1. 東京トップ
  2. ボスのグルメ江戸歩き

ボスのあしあと new NEW!

プロフィール

  • edo_boss

    リビング東京の本部長、通称江戸のボス。特技は神出鬼没。好きなものはwineとcheeseとwife。 スマートな鋭い視点で、東京のディープな街ネタを日々更新中!

最新記事

スペインワインとパエリア

2018/10/10

今日はちょっと飲みたい気分

「ならばスペインか」

「なぜにスペインか」

わかりませんが取りあえず代々木公園まで

まずはカウンターでセルベッサを

濃い旨みのある日本にはないタイプです

「ここはやはりパエリア」

まずは注文し

「まだまだ暑い」

スペイン白ワイン

IMG_20180925_073451

出来上がるまでオリーブと一緒に

さてメインのパエリアが出来ました

IMG_20180925_073411

秋刀魚とほうれん草のパエリア

おおこれはもう我慢できない

取り分けてまずは一口

魚介の旨みをたっぷりとすった米が

自分を強調してきます

「おいしい」

さらに秋刀魚と合わせて一口

日本とスペインの融合です

ここに冷えた白ワインを

「おおまさにこの瞬間のために今日はあった」

至極のひとときです

堪能してお店を出ます

今日のお店は

アルドアック

東京都渋谷区上原1-1-20 JPビル

ごちそうさまでした

| コメント (0)

担々麺専門店

2018/10/3

今日は銀座で昼時

流石に何でもあるが

ここはちょっとひねりを利かして

担々麺専門店へ

オーソドックスに店の名前の担々麺を自販機で購入

店内を見回すと

運よくカンウターに席が

着席し券を渡して

水を用意して

辛さに備えます

厨房が見えると次が自分かと期待します

すると出てきました

IMG_20181001_080430

見た目から辛そうです

スープが跳ねるため

かわいくエプロンを装着します

まずはスープから

単純に辛いだけではなく

痺れる辛さと旨みの辛さが融合して

「おいしい」

次に麺を

ゆっくり口に運びます

旨みと辛さをまとったスープを

細麺が上手く絡めて

これは想像通りの旨さです

スープをさらにひき肉と一緒に

「これこれ」

水を一口

じわっと汗が出てきて

ハンカチの登場させ

箸休めのご飯を一口で

また口にスープと麺を運び

あっという間に完食です

今日のお店は

ごまる

東京都中央区銀座1-14-5 銀座ウイングビル

ごちそうさまでした

| コメント (0)

離島キッチン

2018/9/26

今日は日本橋で仕事

お昼時

少し躊躇するといっぱいになってしまう

「ここはすぐに判断しないと」

ビルの1階に面白いコンセプトのお店を発見

全国の離島食材が食べれるお店

島の混ぜご飯

「おおこれだ」

早速入店

お洒落なカフェ風のテーブルに座ってメニューを見ると

本日の島の混ぜご飯

鯖と明日葉

「伊豆大島か」

早速注文

お店はアンテナショップなのか

グッズがや食材が売っている

なかなか気持ちのいい空間だ

すると

出てきました

IMG_20180925_073526

食べる前からヘルシー感じが伝わってきます

まずはとさかのおすましを

「いい塩梅だ」

「島の人は長生きに違いない」

次に混ぜご飯を

鯖と明日葉を混ぜてまずは一口

海と島の香りが口の中に広がって

「おいしい」

さらに豆アジの南蛮漬けを

「これはいいおかずだ」

島の食を堪能してあっという間に完食です

今日のお店は

離島キッチン日本橋店

東京都中央区日本橋室町2-4-3 日本橋室町野村ビル B1F

ごちそうさまでした

| コメント (0)

