1. 栃木トップ
  2. 街ニュース
  3. 3歳児と一緒! ワーママ日記 vol.20

3歳児と一緒! ワーママ日記 vol.20

“ワーママ”きのこです。3歳になった息子は日に日に私と話し方が似るように。「も~、ちょっと~」「●●なのよ~」と身振り付きで話すさまは“ザ・おばちゃん”! せめておじちゃんを目指してほしいところです。

 

出産前はフルタイムで働いていた私ですが、1年間の育児休暇を経て、育児短時間勤務(時短)の形で復帰しました。
その後、仕事と育児に追われながらあっという間に2年が経ち、息子が満3歳になるタイミングで時短勤務が終了することに。
そこでその後の勤務形態をどうするか考える必要があり、春ごろから勤務先の会社と相談をさせて頂きつつ、身の振り方を考えていました。
私の実家は県外、夫の実家は両親とも現役で働いているため、なかなか祖父母からのサポートは受けづらい状況です。
ファミリーサポートの利用も検討はしたのですが、まだ子どもが幼いことや持病があることから気が進まず…。
結局、今まで通りの勤務時間を希望したところ、パートタイマーとして勤務を続けることで落ち着きました。
それまでも仕事を終業までに終わらせることができず迷惑をかけることも多かったのですが、嫌な顔ひとつせず仕事を引き継いでくれた上司・同僚には頭が上がりませんし、勤務時間の継続を認めてくれた会社にも感謝です。
これからも周囲に感謝をしつつ、仕事も息子と過ごす時間も大切にしていかねばと、心を新たに再出発をきった秋でした。

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 栃木トップ
  2. 街ニュース
  3. 3歳児と一緒! ワーママ日記 vol.20

リビング新聞最新号 電子ブック

最新号イメージ

2019年11月15日号

電子ブックを読む

健康応援ハンドブック2019

健康応援
ハンドブック
2019

電子ブックを読む



会員登録・変更