1. 東京トップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. ミュージアム・スタジアム
  4. 【京橋】2020年1月リ・ボーン 美の地平から 『アーティゾン美術館』
記事検索

【京橋】2020年1月リ・ボーン 美の地平から 『アーティゾン美術館』

特派員No. 644
アクアマリンさん

美術館も生まれ変わる プレオープン プログラム開催

2020年1月18日(土)中央区京橋に、あらたな芸術・文化の発信地が誕生します。

2015年5月に、新築工事のため休館した旧ブリヂストン美術館が、2019年7月に竣工した地上23階建のミュージアムタワー京橋内1階から6階に公益財団法人石橋財団アーティゾン美術館(館長 石橋寬)としてリニュアルオープンします。

開館前のプレオープンプログラム、館内見学ツアー「ひらけ、アーティゾン美術館」とスライドレクチャー「はじめまして、新しい仲間たち」に参加して一足先に美術館を体感してみました。

takei_artizon muzeum_nairankaibillding01

メインストリートに面した正面入口(アーティゾン美術館)

「はじめまして、新しい仲間たち」
スライドレクチャーで一足先に名品に出会う

石橋財団アーティゾン美術館(旧・ブリヂストン美術館)は、休館中も作品収集を続けていました。新収蔵された作品は約30点。この中からアーティゾン美術館学芸員が5点を選び計5回、スライドレクチャーで作品解説が行われました(受付は終了)。

今回は「《洛中洛外図屏風》:17世紀の京のようす」(アーティゾン美術館 平間理香学芸担当課長)と題されたレクチャーに参加してみました。

「祭」をテーマに平間学芸員より六曲一双《洛中洛外図屏風》作者不詳 江戸時代17世紀(紙本金地著色 各隻155.5×361.4㎝)の解説がありました。

takei_artizon muzeum_nairankailectureroom02_191005

平間理香学芸員(アーティゾン美術館)

彩り鮮やかな彩色で描かれた屏風図の右隻には八坂神社の祇園祭、神輿と山鉾巡行の様子が、左隻には二条城を中心に御所へ向かう行列が詳細に描かれているそうです。

ルーペを使わないと見えないくらいの細密さで、放下鉾、菊水鉾、黒主山、古出山などの山鉾や、やぐらの中にいる人物の着物の柄、その他にも京都の街の様子が「かなり正確に描かれている」とのことでした。

スライドレクチャーでしたが平間学芸員の解説を聞いていると、まるで美術館の展示室で《洛中洛外図屏風》を実際に見ているような感じを受けます。本作品の展示が待ち遠しい限りです。

からっぽの美術館 館内見学ツアー
「ひらけ、アーティゾン美術館」

中央通りに面した正面入口から入ると、1階ロビー。向かって右側にはカフェがオープン予定です(営業時間は美術館と同様)。カフェ側の天井まである窓ガラスは回転式です。

takei_artizon muzeum_nairankai1F

1階ロビー(アーティゾン美術館)

takei_artizon muzeum_nairankai1Fwindow

中央通りに面した解放感あふれる吹き抜けロビー(アーティゾン美術館)

何もない展示室 見どころは最新鋭設備

美術館で展示室そのものを意識することはほとんどありません。今回の見どころは展示室の最新鋭設備。何もない空間には最適な展示環境を演出するしかけが備わっていました。

展示室は、様々な展示に対応するため自由度の高い柱のない広い空間を実現。各階フローリングの色も微妙に変えて個性を演出しています。展示室の照明は高品質LEDスポットライトをオリジナル開発。超高演色VIOLED(紫 LED)による調光、調色で最適な演出を可能にしました。

空調は、床全体から新鮮で湿度の安定した空気がゆっくりと吹き出し、上部の空気を押し上げて天井から換気する最新の置換空調システム。床板の目地(5mm)に吹き出し口がありますので、観覧の際は、足元にもご注目です。

6階展示室は、天井から1平米あたり100キログラムの作品を吊ることが出来るそうです。

takei_artizon muzeum_nairankai6F00

6階展示室(アーティゾン美術館)

takei_artizon muzeum_nairankai5F00

5階展示室(アーティゾン美術館)

5階と4階には吹き抜けがあり立体的な構造になっています。天井や床の色も6階とは異なる雰囲気です。

4階の古美術展示室。透明過ぎる一枚ガラスに思わず作品に手を伸ばしてしまいそうです。

takei_artizon muzeum_nairankai4Ftoyo room

4階古美術展示室(アーティゾン美術館)

美術館が作るクラウド・コンピューティングで「創造の体感」

takei_artizon muzeum_nairankaipanel00

デジタルコレクション・ウォール(アーティゾン美術館)

