1. 栃木トップ
  2. イベント
  3. とちぎのおにぎりスター誕生!おにぎりコンテスト 入賞者5名が決定!

とちぎのおにぎりスター誕生!おにぎりコンテスト 入賞者5名が決定!

  • 2019/11/20 UP!

タイトル

とちぎのおにぎりスター誕生!
おにぎりコンテスト
入賞者5名が決定!

主 催:(一社)とちぎ農産物マーケティング協会
後 援:栃木県・全国農業協同組合連合会 栃木県本部
事務局:栃木リビング新聞社

 

授賞式

なすひかり&とちぎの星を食べようキャンペーン 令和元年

とちぎのおにぎりスター誕生!おにぎりコンテスト
県内29校 合計1,133点の応募から5点の入賞作品が決定しました!

「なすひかり」と「とちぎの星」を食べようキャンペーン「とちぎのおにぎりスター誕生!」おにぎりコンテストの最終審査会が、ホテル東日本宇都宮で開催されました。「とちぎを代表する自慢のおにぎり」をテーマに、県内の高校・専門・短大・大学の29校から1133点が応募! その中から1次・2次審査を経て選ばれた5作品の出品者が、審査員の前でデモンストレーションを実施。その後の試食審査で入賞が確定しました!

 

メイン集合
デモと会場写真

5人でも600

onigirri

県内の高校生から大学生などを対象に、栃木県産米オリジナル品種「なすひかり」「とちぎの星」のどちらかを使い、品種の特長を活かした「とちぎを代表する自慢のおにぎり」を募集。県内から総数1133点の応募がありました。
最終審査会では、一次審査・二次審査を通過した5作品が登場それぞれにデモンストレーションでおにぎりを披露。特別審査員の5つ星お米マイスター 澁谷梨絵さんをはじめ、百貨店・コンビニ・量販店・仕出し関係者や関係団体の二次審査員、商品化を検討してくれる企業・飲食店27人、一般消費者25人、合計70人の審査員で審査が行われました。

佐藤湖雪さんの「とちぎいっぱい!栄養満点カラフルおにぎり」が最優秀賞に!

審査基準は、コンセプト・栃木らしさ・味・見た目・食べやすさなどを考慮し、会場のホテルがレシピにそって作成したおにぎりで試食審査。審査員各自が今後商品化したい・購入して食べたいと思うおにぎりに投票して決定しました。
最優秀賞は、宇都宮短期大学附属高校3年の佐藤湖雪さんが考案した、なすひかりを使った「とちぎいっぱい! 栄養満点カラフルおにぎり」。県産のゴボウ・ニンジン・ニラ・かんぴょうをのり巻のように県産豚肉で巻き、俵に整えて焼いた栄養満点おにぎりでした。

IMG_9563メイン集合
前列左から/入賞者の佐藤湖雪さん、山﨑晶さん、関根愛心さん、髙橋実来さん、野澤亜里沙さん後列左から/二次審査員も務めた安納義雄 審査員長(とちぎ農産物マーケティング協会 理事長)、髙橋雲世さん(JA全農とちぎ生活総合課 管理栄養士)、中谷一彦さん(県経済流通課 課長)、青栁俊明さん(県生産振興課 課長)、白井祐二さん(東武宇都宮百貨店 常務取締役本店長)、特別審査員の澁谷梨絵さん(五ツ星お米マイスター)、星野至紀さん(松廼家 営業部長)、斎藤 剛さん(オータニ 商品部デリカバイヤー)、荻原勝也さん(ファミリーマート 営業本部 管理業務グループ)、佐藤和弘さん(JA全農とちぎ米麦部部長)、宮田清司さん(ホテル東日本宇都宮 料理長)


〈最優秀賞〉
とちぎいっぱい!栄養満点カラフルおにぎり」

宇都宮短期大学附属高校3年
佐藤 湖雪さん

とちぎいっぱい!栄養満点カラフルおにぎり 500なすひかり250

〈食材1個分〉 ○はとちぎの食材
○なすひかり・ごはん…85g/○かんぴょう…5g/○ごぼう…20g/○人参…20g/○ニラ…20g/○玉子…1/2コ/○豚バラ…3枚/ごま…少々/ごま油…適量

