しみ』では、ハロウィンといえばブラック!

2018ハロウィン2

この長ひじきのような花材。 ツツジの枝をカラリングしたものなのですが、

結構、この時期活躍してくれます。昨日のレッスンでも、この黒ツツジが好評

でしたよ。1本1本表情が異なるので、リースに仕上げたときとても画になるのです。

2018ハロウィン1

アングルのまずさで、とてもわかりづらいのですが・・・

くもの巣フエルトの向こうに、黒ツツジが隠れています。

このような花材は、あまり一般のお店では取り扱われていませんが、よく乾燥した枝に

黒スプレーしたら、簡単に仕上がります。

リースベースを真っ黒にペイントしても、個性的な仕上がりになりそうです。

この季節・・・庭にあるものでゆるっとリースを丸める作業が大好きです。

 パーゴラに絡み付いていた、山葡萄の細いつる。

2018ハロウィンkinomi3

2018ハロウィンwreath4

接着剤やワイヤーを使わない、丸めただけの素朴なリース。

多摩地域にお住まいの皆さんなら、少しご近所を散策しただけで秋のリース花材を

見つけられそう。あなただけの小さな秋を見つけてみてください♪

【お知らせ】

11月13日(火)10~16時

多摩エリア最大級のハンドメイド展示&販売イベント

『第8回アート&ライフマーケットinフォレスト・イン昭和館』

ワークショップブースに技ありブロガーのメンバーとして、出展いたします。

2018マーケット キャンドルリース1

(イメージ画像)

山ゴケでつくるフワフワナチュラルのクリスマスキャンドルリース。

(画像にはキャンドルがありませんが、キャンドル付きです

 

11月27日(火)10~12時(参加費3,000円花材費、税込み)

スウェーデンハウス八王子展示場にて

『ナチュラルクリスマスリース』のワークショップを開催します。

2018.10キャンドルリースkokuti

壁に飾っても、キャンドルを添えてもOK。色々な楽しみ方ができるリースです。

制作終了後は、ちょっぴり早いクリスマスコンサートも予定しています♪

ノーベル賞の晩餐会で供されるスウェーデンティーを愉しみながら、素敵な歌声に

癒やされに、是非いらしてください。

お問合せ&お申込みは  messagewreath@gmail.com

080-5079-1090(堀)まで直接お申込みください

次回は11月6日の投稿です。

 

 

| コメント (0)

【リースの愉しみ】ベビー誕生ギフトに♪リースのおむつケーキ

2018/8/24

堀 ヨリコ

こんにちは、『リースの愉しみ』堀 ヨリコです。

今月ご紹介する作品は、リースをあしらったダイパーケーキ(おむつケーキ)

先月生まれたばかりのお友達のお孫さんへ・・・。

新生児を抱っこしたのは、随分お久しぶり。

女の子なのでぷにぷにしててカワイイ!!

ダイパーケーキ、一度作ってみたかったので早速チャレンジしてみました。

2018.8 1

販売しているのは、恐らくこの2倍ぐらいのサイズなのでしょうが

初めてのトライなので、すこし小さめに♪

制作前に、よく手を洗って消毒液で除菌して・・・。準備ばっちり!!

一枚一枚、紙ナプキンでラッピングして、二段のケーキに。

(ちょっとバランス悪いような気もしますが、ご愛嬌笑)

デコレーションするのは、ふんわり優しい色のアートフラワー。

そして・・・何枚あっても邪魔にならないスタイ。

(手触りのよいタオルなんかもおすすめです。)

2018.8 22018.8 3

もっと時間があれば、デコレーションにもこだわってみたかったのですが・・・

一段目に、優しいピンクカラーでつくったリースをのせてみました。

2018.8 4

おむつは、実用的で消耗品。

ケーキ本体は使い終わって無くなっても、

ピンクリースは子ども部屋の彩りに♪ベビーの成長を見守ってくれることでしょう。

始めて挑戦したダイパーケーキ作り・・・

ハマッてしまいそうです(笑)

みなさんも、出産ギフトにトライしてみてくださいね。

| コメント (0)

【リースの愉しみ】 IKEAキャンドルをリースで飾ってみました

2018/7/31

堀 ヨリコ

こんにちは、『リースの愉しみ』堀ヨリコです。

本当は夏至に間に合うように、ご紹介したかったキャンドルリース。

少し遅れてしまいましたが、

特別な道具も使わず、簡単に仕上がるので、是非夏休み中にお子様と一緒に作ってみてはいかがでしょうか?

