1. 東京トップ
  2. 特集
  3. 〈口腔ケアアイテムプレゼント〉歯が少ないと、認知症に!? 口腔ケアで体を健康に

to190509koku01

が少ないと、認知症に!?

口腔ケアで体を健康

to190509koku02

虫歯や歯周病、口臭の予防だけではなく、全身の病気や不調の予防として重要な“口腔ケア”。5月9日は「口腔ケアの日」。

今回、口腔ケアの重要性や病気との関連性などについて、「ライオン」の平野正徳さんに聞きました。日ごろのケアのポイントをチェックしてみましょう。

to190509koku03

ライオン
オーラルケアマイスター

平野正徳さん

Q1 歯周病は、なぜ健康と関係があるの?

歯周病菌が体内を巡り、
全身の病気を引き起こすリスクを高める

to190509koku04

歯周病菌が唾液などと一緒に誤って肺に入ると「誤嚥性肺炎(ごえんせいはいえん)」を起こす危険性が高くなります。

また、歯周病菌や歯周病菌が出す毒素などが血液の中に入ることで体内に運ばれ、脳卒中や心疾患、糖尿病など、全身の病気を引き起こすリスクを高めることが報告されています。

特に糖尿病は歯周病と深い関係があり、糖尿病が悪化すると歯周病が進行し、歯周病の治療によって糖尿病が改善するといった報告もあります。

Q2 歯の本数は認知症と関係があるの?

歯の有無が認知症発症のリスクに影響する

歯周病や虫歯で歯を失って噛めなくなると、認知症のリスクが高まります。噛めないことで、脳への血流が滞ることが一因です。歯がほとんどなく、義歯もしていない人は、20本以上歯が残っている人の約2倍、認知症発症のリスクが高いという研究報告があります。

また、体のバランス感覚に影響するため、転倒のリスクも高くなります。このように口腔機能低下が生活機能にまで繋がる負の連鎖も問題視されています。

Q3 中高年要注意の口腔トラブルは?

一度下がった歯茎は元に戻らない

30代の約60%、50代以上のほぼすべての人に“歯茎下がり”があるという調査結果があります。おもな原因は、不適切なブラッシング、歯周病、加齢。

大人の口腔トラブルで注意が必要なのが“大人の虫歯”。中でも歯茎下がりで露出した歯の根元にできる「根面う蝕(虫歯)」は進行が早く、歯を失うリスクが高いのが特徴です。予防歯科の浸透で大人の残存歯は増えている中、歯周病だけではなく、大人の虫歯に悩む人も増えているのです。

Q4 “大人の口腔ケア”のポイントは?

プロケアとセルフケアの両輪を回す

歯科医院におけるプロケアと、プロの指導に基づいて行うセルフケアを併せて行うことが大切です。歯を磨くことに加え、デンタルフロスや歯間ブラシなどによる歯間清掃も忘れずに。

虫歯予防に有効なフッ素は、大人の虫歯にも効果があり、フッ素配合のハミガキがよいとされています。

異常がなくても、年に2~3回は定期的に歯科を受診しましょう。この両輪を回すことが口内トラブルを未然に防ぐ大きなポイントになるのです。

自分でチェックしてみよう
(1)歯茎が腫れているか、出血しているか
(2)歯が長くなったように見えるか
(3)口臭が強くなったような気がするか

Q5 気になる口臭、その原因は?

口臭のおもな発生源は舌苔!

to190509koku05

大人の口内環境で要注意なのが唾液の減少。加齢だけではなく、薬の服用などでも唾液の分泌量は低下します。すると気になってくるのが口臭です。唾液による自浄作用が弱まり、口臭のおもな発生源となる舌苔が付きやすくなるためです。

舌苔は舌の表面に付く白い苔のような細菌のかたまりで、舌に強く付着しているので、うがいだけでは取れません。口臭が気になる場合は、舌専用ブラシやハブラシを使って舌を清掃し、舌苔を取り除きましょう。

口腔ケアアイテムプレゼント

下記で紹介している口腔ケアアイテムを、計30人にプレゼントします。
【応募締切】 5月31日(金)23:59

※当選者の発表は発送をもって代えます


to190509koku06

口臭を元から除去する
製薬会社発の薬用アイテム

薬用イオン歯みがき「ブレスラボ」/薬用イオン洗口液「ブレスラボ マウスウォッシュ」
第一三共ヘルスケア

口臭予防に特化した製薬会社ならではの薬用アイテム。口臭には、就寝中や空腹時、緊張時などに唾液が減ることで、口の中の細菌が繁殖し、食べかすなどのタンパク質を分解することから発生する“生理的口臭”と、歯周病や虫歯などによる“病的口臭”などがあります。

「ブレスラボ」は臭いの元となる成分を取り除くと同時に、生理的口臭の原因となる細菌を殺菌するだけではなく、病的口臭の原因となる歯肉炎を防いでくれます。

to190509koku07

左から「ブレスラボ ダブルミント」(90g)、「ブレスラボ マウスウォッシュ ダブルミント」(450mL)。いずれも医薬部外品、ノープリントプライス


to190509koku08

口内フローラを整える
機能性表示食品ヨーグルト

ロイテリ ヨーグルト
オハヨー乳業

口腔内の菌環境(口内フローラ)を良好にする研究結果がある乳酸菌“ロイテリ菌”を使用したヨーグルトで、“口腔領域”における日本初の機能性表示食品。必要なロイテリ菌を確保したまま、おいしいヨーグルトに仕上げるため、原料に生乳を使用し、砂糖・安定剤・香料は不使用。

ロイテリ菌が口腔内に留まるように、食後約30分空けてからの歯みがきがおすすめ。洗口液(マウスウォッシュ)との併用は、殺菌作用があるので避けて。

to190509koku09

機能性表示食品「ロイテリヨーグルト」110g・150円(税別)


to190509koku10

弱くて敏感な歯の根元もケア
大人のためのハミガキ

クリニカアドバンテージNEXT STAGE ハミガキ(クリアシトラスミント/リラックスミント)
ライオン

弱くて敏感な歯の根元の虫歯リスクまでトータルケアし、しみる痛みも防ぐことで“大人のための予防歯科”の実践をサポートするハミガキ。フッ素を残す(高濃度フッ素1450ppm配合)、歯垢を落とす、細菌を増やさないという予防歯科の3つのポイントに合わせた成分を配合。

大人がじっくりみがきやすい低発泡のジェルペーストで、柚子ベースの「クリアシトラスミント」と、キンモクセイベースの「リラックスミント」の香味をラインアップ。

to190509koku11

左から「クリニカアドバンテージNEXT STAGE ハミガキ クリアシトラスミント/リラックスミント」(各90g)。いずれも医薬部外品、オープン価格

上記で紹介している口腔ケアアイテムを、計30人にプレゼントします。
【応募締切】 5月31日(金)23:59

※当選者の発表は発送をもって代えます

同じジャンルの記事を読む

人気記事ランキング

  1. 東京トップ
  2. 特集
  3. 〈口腔ケアアイテムプレゼント〉歯が少ないと、認知症に!? 口腔ケアで体を健康に
電子ブックを読む
現在東京エリアでは詳細エリアごとのリビング紙面を発行しています。
お読みになりたい地域をクリックしてください。


会員登録・変更