【作り方】(1個分)
①人参とごぼうを細切りにし、ごま油で炒める 。
②ニラをサッと茹で2cm幅に切り、塩・科学調味料・ごま油であえる。
③玉子を薄く焼き細切りにする。  ④かんぴょうを塩もみして戻し、だし汁・しょうゆ・酒で煮てカットする。  ⑤お米180gにめんつゆ大2を加えて炊く。
⑥お肉3枚を並べ、ごはん85gをその上に平らにのせ、手前側に具をのせてくるくると巻き、最後に俵型に整えてからかんぴょうで結ぶ。
⑦ボウルに調味料(しょうゆ20cc、酒30cc、みりん20cc、砂糖大1、ポン酢大1、ごま油大1) を混ぜておく
⑧ごま油をひいたフライパンに⑥を入れて焼く。全面に焼き色がついたら⑦のタレを加え味付けをして、ごまをふりかけて完成。紅しょうがを添えてもよい。

【アピールコメント】
冷めても美味しいおにぎりが食べられるようにタレで味付けしました。食べたときに味だけではなく見た目でも楽しめるよう、太巻きを参考にして栃木県産の野菜をたくさん用いて断面が華やかなおにぎりに仕上げました。


〈優秀賞〉
「コメおとめ」
県立宇都宮白楊高校2年
山﨑 晶さん

コメおとめ500とちぎの星250

 

〈食材1個〉 ○はとちぎの食材
○とちぎの星・ごはん…87.5g/○とちおとめ2個/○油揚げ(味付け)…1枚/のり(塩のり)…1枚/塩…少々/白ごま…少々

【作り方】(1個分)
①炊飯器にお米・水・イチゴ2個を1/4に切ったものを入れて炊く。
②炊けたら塩少々、白ごま少々を入れ軽くまぜる 。
③まるく握ったら、塩のりを巻き、味付け油揚げに入れる。

【アピールコメント】
栃木を代表するとちおとめを使ったおにぎりを作りたいと思いました。お米の粒がしっかりとしたとちぎの星に、とちおとめの味と色がすごくマッチしました。ほんのりとしたとちおとめの味と、味付け油揚げの2つの味が楽しめるおにぎりになりました。


〈優秀賞〉
「おとん豚とゆばの栃握り」
白鷗大学足利高校3年
関根 愛心さん

おとん豚とゆばの栃握り 500なすひかり250

〈食材2個分〉 ○はとちぎの食材
○なすひかり・ごはん…220g/○おとん豚…20g/○湯波さし…10g/しそ…2枚/いりごま…ひとつまみ/のり…2枚

【【作り方】(2個分)
①フライパンに油をひき、半分の大きさに
カットしたおとん豚を中火で炒める。
②肉の色が変わったら(砂糖大1と1/2、みりん大1、しょうゆ大1、酒大1)を加えしぐれ煮を作る 。
③ラップにごはん110gをしき、しぐれ煮・しそ・湯波を包みながら握る 。
④のりを巻き、いりごまをかけて完成。新生姜を添えてもよい。

【アピールコメント】
日光の湯波と豚肉との相性を考え、味が濃すぎず湯波の味も消さないよう、おとん豚をしぐれ煮にしました。


〈JA全農とちぎ賞〉
「いちご大福風デザートおにぎり」
IFC栄養専門学校2年
髙橋 実来さん

いちご大福風デザートおにぎり 500とちぎの星250

〈食材3個分〉 ○はとちぎの食材
○とちぎの星・ごはん…150g/つぶあん…75g/○とちおとめ…30g/白いりごま…20g

【作り方】(一人前・3個分)
①いちごのへたを取り、洗う。
②あんこを25gずつ3つに分ける 。
③あんこでいちごを包みまるめる。
④ごはんを50gずつに分ける 。
⑤ごはんの真ん中に、あんこを入れてまるく握る。
⑥白いりごまをまんべんなくまぶして完成。

【アピールコメント】
おはぎでもあんことごはんの組み合わせで合うので、今までになかったデザートのおにぎりにしました。白いりごまをまぶすことで、見た目にも香りにも工夫をしました。


