1. 栃木トップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. その他のイベント・レジャー, 体験・工場見学
  4. 【鹿沼】甘いイチゴが食べ放題!!幸せの楽園「出会いの森いちご園」
記事検索

【鹿沼】甘いイチゴが食べ放題!!幸せの楽園「出会いの森いちご園」

特派員No. 748
せいたつママさん

冬なのになかなか雪降らないね・・・なんて言っていたら降りましたね。雪。
子ども達は大喜びで、積もるよう祈ってましたが、その横で積もらないように祈るのに必死だった せいたつママです。こんにちは。

私、寒いのがとっても苦手なのですが(暑いのも苦手なので、結局ただのワガママだったりします)冬になって嬉しい事の1つに いちごが食べられる!というのがあります。
いちごが大好きでたまらないのですが、子どもたちも大好きで、買ってきても買ってきても必ず私の分がなくなるという母親ならではの悲しい思いをいつもしております・・・。
それじゃあまりにも私のストレスが溜まるばかりじゃないか!
と、いうわけで、思いっきり いちごを食べに出会いの森いちご園に行ってきました♪

いちご市

言わずと知れた「いちご王国」の栃木県!!
その中でも「いちご市」宣言をするほど いちごに力を入れている鹿沼市!!に出会いの森いちご園はあります。

鹿沼市は、自然豊かな環境な中で品質の高い いちごを作っているのだそう。

県内のいちご園は、とちぎ観光いちご園連絡協議会さんの作成されている「とちぎの観光いちご園マップ」を見ると栃木県内は36箇所もあるので、たくさんある中で、どの いちご園にしようかなと迷った時には、是非いちご市(鹿沼市)から行ってみてはどうでしょうか。

そして、いちご狩り初心者の方には特に出会いの森いちご園がオススメなんです。

予約優先

いちご狩りしたい!と思ったらまず初めに予約をしましょう(ホームページで簡単に予約できるのも魅力的)。

私が行った日は3連休だったので、特にだと思いますが予約したらすぐに満員になってしまいました。
行きたい日がすでに満員・・・そんな場合でも、電話でお問合せすると入れたりもするので、あきらめないでください。

まず、はじめに

出会いの森いちご園に到着したら・・・

入り口に顔出しパネルがあります!是非顔を出して想い出写真を撮ってください♪
楽しみが倍増しますよ(笑)

IMGP5559

中に入ると、いちご狩りの受付があります。
受付横には いちご狩りでつけながら食べられるコンデンスミルクも!

IMGP5563

受付で人数などの確認と入園料などを払ったら、食べたいちごのヘタなどを入れるお皿を受け取り・・・
受付の方から「荷物が汚れる可能性があるのでロッカーをご利用ください」と説明があります。そして、なななんと100円がいただけます。
お金を入れると戻ってこないタイプのコインロッカーだから100円くださるのですが、この心遣いがとても嬉しいです。

IMGP5562

2~3組ぐらい集まってからビニルハウスに案内されるので、その間、いちご狩りのマナーなどを子どもによくよく教えました。

IMGP5560

そうこうしているうちにお店の方に呼ばれ、使用したお皿の片付け方やヘタの捨てる場所を聞きながらビニルハウスまで案内していただきました。

IMGP5584

30分食べ放題♪

ビニルハウス内では、蜂の住む木箱の周りで騒いだり木箱を触ったりしないということと、いちごの正しい取り方などを教わりました。

IMGP5569

30分間食べ放題。各自、時間を測って30分経ったら出るという感じでした。

ビニルハウスの数が多いので、たくさん入園者はいましたが、1ハウスに3組ぐらいで広々と楽しめました。

IMGP5571 (1)

大きな いちごや小さくても甘い いちごもありました。

IMGP5573

息子たちは、ビビリなので(笑)木箱の側では忍者のように静かに通過していましたが、よくよく見るとお仕事中のミツバチがいちごの花に止まっていたりしました。
こちらが何もしなければ、全く攻撃などしてくないので、子どもも間近でミツバチを見て喜んでいました。