アーティゾン美術館では保有する作品や展覧会などのデータをデジタル化し、データ・アーカイブを整理。IT導入や、フリーWi-Fi化により情報提供を実現しています。

4階・5階展示ロビーにあるデジタルコレクション・ウォールでは、アーカイブ化された作品画像をタッチすると石橋財団コレクションが次々と表示されます。お好きな作品を探してみてはいかがでしょう。

音声ガイドはスマホで

アーティゾン美術館では、自分のスマートフォンとイヤフォンで、アプリをダウンロードして音声ガイドを無料で楽しめます。開館記念展では、声優の細谷佳正さんをナレーターに迎え、作品の背景や見どころをわかりやすく解説してくれます。ガイド機を首から下げなくてよいので、かさばらなくて楽かもしれません。

安全安心のシステム

3階エレベーター前に設置された危険物探知ボディスキャナーです。お客様に安心して鑑賞してもらうため、また作品の安全を考慮して設置されました。ミリ波による非金属や液体爆発物探知機能を有している優れものです。

takei_artizon muzeum_nairankaigeat

危険物探知ゲートシステム(アーティゾン美術館)

日時指定予約制 ゆっくり作品と対話できる時間を

アーティゾン美術館は、Web予約による「日時指定予約制」を導入。お客様の待ち時間を少しでも短くし、快適に鑑賞してもらうためです。

美術作品を観るときは、作品や作者と心の中で対話が始まることがあります。ゆっくり余裕のある観覧ができれば、美術作品もより心の中に印象深く残り、充実した濃密な時間を過ごせるでしょう。

2020年 美の地平「HORIZON」から新しい創造空間が生まれる

新しい館名アーティゾン美術館「ARTIZON」とは、「ART」(アート)と「HORIZON」(ホライゾン:地平)を組み合わせた造語とのこと。「HORIZON」には今まさに新しい創造がなされているアートによる限りない地平を、世代や国境を超え多くの皆様に感じていただきたいという願いが込められているそうです。

アーティゾン美術館のコンセプトは「創造の体感」。プレオープンプログラムに参加して、日本橋から京橋へと繋がるメインストリートが美と芸術・文化の彩り豊かな街になってゆく予感です。

2020年東京オリンピックの年には、1月18日(土)から3月31日(火)まで開館記念展「見えてくる光景 コレクションの現在地」が開催されます。新収蔵品を含めて約2,800点の石橋財団コレクションの中から選りすぐられた名品約200点が展示されます。新しく生まれ変わったアーティゾン美術館へ是非おでかけください。

takei_artizon muzeum_nairankaicomingsoon

アーティゾン美術館 Coming soon

撮影:K.TAKEI

〇アーティゾン美術館 ARTIZON MUSEUM
URL:https://www.artizon.museum/
住所:〒104-0031 東京都中央区京橋1-7-2
交通:JR 東京駅(八重洲中央口)、東京メトロ銀座線・京橋駅(6 番、7番出口)、東京メトロ・銀座線 / 東西線 / 都営浅草線・日本橋駅(B1 出口)から徒歩 5 分

〇開館記念展「見えてくる光景 コレクションの現在地」
(英題:Inaugural Exhibition Emerging Artscape: The State of Our Collection)
URL:https://www.artizon.museum/collection-museum/exhibition/detail
会期:2020年1月18日(土)から3月31日(火)
開館時間 :10:00~18:00(毎週金曜日は 20:00 まで / 但し 3 月 20 日を除く)
*入館は閉館の30分前まで
休館日:月曜日(祝日にあたる2月24日は開館)、2月25日[火]

〇日時指定予約制
アーティゾン美術館ウェブサイトよりご来館前に「ウェブ予約チケット」をご購入いただけます。
入館料(税込):
一般 ウェブ予約 1,100円 当日 1,500円
大学生・専門学校生 高校生、障がい者手帳をお持ちの方と付き添いの方1名 無料(要予約)
中学生以下 無料、予約不要
*ウェブ予約チケット:各入館時間枠の終了 10 分前まで販売
*当日チケット:ウェブ予約チケットが完売していない場合のみ販売

