1. 東京トップ
  2. 特集
  3. 新米プレゼントも!福島県磐梯町は自然・食・人のやさしさ…魅力いっぱい!
  • 2018/11/15 UP!

PR/福島県磐梯町

福島県磐梯町魅力発信ツアーレポート 夏も秋も、自然・食・人のやさしさ…と魅力いっぱい福島県磐梯町魅力発信ツアーレポート 夏も秋も、自然・食・人のやさしさ…と魅力いっぱい

抽選で新米をプレゼント!

福島県会津盆地北東部に位置する磐梯町(ばんだいまち)。山々の南山麓の湧水を水源とする一級河川の大谷川に沿って農村地が広がる山紫水明な地域です。シンボルの磐梯山は日本百名山の一つで、四季折々に見せる美しい山容は、地元の人にはもちろん、訪れた人にも愛されています。

また、日本の名水100選に指定されている磐梯西山麓湧水群の代表的湧水、 龍ヶ沢湧水は、“龍像権現の請雨”と称され、会津藩の雨乞いの儀式が行われた場所。何百年間、一度も枯れたことがないという清らかな水は、磐梯町の農産物、日本酒造りなど、多くの恵みをもたらし、磐梯町で暮らす人たちにとってなくてはならないものです。

アクセス

電車/JR「郡山」駅から磐越西線で約50分。「磐梯町」駅下車

車/東北自動車道・郡山JCT経由で磐越自動車道・
磐梯河東ICから約5分

アクセス

五十嵐源市町長からのメッセージ

緑豊かで歴史ある磐梯町のファンになって!

人口3500人ほどの磐梯町は、緑豊かな山紫水明の町。そして歴史・文化の深い町です。磐梯山が噴火した翌年、会津の人たちが苦しんでいるということを聞き、高僧・徳一(とくいつ)が布教のために開いた慧日寺は、東北地方の開基の明らかな寺院としては最古の建立として知られ、全盛期にはお坊さんが300人もいたと伝えらえています。
その後、伊達政宗の攻勢により金堂を残して焼失、さらにその金堂も焼失するなど、度重なる焼失・再興を繰り返し、ついには廃絶してしまいました。広大な寺跡は1970年(昭和45年)に国指定の史跡になり、今年7月には、慧日寺跡金堂薬師如来坐像が復元しました。ヒノキの寄木に金箔と漆を施し、品のあるお姿は、自然と手を合わせてお参りしてしまうほどです。自然豊かで、水がおいしく、歴史ある磐梯町は、四季折々の美しさ、おいしい食があるので、何度でもいらしていただき、この町のファンになっていただきたいです。

五十嵐源市町長からのメッセージ

若くて元気のある生産者を増やしたい

あいづ東部アスパラガス生産部会長・鈴木悟司さん

もともとは花の栽培をしていましたが、アスパラガスを食べたお客さまからの“おいしい!”という声を聞いて、アスパラガス栽培にどっぷりハマってしまいました(笑)。磐梯町のアスパラガスは、みずみずしい自然の甘さが魅力。炭火で焼いてササッと塩をふるだけで、とてもおいしいです。今後は若い生産者をもっと増やしていきたいです。

あいづ東部アスパラガス生産部会長・鈴木悟司さん

磐梯町の恩恵を受けたトマトは旨みがぎっしり

鈴木農園代表・鈴木翼さん

トマトは90%以上が水分!なので水にはこだわっています。地下60mからの磐梯地下天然水、昼夜の寒暖の差がある土地で作るトマトは、旨みがぎゅっと詰まっています。心がけているのは、“キレイ・清潔な場所で作る美しい農業”。龍ヶ沢湧水をはじめとする豊かな自然の恵みによって作られる野菜やフルーツ、そしておいしい日本酒、磐梯町はこんなに素晴らしいところ!だということを、もっとたくさんの方に知っていただきたいですね。

鈴木農園代表・鈴木翼さん

雄大な景色、この自然の中で味わってほしい

農業倶楽部・農家のすずきさんち・鈴木康正さん

ブルーベリー、トマト、お米のほか、水耕栽培をしています。農園のブルーベリーは7~8種ぐらいあるのですが、磐梯町の太陽の光をたっぷり浴びて育つため大粒で甘いんです。まずは磐梯町に来て自然を体感していただき、この町のファンになってほしい。町の魅力の一つとして、ブルーベリーを味わっていただきたいです。

農業倶楽部・農家のすずきさんち・鈴木康正さん

サンふじに続くおいしいリンゴを作りたい

田中果樹園・田中重博さん・幹子さん夫婦

磐梯町に約80アールの畑を持ち、リンゴだけでなく、米、ソバ、シャインマスカットなどを作っています。これからはリンゴが旬を迎えます。まずは一度この自然豊かな土地にいらしていただき、できれば畑でそのおいしさを体感していただきたいです。これからは、サンふじに続く人気のリンゴを作ってみたいですね。

