1. 東京トップ
  2. 特集
  3. 2歳~5歳の子どものレースに感動!シーサイドライダーズカップ観戦記
  • 2018/11/22 UP!

PR/シーサイドライダーズカップ

“ランニングバイクは、親子の絆も乗せている”
木場公園で開催された
「第22回シーサイドライダーズカップ」を観戦!

涙あり、感動あり! ちびっこライダーたちのアツイ戦い

晴天に恵まれた11/11(日)、ストライダー(ランニングバイク)を元気よく乗りこなす2~5歳のちびっこライダーたちによるレースがあると聞いてやってきたのは、「第22回シーサイドライダーズカップ」が開催された木場公園。
ショッピング専門チャンネルのQVCジャパン、スカパーJSATが特別協賛、そのほか多くの企業が協賛を務め、東京都が後援する同大会には、早朝から多くの人が参加、見学に訪れていました。

なお、レースに参加したのは、2~5歳の男の子と女の子、約300人。各年齢、男女ごとに分かれ、予選・敗者復活・準決勝・決勝と、早朝から夕方まで熱戦が繰り広げられました。
レースに臨む真剣な姿、全力で完走したうれしそうな笑顔や、転んでしまって悔しそうな顔。勝負に負けて泣いている様子を見ていると胸が熱くなります。大声で声援を送る家族や、レースを見守る人たちのあたたかい拍手に、心がほっこりしました。また、レースのMCを務めるプロライダーの高山一成さんがレース前で緊張している子供たちの心をやさしくほぐす姿も印象的でした。

表彰式では、豪華賞品も

なお、各レース後には表彰式も行われ、決勝に参加した子供たちには、オモチャや食品、入浴セットといった豪華な賞品とトロフィーが授与されました。レースを終えた子供たちの誇らしそうな姿に、みんなニコニコ!

QVCブース・スカパーJSATブースで、ひと休み

会場内でひときわ目立つ白いテント、QVCブース・スカパーJSATブースにはテーブルとイスがあり、食事や休憩スポットに。QVCのDVDが流れるほか、ドリンクのサンプリングなども行われており、多くの人でにぎわっていました。

ショーやアトラクションも盛りだくさん!

ちびっこライダーたちが全力で駆け抜けるレースの合間には、国内屈指のライダーたちが空中で繰り広げるエアトリックショーやパフォーマンスショー、タヒチアンダンスショーなども。さらに会場には熱気球体験やさまざまなワークショップ、フードトラックも登場。思いっきり体を動かしたり、遊んだり、食べたり…と、盛りだくさんの一日を過ごしました。

次回開催など、詳しくはサイトをチェック

【問い合わせ】

シーサイドライダーズカップ運営委員会