IMGP5590

真っ赤な いちごももちろんたくさんありましたが、これから美味しくできそうな いちごもたくさんあったので、まだまだ いちご狩りシーズン楽しめそうだなと思いました。

IMGP5587

あっという間の30分ですが、お腹がいっぱいになるのが先か30分になるのが先か・・・
ほぼ同時でした(私の胃袋調べ)。

受付をしたビニルハウスの入り口に水道があり(側にはトイレもありますよ)すぐに手を洗って帰れます(子連れだとこれは嬉しい)。

受付の横には、いちごの直売もしているので、いちご狩りを満喫して、いちごをお土産にしてる方もたくさんいました。
とちおとめだけでなく、スカイベリー、とちひめの購入もできるようなので、味比べしてみても良いですね。

今回は、違いましたが、出会いの森いちご園には、全国初の可動式ベンチ栽培のバリアフリーのハウスもあります。
ハウスだけでなく、バリアフリートイレも完備されているので、本当にどなたでも楽しめる場所となっています。

出会いの森いちご園の入園料金は下の写真のようになっています。

IMGP5601

ゴールデンウィーク過ぎるととても安く入園できますが、いちごの美味しい今の季節に是非、出会いの森いちご園で いちご狩り体験してみてください。

施設名  出会いの森いちご園
住所   栃木県鹿沼市酒野谷929-1(カーナビでは酒野谷1006になります)
電話番号 0289-60-0175
営業時間 10:00~16:30(最終受付16:00)
URL   http://www.kanuma.or.jp/ichigo/
駐車場  有

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけの際はHP等で最新情報の確認をしてください

この記事を書いた人特派員No. 748 せいたつママ
宇都宮で育ち、結婚を機に鹿沼に来てもうすぐ10年!知れば知るほどハマる鹿沼の魅力と小学2年生と幼稚園年少さんを連れた親子で楽しめる場所を皆さまに楽しくお届けしたいと思っています。よろしくお願いします。

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 栃木トップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. その他のイベント・レジャー, 体験・工場見学
  4. 【鹿沼】甘いイチゴが食べ放題!!幸せの楽園「出会いの森いちご園」

特派員メンバー

  • 真優
    特派員No.741真優
    カフェ、ヨガ、海外旅行、アクティブな女子大生!
  • ぶんぶん
    特派員No.742ぶんぶん
    宇都宮歴1年半、育児も宇都宮もまだまだ初心者です。
  • ruru
    特派員No.743ruru
    カメラの中は食べ物と子供でいっぱいです!
  • TOKKO
    特派員No.744TOKKO
    お出かけはリサーチ必須!私、失敗したくないので☆
  • kuu
    特派員No.745kuu
    好奇心旺盛なアラフォー女子です。
  • maki2
    特派員No.746maki2
    餃子の街で夫と娘、うさぎ、メダカと暮らしています。
  • ノン
    特派員No.747ノン
    『くるみ』『ななみ』『ひとみ』(猫)のオカンです。
  • せいたつママ
    特派員No.748せいたつママ
    子育て中ママの視線で地元の魅力をお届けします!
  • ひちょみん
    特派員No.749ひちょみん
    美大生ブロガーです。主に宇都宮。
  • fu-nail
    特派員No.750fu-nail
    ネイル、手芸、スイーツ、音楽などが大好きです!
  • くめちゃん
    特派員No.751くめちゃん
    鹿沼市在住、男児2人の母です!音楽鑑賞が趣味です。
  • まき
    特派員No.752まき
    お米と猫と洋楽が好き♪特に黒猫に萌えます。
  • koji
    特派員No.789koji
    宇都宮の大人なグルメを探求中です!
  • 凜ママまぃまぃ☆
    特派員No.879凜ママまぃまぃ☆
    家族で栃木を楽しむ3歳男子の母です☆
  • しぇけなベイビー
    特派員No.880しぇけなベイビー
    夫娘犬あり。楽しい美味しい面白い事ばっちこーいだ!
  • ma-bon
    特派員No.881ma-bon
    栃木の魅力的な場所・モノ・ヒト を発掘していきたい!
  • まひろ
    特派員No.882まひろ
    宇都宮歴1年超。健康第一!神頼み大好き!です。
  • ゆかりん
    特派員No.883ゆかりん
    特技は四つ葉探し!好きな事には行動力発揮します♪