東京駅朝ラーメン

2018/9/19

今日は出張

微妙な時間設定で大阪に13時につかなければならない

いつもならお弁当を買って新幹線にのるのだが

朝ごはんも食べないできたのでお腹が空いている

「東京駅で何か食べて夕方までもたせるか」

30分で食べれるところ

ただパンなどでは持たない

「おおラーメンストリート」

「ここなら何か丁度いいものがあるかもしれない」

早速探します

ただこってりは勘弁

出来れば喜多方ラーメンのようなあっさりで温まるものがいい

「おおこれは」

会社の近所にあるお店

「これはちょうどいい」

早速食券を

天草大王中華そば

こんな感じを望んでました

しばらくすると出てきました

IMG_20180913_044845

望んでいた朝ラーメンです

ナルトが朝を強調させます

まずはスープを

鶏の出汁が効いていてあっさりにもコクがある

「これこれ」

さらに麺を

細麺がしっかりとスープをからめて

「おいしい」

空いていたお腹に沁み渡ります

「これで夕方まで大丈夫だ」

あっという間に完食です

今日のお店は

ソラノイロニッポン

東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅一番街 B1F

ごちそうさまでした

| コメント (0)

江戸っ子天丼

2018/9/12

今日は神田司町でランチ時

この周辺には取引先も多い

丁度アポイントとアポイントの間が一時間

「悩んでいる暇はない」

「今日は天丼だ」

店を決めたらすぐに向かいます

向かう間も天丼の映像が

口の中はすっかり天丼です

まずはレジで注文

今日は中を注文

何とか相席でテーブル席へ

すると出てきました

IMG_20180831_075904

濃いたれにくぐった天婦羅たちが

所狭しと乗っています

まずは躊躇なく海老から

この旨みと味

ご飯といっしょに

口の中にもう一口と脳が言っています

「おいしい」

さらにかき揚げ

これも旨みの宝庫です

「これはまさに江戸っ子の天丼だ」

ご飯をかきこむこの動作

まさに丼ならではです

まだまだ余韻を楽しみたいが

あっという間に完食です

今日のお店は

八ツ手屋

東京都千代田区神田司町2-16

ごちそうさまでした

| コメント (0)

日本酒で一献

2018/9/5

今日はちょっと飲みたい気分

そんな時はいつものお店へ

カウンターに座って

「いつものセットで」

ここには酒飲みの気持ちがわかるセットがある

取りあえず来る前に

まずはビールで喉を潤し

出てきました

IMG_20180831_075835

おおこの彩

全てが肴になるフォルム

こうなると日本酒

まずは静岡磯自慢を

まずは静岡の金目の刺身から

甘味と旨みが口の中で踊ります

そこへ日本酒を

「おいしい」

まさに日本酒のためのセットです

次はアジのから揚げ

これも豆アジの旨みが凝縮しています

さらにスズキの刺身を

旬の名残を口に運ぶと

新鮮な磯の香りが

そこに磯自慢を口に含むと

まさしく至極の一品に

じっくりとやりながら

約一時間

皿との対話で完食です

今日のお店は

紺碧の海

東京都港区六本木6-6-9 ピラミデ

ごちそうさまでした

| コメント (0)

鶏出汁ラーメン

2018/8/28

今日は会社の近所で昼食

この一帯は密かなラーメン激戦地区

つけ麺や野菜を前面に出したりと

多種多彩

そんな中今日は昨日飲み過ぎたのもあり

あっさりでしかも旨みのある麺やさんへ

狭い店内で席数は少ないですが

何とかカウンターに

今日はとりまる醤油らーめんで

しばらくすると出てきました

IMG_20180825_140015

あっさりの中に鶏の旨みが満載のスープをまず一口

「おいしい」

そこへ麺を

やはりこの安定感

いつまでも食べていたい味です

さらに鶏のチェーシューを

柔らかく煮こんで

ほろっと崩れる

「これも間違いない」

スープをまとわせて口の中に運べば

旨みが広がりあっという間に完食です

今日のお店は

麺屋すみす半蔵門

東京都千代田区平河町1-9-8 ライオンズマンション半蔵門 103

ごちそうさまでした

| コメント (0)