(リースを作ったことがない方でも大丈夫!!)

まずは、IKEAで見つけたキャンドルプレート。(大小販売しています)

作り方は、このプレートのふちの穴あきデザインを活かして、花材を隙間なく挿すだけ♪

2018.7.1

花材は、梅雨明け頃からキレイなグリーンとボルドーに染まるカシワバアジサイ。

1センチほど茎を残してカットしたがくを、まあるく挿してみてください。

2018.7 jpg.

2018.7_edited-5

これなら、ボンド不要でやり直しもカンタンですね。

コチラは↓↓↓、木の実やプリザーブドあじさいなどを使用したので、グルーで接着。

(プレートは同じものを使用)2018.7.2

キャンドルをプレートの真ん中に飾って完成!!

キャンドルプレートが入手できない場合はリース台か、プレーンなお皿でも構いません

2018.7.3

IKEAは、キャンドル類が充実しているので、おススメです。

キャンドルナイトを愉しむだけでなく、いざという時の備えにもなりますから・・・。

香りやカラーのバリエーションも多いので、リースカラーに合わせてチョイスできるのもいいですね♪

早いもので7月も終わりですが、まだまだ夏休みはこれから♪♪

異常な暑さで、バテてしまいそうですが・・・

皆さま、くれぐれも体調など崩されませんように。

『リースの愉しみ』堀 ヨリコ

| コメント (0)

【リースの愉しみ】おうちでカフェ♪コーナーを飾るリースたち。の

2018/7/6

堀 ヨリコ

こんにちは♪

『リースの愉しみ』堀 ヨリコです。

早い梅雨明けにビックリしていたら、今日、明日は戻り梅雨のようですね。

ジメジメとした梅雨時は湿度も高いので、オーダーを頂いた時以外はリース作りをひとやすみ。

理由はひとつ。

いつもメイン花材として使っているプリザーブドフラワーは、周りの水分を引き寄せてしまうので、この時期に仕上げるととてもリースのコンディションが悪くなってしまうのです。

なので、この時期はアーティフィシャル(造花)をおススメしています。

今の時期だと貝殻だけでつくるリースも、夏らしく涼しげでいいですね♪(来月、コチラでもご紹介しますね♪)

さて、本日のテーマは『おうちカフェ♪』

最近は、おうちのインテリアをおしゃれに可愛く、居心地のよい空間に仕上げている方が増えていますね♪

カフェインテリアと『リース』って、相性バツグン!!

先日、納品したお宅のおしゃれカフェコーナーをご紹介します。

2018.7_edited-4

こちらは、キッチンの一角につくったカフェコーナー。

かわいいおうちは、小学生のお嬢さんの力作!!

早速、飾って頂いたフレームリース。

よりステキな空間に仕上がりました♪

2018.7_edited-2

2018.7

こちらは、今春完成の新居に引っ越したばかりのお客様。

リビングの一角が、おしゃれカフェコーナー♪

ウェルカムボードは、内装工事で余った部材をリメイクしたそうです。

2018.7_edited-1

こちらのイメージに合わせてデザインしたのが、こちらのリース。

ウッディなインテリアにも馴染みのよい色合いです。

最近、素敵な新居を訪問させて頂く機会が多くなり、新居の隅々までキョロキョロ。ため息ついてはうっとりしてます。

そして、納品後は

リビングや玄関の一角に、『幸福を呼ぶリース』を飾って頂けて、ニンマリ♪

ひとり小さな幸せ気分を噛み締めております。

みなさんも、おうちのちょっとした小さなスペースにカフェコーナーを作ってみませんか??

独りで飲むコーヒーも、美味しく感じられそうデス。

| コメント (0)

【リースの愉しみ】壁塗りの愉しさ発見!!リースボードづくり

2018/6/12

堀 ヨリコ

こんにちは♪

『 リースの愉しみ 』 堀 ヨリコです。

先日からご案内してました、リビング読者様向けのワークショップが無事終了しました。

両日共にお天気に恵まれましたので・・・

通常レッスンでは、できないことにチャレンジして頂きたいな♪と。

ボードにキャンバス地を張る工程を、変更!!