田中重博さん・幹さん夫婦

アカシア、トチ、ソバ、ユリノキ…それぞれの味を楽しんで

磐梯養蜂場・鈴木賢昭さん

昭和46年の祖父の代から本格的に養蜂を専業で始めて、私で3代目になります。はちみつは、アカシア、トチ、ソバ、ユリノキ、フェアリーベッチ(薄紫色の小さな花)などの種類があり、それぞれ味、香り、粘りが違います。養蜂はミツバチと自然が相手なので、いい水があり、豊かな自然が広がる磐梯町だからこそ、おいしいはちみつが取れるんですよ。

磐梯養蜂場・鈴木賢昭さん

1200年の時を超えて会津仏教文化発祥の地によみがえる
史跡慧日寺跡

平安時代に徳一菩薩によって創建され、一時は大伽藍を形成。発掘調査の成果を基にして、平成20年に金堂を復元、翌年には中門が復元されました。さらに今年7月には慧日寺跡金堂薬師如来坐像が完成し、長い年月を超え、会津文化発祥の地として親しまれています。敷地内には磐梯山慧日寺資料館をはじめ、明治32年に再建された薬師堂、仁王門などがあるので、のんびりと散策するのもおすすめです。

1200年の時を超えて会津仏教文化発祥の地によみがえる

第1弾 夏編 7月28日・29日の1泊2日

魅力発信ツアーで体験してきました

1日目
東京発―

 おもてなし弁当の昼食-おいしさの秘密を訪ねる(トマト編)

-「枯れない水」龍ヶ沢湧水の水汲み体験、史跡慧日寺跡散策
- 七ツ森地区ペンション〈泊〉

2日目

 七ツ森地区ペンション-ブルーベリー収穫体験

- アスパラガス収穫体験(その場で炭火焼きを味わう)
- 榮川酒造見学・テイスティング
- 磐梯を味わうランチ
- 道の駅ばんだい(買い物)

―東京着

みずみずしいアスパラガス&
甘いブルーベリーのおいしさに感動!

アスパラガス畑で収穫体験

「アスパラガスの畑を見るのは初めてでした。葉っぱがキレイですね」「アスパラガスを収穫してその場で食べられるなんて、とても贅沢な体験でした!」

アスパラガス畑で収穫体験

ブルーベリー園ピッコロで収穫体験

「目の前に会津盆地が広がる畑で味わうブルーベリーは、最高においしい」「摘み取りながら味わうブルーベリーは、甘いものも酸っぱいものもあって楽しかったです」

ブルーベリー園ピッコロで収穫体験

磐梯西山麓湧水群の清冽な水で造る日本酒

「榮川酒造では、日本酒造りの工程を分かりやすく説明していただき、勉強になりました」「おいしい水・おいしい米があるからこそ、日本酒もおいしいのだと納得できました」

磐梯西山麓湧水群の清冽な水で造る日本酒

磐梯町の食材をたっぷり使った昼食に舌鼓

「たか膳」の昼食は、ニシンの山椒焼き、木の芽あえ、豆腐、胡桃、菊の花、ゴマ、よもぎもち、花豆の含め煮などの前菜、ダイコンすり流し、とうがん、ズッキーニ、福島牛100%のメンチカツ、丸ごとを半日かけて煮込んだ玉ねぎの煮物、会津の郷土料理・こづゆ、タケノコ入りのわっぱめし、水で作ったゼリーと、地元の食材を使ったバラエティー豊かなランチ。「手間をかけて作られたおいしい料理、すべて残さずにいただきました!」

磐梯町の食材をたっぷり使った昼食に舌鼓

磐梯町には個性豊かな19のペンションが集結!

磐梯山の裾野にある七ツ森というかわいい名前の地区に、個性豊かなペンションが集まっています。四季折々の自然に加え、夏にはテニス、冬はスキーなどのアクティビティも楽しめるので、目的に合わせて選んでみて。
写真は「雲のアルルカン」。

磐梯町には個性豊かな19のペンションが集結!

