1. 東京トップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. ミュージアム・スタジアム
  4. 【両国】東京都江戸東京博物館「特別展 江戸の街道をゆく ~将軍と姫君の旅路~」
記事検索

【両国】東京都江戸東京博物館「特別展 江戸の街道をゆく ~将軍と姫君の旅路~」

特派員No. 504
ローズウッドさん

江戸東京博物館の特別展示室では1年半ぶりに特別展が再オープンし、「江戸の街道をゆく~将軍と姫君の旅路~」を6月16日(日)まで開催しています。
江戸東京

⑭ri チラシ画像

江戸時代の将軍の上洛(京都へ行くこと)や日光社参(日光東照宮への参詣)、姫君達の江戸下向をテーマにした展示物が主に三部構成で展示されています。
開会前の内覧会で見てきましたので、詳しく紹介しますね。

傘

プロローグ

入口を入ると「江戸の街道」の起点と定められていた日本橋をモチーフにしたスクリーンと欄干のオブジェがあります。奥には、江戸時代の基礎を築いた将軍徳川家康の像の絵が飾られています。ここから気分は江戸時代へタイムスリップした気分で見学できそうです。

IMG_5576 (1)

 

① 徳川家康像 リサイズ

「徳川家康像」 江戸時代 東京都江戸東京博物館蔵

 

第一章 武家の通行~威信をかけた旅路

見どころは日光社参をテーマにした展示になります。屏風は三代将軍の徳川家光の日光社参を描いたものです。当時の宿場の様子、武家の棟梁としての長い行列が描かれています。
また江戸時代は、全国の諸大名が各宿場を通行した事で地域の振興をもたらしたようです。

③リ日光東照宮参詣図屏風「日光東照社参詣図屏風」江戸時代前期 [5月28日(火)~6月16日(日)は複製を展示]
東京都江戸東京博物館蔵

 

第二章 姫君の下向~華麗なる婚礼の旅路~
江戸東京博物館では初公開!薩摩藩島津家の女乗物

篤姫ゆかりの婚礼の品も展示

こちらの展示室の最大見所は薩摩藩島津家の女乗物(身分の高い女性の乗る高級な駕籠)が360度の角度から見学できるように展示されています。
黒漆塗り・金蒔絵の装飾が豪華で見応えがあります。手前の小型の駕籠は当時の婚礼道具として用意されていた雛道具です。

IMG_5557「黒漆丸十紋散牡丹唐草蒔絵女乗物」江戸時代後期 東京都江戸東京博物館蔵

内側の装飾は前面に四季花鳥、背面に松竹梅に鶴亀、天井には草花図が描かれています。
装飾が細やかで豪華な設えです。総重量71.5Kgの駕籠に姫君を乗せて道中を進んで行きました。

IMG_5560 (1)「黒漆丸十紋散牡丹唐草蒔絵女乗物」江戸時代後期 東京都江戸東京博物館蔵

絵巻の画像は、12代将軍徳川家慶(いえよし)の御台所(みだいどころ)となる楽宮(さざのみや)の下向の様子が描かれています。華麗なる姫君の婚礼行列の絵で朱傘の部分が徳川家ゆかりの方を描く際に象徴的に描かれていました。こちらの絵巻は約24mの長さという大作で当時の下向の様子が細やかに描かれています。

IMG_5468「楽宮(さざのみや)下向絵巻」(部分)青木正忠/画 文化元年(1804)
東京都江戸東京博物館蔵

当時は徳川家に関する内容の絵画文学のテーマは禁止されており、作品の中に「朱傘」が描かれている部分を探しながら鑑賞するのも楽しみですね。

⑤ リ 楽宮下向絵巻(部分)「楽宮(さざのみや)下向絵巻」(部分)青木正忠/画 文化元年(1804)
東京都江戸東京博物館蔵

IMG_5542

当時の姫君の豪華絢爛な婚礼道具も展示されています。こちらは、篤姫の長持(衣服・調度品の収納)を覆った布です。

IMG_5562 (1)(左)「黒塗葵牡丹紋付金銀蒔絵長持」江戸時代末期  東京都江戸東京博物館蔵
(右)「葵牡丹紋付油単(ゆたん)」江戸時代末期  東京都江戸東京博物館蔵

