1. 栃木トップ
  2. トピックス
  3. 「フォトジェニックお花見」特集(リビングとちぎ3月16日号1面連動)

「フォトジェニックお花見」特集(リビングとちぎ3月16日号1面連動)

  • 2019/03/14 UP!

main_6135

リビングとちぎ3月16日号1面で紹介している「屋内で春を感じる フォトジェニックお花見」。今回、アニヴァーサリー・プランナー/ディスプレイクリエーターの上澤晃子さんに教わった、天気や花粉を気にせずにインドアでお花見が楽しめる、華やかなテーブルコーディネートのアイデアを紹介します!ぜひトライしてみませんか!

テーブルコーデを華やかに演出するアイデア

A_6166

A:グラスフラワー
グラスの持ち手部分にアートフラワーをひもで結びつけると、乾杯のシーンが華やかになり、写真映え間違いなし!ラメ入りのひもを使うのがお勧めです。

 

B_6150

B:Cafeトレー
フォトフレームの中に好みの和紙などを入れると、オリジナルのカフェトレーに。メッセージカードを入れると、おもてなし感がアップ!

 

C_6140

C:SAKURAピック
アートフラワーの花部分をつまようじの先にさすだけで、華やかなピックに変身!高さを出したいときは、竹ぐしを使って。

 

D_6187

D:テトラパック
折り紙でテトラパックを作り、キャンディなどを入れるとお土産にもピッタリ。「中身は何?」など、好奇心をくすぐり、話題にもなります

★テトラパックの作り方
①好みの柄の折り紙を2等分する
②❶の1枚を紙の中心に合わせて折る
③折り合わせたところを糊で貼り合わせる
④下を少し折り、マスキングテープやセロハンテープを貼る
⑤中にキャンディを入れる
⑥袋の口を反対につぶすように折り、マスキングテープやセロハンテープで止める
⑦パックの上にパンチで穴を開け、ハトメをつける
⑧好みのリボンを穴に通す

tetora

 

コーディネートのPoint

point_0749

■高低差でワザあり!…
アクリルディスプレイや空き箱などを使って高低差を出すと、テーブルが非日常的な雰囲気に変身

■色は3~4色まで! 統一感を大切に…
色を使いすぎず、テーマカラーにそって3〜4色以内でコーディネートするとまとまりが出ます。

 

他にも…

hokanimo-3

生ハムを巻いた“手まり寿司”/黒トレイに載せるだけでこんなにオシャレになる“市販のチョコレート”/100円ショップでそろう“サクラ柄のちょうちん”やライト/桜色のペーパーファン

 

★上澤さんからのコメント★
「料理やコーディネートが得意でなくても、ちょっとした工夫とひと手間で、華やかなテーブルになります。今回のコーディネートに使ったのは、ほぼ100円ショップなどで手に入るものばかり。この春、友だちや家族と気軽にお花見パーティを楽しんでください」(上澤さん)

“花粉症がひどくて最近、お花見していなかったなぁ”というアナタ、“人混みに出かけるのはおっくうだなぁ”というアナタ、この記事を参考に、“屋内で春を感じるお花見”を楽しんでみてくださいね!

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 栃木トップ
  2. トピックス
  3. 「フォトジェニックお花見」特集(リビングとちぎ3月16日号1面連動)

健康応援ハンドブック2018

健康応援ハンドブック
2018

電子ブックを読む



会員登録・変更