1. 東京トップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. ミュージアム・スタジアム
  4. 【見る・聴く】「ターナー 風景の詩」日本初公開作品多数

【見る・聴く】「ターナー 風景の詩」日本初公開作品多数

イギリスを代表する風景画の巨匠
「ターナー 風景の詩」日本初公開作品多数

NG 1614

《ソマーヒル、トンブリッジ》1811年展示 エディンバラ、スコットランド国立美術館群
©Trustees of the National Galleries of Scotland

東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館(新宿区西新宿1-26-1 損保ジャパン日本興亜本社ビル42階)では、4/24(火)~7/1(日)、「ターナー 風景の詩(うた)」を開催。穏やかな田園風景、嵐の海、そびえたつ山岳など、さまざまな自然を優れた技法で表現したターナーの水彩、油彩、版画作品約120点を紹介。10:00~18:00(5/9、5/16、6/26 ~ 6/30は19:00まで。入館は閉館の30分前まで)。一般1300円ほか。
詳細はhttp://www.sjnk-museum.org/

同じジャンルの記事を読む

人気記事ランキング

  1. 東京トップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. ミュージアム・スタジアム
  4. 【見る・聴く】「ターナー 風景の詩」日本初公開作品多数


会員登録・変更