1. 東京トップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. ミュージアム・スタジアム
  4. 【上野】印象派巨匠作品勢ぞろい!コートールド美術館展@東京都美術館
記事検索

【上野】印象派巨匠作品勢ぞろい!コートールド美術館展@東京都美術館

特派員No. 342
うえっちさん

芸術の秋!というけれど、美術館は敷居が高い。私はずっとそう思っていました。でもこの美術館展はちょっと違います。初心者でも味わい尽くせる色んな仕掛けが満載です!
今回は9月10日より上野の東京都美術館にて開催されている『コートールド美術館展』を紹介させていただきます。


初心者さんは音声ガイド必須

082E2C7B-B577-4BFB-B2DF-1B3FBA0710F1

まず入場したら、音声ガイドをレンタルしましょう。 1台550円ですが、初心者はここでケチらないこと。主な展示作品の紹介が音声で楽しめます。作品横にも解説はありますが、解説を聴きながら作品とじっくり向き合えます。

今回説明を担当している音声ガイドのナビゲーターは俳優の三浦春馬さん。優しい声の語り口で眼福ならぬ耳福。より名品たちを楽しめますよ。


コートールドってどんな人?

4700FE56-2CF4-45BA-8C8C-6133A0F718C2

美術館の創設者サミュエル・コートールド(1876-1947)はイギリスの実業家で、人絹(レーヨン)の製造・国際取引で莫大な富を得ました。こう書くとお金持ちがコレクションしたんだな、という印象かもしれませんが、コートールドはそれだけの人ではないようです。

彼はイギリスで印象派やポスト印象派がそれほど評価されたいなかった1920年代、自らの目で見て気に入った作品を購入していきました。購入した作品は自宅に飾り、その絵に語りかけるなどして作品とじっくり向き合っていたそうです。

1932年にロンドン大学に美術研究所が創設されると自身の収集品を寄贈します。その功績を讃えられ研究所は『コートールド美術研究所』と名付けられました。その展示施設が『コートールド美術館』の始まりです。今回の美術展では選りすぐりの絵画・彫刻約60点が来日。この機会は見逃せません!


セザンヌに過ぎ行く夏を感じる

ゴッホ、モネ、セザール、ルノワールにドガなど、私でも知ってる巨匠の作品の数々は見応えがあります。その中でも初心者の私の心を突き動かした名画をご紹介します!
(作品画像は使用許可をいただき掲載しています。本展では撮影禁止です)


ポール・セザンヌ
ノルマンディーの農場・夏

5AE2ADE0-6495-454E-B903-87B521478BC4
1882年 個人蔵
(サミュエル・コートールド旧蔵、コートールド美術館に長期貸与)
©️ Courtauld Gallery(The Samuel Courtauld Trust)

緑深さが真夏を感じて、明るい緑が夏の太陽光線を感じます。この絵を見た時、夏に訪れた塩尻の美しい自然と楽しかった思い出がブワッと思い起こされました。誰もが持つそれぞれの経験や思い出を呼び起こすチカラ。それが素晴らしい絵が持つパワー、魅力なのかも!


ポール・セザンヌ
レ・スール池、オスニー

E42663A9-39EF-4746-8499-E9DB9A47A22E
1875年頃
コートールド美術館
©️ Courtauld Gallery(The Samuel Courtauld Trust)

この絵はなんと、絵筆でなくペインティングナイフで描かれているそうです!
素人ならどんな罰ゲーム?!という条件を自ら選び、だからこその味わいを出すのが巨匠。

間近でみるとベタベタと貼り付けたように見える色味が、遠くで見ると柔らかでありながら色味鮮やかな緑になっています!本当に不思議です。
至近距離の油絵の質感と遠目の見事な色味バランス。写真では受け取れない、
リアルだからこその気づき、感動がそこにありました!


ジョルジュ・スーラ
クールブヴォワの橋

7879CC22-B82E-4C74-B7DE-35C4D780AC77
1886-87年頃
コートールド美術館
©️ Courtauld Gallery(The Samuel Courtauld Trust)

こちらも至近距離で見ると昔のテレビ画像のような無数の色で構成されているのに、遠くでみると見事な色彩に。この遠近のカラクリのような印象の変化にハマってしまうと、様々な絵画を『遠近鑑賞の往復』がクセになってしまいそう。

その絵を、その画家を知らなくても。コートールドが愛して集めた作品たちの素晴らしさと楽しさが感じ取れるはず。いつもとは違う発見がありました!


振り向くと詳細解説が!

この美術展が初心者にも楽しめる理由がもう一つ。

実際の作品がありますよね?

