1. 栃木トップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. 旅行
  4. 【那須塩原市】黒磯のおしゃれなゲストハウス「Chus(チャウス)」に泊まってきた!
記事検索

【那須塩原市】黒磯のおしゃれなゲストハウス「Chus(チャウス)」に泊まってきた!

特派員No. 752
まきさん

こんにちは。
栃木県地域特派員のまきです。

5月6月は新緑がきれいな季節。気候もちょうどよく、過ごしやすい季節ですね。
そんな中、那須塩原市にあるおしゃれなゲストハウス「Chus(チャウス)」に泊まってきました!

gaikan3

今回は、Chus主催の宿泊を兼ねたイベントに参加してきましたので、イベントの様子も少し入れつつ、レポートしていきます。

参加したイベントはこちら↓
【Trek & Talk Guest:高橋庄太郎】
山岳ライター・アウトドアライターの高橋庄太郎さんをゲストに迎えてトーク&トレック。
茶臼岳の麓にあるゲストハウスにぴったりの企画でした!

MARCHE(直売所)、TABLE(ダイニング)、YADO(ゲストハウス) 3つのコンセプトを持つ拠点

naikan

Chusはゲストハウスの機能だけでなく、マルシェ(直売所)、TABLE(お食事)の機能も兼ねそなえています。
ですので、宿泊のお客様以外でも気軽に立ち寄れます。
私が泊まったときも、買い物や食事を楽しみに来ているお客さんも多くいらっしゃっていました。

ここには”大きな食卓を囲む”というコンセプトのもとに、朝市を日常的にたのしめる「MARCHE(直売所)」、その食材を使った料理をたのしめる「TABLE(ダイニング)」、そして魅力あふれる那須の旅の拠点にできる「YADO」という3つのコンテンツが揃います。

↑上記はChusのコンセプト。公式ホームページより引用させていただきました。

おしゃれな館内と宿泊スペース

宿泊スペースはドミトリーと個室と両方あります。
ドミトリーは木製のベッドが8つ。

kositu

domi

↑ ドミトリーは他の宿泊者さんとコミュニケーションもとれるし、ベッドの周りはしっかり囲まれているのでプライベート空間も確保できます。

個室はそれぞれ個性的な部屋になっています。
私が泊ったのは畳のお部屋でした。ちゃぶ台が置いてあって和のテイストのお部屋。
畳、落ち着きますね♪

aroma

↑ 部屋にはアロマディフューザーもあり、私も使わせていただきました。
いい香りで癒されます。乾燥対策になりますので嬉しいですね。

他の個室はベッドや屋根裏っぽい雰囲気のお部屋など、どのお部屋も個性的で素敵でした。
お部屋の様子は公式ホームページでご覧になれます♪

taoru

↑ 部屋に備え付けのタオルは愛媛県の今治タオル!
こちらは1階のマルシェスペースでも販売していました。

MAP

↑ 宿泊の方は、Chusオリジナルの「黒磯『いいもの』マップ」をいただけます。
こちらのマップを手に黒磯散策も楽しいですね♪

kunnkuri

↑ こちらは1階。階段を上がると宿泊スペースになります。コンクリート打ちっぱなしの壁に木の柱やインテリアがおしゃれ♪

トイレとシャワルームは共同ですが男女別になっています。
トイレ、シャワー、洗面台、それぞれ2つずつありました。
清潔で清掃も行き届いておりとても使いやすかったです。

シャワールームには「LEAF&BOTANICS」のシャンプー、コンディショナー、ボディーソープが備わっていました。同じ物が1階のマルシェスペースでも販売されていましたので、気に入ったら購入してみるのもいいかも♪

歯ブラシや櫛・カミソリなどはお部屋にはありませんが、こちらも1階のマルシェスペースで購入できるので、忘れてしまった方も安心です。

nikki

↑ エントランスには記入帳も置いてありました。
旅の思い出や泊まった感想など記していくのもいいですね♪

raunji

↑ 3階には自由に過ごせる共有スペースがあります!
大きな窓で光もたくさん入ります。
ここのスペースもとっても心地いい空間です。
今回もこのスペースでトークイベントを開催していました。

地元食材をふんだんに使った美味しいごはん

Chusで提供してるメニューには、地元の食材がたくさん使われています。
那須地域の農家さんの野菜や、栃木県内のお店、那須高原の牧場のチーズや乳製品などなど。
そしてどのお料理も大変美味しかったです!

gohann

osinagaki

↑ こちらは宿泊の方の夕飯おしながき。私が昨年9月に宿泊したときのメニューです。
どの料理も本当に美味しかったです!

宿泊の方は希望すれば夕飯も食べられますし、お食事のみももちろん可能です。
ランチのお客さんも多くいらっしゃいました。
お酒もたくさん取り揃えてあったので、美味しい食事とお酒を楽しむことができます!

omuraisu

↑ こちらはランチのオムライス。

zennsai

↑ オムライスには前菜のサラダも付いていました!

sabasanndo

↑ こちらもランチメニューのサバサンド。鯖がバゲットからはみ出しています!

