1. リビングWebトップ
  2. 今日は何の日?

今日は何の日?

過去の出来事や語呂合わせなどから生まれる、たくさんの記念日。このコーナーでは、知っていると日々がちょっぴり楽しくなったり、役に立ったりする、そんな記念日をピックアップして紹介します。

22

夫婦の日
「こどもの日」や「敬老の日」があるのに「夫婦の日」がないのは残念と、大阪市の末広幸子氏が1987年2月2日に制定。日付けは2と2で「夫婦(ふうふ)」の語呂合わせから。「夫婦の日の集い」では自作の『夫婦賛歌』の曲を披露するなどの活動を行う。「CouplesDay」として国際的にも定着させて、仲の良い夫婦を増やすことが目的。
  • おんぶの日
    従来のものよりも楽に子どもをおんぶできるひもを製作した神奈川県横浜市在住の母親が制定。日付は2月の2はおんぶしている親をあらわし、2日の2はおんぶされている子の姿をあたわしていることから。また、親も子もニコニコと笑顔でとの願いも込められている。
  • おじいさんの日
    2と2でおじいさんの愛称である「じいじ」の語呂合わせから、おじいさんに感謝する日をと伊藤忠食品株式会社が制定。高齢化が進むなか「敬老の日」だけでなく「父の日」のようにアピールをしていく。
  • つぼ漬の日
    南九州の特産品である干し大根を、風味豊かなしょうゆに漬け込んで作る鹿児島で発祥した「つぼ漬」を全国にPRしようと「つぼ漬」を製造販売している鹿児島県姶良市の九州新進株式会社が制定。日付は2と2で「つぼ漬(ツーぼツーけ)」と読む語呂合わせと、鹿児島ではこの時期につぼ漬の原材料の大根の新物が出回ることから。

出典:一般社団法人 日本記念日協会HP

ほかの日も見てみる

  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
大人の女性のための 美・健康・エイジングケア

会員登録・変更