ポール・ゴーガン
ネヴァーモア

CA8CC239-19F6-464F-89BA-D72F41D602C9
1897年
コートールド美術館
©️ Courtauld Gallery(The Samuel Courtauld Trust)

名画の中でも選りすぐりの作品数点において、その作品の詳細解説がなされています。
F4F39988-E561-4CDD-B05E-88BEB8FA0567

最初は解説を見ずに作品を眺めて、その後解説をじっくりみてからまた作品を鑑賞すると、より興味を持てたり違う視点で鑑賞できます。ここにも『作品と解説鑑賞の往復』現象が再び。往復するたびに発見があるんです。楽しかったですよ。


芸術の秋、という言葉があるように、秋は少し立ち止まって想いを深めるのに最適な季節なのかもしれません。コートールド美術館展は、そんな個々の想いの感性を豊かにしてくれるような、素晴らしい作品のパワーにあふれていました。ぜひ、リアルしか味わえない巨匠作品のパワーを感じてみてください。

AD7F53A0-D655-450D-B4AE-9F17C6AFB30B
エドゥアール・マネ フォリー=ベルジェールのバー
1882年 コートールド美術館
©️ Courtauld Gallery(The Samuel Courtauld Trust)

コートールド美術館展 開催概要
名称
コートールド美術館展 魅惑の印象派
住所
〒110-0007 東京都台東区上野公園8-36
アクセス
JR上野駅「公園口」より徒歩7分
東京メトロ銀座線・日比谷線上野駅「7番出口」より徒歩10分
京成電鉄京成上野駅より徒歩10分
東京都美術館 アクセス
会期
2019年9月10日(火)〜12月15日(日)
会場
東京都美術館 企画展示室
開室時間
9:30〜17:30
※金曜日、11月2日(土)は20時まで
入室は閉室の30分前まで
休室日
月曜日、9月17日(火)、9月24日(火)、10月15日(火)、11月5日(火)
※ただし、9月16日(月祝)、9月23日(月祝)、10月14日(月祝)、11月4日(月休)は開室
観覧料
一般1600円、大学・専門学校生1300円、高校生800円、65歳以上1000円
※9月18日(水)、10月16日(水)、11月20日(水)はシルバーデーにより、65歳以上の方は無料。そのため混雑が予想されます。
公式HP
コートールド美術館展 公式HP
問い合わせ
03-5777-8600(ハローダイヤル)

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけの際はHP等で最新情報の確認をしてください

この記事を書いた人特派員No. 342 うえっち
食文化ライター、小学生姉妹ママ。育児と女子道を日々楽しんでいます。グルメ情報をメインにお伝えさせていただきます。ブログも更新中!http://ameblo.jp/mothers-be-ambitious/

同じジャンルの記事を読む

人気記事ランキング

  1. 東京トップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. ミュージアム・スタジアム
  4. 【上野】印象派巨匠作品勢ぞろい!コートールド美術館展@東京都美術館

特派員メンバー

  • 純ここ
    特派員No.337純ここ
    毎日笑顔にあふれ~幸せに感謝して!!
  • ビート
    特派員No.340ビート
    営業経験を活かして取材します!
  • ufumeg
    特派員No.341ufumeg
    おいしいもの、変わったものが大好きです
  • うえっち
    特派員No.342うえっち
    強く楽しく美しい体験をレポート
  • よこも
    特派員No.033よこも
    英語と新しいものが大好きな2児のママ
  • パンダ特派員
    特派員No.034パンダ特派員
  • yumyum
    特派員No.035yumyum
    お散歩大好き!
  • きりとび
    特派員No.210きりとび
  • yoko
    特派員No.283yoko
    イベント大好き!
  • ま-ちん
    特派員No.424ま-ちん
    お酒が好き、特にオヤジの集まる所が好き!
  • エドポッパー
    特派員No.428エドポッパー
    都内名所、イベント、などなど
  • frankie
    特派員No.429frankie
    美味しいコーヒーが飲みたいな
  • 世田子
    特派員No.503世田子
    街歩きと自然が大好き!
  • ローズウッド
    特派員No.504ローズウッド
    世田谷線沿線のお店開拓中です
  • あをによし
    特派員No.505あをによし
    スイーツやエスニックが大好き!
  • ぽのりん
    特派員No.508ぽのりん
    一人で楽しむ体験イベントご紹介
  • chaory
    特派員No.510chaory
    新宿エリアはおまかせ!期間限定、イベント、コスパ良いものが好きです♪
  • 紅子
    特派員No.511紅子
    紅茶、チョコレート、レモンタルト、コップのフチ子が好き♪
  • アクアマリン
    特派員No.644アクアマリン
    ボタニカルライフ楽しんでます!
  • マーブル
    特派員No.645マーブル
    美味しく楽しく暮らしたい!
  • 東京かとちゃん
    特派員No.646東京かとちゃん
    池袋エリアは、私におまかせ!!
  • a.a
    特派員No.647a.a
    季節に沿ったことが大好きです。
  • ふぃぐ
    特派員No.649ふぃぐ
    方向音痴だけど、気ままにてくてく♪
  • MIYUKI
    特派員No.650MIYUKI
    東京穴場スポット情報発信中!
  • bon
    特派員No.652bon
    人生を思いきり楽しみます!
  • yotsu
    特派員No.653yotsu
    城東エリアの魅力を探ります!
  • パクチーすまいる
    特派員No.817パクチーすまいる
    ハーブたっぷり♪タイ料理が大好き
  • しまんだ
    特派員No.818しまんだ
    子供とお出かけ先を探しています
  • キム姉
    特派員No.819キム姉
    食べることが大好きです!
  • DECO
    特派員No.820DECO
    笑顔になれる情報をお届けしたいです!
  • よーこ1106
    特派員No.821よーこ1106
    下町の可愛いお店を沢山紹介したいです
  • マウ
    特派員No.874マウ
    ナチュラル、インド、パン、アウトレット、にアンテナピーンです