1. 東京トップ
  2. 特集
  3. リビング読者キャンペーン開始!小田急でんきでこの冬から電気代が安くなる
  • 2019/11/28 UP!

PR/小田急でんき

「リビング読者限定
キャンペーン」スタート
電気を切り替えれば
この冬から電気代が安くなる

「電気の切り替え」について一度は考えたことがあっても、まだためらっている人も多いのでは? 料金が安く、手続きも簡単、さらにリビング読者限定キャンペーンを実施中の「小田急でんき」に注目です!

今からでも遅くない! オトクな電気をチェック

契約する電力会社が自由に選べるようになって3年半ほど経ちましたが、リビング読者で切り替えた人は3割強(※)。「わが家はあまり安くならなそう」「会社が増えすぎてどこを選べばいいのかわからない…」「切り替えの手続きが面倒だし、このままで…」と考えている人もまだまだ多いのが実情です。
とはいえ、毎月の電気代は安くなるにこしたことはありません。しかも簡単に切り替え手続きができるなら、今すぐにでも替えない手はないですよね。
今年サービスがスタートした「小田急でんき」は、ウェブで簡単に手続きができる上、新電力最安値級の料金体系。2020年1月15日(水)まではリビング読者限定のキャンペーンも実施中です。
また、小田急でんきと小田急ガスをセットで申し込むとさらにオトクに! かしこく節約したいなら、この冬、小田急でんきに替えませんか?

※2018年10月10日~10月14日、リビングWebでのアンケート、有効回答数1381

リビング読者アンケートより変えた人の満足度は高め 変えない理由は「面倒」

現在の電力会社に満足していますか?

電力会社を「あまり見直したいと思わない」
「見直す予定はない」理由は?

※2018年10月10日~ 10月14日、リビングWebでのアンケート、有効回答数1381

電力会社を変更した人の満足度合計は66.7%と、していない人の35.1%よりも30ポイント以上も高いことから、切り替えのメリットを感じている傾向があります。また、電気の見直し意向がない理由として、比較検討を含めて「面倒」と回答した人が多い傾向が見られました。

かしこく節約したい人はもう始めている!

2年前に電気の切り替えをした市川ひかりさん、切り替え未体験で検討中の清原みずかさん、高木絵里奈さんが、小田急電鉄 経営戦略部課長の木谷周吾さんに疑問をぶつけてみました。

実は早く替えるほどオトク!

市川 友だちが「替えたら安くなったよ」と話していたこともあり、2年前に切り替えました。

清原 気にはなっているんですが、手続きが面倒そう。それに、そんなに安いなんて、替えた後にデメリットが隠れてそうと疑っちゃうところもあって…。

高木 いくつかチェックしていますが、日々の忙しさに追われているうちに魅力的なキャンペーンは終わってしまうんですよね。

木谷 電力会社により、電気の質が変わることはありません。また、毎月使うものなので、少しでも早く料金が安くなる電気に変更するのが何よりもオトクなんです。

高木 ということは、わが家は市川さんに比べるとすでに2年分は高く払い続けていることになるんですね…。

替えた直後はなんとなく安くなったとは思っていたけれど、今回あらためて早く替えたことで得をしていることが実感できました。今よりも安くなるプランも教えていただいて、また替えてみてもいいかな、って思いました。

市川さん

工事などの必要もなし!

清原 切り替えるのに工事や設置するものなどはあるんでしょうか? 仕事をしているので、立ち会いとか難しくて…。

高木 使用期間などの縛りも気になります。いくら安くても、解約金が掛かるとかないですかね?

木谷 「手続き」と聞いてイメージするものが皆さんいろいろあると思いますが、電気の切り替えに関しては工事などは一切必要ありません! また、「小田急でんき」にはエリアの制限もなく(※)、使用期間の縛りもありません

市川 私が申し込んだときはいくつか書類を提出した記憶がありますが、「小田急でんき」は現在の検針票を撮影して送るだけでいいのですね。これは簡単!

清原 ガスとセットならさらに安くなるのも魅力的ですね!