そして

急きょ作業場所をアトリエからウッドデッキに移動。

今回のワークショップでは、練り漆喰を木製ボードに塗ってもらうことにしました。

(その工程・・・キレイに写真に残せなかったのですが(泣))

2018.6

なんとなく、このコラージュ写真で塗っている様子が伝わりますか??

参加者の皆さまは、塗り壁体験は初めての方ばかりでしたが、初体験とは思えないほどの味わいのある仕上がり!

実は我が家は、天井以外すべてこの漆喰仕上げ。

職人さんに頼むとお高いので、予算削減のためお正月休みを返上してオットと二人でロフト部分も塗ったのです。

さすがに家を一棟まるごと塗れば、かなりの腕前(笑)

左官道具も揃っております。(と言っても大小のコテだけですが

こんな風に、13年ぶりに再び活躍する場があってよかった!!

みなさまにも、メインのリースづくりより愉しんで頂けたようです

参加者のみなさま・・・当日は、丘の上にある当アトリエまでお越しくださり有難うございました。この世で一点モノのオリジナルボードとリースをどうぞお宅のお好きな場所に飾ってお愉しみください。

リビング編集部のみなさま・・・今回このような、リビング読者の方と直接お目にかかれる貴重なイベントを企画して頂き、感謝しております。石河編集長、両日とも朝早くから駆けつけてくださり本当に有難うございました。

 

★この漆喰塗りワークショップ、今後も不定期で開催予定ですので、また興味を持っていただけた方はお気軽にお問合せください。いつか、またどこかで皆さまとお目にかかれますように。

 

| コメント (0)

見た目も涼やか♪ナチュラル派が大好きアジサイの愉しみ方

2018/5/18

堀 ヨリコ

こんにちは♪「リースの愉しみ」堀ヨリコ です。

真夏日のような暑さから、昨日今日はムシムシ不快指数急上昇中の八王子です。

せめて、おうちの中では爽やかに涼しげに過ごしたい!!

そこで本日のテーマは、「アジサイリースで涼やかに演出!」

春から夏にかけて、お部屋の模様替えをされるお宅も多いでしょうが、ファブリック類だけでなくお部屋の小物もすこーし季節を取り入れてみると、見た目も涼し気になります。

たとえば、生花を飾るときもこれからの季節は、暑苦しい真紅の大輪のバラよりも、ブルーとホワイトなど小花の方が涼しげですよね♪

グリーンを1枝、小瓶に挿すだけでも、爽やかに感じますよね?

リースデザインをするときも、それと同じ感覚なのです。

5月のレッスンテーマは「新緑を愉しむ」ということで、仕上げた作品はとってもシンプル!

2018.5 フレーム

ホワイトフレームの2コーナーに、控えめにアレンジするだけ。この残り花材で、ハーバリウムも仕上げて、一緒に飾ってもらえるようにしました。

このフレームも、プリザーブドのアジサイを使用しましたが、3色のグリーンアジサイで立体感が出るように。

2018.5._3

母の日といえば、多くの方がピンクや赤のカーネーションを贈りますが、「目に優しいグリーンを使ってください!」というリクエストで、母の日リースとして納品させていただきました。

2018.5_4ここしばらく、花材店ではアジサイの品薄が続いており、我々にとっては結構ピンチ状態なのですが、プリザーブドアジサイだと、ピンク、パープル、イエローなどなど、かなりのカラーバリエーションが愉しめます。

2018.5_5

ホワイト×ブルーだと、テッパン!

見た目が涼しげなのでこれからの季節におススメですが、実はウインターリースとしてもかなり人気があります。

2018.5_6

こちらのアジサイは、新色ミントブルーのアジサイをベースに。

チョコミントアイス食べたくなってくる、色合わせですよね(笑

(昨日仕上げたばかりの新作で、スウェーデンハウスモデルハウスにて撮影 インテリアもおしゃれです♪)

いかがでしたか?リースの色合わせ。

花材店には、色とりどりのアジサイが揃っています(現在は品薄

生花を愉しむ時と同じように、洋服の色を選ぶのと同じように・・・季節に合った色をセレクトされると、きっと涼しげで爽やかなリースを愉しんでもらえると思います。

また、お庭にアナベル、カシワバアジサイなどを育てていらっしゃる方は、梅雨明けに収穫してドライフラワーとしてお愉しみください♪

次回は、梅雨入りした頃の登場ですね。来月もどうぞよろしくお願いします。

リースの愉しみ  堀 ヨリコ

| コメント (0)

