1. 栃木トップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. アウトドア・スポーツ
  4. 山頂から上高地を眺める爽快感!~焼岳~

山頂から上高地を眺める爽快感!~焼岳~

10月初旬、大好きな上高地と穂高の山々を見渡せる、焼岳に行ってきました。数年前、登山途中土砂降りの雨に遭い登頂を断念した山なので、今年こそリベンジを狙います。
焼岳は、北アルプスの玄関口、上高地の大正池背面に美しい姿でそびえる、標高2455mの活火山です。上高地から日帰りで大パノラマが満喫できる、海外旅行者にも人気のコースです。

▢シャトルバスで上高地に入る

IMG_6119

マイカー規制のある上高地には、沢渡バスターミナルに車を駐車し、シャトルバスに乗り換えます。今回は6:30の始発に乗り、上高地帝国ホテル前で下車(所要時間約30分)。

 

▢梓川沿いをウォーミングアップ

田代橋を渡り、朝陽に輝く梓川沿いに800m遊歩道をゆっくり進み、ウォーミングアップ。焼岳登山口から、いよいよ上り坂が始まります。

IMG_6151

 

▢出現!恐怖の三段梯子

IMG_6197

白樺林の原生林の中、見え隠れする焼岳目指して、ひたすら進みます。

IMG_6208

突然、現れた梯子に唖然…。高さ30mほどの崖に大小3つの梯子が垂直に連なる焼岳名物の『恐怖の3段梯子』です。下を見ずに、一歩一歩慎重に登れば大丈夫!

IMG_6245

梯子を登りきったご褒美は、樹林帯を抜けた開放感とスッキリと晴れた秋空!

爽やかな風の中、色づき始めた草原を足取り軽く進みます。

 

 

▢岩陰のオアシス

yamagoya

岩陰に渋くひっそりと建つ焼岳小屋は、ルート上に1件しかない貴重なオアシスです。

焼岳は登山できる活火山として、海外旅行者にも人気が高く、今日も各国のトレッカーで賑わっていました。湧水で冷やされた「信州リンゴジュース」が美味しかった~

▢『りんごちゃん』出現??

IMG_6320

頂上が迫ってきました。ゴツゴツした岩場の所々から小さな噴煙が上がる様子は、まさに活火山です。

IMG_6340

段々、岩場が険しくなり、足を進められるポイントが限られてきます。登山の原則、3点確保を守りつつ、腕の力で体を引き上げていく感じ…。「うぉりゃぁー!」。時には『りんごちゃん』にだってならないと!

 

▢リベンジ達成!山頂に到着

IMG_6383

遂に山頂に!

北アルプスの山々を背に、きらめく梓川沿いに赤い屋根や湖沼が点在する上高地の全貌は、大好きなアニメの中の、ムーミン谷のよう。今度は夢見る少女の頃に戻って、しばらくうっとり…。

反対側には、碧く輝く噴火口池も

 

上高地は、私にとって登山を始めるきっかけとなった場所でもあり、自分の足で登らなければ見ることができないダイナミックな景色や、一歩一歩進むごとに変化するパノラマに魅かれ、繰り返し訪れるようになりました。そのため、澄み渡る青空の下、思い出の詰まった山々と、これから挑戦したい山々が360℃見渡せた焼岳登山は大感激の1日でした。(編集部H)

*2019年10月初旬に撮影

 

■近隣施設
沢渡バスターミナル
長野県松本市安曇466-52
TEL 0263-93-3355
https://peerssawando.wixsite.com/kamikouchi-trip

シャトルバス 沢渡駐車場地区~上高地バスターミナル(上高地帝国ホテル前も同一料金)
大人往復 2100円(片道1250円)
子供往復 1050円
http://www.alpico.co.jp/access/kamikochi/sawando/
*運行期間・時間等については事前に確認を

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 栃木トップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. アウトドア・スポーツ
  4. 山頂から上高地を眺める爽快感!~焼岳~

リビング新聞最新号 電子ブック

最新号イメージ

2020年2月14日号

電子ブックを読む

健康応援ハンドブック2019

健康応援
ハンドブック
2019

電子ブックを読む



会員登録・変更