1. 栃木トップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. ランチ, 和食・寿司・そば
  4. 【宇都宮】お寿司をまじめに丁寧に食べたい!「寿司割烹 喜多八」
記事検索

【宇都宮】お寿司をまじめに丁寧に食べたい!「寿司割烹 喜多八」

特派員No. 789
kojiさん

こんにちは。地域特派員のkojiです。
今回は瑞穂野団地内にある「寿司割烹 喜多八」をレポートします。

旬を思いっきり堪能しましょう!

寿司屋を堪能するにはやはり基本の「特選おまかせにぎり10巻」(3240円)です。

お通し(煮凝り、角煮、南蛮漬け)
kitahachi35

kitahachi36
マグロ、ヒラマサ、カツオ、キンメダイ

あら汁(カワハギ、ハモ、キンメダイ)kitahachi37

kitahachi38
天然本マグロ(中とろ)、エビ、コハダ、玉子、ウニ(北海道)、アナゴ

ごちそうさまでした♪
ちなみに、こちらは8月上旬のネタです。ご存知のように、旬は常に変わりますし、仕入れも変わります。ですからその日のおすすめも変わりますので参考まで。

kitahachi10

お寿司といえばぐるぐる回るお店で割安なものもありますし、スーパーでパック詰めされたものもあるので、高級品ばかりではなくなったのは事実です。ですが、やはり旬のネタを寿司職人が目の前で握ったお寿司をたまには食べてみたいものです。2巻で100円のものとはやはり、あらゆる面で質が違います。ネタの良さを存分に引き出していると思います。

ところでこのお寿司を載せている板の名前はご存知ですか?
「寿司下駄」と言うそうです。
下駄みたいだなと思っていたらそのまんまでした。

若女将自慢の手作りデザート♪

kitahachi33アジサイゼリー。ブルーベリー味です。アジサイの色を出すのに苦労したそうです。

kitahachi34
梅ゼリー。梅の甘露煮が入っていて目にも涼しいですね。

こちらも季節ものになりますので、その日のメニューにある「若女将のデザート」を楽しみにしてくださいね。(写真は7月のものです)

寿司割烹「喜多八」は瑞穂野団地の中にあります。
新4号を南に向かっていくと、「瑞穂野団地入口」という小さな標識が道路際にあります。そこを左折し、奥に進むとお店があります。この標識が小さいのでわかりにくいです……。ぜひともカーナビや地図アプリなどをお使いになって、場所確認をお願いいたします。

kitahachi07

kitahachi08

おすすめはカウンター席♪

大将が目の前で握ってくれて、それをポンと寿司下駄にのせてくれます。
この臨場感とスピード感が寿司屋のカウンターの面白いところです。6月に行ったときに食べたおまかせにぎりの写真も載せたいと思います。

kitahachi31

上段:左からヒラメ、キンメダイ、コハダ
下段:左からアカガイ、トリガイ、エビ

kitahachi32

上段:左からマグロ(中とろ・はがし)、イクラとウニ
下段:左からアナゴ、玉子

※はがし・・・スジを丁寧に取り除いた身

季節が変わればネタも変わります。その時、いちばんおいしいものを食べられるというのは幸せなことです♪

コハダに注目!

8月と6月を見比べて、気が付いた人はいるでしょうか?「コハダ」の枚数が違うんです。6月は2枚、8月は1枚です。6月が大盛でお得だったというわけではありません。コハダの成長の違いなのです。6月にはまだ小さかった魚が、8月になると大きくなりました。
さて、これからは蘊蓄語り。
「コハダ」は出世魚。「シンコ」「コハダ」「コノシロ」皆、同じ魚です。(小さいほど値段が高いそうなので、「出世」と言っていいのかどうかとは思うのですが。)

コハダと言えば江戸前寿司では光物の代表です。寿司屋の腕を見るには光物だと聞いたことがあるのではないでしょうか。なぜかというと、「酢締め」があるからです。品質のいい高いネタを使えば味が決まるといわけではなく、職人の腕が味を決めてしまうのです。
「コハダ」は小さいほど寿司ネタとして喜ばれるそうです。出始めのものは特に高価だということですが、その分、仕込みも難しくなります。さばくのも当然難しいですが、身が薄くなれば酢の味もしみ込みすぎてしまう。締め酢の配合やつける時間を加減しなければならないのです。