新居の壁を傷つけずにリースを愉しむ。ブロガーズワークショップお知らせ♪

2018/4/17

堀 ヨリコ

こんにちは、『リースの愉しみ』堀 ヨリコです。

新年度がスタートしましたね。

我が家はしばらくはバタバタと、落ち着かない日々を過ごしていましたが、

平日のルーティーン二人分のお弁当づくり → 決まった時間に二人を送り出す。という、規則正しくも穏やかな日常生活が、ようやく私にも戻ってまいりました(喜)

さて、早速ですが・・・本日は、『技ありブロガーズのワークショップ』のお知らせです♪

紙面でも、WEB上でもご案内がスタートしましたね。

5月15日から5月25日まで、5人のブロガー達がカフェやアトリエで、ワークショップを開催いたします。(どれも愉しそうなワークショップばかりです♪)

『 ホワイトローズでつくる フレームリース 』

~壁を傷つけずにリースを愉しむ方法~

日時 5月24日(木)25日(金)

10:30~12:00

お申込みは http://r.living.jp/tm/0407waza

<作品イメージ>

2018.5 workshop2

ナチュラルなキャンバスフレームにリースを掛けられるようにデザインしました。

真新しい壁を傷つけたくない方、新築ギフト、ウェディングギフトにお勧めです。オフホワイトベースに、プリザーブドフラワーのバラをあしらったクラシカルな印象。

アンティーク、ナチュラル・・・どのインテリアにも馴染みやすいです。

今回は、自宅アトリエでの開催を予定しております。駐車スペースもありますので、少し遠方の方もお車でどうぞ♪♪初心者大歓迎です

2018_5edited-2

 

お天気が良ければ、制作後はアトリエ横のデッキに出てお茶でもしませんか?

今回のこのワークショップ日程でご都合が合わない方、アトリエでは母の日ワークショップを開催中です。

2018.4 17 2

この時期は、リースだけでなくアレンジも好評♪

2018.4.17,1_edited-1

お申込みは

母の日ワークショップについてはリースの愉しみHP お問合せフォームまで。

技ありブロガーズワークショップはhttp://r.living.jp/tm/0407wazaまで。

読者の方にお目にかかれるイベントはめったにないので、とても楽しみにしています♪

 

| コメント (0)

【リースの愉しみ】2018年のイースターはいつでしょう?

2018/3/20

堀 ヨリコ

こんにちは♪『リースの愉しみ』堀ヨリコです。

卒園、卒業シーズン、慌しい季節となりました。

年度末ということもあり、異動の噂もチラホラ

聞こえてきます。

私が子どものころは、春の訪れは待ち遠しく、

オトナもコドモも年に一度のお花見が愉しみ

だったはずなのですが・・・

最近では、この季節がとっても憂鬱とおっしゃる方が

多いですね。お花見なんてとんでもない!!と。

花粉症の方にはツライ季節なんでしょうね。

うちのムスメも、かなり重症の花粉症なのですが、

先日、ミモザリースを家で作ってたら『やっと帰宅して

花粉から開放されたと思ったら・・・家の中のほうが

ヒドイ!!』と怒られてしまいました(笑

調べてみると、ミモザはアレルギー発症の原因になる

そうで・・・。(花粉症の方は、くれぐれもお気をつけ

ください。)

ウチのアトリエで使用するミモザは、アーティフィシャル。

造花ですが、パッと見は本物そっくり!!

先月のレッスンでは、イースターリースの花材として使用

しました。

2018.3.2

イースターと言えば、キリスト教の復活祭。

日本では、ハロウィンの次に広まってきている

一種のイベントですが・・・。

毎年、日付けが変わるそうです、イースター。

『春分の日以降の最初の満月のあとにやって

くる日曜日』なので、いったいいつなの??

今年は4月1日(日)だそうです。

まだ、あまり馴染みはないかもしれませんが、

卵とうさぎはイースターのシンボルなので、

リースにはおしゃれ卵を鳥の巣風のかごに

飾ってみました♪

撮影するときも、背景を変えるだけでかなり雰囲気

まで変わります。さて、あなたはどちらがお好みでしょうか??2018.3

| コメント (0)

  1. 多摩トップ
  2. 多摩のくらしに、スパイスをひとつまみ! 9人の技ありブロガーズ


会員登録・変更