1. 栃木トップ
  2. イベント
  3. みんなで“食の安全・安心”について考えよう!「食と農を考えるフォーラム」参加者募集(お米のお土産付き)!

みんなで“食の安全・安心”について考えよう!「食と農を考えるフォーラム」参加者募集(お米のお土産付き)!

  • 2019/01/31 UP!

みんなで“食の安全・安心”について考えよう!
「食と農を考えるフォーラム」参加者200人を募集!

参加者全員にお米のお土産付き!
抽選会では20人に「とちおとめ」が当たる!

syokunou_kometoichigo

 

JAグループ栃木では3月4日(月)、消費者を交えて考える「食と農を考えるフォーラム」を開催。一般消費者200人を募集(無料)します。

栃木県は、51年連続生産量全国1位のイチゴを筆頭に、ニラやトマトなど多くの農産物生産量で全国上位を占めています。米も、オリジナル品種が多数そろう、全国に自慢できる逸品です。会場では、科学ジャーナリストの松永和紀(わき)さんによる基調講演も。知っているようで意外と知らない、“食の安全・安心”について、消費者として知識を深めませんか! 生産者やJAの取り組みについても知ることができます。

参加者全員にお土産として、「栃木県産特選“3銘柄”食べ比べセット」(各300g)をプレゼント!さらに、抽選会で20人にイチゴ「とちおとめ」1箱(4パック入り)が当たります!

家族の食と健康を預かる皆さん、食の安全と安心について「食と農を考えるフォーラム」で一緒に考えてみませんか。ぜひ気軽に参加を!

syokunou_koushi講師は科学ジャーナリストの松永和紀(わき)さん。京都大学大学院農学研究科修士課程修了後、10年間の新聞記者勤務を経て2000年からフリーランスに転向。食の安全や農業技術などを主に取材し、執筆や講演活動を続けている。SNSでも消費者へ向けた情報を発信。

日時/3月4日(月)10:00~12:00
会場/栃木県JAビル 3F大研修室(宇都宮市平出工業団地9-25)
定員/関係者200人・一般消費者 200人(抽選)
※小学生以下にはお土産はつきません
※当選の方には、開催一週間前に案内ハガキをお送りします

申し込む
2月18日(月)締め切り

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 栃木トップ
  2. イベント
  3. みんなで“食の安全・安心”について考えよう!「食と農を考えるフォーラム」参加者募集(お米のお土産付き)!

暮らしの安心HAND BOOK2019

暮らしの安心
HAND BOOK
2019

電子ブックを読む



会員登録・変更