東京老舗弁当

2018/8/15

今日は大阪へ日帰り出張

出張のお供に

東京駅でお弁当を

何と凄い人

やはりお盆の帰省時期

「これはすぐに決めなければ」

ふと目をとめると老舗の味「東京弁当」

これは即決です

少し並んでお茶と共に購入して新幹線へ

直ぐに開けたくなるの我慢して

まずは本日の資料をパソコンでチェック

細かい作業で少し目がくらくらしますが

何とか終えると熱海を過ぎたところ

もういい時間だ

早速お弁当を

IMG_20180814_205412

何々

浅草今半の牛肉たけのこ

魚久のキングサーモンの粕漬

青木の玉子焼き

日本ばし大増の野菜のうま煮

その他色とりどりにちりばめられいる大人には嬉しいお弁当です

まずは粕漬を

「おおこれはご飯がすすむ」

さらに野菜のうま煮

牛蒡がいい具合に煮てあり

これは優しい味だ

さらに牛肉を

おおこれぞ今半

柔らかく煮てありご飯との相性抜群

その他里芋やレンコンのはさみ揚げなど

ご飯がすすむ逸品揃いです

「子どものころにはわからなかった味だ」

しかしここは子どもに戻り

最後に玉子焼きで

甘味旨みさらにコクもある卵の味がわかる一品

「おいしい」

最後に和菓子でしめて

あっという間に完食です

今日のお店は

東京弁当

東京都千代田区丸の内1丁目東京駅構内

ごちそうさまでした

| コメント (0)

秋葉原老舗酒場のランチ

2018/8/13

今日は外神田で打合せ

一時の打合せでようやく終わりお昼

ここはどちらに向かうかが勝負

御茶ノ水かもしくは秋葉原か

感で秋葉原へ

ところが夏休み

子どもと外国人の数が多く

どこも昼を外しているのに人だかり

「これは失敗か」

ふらりと歩くと

一軒家の居酒屋が

古き良き佇まい

しかもランチがある

これはもう行かない手はありません

扉を開けると

客が一人

「大丈夫ですか」

と不安げにお店の人に声をかけると

「いらっしゃいませ」の合図で

ようやくお昼が食べれそうです

この字のカウンターとその周辺にテーブル席

いい感じの雰囲気です

まずはテーブル席へ

「さて何を頼もうか」

ハヤシライスに煮魚、焼き魚

どれも魅力的です

店に貼ってあるメニューを見るとマグロ押し

「ここは炙りトロとねぐトロ丼か」

早速注文です

出てきました

IMG_20180809_234831

おお見事な赤身

まずは醤油を垂らして一口

「おいしい」

マグロの香りと甘みとあぶらが口の中でとろけます

次に炙りマグロ

マグロと言っても中トロ

これはもうご馳走です

口の中に頬張れば

まさに炙りの香ばしさとろける身

至極のランチです

外の暑さとは無縁に

いつの間にか

すっかり海の香りで健やかな気分です

都会で海を感じながらあっという間に完食です

950円を支払って

また都会の喧騒へ

今日のお店は

赤津加

東京都千代田区外神田1-10-2

秋葉原で見つけたお得ランチに舌つづみ

ごちそうさまでした

| コメント (0)

三茶で蕎麦

2018/7/25

今日は三軒茶屋で13時の打合せ

終わって13時半

暑いし食欲はないが

やはりお腹は空く

ここらで早めにお店を決めてささっと食べたい

少し街を散策すると

蕎麦の看板

入口がわかりにくいがお店の様だ

しかもカウンターのみ

ここは感で勝負

入ってみると昼時ではないので私一人

「やってますか」

と遠慮がちに聞くと

お店の中から

「いらっしゃいませ」と元気な声で

お店が開いていることを確認

まずは券売機

やはりここはマイルール

豚蕎麦と書かれたボタンの左上をポチっと

「豚蕎麦」

どんなメニューか気になります

早速料理に取り掛かる店主

ほどなく

出てきました

IMG_20180719_081224

チャーシューののった蕎麦

イメージは豚を炒めた出汁を想像していましたが

うれしい不意打ちです

まずは蕎麦を一口

「おいしい」

コシのある麺に負けない濃い目の出汁

今流行りのニューウェーブ系です

しかし辛味とかに頼らない鰹ダシが十分効いています

ここでチャーシューを

「おもしろい味」

中華のチャーシューとは違う日本風のチャーシュー

これは蕎麦に合う

「まさしく和食の豚だ」

このバランスにあっという間に完食です

今日のお店は

蕎麦処 乃日田井

東京都世田谷区太子堂4-25-14 ホワイトビル1F

ごちそうさまでした

| コメント (0)

  1. 東京トップ
  2. ボスのグルメ江戸歩き


会員登録・変更