〈JA全農とちぎ賞〉
「ゆば巻き みそ焼きおにぎり」
宇都宮大学3年
野澤亜莉沙さん

ゆば巻き みそ焼きおにぎり小500なすひかり250

〈食材1個〉 ○はとちぎの食材
○なすひかり・ごはん…100g/○日光ゆば…2~3枚/○しそ…1枚/○大谷石倉みそ…適量

【作り方】(1個分)
①おにぎりを握ってみそを塗り、
全体にまんべんなく広げる 。
②オーブントースターで2~3分焼く。
③ひっくり返して裏面にも焼き色がつくように再び焼く。 (フライパンで両面5分でもOK)
④しそをつけ、ゆばを2~3枚巻く。

【アピールコメント】
栃木県産なすひかりのもっちりとした食感は、甘さと焼かれたみその香ばしさがお互いのおいしさを引き立てあいます。しその香りとパリッとした食感は味に深みを出し、アクセントとなっておにぎりを引き締めます。ゆばは優しく全体をまとめつつ、みそのとがりを包み込みます。


平成30年度 コンテストの様子はコチラをクリック


入賞5作品を商品化してくれる飲食店・販売店を募集
とちぎのおにぎりを応援しよう!

栃木県内の飲食店や販売店の皆さま、「とちぎのおにぎりスター誕生!おにぎりコンテスト」から誕生した5つのおにぎりは、商品化を目指した「とちぎを代表する自慢のおにぎり」です。各店舗でそれぞれにアレンジして商品化して頂ける飲食店・販売店・企業等を募集しています。

  なすひかり・とちぎの星 食べようキャンペーン
「とちぎのおにぎりスター誕生!おにぎりキャンペーン」を、2020年1月20日~2月28日に開催。各店の入賞作品をアレンジしたおにぎりを食べてスタンプ・シールを集めると、とちぎ自慢のお米が当たります!

【お問い合わせ】
詳しくは「とちぎのおにぎりスター誕生!おにぎりキャンペーン」事務局
栃木リビング新聞社
〒320-0811栃木県宇都宮市大通り1-4-24
☎028-600-8800

 


■2019年度の「とちぎのおにぎりスター誕生おにぎりコンテスト」応募要項は下記の通りです

【応募資格】
栃木県内に通学する高校生・専門学校生・短大生・大学生
※高等学校、高等専門学校、専修学校高等課程・専門課程(専門学校)、特別支援学校高等部、短期大学、大学、大学院を含みます(社会人学生を含まない)
【応募条件】
テーマ「とちぎを代表する自慢のおにぎり」
1)栃木県産米オリジナル品種「なすひかり」「とちぎの星」どちらかを使用したおにぎり(おにぎらずも可)
2)1人前を約7分以内でにぎれるおにぎり(下ごしらえの時間は含まない)
3)おにぎりの具材には、必ず栃木県産農産物を1品目以上使用する
【応募方法】
裏面の応募用紙に必要事項を記入し、作品の写真(L版以上)を添付のうえ、事務局へ郵送または持参、メールにて応募ください
メール:tochigi@m-living.com
◆応募規約
・応募用紙1枚につき1作品の応募になります ※一人何点でも応募可
・グループで応募する場合は、代表者名で応募してください
・選考された場合は、最終審査への出席は必須となります
・10月23日(水)~25日(金)までに入賞作品(おにぎり現品一人前)をお預かりし、ホテル料理長にお渡しします
・応募にかかる経費は、応募者負担となります
・応募書類は返却しません
・応募作品の名前を含めたアイデア(キャラクターを含む)の諸権利については、入賞作品において主催者に帰属するものとします
・応募の際に記入していただいた個人情報は、本コンテスト実施の目的以外には使用しません。なお、入賞作品については、作品名・応募者氏名および在籍している学校名(または在住市町名)を新聞・インターネット等で発表します ※入賞しなかった作品に関しても、インターネットなどで発表する場合があります
・審査に関する問い合わせには応じられません
・キャラクターを使用する場合は、未発表のものに限ります
・応募者は応募時点で、本応募規約に同意したものとします
【審査方法】
1)第1次審査:令和元年10月 7 日(月)(書類審査)
2)第2次審査:令和元年10月16日(水)(書類審査)
3)最終審査:令和元年11月9日(土)
最終審査会場/ホテル東日本宇都宮(宇都宮市)
特別審査員/関係団体米関係者、百貨店・コンビニ・量販店関係者含む
一般審査員(とちぎの地産地消推進店・とちぎ旬彩店等)
※最終審査会では、おにぎり(10個分)の下ごしらえした材料を持参のうえ、デモンストレーションで1個(別途9個)をにぎっていただきます
※最終審査会では材料費として4,000円支給します
※最終審査の審査おにぎりはレシピ通りに同ホテルが作成したものを用意します
【審査基準】
栃木らしさ・コンセプト・ネーミング・味・見た目や形状・食べやすさなどを審査。最終審査では各審査員が「自社で商品化したい」というおにぎりに一票を入れます。
【表彰・賞品】
◆最優秀賞 1点
…賞状、副賞〈なすひかり・とちぎの星(各30㎏ 合計60㎏)〉
◆優秀賞  2点
…賞状、副賞〈なすひかり・とちぎの星(各15㎏ 合計30㎏)〉
◆JA全農とちぎ賞 2点
…賞状、副賞〈なすひかり・とちぎの星(各5kg 合計10㎏)〉
【応募・問い合わせ】
「とちぎのおにぎりスター誕生!」事務局(栃木リビング新聞社内)
TEL.028-600-8800(月~金10:00~18:00)
〒320-0811 宇都宮市大通り1-4-24