地域にひらかれたゲストハウス

Chusの建物は入り口も広く、1階は開放的な作りになっています。

iruguti

マルシェでも地域の農家さんや那須高原の牧場の商品をたくさん取り扱っており、生産者さんが直接Chusに商品を届けにきていました。
地元の方も気軽に来れる、地域にひらかれた場所で素敵です。

gaikan4

↑ マルシェの奥が飲食できるカフェスペースとなっています。
奥行きがあり広い!天井も高くて気持ち良く、リラックスできる空間でした。

商品もこだわりいっぱい!

マルシェで販売している商品は、黒磯や那須塩原市のお土産物はもちろん、全国各地から取り寄せたこだわりのあるラインナップでした。
オーナーの宮本さんが各地に自ら出向いて取り寄せているそうです。

tennai2

生産者の方や作り手の想いがこもったこだわりの商品が並んでいます。
どの商品も一つ一つにストーリーがあるので、どれも欲しくなってしまいます。

地域の方は全国各地のこだわりの商品を購入することができ、外から来た人たちは黒磯の物をお土産に購入していくことができます。
Chusは外の人も中の人も楽しめる空間でした。

tennai1

itoko

↑ こちら、今話題のChusが製造・販売を手掛けている「バターのいとこ」。
都内のマルシェでも出店して完売したそうです。大人気!!

こちらも地元の牧場と一緒に商品開発したこだりの商品とのこと。

茶臼岳登山の拠点にも!

今回参加したイベントは、2日目に茶臼岳トレッキングという内容の予定でした。
黒磯や那須観光にはもちろん、このように、茶臼岳に登山へ行く方にも便利かと思います。

ちなみに、イベント時は天候不良により沼原湿原散策と板室温泉入浴というコースに変更となりました。
茶臼岳に登れなかったのは残念でしたが、このコースもとても気持ちのいいコースでした!
個人的にまた歩きに行きたいと思います♪

onsen

地域の人も観光で来た人も、どちらも楽しめるゲストハウス「Chus(チャウス)」、皆さんもぜひ一度訪れてみてください!

Chus(チャウス)
■住所:〒325-0045 栃木県那須塩原市高砂町6-3
■電話:0287-74-5156
■オープン:
ランチ 12:00〜14:30(L.O.)
バー&テーブル 18:00〜22:00(L.O.)
カフェ 12:00〜23:00
野菜直売 10:00〜23:00
(毎週水曜 17:00 CLOSE)
■定休日:第2木曜日定休
■駐車場:有り
■最寄り駅:JR宇都宮線 黒磯駅西口から徒歩約10分
■公式ホームページ:https://chus-nasu.com/

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけの際はHP等で最新情報の確認をしてください

この記事を書いた人特派員No. 752 まき
那須烏山市に引っ越して約2年。栃木のいいとこまだまだ開拓中!まちめぐり、山歩き、ライブやスポーツ観戦も好きです。魅力的なお店やスポット、イベントなどを発信していきます。よろしくお願いします(^^)

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 栃木トップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. 旅行
  4. 【那須塩原市】黒磯のおしゃれなゲストハウス「Chus(チャウス)」に泊まってきた!

特派員メンバー

  • 真優
    特派員No.741真優
    カフェ、ヨガ、海外旅行、アクティブな女子大生!
  • ぶんぶん
    特派員No.742ぶんぶん
    宇都宮歴1年半、育児も宇都宮もまだまだ初心者です。
  • ruru
    特派員No.743ruru
    カメラの中は食べ物と子供でいっぱいです!
  • TOKKO
    特派員No.744TOKKO
    お出かけはリサーチ必須!私、失敗したくないので☆
  • kuu
    特派員No.745kuu
    好奇心旺盛なアラフォー女子です。
  • maki2
    特派員No.746maki2
    餃子の街で夫と娘、うさぎ、メダカと暮らしています。
  • ノン
    特派員No.747ノン
    『くるみ』『ななみ』『ひとみ』(猫)のオカンです。
  • せいたつママ
    特派員No.748せいたつママ
    子育て中ママの視線で地元の魅力をお届けします!
  • ひちょみん
    特派員No.749ひちょみん
    美大生ブロガーです。主に宇都宮。
  • fu-nail
    特派員No.750fu-nail
    ネイル、手芸、スイーツ、音楽などが大好きです!
  • くめちゃん
    特派員No.751くめちゃん
    鹿沼市在住、男児2人の母です!音楽鑑賞が趣味です。
  • まき
    特派員No.752まき
    お米と猫と洋楽が好き♪特に黒猫に萌えます。
  • koji
    特派員No.789koji
    宇都宮の大人なグルメを探求中です!