カウンター席のもう一つのお楽しみは、大将との会話ではないでしょうか。喜多八の大将はよくしゃべってよく動きます。
ネタにまつわるうんちく(コハダの話もその一つ)やお寿司の豆知識、お酒の話、個人的なお話までよく話のネタが尽きないなと感心してしまいました。客を常に楽しませてくれるというのも寿司職人の技術の1つなんでしょうね。素敵な「おもてなし」です。「喜多八」のカウンター席はおすすめですよ。(と言いながら、カウンター席の写真を撮り忘れてしまいましたので、<HPの画像(クリック)>をご覧ください。

メニューの一部です。詳しくはHPをご覧ください。

kitahachi02

こちらはお座敷です。

kitahachi11

営業日や空席情報は若女将のブログ(「若女将のつぶやき(YUKO CLUB)」をご覧ください。
*****
9月から地域特派員として宇都宮グルメを中心にレポートしてきましたが、この記事をもって卒業いたします。拙いレポートばかりでしたが、読んでいただきありがとうございました。取材協力をしていただいたお店の方々にも感謝を申し上げます。

寿司割烹「喜多八」
住所:栃木県宇都宮市瑞穂1丁目19番地10
電話:028-656-4611
営業時間:昼*11:30~14:00(L.O.13:30)
夜*17:30~22:00(L.O.21:00)
定休日 毎週水曜日(祝日の場合は営業)
客席:お座敷*テーブル席 個室 3部屋(全席禁煙)最大収容 26名
カウンタ-*6席(喫煙可)
駐車場:5台

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけの際はHP等で最新情報の確認をしてください

この記事を書いた人特派員No. 789 koji
宇都宮在住。映画鑑賞と手芸が趣味です。筋トレも頑張っています。宇都宮の大人なグルメを探求中です。よろしくお願いします。

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 栃木トップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. ランチ, 和食・寿司・そば
  4. 【宇都宮】お寿司をまじめに丁寧に食べたい!「寿司割烹 喜多八」

特派員メンバー

  • 真優
    特派員No.741真優
    カフェ、ヨガ、海外旅行、アクティブな女子大生!
  • ぶんぶん
    特派員No.742ぶんぶん
    宇都宮歴1年半、育児も宇都宮もまだまだ初心者です。
  • ruru
    特派員No.743ruru
    カメラの中は食べ物と子供でいっぱいです!
  • TOKKO
    特派員No.744TOKKO
    お出かけはリサーチ必須!私、失敗したくないので☆
  • kuu
    特派員No.745kuu
    好奇心旺盛なアラフォー女子です。
  • maki2
    特派員No.746maki2
    餃子の街で夫と娘、うさぎ、メダカと暮らしています。
  • ノン
    特派員No.747ノン
    『くるみ』『ななみ』『ひとみ』(猫)のオカンです。
  • せいたつママ
    特派員No.748せいたつママ
    子育て中ママの視線で地元の魅力をお届けします!
  • ひちょみん
    特派員No.749ひちょみん
    美大生ブロガーです。主に宇都宮。
  • fu-nail
    特派員No.750fu-nail
    ネイル、手芸、スイーツ、音楽などが大好きです!
  • くめちゃん
    特派員No.751くめちゃん
    鹿沼市在住、男児2人の母です!音楽鑑賞が趣味です。
  • まき
    特派員No.752まき
    お米と猫と洋楽が好き♪特に黒猫に萌えます。
  • koji
    特派員No.789koji
    宇都宮の大人なグルメを探求中です!
  • 凜ママまぃまぃ☆
    特派員No.879凜ママまぃまぃ☆
    家族で栃木を楽しむ3歳男子の母です☆
  • しぇけなベイビー
    特派員No.880しぇけなベイビー
    夫娘犬あり。楽しい美味しい面白い事ばっちこーいだ!
  • ma-bon
    特派員No.881ma-bon
    栃木の魅力的な場所・モノ・ヒト を発掘していきたい!
  • まひろ
    特派員No.882まひろ
    宇都宮歴1年超。健康第一!神頼み大好き!です。
  • ゆかりん
    特派員No.883ゆかりん
    特技は四つ葉探し!好きな事には行動力発揮します♪