※対象エリアは、沖縄県、離島を除きます。詳しくは、小田急でんきWebサイトを確認してください

工事が必要なら多少は高いままでも…と思ったりもしましたが、その必要もなく手続きも気軽にできて、しかも値段が確実に安くなるのは魅力です。“2年縛り”のような期間の制約がないのもうれしいですね。

高木さん

切り替え検討中の清原さんが
シミュレーションでチェック

冬や夏などエアコンを使うシーズンは特に電気代が上がるイメージ。子どもたちは電気をつけっぱなしで寝たり、延々と動画を見ていたり…。ちょっとでも節約をと思ってこまめに電気を消したり、日中はできるだけ自然光で生活していました。シミュレーションのように年間で5000円以上安くなるなら、そんな小さいストレスとさよならできそう!
※10月の電気料金をもとにシミュレーション。1年分の検針票があればより正確なシミュレーションが可能です

居住エリアの制限なし!(※)
小田急でんきココがポイント

料金やもしものときのサポートなど、「小田急でんき」にはうれしいポイントがいっぱいです。

1プランを選べて電気代が安い ガスとセットでさらにオトクに!

小田急沿線だけでなく、どのエリア(※)からも申し込みOK! 価格は地域最安値級。電気をよく使うファミリー向けと、電気をコンパクトに使う夫婦・単身者向けのプランから選べます。さらに、小田急でんき・ガスのセット割ならもっとかしこく節約できます。

※対象エリアは、沖縄県、離島を除きます。詳しくは、小田急でんきWebサイトを確認してください

2OPクレジットカードで支払うと小田急ポイントが貯まる!

毎月の電気料金・ガス料金を、OPクレジットカードで支払うと、「お買い上げ・ご利用ポイント」と「クレジットご利用ポイント」が貯まります!※詳細はOPクレジットカードのホームページで確認を
https://www.odakyu-card.jp/

3切り替え0円! 申し込みはWebで簡単!

「いくらオトクと言われても手続きが面倒」という人も心配なし。手元に電気・ガスの検針票を用意して、ウェブの申し込みフォームに入力するだけの簡単な手続きだけ! 切り替えや契約に費用はかからず、申し込み受け付けから約1カ月程度で切り替えが完了します。

申し込みはこちら

郵送での申し込みを希望する場合や、その他問い合わせは下記まで
小田急でんき・ガス サポートセンター 0120-46-0909
10:00~18:00(年中無休)※緊急時は24時間365日対応

4もしものときも… 24時間・365日、無料でトラブル対応

「電気がつかない」「分電器が焦げ臭い…」など、電気にトラブルが起きた場合、24時間・365日、電話一本で駆けつけてくれます。※状況により、翌日営業日以降の訪問となることがあります

※小田急でんきは、小売電気事業者であるイーネットワークシステムズ(ENS)が供給します

※小田急ガス(都市ガス)は、ガス小売事業者であり、東京電力グループのFNJ(ファミリーネット・ジャパン)が供給します

※契約内容によっては、現在利用している電力会社・ガス会社から解約違約金が発生する場合があります。事前に契約内容の確認をしてください

リビング
読者限定!

電気代初月2000引き
申し込みコード「137」

リビング読者限定のうれしいキャンペーン実施中! 2020年1月15日(水)までに申し込みをすると、供給開始後の初回電気代から2000円引きになります。

【対象期間】
2020年1月15日(水)申し込み分まで〈電気の供給開始期限:2020年4月15日(水)〉

※郵送の場合は、2020年1月15日(水)消印有効

【対象者】
小田急でんき「S(スモール)プラン」「M(ミディアム)プラン」「L(ラージ)プラン」への新規加入者

【申し込み方法】
小田急でんきWEBサイトから申し込みを。

申込書を希望する人は、小田急でんき・ガス サポートセンターに連絡し、「リビング読者限定キャンペーンの申し込み書類希望」と伝えてください。
申し込みの際、「申込コード欄」に「137」を必ず入力してください。

※小田急でんきに新規に申し込んだ人に限ります。過去に小田急でんきに申し込み、その後解約した人は対象外となりますので了承ください

※申し込みコードを記入し忘れてしまった場合は、小田急でんき・ガス サポートセンター(0120-46-0909)まで問い合わせてください

申し込みはこちら

問い合わせ
小田急でんき・ガス サポートセンター 0120-46-0909
10:00~18:00(年中無休)※緊急時は24時間365日対応