1. 栃木トップ
  2. 暮らしのサービス
  3. 病院・診療所, 薬局・健康
  4. こころと体の健康をサポート Vol.141

こころと体の健康をサポート Vol.141

こころと体の健康をサポート Vol.141

質問1:毎年子宮頸がん検診を受診、今年も異常なしでした。子宮頸がんにならないための対策法は?(20代女性)

子宮頸がん検診率は、細胞診による頸がん検診への高い評価が定まっているにもかかわらず、欧米が8割なのに対し、日本では3割程度という低い状況が続いています。定期的な検診を心がけている質問者の見識に敬意を表します。さらに安心を求めるならば、頸がんの原因とみられるパピローマウィルス感染への対策が重要と考えます。
パピローマウィルス感染の有無を検査し、既感染であれば、今まで通り1年ごとの検診を続けていれば良いでしょう。未感染の場合は以下のことを考慮ください。本来ならば、パピローマワクチン接種が最良なのですが、現在、当ワクチンに関する副反応問題が未解決で、接種を勧めるのをためらわざるを得ません。ほかにウィルス感染確率を下げる方法は、感染ルートである性行為に注意を払うことが肝要でしょう。具体的には、パートナーが特定の1人以外の場合、性行為の際にコンドームの使用が望まれます。

 

質問2:汗が出たり動悸がしたり、5年ほど前から更年期障害のような症状が、買い物したり外食したりした30分後ぐらいに出始めます。受診は婦人科ですか?(50代女性)

更年期障害に対する過剰な喧伝のためか、心身に不調を覚えると反射的に「更年期」と考える方が実に多いのです。しかし、更年期に関する症状は閉経前後の約1年程度で消失しますので、5年続く症状は更年期によるとは思えません。
検査すべきは心臓と甲状腺疾患の有無についてでしょう。両者に異常がなければ、外出がきっかけになっていることを重要視し、心理面の診療が大切ではないかと考えます。すなわち、心身症からの症状発生の可能性を掘り下げることです。

 

質問3:更年期障害のために当帰芍薬散を服用し始め、調べたところ、効能に更年期障害・月経不順・月経困難・不妊症・妊娠中の諸病などとあって納得できましたが、さらに脚気・半身不随・心臓弁膜症と書かれているのに驚きました。漢方薬を信じて良いのかどうか疑問が出てきました。漢方薬とはどんな薬剤なのですか?(50代女性)

中国医学では、人間の生命は陰と陽の間で有機的に揺れ動くものとみて、熱量・気血量・水分量について中庸な状態で継続することが健康であると考えました。そして、陰陽いずれかへの偏向の度合いを、急性症状を2段階に、亜急性と慢性症状を10段階に分類し、各々に最適な基本方剤を見出してきました。当帰芍薬散は、最重症段階での湿証向けの基本方剤で、構成薬剤中の当帰+芍薬+川芎は最終段階治療の主薬であり、湿証向けに沢瀉・茯苓・白朮を加えています。熱証用には芍薬を生で使用し、沢瀉を多めに入れます。寒証には炒めた芍薬を用い、沢瀉は減らします。
効能について考えますと、長期の血液症状は中国医学では最重症段階とするので、更年期障害から月経困難までの月経=血液に関する慢性症状への基本方剤は当帰芍薬散となります。また、不妊=子孫を残せないことを生命力の著しい欠陥と中医学では見て、重症に入るのです。脚気と心臓弁膜症については、正統中医学から外れてしまっているので削除すべきでしょう。半身不随は疾病の最終段階で、当帰芍薬散の出番です。私も起床不能だった方にこの方剤を処方し、起き上がれるようになったことを経験しました。

 


上野院長栃木県立宇都宮高校、北海道大学医学部卒業後、慶応義塾大学大学院で医学博士号取得。1985年からうえの医院に勤務。

住所:宇都宮市大寛2-5-7 TEL:028-636-8707
HP:www.uenoiin.net


 

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 栃木トップ
  2. 暮らしのサービス
  3. 病院・診療所, 薬局・健康
  4. こころと体の健康をサポート Vol.141

リビング新聞最新号 電子ブック

最新号イメージ

2019年12月6日号

電子ブックを読む

健康応援ハンドブック2019

健康応援
ハンドブック
2019

電子ブックを読む



会員登録・変更