1. 栃木トップ
  2. 暮らしのサービス
  3. その他の暮らしのサービス
  4. 【 JAうつのみや】一年中おいしいトマトが食べられます!

【 JAうつのみや】一年中おいしいトマトが食べられます!

PR

JAうつのみやのトマトは通年栽培。一年中おいしいトマトが食べられます!

 

これからのシーズンはトマトがおいしい季節。特に「JAうつのみや」では、115戸のトマト生産者が愛情込めて、一年中トマトをつくっています。通年でトマトを生産している産地は少ないんですよ。栃木県はトマト生産量全国6位。「JAうつのみや」管内(宇都宮市・上三川町・下野市の一部)は県内有数のトマト産地なんです。

今回、JAうつのみやトマト専門部の専門部長・増渕一弥さんのハウスにおじゃましました。

トマト生産者

美味しいトマトの選び方は?

JAうつのみやのトマトはどれもおいしいですよ。でも、時期や天候によってはトマトの味も変わります。そういう時は、ずっしりと重くて張りのあるトマトを選ぶとよいですよ。

これは私個人が思っていることですが、よくトマトに星が出ているのが甘いという人もいますが、目安の一つとして私はトマトのヘタの近くにベースグリーンがあるものが味が良いと思っています。消費者は少し青みが残っているように見えるので、あまり選ばないようですが、実は日差しをたっぷりあびて味の濃いトマトだと私は思います。今は品種もたくさんあるので、いろいろ食べてみて、自分好みのトマトをぜひ見つけてたくさん食べてくださいね。

「トマト生産者でよかった!」と思うことはどんな時?

色・形・つや・重さ・大きさともに“美人さんのトマト”を見つけると、「あ、これは私のもの!」と、その場でトマトを食べちゃうの。それがトマト生産者としての一番の幸せ。そのトマトが、見た目通りの食味だと、本当に誇らしいですよ。こんなに素晴らしいトマトをつくる自分を、褒めてあげたくなります。そう思いながら毎日たくさんトマトを食べています。トマトを作るのも食べるのも、大好きなんですよ。(奥さまの哲子さん)

 

JAうつのみやの直売所でお買い物しました

直売所

JAうつのみやの直売所は4カ所あります。今回はインターパークにある「JAグリーン インターパーク」でお買い物をしてきました。春から野菜の売り場が広くなってとっても買い物がしやすくなりました。イチゴの売り場も倍になりスカイベリーもたくさん!

JAうつのみやの直売所
えきの市場:❶JR宇都宮駅ビルパセオ1階 ❷10:00~20:00営業 ❸元日定休 ❹☎028-627-8438 ❺月曜日「98円均一」と金曜日「ゾロ目市」が人気

JAグリーン インターパーク:❶宇都宮市砂田町526 ❷8:30~18:00 ❸年末年始以外無休・年2回臨時休業 ❹☎028-656-1212 ❺農産物・加工品・切り花・花鉢や苗など

南河内グリーンセンター:❶下野市緑1-4-1 ❷9:00~18:30(4~10月)   ❸月曜日(年2回臨時休業あり) ❹☎0285-44-3371 ❺地場産の新鮮農産物・米の精米可・加工品など

JAグリーンかみかわち:❶宇都宮市下小倉1218 ❷8:30~18:00  ❸年末年始以外無休・年2回臨時休業 ❹☎028-674-2711 ❺農産物・加工品・弁当・切り花・資材など

お買い物

今回購入したのは、スカイベリー・とちおとめ・卵・菌床シイタケ・キュウリ・プチベール・菜花・サツマイモ・アスパラガス2種・トマト(大玉・中玉・ミニトマト)・シンビジューム・かんぴょうの加工品(ゆうがお娘)・タンタハウスのプリン の合計16種類です。

さつまいもつめ放題

なんと、サツマイモのつめ放題が300円でした。腕に自信がなかったので、お店の方に手伝って頂きまた。超~お得でした。ありがとうございます。

旬の野菜をつかってこんなものを作ってみました。

サツマイモ・椎茸

■サツマイモを電子レンジで加熱し、マヨネーズとヨーグルトを絡めて、ナッツをかけた「サツマイモのサラダ」。おやつにもおすすめ。

■マヨネーズ・ニンニク・七味唐辛子を載せた「シイタケのグリル焼き」と定番「菜花のお浸し」

 

キュウリ・アスパラ

■アスパラガスをハンバーグの具で巻いた「アスパラ・バーグ」。焼肉のタレで絡めました。

「キュウリの甘酢漬け」。らっきょう酢と唐辛子で2時間程度漬けました。これからの季節は常備したい一品。

 

トマト・スパゲティ

■増渕さんの奥さまから教えて頂いた「トマトのニンニク・オリーブオイルがけ」。トマトを厚切りにして塩・粗びき黒コショーを振り、刻みニンニクをオリーブオイルでサッと炒めて冷ましてかけるだけ。増渕さん宅では360日ほぼ食べているトマト料理で、『ワインとの相性ばっちり』とのこと。

■芽キャベツのような甘いプチベールが手に入ったので「プチベールとベーコンのスパゲティ」。とっても甘くて春を感じます。

 

農業体験をする「アグリスクール」と「JAうつのみや女性大学」(募集は終了しました)

 

 

アグリスクール

「アグリスクール」は、農業体験や自然学習、料理実習などを通して、“食と農”について学びます。親子でも大人同士でも参加はOKです。

女性大学

「女性大学」は生活から趣味まで幅広い講座を通じて、元気な地域づくりと、心豊かな仲間づくりを目的として活動します。

■「アグリスクール」と「女性大学」の詳細は「リビングとちぎ」3月30日号2ページ目の記事をご覧ください 〈コチラ

■または「JAうつのみや」ホームページで〈コチラ〉(トップページの中段に「アグリスクール&女性大学参加者募集中」をクリックしてくださいネ

 

 

【JAうつのみや】
〒320-0031宇都宮市戸祭元町3-10 ☎028-625-3380

 

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 栃木トップ
  2. 暮らしのサービス
  3. その他の暮らしのサービス
  4. 【 JAうつのみや】一年中おいしいトマトが食べられます!

暮らしの安心HAND BOOK2019

暮らしの安心
HAND BOOK
2019

電子ブックを読む



会員登録・変更