⑦ リサイズ 葵牡丹紋付油単

「葵牡丹紋付油単(ゆたん)」江戸時代末期  東京都江戸東京博物館蔵

 

左の下の部分の若竹の葉の印が篤姫の所有であったと云われています。左下のこの部分です。

IMG_5563 (1)

 

姫君の婚礼道具も様々展示されています。こちらは篤姫所用と伝わる貝合道具です。婚礼行列では先頭に定められ最も重要な婚礼道具です。

貝「黒塗桐鳳凰文様金銀蒔絵貝合道具」江戸時代末期 東京都江戸東京博物館蔵

 

婚礼道具には雛道具も用意されていました。

IMG_5598 (1)「黒塗牡丹紋散松唐草蒔絵雛道具」江戸時代後期以降 東京都江戸東京博物館蔵

 

こちらは和宮(かずのみや)所用の眉や額際を化粧するための道具の収納箱です。二段重ねの箱に収納されています。

IMG_5513「村梨子地葵葉菊紋散花桐唐草蒔絵眉作箱」江戸時代末期 東京都江戸東京博物館蔵

 

第三章 幕末の将軍上洛~描かれた徳川家茂の旅路~

文久3年(1863)、14代将軍家茂が三代将軍家光以来229年振りの上洛の様子を展示しています。家茂は、三回上洛しました。

IMG_5524「東海道五十三次図屏風」狩野宗信/筆 寛文年間(1661-73)東京都江戸東京博物館蔵

 

⑩ リサイズ東海道 鳴海
「東海道 鳴海」歌川国綱(二代)/画 文久3年(1863)4月
[展示期間:5月28日(火)~6月16日(日)]東京都江戸東京博物館蔵

 

三回目の上洛は大きな話題となり、その様子が錦絵に描かれています。慶応元年(1865)の上洛を描いた「末広五十三次」は、軍事的要素が強く描かれています。外国人や蒸気船が描かれているのも特徴的で、開国後の時代変化の様子が描かれています。

⑪ リ 末広五十三次 程ヶ谷

「末広五十三次 程ヶ谷」歌川芳幾/画 慶応元年(1865)閏5月
[展示期間:4月27日(土)~5月26日(日)] 東京都江戸東京博物館蔵

 

エピローグ ~東京の道をゆく~

江戸時代に将軍、姫君らが通行した江戸の街道が明治以降鉄道の交通基盤となり現在の交通網へと繋がっています。過去から現代までの街道の様子について理解が深まる展示かと思います。

⑫ リ ペリー舶載汽車模型之図「ペリー舶載汽車模型之図」嘉永7年(1854)3月  東京都江戸東京博物館蔵

⑬ 理六郷蒸気車鉄道之図「六郷蒸気車鉄道之図」昇斎一景/画 明治4年(1871)8月
[展示期間:5月28日(火)~6月16日(日)] 東京都江戸東京博物館蔵

 

開催概要
2019年4月27日(土)~6月16日(日)
会場:東京都江戸東京博物館 1階特別展示室 (東京都墨田区横網1-4-1)
電話番号:03-3626-9974(代表)
・JR 総武線「両国」駅西口、徒歩3分
・都営地下鉄大江戸線「両国(江戸東京博物館前)」駅A4出口、徒歩1分
・都バス:錦27 ・両28 ・門33系統「都営両国駅前(江戸東京博物館前)」下車、徒歩3分
・墨田区内循環バス「すみだ百景すみまるくん・すみりんちゃん (南部ルート) 」
「都営両国駅前(江戸東京博物館前)」下車、徒歩3分
開館時間:午前9時30分~午後5時30分(土曜日は午後7時30分まで)
※入館は閉館の30分前まで
休館日:5月27日(月)、6月3日(月)・10日(月)
主催:公益財団法人東京都歴史文化財団 東京都江戸東京博物館

