1. 栃木トップ
  2. トピックス
  3. 秘境・碧い渓谷スッカン沢~森の守り神「カツラの大樹」を目指して~

秘境・碧い渓谷スッカン沢~森の守り神「カツラの大樹」を目指して~

まだまだ暑さが厳しいですね。一服の清涼感を求めて、碧い清流と大小様々な滝が楽しめるという那須塩原にあるスッカン沢渓谷のハイキングコースに行ってきました。「山の駅たかはら」から県道56号沿いに車で10分程塩原方面に向かった「スッカン沢駐車場」からスタート「雄飛の滝線歩道」の看板が目印です。全長2.2kmの遊歩道の往復なので比較的歩きやすいコースですが、天候が変わりやすいため、雨具と熊除けの鈴はお守り替わりに持参しましょう。

スッカン沢の神秘

★その一「スッカンブルー」

IMG_3447..

スッカン沢の流れはスッカンブルーと呼ばれています。これは高原山のカルデラ跡から火山の鉱物や炭酸成分を含む沢の水が太陽の光を反射し青く輝いているからだとか。

 

★その二「岩をも溶かす流れ?」

IMG_3418

流れの岩肌が滑らかに丸みを帯びて、オレンジ色に変色している箇所がところどころに!

なかには大理石のように乳白色に滑らかになっているところもあります。

IMG_3430

この沢は、魚も棲めないほど辛くて飲めないことから、「酢っ辛い沢」と言われ、のちに「スッカン沢」と呼ばれるようになったのだそう。水の成分が長い年月をかけて岩に付着して作り上げた景観だそうです。

 

マイナスイオンたっぷり!

IMG_3433

きらきら、さわさわと原生林の中をあちらこちらから、流れが集まってくる様子はとても神秘的!もののけ姫の森のような静けさです。

IMG_3443

対岸の岩肌から、幾筋もの滝が流れ出している「素連の滝」まできました。
小さな観瀑台の上はマイナスイオンたっぷりのひんやりした空気がたっぷり!

いくつもの滝を越えて

遊歩道は川の流れを上から眺めたり、トンネルを抜けて水辺まで下ったり、軽くアップダウンしながら「仁三郎の滝」などいくつかの滝をめぐります。

IMG_3469

 充電完了!!

いよいよコースの折り返し地点、スッカン橋が見えてきました。

IMG_3479

そして…

IMG_3449

森の守り神「カツラの大樹」が立っていました。

樹齢100年は軽く超えているだろうと言われる巨木。

圧倒する大きさなのだけれど、グリーンのシャワーのようにキラキラと小さな葉を空いっぱいに広げ、サワサワと揺らす姿はとても繊細で、訪れる人を優しく包み込んでくれるよう。

IMG_3452

付近の岩肌から流れ出る水の音とカツラの葉のそよぐ音に癒され、充電完了!!
紅葉の季節もおススメですよ。(編集部スタッフ H)

※これは2018年7月1日に撮影したものです

■近隣施設
山の駅たかはら
矢板市下伊佐野991番地3
TEL 0287-43-1515
http://yamanoekitakahara.com/
滝めぐりMAP
https://www.city.yaita.tochigi.jp/uploaded/attachment/2573.pdf

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 栃木トップ
  2. トピックス
  3. 秘境・碧い渓谷スッカン沢~森の守り神「カツラの大樹」を目指して~

リビング新聞最新号 電子ブック

最新号イメージ

2020年2月14日号

電子ブックを読む

健康応援ハンドブック2019

健康応援
ハンドブック
2019

電子ブックを読む



会員登録・変更