お問合せ:公益財団法人石橋財団アーティゾン美術館
TEL:03-5777-8600(ハローダイヤル)
土・日・祝を除く、午前10時~午後17時

〇関連イベント
・土曜講座「アートの現場」
2020年1月18日〜2月8日(全4回)
時間:14:00-15:30
場所 :3 階レクチャールーム 聴講無料
*当日は 12:00 からレクチャールーム前で整理券を配布します。定員になり次第、受付終了。
1月 18 日
「ブリヂストン美術館から、アーティゾン美術館へ」 石橋寬(アーティゾン美術館館長) 田畑多嘉司(同館クリエイティブディレクター)
1 月 25 日
「アートと人のための空間」
米谷ひろし(デザイナー、有限会社トネリコ代表、多摩美術大学教授)
2 月 1 日
「意識の発火 デザインからデザインまで」
廣村正彰(グラフィックデザイナー、廣村デザイン事務所代表)
2 月 8 日
「ホモ・ピクトル・ムジカーリス─描き音楽するヒト」
岩田誠(メディカルクリニック柿の木坂院長、東京女子医科大学名誉教授)

・学芸員によるギャラリートーク
毎月第1金曜日 18:30-19:30、第3金曜日 15:30-16:30
集合場所 6階展示室入口
参加費・申込み不要
*入場券が必要です。
*混雑状況により、3 階レクチャールームでの講座に変更になる場合、または中止する場合があります。

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけの際はHP等で最新情報の確認をしてください

この記事を書いた人特派員No. 644 アクアマリン
美術館めぐりと声楽が趣味です。古今和歌集などのいにしえの歌人の歌や、歴史に関わる古文を原文で読みたくて書道を始めました。写真を撮るのも好きで、季節の花が咲く公園や、旅先で一眼レフは欠かせません。出かけた先で気になるお店を見つけたときは必ずチェックしてます。

同じジャンルの記事を読む

人気記事ランキング

  1. 東京トップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. ミュージアム・スタジアム
  4. 【京橋】2020年1月リ・ボーン 美の地平から 『アーティゾン美術館』

特派員メンバー

  • 純ここ
    特派員No.337純ここ
    毎日笑顔にあふれ~幸せに感謝して!!
  • ビート
    特派員No.340ビート
    営業経験を活かして取材します!
  • ufumeg
    特派員No.341ufumeg
    おいしいもの、変わったものが大好きです
  • うえっち
    特派員No.342うえっち
    強く楽しく美しい体験をレポート
  • よこも
    特派員No.033よこも
    英語と新しいものが大好きな2児のママ
  • パンダ特派員
    特派員No.034パンダ特派員
  • yumyum
    特派員No.035yumyum
    お散歩大好き!
  • きりとび
    特派員No.210きりとび
  • yoko
    特派員No.283yoko
    イベント大好き!
  • ま-ちん
    特派員No.424ま-ちん
    お酒が好き、特にオヤジの集まる所が好き!
  • エドポッパー
    特派員No.428エドポッパー
    都内名所、イベント、などなど
  • frankie
    特派員No.429frankie
    美味しいコーヒーが飲みたいな
  • 世田子
    特派員No.503世田子
    街歩きと自然が大好き!
  • ローズウッド
    特派員No.504ローズウッド
    世田谷線沿線のお店開拓中です
  • あをによし
    特派員No.505あをによし
    スイーツやエスニックが大好き!
  • ぽのりん
    特派員No.508ぽのりん
    一人で楽しむ体験イベントご紹介
  • chaory
    特派員No.510chaory
    新宿エリアはおまかせ!期間限定、イベント、コスパ良いものが好きです♪
  • 紅子
    特派員No.511紅子
    紅茶、チョコレート、レモンタルト、コップのフチ子が好き♪
  • アクアマリン
    特派員No.644アクアマリン
    ボタニカルライフ楽しんでます!
  • マーブル
    特派員No.645マーブル
    美味しく楽しく暮らしたい!
  • 東京かとちゃん
    特派員No.646東京かとちゃん
    池袋エリアは、私におまかせ!!
  • a.a
    特派員No.647a.a
    季節に沿ったことが大好きです。
  • ふぃぐ
    特派員No.649ふぃぐ
    方向音痴だけど、気ままにてくてく♪
  • MIYUKI
    特派員No.650MIYUKI
    東京穴場スポット情報発信中!
  • bon
    特派員No.652bon
    人生を思いきり楽しみます!
  • yotsu
    特派員No.653yotsu
    城東エリアの魅力を探ります!
  • パクチーすまいる
    特派員No.817パクチーすまいる
    ハーブたっぷり♪タイ料理が大好き
  • しまんだ
    特派員No.818しまんだ
    子供とお出かけ先を探しています
  • キム姉
    特派員No.819キム姉
    食べることが大好きです!
  • DECO
    特派員No.820DECO
    笑顔になれる情報をお届けしたいです!
  • よーこ1106
    特派員No.821よーこ1106
    下町の可愛いお店を沢山紹介したいです
  • マウ
    特派員No.874マウ
    ナチュラル、インド、パン、アウトレット、にアンテナピーンです