平成30年度 コンテストの様子

2018年度のとちぎおにぎりコンテストは応募総数910点! 5入賞作品が決定!


昨年、10月6日に「なすひかり」と「とちぎの星」を食べようキャンペーン「とちぎ県産米おにぎりコンテスト」最終審査会がホテル東日本宇都宮で開催されました。「毎日食べたくなるおにぎり」をテーマに県内の高校生・専門・短大・大学生による910点の応募作品の中から選ばれた5作品の出品者が、審査員の前でデモンストレーションを実施。その後の試食審査で賞が確定しました!

demo_kimi最終審査審査会のデモンストレーションの様子

syugo前列/左から特別審査員の田村隆さん(つきぢ田村三代目)と澁谷梨絵さん(五ツ星お米マイスター)、入賞者の栗谷川花さん、伊藤葵さん、高橋優歩さん、渡辺美和子さん、古川優梨さんの5人後列/左から二次審査員も務めた渡邉優介さん(県経済流通課 課長)、髙橋雲世さん(JA全農とちぎ食材課 管理栄養士)、金原啓一さん(県生産振興課 課長)、安福宗範さん(ローソン栃木北支店 スーパーバイザー)、竹谷充史さん(東武宇都宮百貨店 常務取締役本店長)、斎藤 剛さん(オータニ 商品部デリカバイヤー)、星野至紀さん(松廼家 営業部長)、安納義雄 審査員長(とちぎ農産物マーケティング協会 理事長)

 

コンテスト入賞作品

oni_gyoza
【最優秀賞】
「餃子にぎり」
宇都宮短期大学附属高校 2年
高橋優歩さん
「なすひかり」を使用

 

oni_piri
【優秀賞】
「日光唐辛子のピリ辛肉味噌おにぎり」
宇都宮大学 3年
渡辺美和子さん
「なすひかり」を使用

 

oni_asupara
【特別審査員賞】
「マスパラにぎり」
県立宇都宮白楊高校3年
栗谷川 花さん
「とちぎの星」を使用
oni_yuba
【特別審査員賞】
「ゆばにぎり」
県立宇都宮白楊高校2年
伊藤 葵さん
「なすひかり」を使用
oni_guzaitappuri
【JA全農とちぎ賞】
「具材たっぷりおにぎり」
県立佐野松桜高校 1年
古川優梨さん
「とちぎの星」を使用
この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 栃木トップ
  2. イベント
  3. とちぎのおにぎりスター誕生!おにぎりコンテスト 入賞者5名が決定!

リビング新聞最新号 電子ブック

最新号イメージ

2019年12月6日号

電子ブックを読む

健康応援ハンドブック2019

健康応援
ハンドブック
2019

電子ブックを読む



会員登録・変更