観覧料(税込) 特別展専用券 特別展・常設展共通券
一般 1,000円(800円) 1,280円(1,020円)
大学・専門学校生 800円(640円) 1,020円(810円)
中学生(都外)高校生・65歳以上 500円(400円) 640円(510円)
小学生・中学生(都内) 500円(400円) なし

※( )内は20名以上の団体料金。

 

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけの際はHP等で最新情報の確認をしてください

この記事を書いた人特派員No. 504 ローズウッド
世田谷在住のフラワーデザイン・アロマコーディネーター。 日々散策しながら地域のお店探しとほっこりする話題を提供できれば・・・ と思います。

同じジャンルの記事を読む

人気記事ランキング

  1. 東京トップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. ミュージアム・スタジアム
  4. 【両国】東京都江戸東京博物館「特別展 江戸の街道をゆく ~将軍と姫君の旅路~」

特派員メンバー

  • 純ここ
    特派員No.337純ここ
    毎日笑顔にあふれ~幸せに感謝して!!
  • ビート
    特派員No.340ビート
    営業経験を活かして取材します!
  • ufumeg
    特派員No.341ufumeg
    おいしいもの、変わったものが大好きです
  • うえっち
    特派員No.342うえっち
    強く楽しく美しい体験をレポート
  • よこも
    特派員No.033よこも
    英語と新しいものが大好きな2児のママ
  • パンダ特派員
    特派員No.034パンダ特派員
  • yumyum
    特派員No.035yumyum
    お散歩大好き!
  • きりとび
    特派員No.210きりとび
  • yoko
    特派員No.283yoko
    イベント大好き!
  • ま-ちん
    特派員No.424ま-ちん
    お酒が好き、特にオヤジの集まる所が好き!
  • エドポッパー
    特派員No.428エドポッパー
    都内名所、イベント、などなど
  • frankie
    特派員No.429frankie
    美味しいコーヒーが飲みたいな
  • 世田子
    特派員No.503世田子
    街歩きと自然が大好き!
  • ローズウッド
    特派員No.504ローズウッド
    世田谷線沿線のお店開拓中です
  • あをによし
    特派員No.505あをによし
    スイーツやエスニックが大好き!
  • ぽのりん
    特派員No.508ぽのりん
    一人で楽しむ体験イベントご紹介
  • chaory
    特派員No.510chaory
    新宿エリアはおまかせ!期間限定、イベント、コスパ良いものが好きです♪
  • 紅子
    特派員No.511紅子
    紅茶、チョコレート、レモンタルト、コップのフチ子が好き♪
  • アクアマリン
    特派員No.644アクアマリン
    ボタニカルライフ楽しんでます!
  • マーブル
    特派員No.645マーブル
    美味しく楽しく暮らしたい!
  • 東京かとちゃん
    特派員No.646東京かとちゃん
    池袋エリアは、私におまかせ!!
  • a.a
    特派員No.647a.a
    季節に沿ったことが大好きです。
  • ふぃぐ
    特派員No.649ふぃぐ
    方向音痴だけど、気ままにてくてく♪
  • MIYUKI
    特派員No.650MIYUKI
    東京穴場スポット情報発信中!
  • bon
    特派員No.652bon
    人生を思いきり楽しみます!
  • yotsu
    特派員No.653yotsu
    城東エリアの魅力を探ります!
  • パクチーすまいる
    特派員No.817パクチーすまいる
    ハーブたっぷり♪タイ料理が大好き
  • しまんだ
    特派員No.818しまんだ
    子供とお出かけ先を探しています
  • キム姉
    特派員No.819キム姉
    食べることが大好きです!
  • DECO
    特派員No.820DECO
    笑顔になれる情報をお届けしたいです!
  • よーこ1106
    特派員No.821よーこ1106
    下町の可愛いお店を沢山紹介したいです
  • マウ
    特派員No.874マウ
    ナチュラル、インド、パン、アウトレット、にアンテナピーンです