1. 栃木トップ
  2. イベント
  3. 高校生2人の応募作品が商品化!愛称とデザインが新商品のパッケージに!

高校生2人の応募作品が商品化!愛称とデザインが新商品のパッケージに!

  • 2018/12/14 UP!
パールライスの“とちぎ米”「パッケージデザイン・愛称コンテスト」から生まれた高校生2人が考案した「穂のキセキ」が発売開始!

栃木県内の高校・大学などから募集したJA全農とちぎパールライスの“とちぎ米”「パッケージデザイン・愛称コンテスト」(事務局:栃木リビング新聞社)。応募総数302点から選ばれた高校生2人の愛称とパッケージデザインが、みごと新商品のパッケージに採用され発売開始となりました!

jyomakusiki

平成30年10月27日ホテル東日本宇都宮で、愛称部門6名・パッケージデザイン部門6名の入賞者が受賞しました。その中から愛称に関根治哉さんの「穂のキセキ」、パッケージデザインは栁沼 華さんの「GLOBAL JAPANESE FOOD おにぎり」が採用され表彰式の会場でお披露目されました。

honokisekisyou tyuu

「穂のキセキ」は、モンドセレクション受賞の栃木県オリジナル品種「なすひかり」・「とちぎの星」を絶妙にブレンドした、栃木ならではのおいしいお米です! 粒が大きくて冷めてもおいしいのがこの2品種の特長で、噛めば噛むほど甘味が増すとちぎ自慢のお米。食味ランキングの最高評価「特A」をどちらも受賞したことのある評価の高いお米のブレンド米です!

tochiginohoshi syou nasuhikari syou

 

受賞後の2人の様子を伺いに学校を訪ねました。

honokisekikiji8

  ❖パッケージデザインに採用されたのは、
栃木県立宇都宮白楊高等学校 服飾デザイン科 2年の栁沼 華さん

同校の農場長・橋本 智先生に伺いました。「本校の生徒の応募作が選ばれたことに、本人も周囲もとても喜んでいます。今回のコンテストには、本校の生徒も多数応募しました。地元の農業高校として、このような機会には積極的に参加し、若い力で地域のみなさんと一緒に栃木の農業を盛り上げていきたいと願っています」。

パッケージデザインに採用された栁沼 華さん

「家族・クラス・部活みんなが受賞を喜んでくれました。学校での田植え体験や服飾デザインの勉強、野球部のマネージャーとして毎朝おにぎりをにぎっていることから、このパッケージが生まれました。野球部のメンバーは農業科の生徒も多く、みんなお米が大好き! おにぎりを食べてみんなが練習に打ち込めるように、『穂のキセキ』も、“食べると元気が出るお米”になって欲しいです」。

〈パッケージデザインに込めたメッセージ〉

「イメージは”GLOBAL JAPANESE FOOD おにぎり”(おにぎりが世界へ羽ばたく様子)です。4人の野球部のマネージャーで毎日27合のお米を炊いて、部員25人分のおにぎりを握っています。お米が育つ風景も描きたかったので、里山と稲穂を組み合わせました。梅干しは栃木県の形です」

 ❖「穂のキセキ」と命名したのは、
栃木県立小山北桜高等学校 総合ビジネス科1年 関根治哉さん

同校の総合ビジネス科1年担任の伊藤洋子先生に伺いました。「当校の総合ビジネス科の学びの一環として、クラス全員でこのコンテストに応募しました。今回の受賞が刺激になって、ほかの生徒たちも『関根くんに続け!』と、いろんなことに意欲的にチャレンジしています。関根くんに、みんなをどんどん引っ張っていってもらいたいです。小山北桜高校は入学した春、全員で田植えを行います。総合ビジネス科もマーケティングなどを学ぶため、田植えの体験やお米の採れるまでの過程を知ることはとても大切なことだと考えています」。全員で喜びの写真撮影も協力してくれました!

愛称に採用された関根治哉さん

「家族は受賞をとても喜んでくれ、特に祖母はご飯時に『これは治のお米だよ』と何度も話しながら食べています。お米や和牛など豪華な副賞もたくさんいただいて、母からは『あなたのおかげだね』と感謝されました。クラスメイトも『県内で販売されるってすごいね!』と盛り上がってくれてとてもうれしいです。お米ができる“キセキ”を感じながら食べて欲しいです」。

〈愛称に込めたメッセージ〉

「本校は入学してすぐに田植えを体験します。自分で植えた稲にたくさんの手が加えられてお米になることを知りました。生産者の苦労や手間ひまを経て、雨や暑さ、台風などに負けないでこの一粒一粒のお米が奇跡的に育ち、消費者に届くのだと感じました。米作りの過程の軌跡と奇跡的に一粒一粒作られることをあわせて“キセキ”としました。穂のキセキに感謝しありがたく食べたいと思い愛称を考えました」

 

JA全農とちぎパールライスの“とちぎ米”新商品キャンペーン「パッケージデザイン・愛称コンテスト」の結果はこちら(3ページ目)

JAタウン「たちつて栃木新鮮倉庫」から便利なオンライン購入もできます。「穂のキセキ」購入はこちらから。

honokisekisyou

JA全農とちぎ パールライスの“とちぎ米”新商品キャンペーン「パッケージデザイン・愛称コンテスト」事務局=栃木リビング新聞社 電話028-600-8800

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 栃木トップ
  2. イベント
  3. 高校生2人の応募作品が商品化!愛称とデザインが新商品のパッケージに!

暮らしの安心HAND BOOK2019

暮らしの安心
HAND BOOK
2019

電子ブックを読む



会員登録・変更