町ぐるみでもてなしていただき、とても素晴らしい町でした

町ぐるみでもてなしていただき、とても素晴らしい町でした

地元の食材を使った料理はすべておいしかった 農業や観光にとても熱心に取り組んでいらっしゃる 自然が豊かで水がおいしい 生産者のお話を聞いて、野菜や果物の収穫体験はとても貴重な体験になりました 日本酒、磐梯町の農産物はすべて水がカギになっていると感じました

地元の食材を使った料理はすべておいしかった

生産者のお話を聞き、野菜や果物の収穫体験はとても貴重な体験になりました

農業や観光にとても熱心に取り組んでいらっしゃる

日本酒、磐梯町の農産物はすべて水がカギになっていると感じました

自然が豊かで水がおいしい

自然の素晴らしさ、おいしい水、そして人のやさしさ&温かさが感じられる、大満足の旅になったようです。「東京や新潟からも行きやすいので、また行きたい」という声も聞かれました。

第2弾 秋編 10月20日・21日の1泊2日

魅力発信ツアーで体験してきました

1日目
東京発―

 磐梯蕎麦御膳の昼食

-蜜蝋キャンドル作り体験とハニーハーブティー
- リンゴ収穫体験
- 磐梯酒蔵見学&試飲
- 七ツ森地区ペンション〈泊〉

2日目

 七ツ森地区ペンション - JAの米倉庫で全量全袋検査会場見学

- 秋トマト収穫体験
- 史跡慧日寺跡散策
- 榮川酒造で試飲・買い物

- 磐梯を味わうランチ
- 道の駅「ばんだい」(買い物)
- 磐梯山ゴールドラインで紅葉観賞

―東京着

リンゴ狩りで旬の味覚を満喫、
歴史を感じられる酒造見学も

田中果樹園で旬のリンゴ狩り

「高徳(こうとく)、アルプス乙女、はるかの3種のリンゴ狩り、とても楽しかった」「蜜入りのみずみずしいリンゴ、リンゴジュースもすっきりした味わいでおいしい」

田中果樹園で旬のリンゴ狩り

磐梯養蜂場で蜜蝋キャンドル作りを体験

ミツバチが営巣の際に作る蜜蝋のみを原料として作るキャンドルは、ゆっくり燃えて、ほのかな甘い香り。溶かした蜜蝋に何度もたこ糸を浸し、キャンドルを作り上げます。
「難しかったけど、意外とキレイにできました!」「火をともすのが楽しみ」

磐梯養蜂場で蜜蝋キャンドル作りを体験

通常は見られない歴史を感じる酒蔵を
磐梯酒造・桑原大さんが案内

日本酒造りは12月~3月。明治23年創業の歴史を感じられるひっそりとした酒蔵を案内してもらいました。
「こんな貴重なところを見せていただいていいのかしら!と思うほど、歴史を感じさせてくれる酒蔵がステキ」「試飲した日本酒もおつまみのニシンの山椒漬け、自家製漬物もおいしかったです」

通常は見られない歴史を感じる酒蔵を、磐梯酒蔵・桑原大さんが案内

香り高い新そばも付いた「磐梯蕎麦御膳」

身不知柿の白和え、麓山高原豚 ヒレ肉のローストポーク、特製出汁巻き卵、檜原湖産 ワカサギの甘露煮、中華ちまき、無添加 三五八漬け、会津名物 天ぷらまんじゅう、海老と鰊の盛り合わせ、郷土料理 こづゆ~蕎麦の実入り~、福島県オリジナル品種「会津のかおり」名水 手打ち蕎麦、薬師の水、と季節を感じられるランチを味わいました。
「郷土料理に手間を加えた料理はとてもおいしかったです」「香り高い新そばが絶品でした」

香り高い新そばも付いた「磐梯蕎麦麦御膳」

水、食、景色、人柄良しの癒やしの町でした

水、食、景色、人柄良しの癒しの町でした

静かで空気のキレイなところでした ペンションのオーナーとお話できたことが楽しかった さまざまな貴重な体験ができました リンゴ、トマト、もぎたてのジューシーな味わいに感動 農家さんの食に対する真剣な取り組みの姿勢が感じられました

静かで空気のキレイなところでした

リンゴ、トマト、もぎたてのジューシーな味わいに感動

ペンションのオーナーとお話できたことが楽しかった

農家さんの食に対する真剣な取り組みの姿勢が感じられました

さまざまな貴重な体験ができました

役場の皆さんをはじめ、農家の方々、お店の方、皆さんにやさしくしていただき感謝です!
「これからも磐梯町のファンを増やしていくため、魅力発信ツアーを続けてください」という声もありました。

アンケートに答えると抽選で
磐梯町の「里山のつぶ」新米(5kg)を抽選で3人にプレゼント

大粒でしっかりとした食感、むっちりとした粘りが特徴で、少量でも「ご飯を食べた」という満足感があるお米です。冷めるとさらに食感が際立つので、おにぎりやお弁当にもピッタリです。

アンケートに答えると抽選で磐梯町の「里山のつぶ」新米(5kg)を抽選で3人にプレゼント

アンケートに答えると抽選で磐梯町の「里山のつぶ」新米(5kg)を抽選で3人にプレゼント※イメージです

応募はコチラから

締め切り:2018年12月12日(水)

問い合わせ
磐梯町の問い合わせ
http://www.town.bandai.fukushima.jp/