1. 東京トップ
  2. 特集
  3. 「悦文カルチャー」秋の初心者向けきもの着方スクール生徒募集
  • 2018/09/13 UP!

読者がきものの着付けを初体験
秋の初心者向けきもの着方スクール生徒募集

初めてでも簡単&きれいに着られた!

<PR/悦文カルチャー>

「きものを楽しみたいけれど、着付けができない」とあきらめていませんか。読者の江崎則子さんもそんな一人。そこで、悦文カルチャーの初心者向けレッスンを体験しました。

難しそう、とあきらめないで
初心者でも簡単、きれいに着られるコツで
「きもので外出したくなりますね!」

1809etsu01

「きものの着付けは難しそう…」と、緊張気味の江崎さん。悦文カルチャーの講師、丸角みさえさんの「目的はきもので外出すること。だから着付けに難しい修業は不要です。だれもが気軽に、自由にきものを楽しんでほしい」という言葉に、ホッとした様子です。

従来の着付けにとらわれず、初心者にも分かりやすく簡単に、美しく。オリジナルアイデア満載の着方に「簡単でキツくないのに着崩れない。きものを着て銀座にお出かけしたくなったわ」と、江崎さんもニッコリ。

きものの着方を基本から学べる「きもの着方スクール」は、週1回2時間、全12回。月1500円でレッスンが受けられて、長襦袢やきもののたたみ方や和装のマナーなど幅広く学べます。10月開校教室の生徒を募集中、ぜひ参加を。

独自に工夫したゴムベルトで
扱いやすく、対応しやすい

襦袢着用時に、紐より扱いやすく体への負担も少ないゴムベルトを使用。「年齢や体型の変化に対応しやすい着方を教えています」(丸角さん)

1809etsu02

帯結びもアッという間に美しく

着付けの最難関、帯結びも驚くほど簡単に完成。「帯には厄除けという意味があります。美しく決まると、心もシャキッとしますよ」(丸角さん)

1809etsu03

ココがポイント!

悦文カルチャーでは、年齢や体型、体調などの変化に対応しつつ、手持ちのきものを着こなすためのさまざまな工夫が施された独自の着方を提案。これまでに約7000人がきものデビューしています。※従来通りの着付けもOK

1809etsu04

半衿は縫わずにマジックテープで
毎回、長襦袢に半衿を縫い付けるのは手間がかかるもの。「衿ピタ」なら半衿と長襦袢をマジックテープで留め合わせるだけだから簡単!

1809etsu05

難しい帯結びも事前準備で簡単
きものを着る前に、帯を折って柄の出方や長さを調整する「丸角式帯結び」。着付けの途中で帯をほどいてやり直すこともなく、帯がきれいに整います。

1809etsu06

「着付けに初挑戦しましたが、楽しくアッという間でした。きものに関する知識を学べるのも魅力ですね」(右:読者/江崎則子さん)
「ちょっとしたコツを身につけることで、誰でもきものを自分らしくオシャレに楽しむことができるようになりますよ」(左:講師/丸角みさえさん)

10月開校新クラス生徒募集

「きもの着方スクール ベーシックコース」

授業時間
週1回2時間(全12回)
募集定員
各クラス4~6人
月謝
1カ月1500円(入会金・教材費不要)
開校場所
下記参照(詳細は左下のHPから)
開校場所 開講日 曜日
人形町 10/1から 月・水・金・土(午前・午後)、火・木(午前・午後・夜)
新宿 10/10 水(午前・午後・夜)
両国 10/10 水(午前・午後)
押上 10/11 木(午前・午後)
銀座 10/11 木(午前・午後・夜)
豊洲 10/17 水(午前・午後)
時間 午前の部 10:00~12:00 午後の部 13:00~15:00 夜の部 18:30~20:30※新宿のみ19:00~21:00

※人形町の開校日や掲載以外のほかに16会場、月2回のランクアップコースについては問い合わせを

申し込み・問い合わせ 悦文カルチャー
フリーダイヤル:0120-814-001
中央区日本橋人形町2-20-9
Eメール info@etsubun.co.jp
http://www.etsubun.co.jp/
後援:(公財)手織技術振興財団

etsubunlogo