1. 東京トップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. ミュージアム・スタジアム, 公園・動物園
  4. 【上野】東京国立博物館 御即位記念特別展「正倉院の世界」光明皇后の祈り
記事検索

【上野】東京国立博物館 御即位記念特別展「正倉院の世界」光明皇后の祈り

特派員No. 644
アクアマリンさん

光明皇后が東大寺大仏に捧げた篤き信仰のしるし 聖武天皇御愛遺品

東京国立博物館は、天皇陛下の御即位を記念して、御即位記念特別展「正倉院の世界―皇室がまもり伝えた美―」を10月14日(月・祝)から11月24日(日)まで開催しています。

正倉院宝物は、光明皇后(こうみょうこうごう)(701-760)が亡き聖武天皇(しょうむてんのう)(701-756)の御愛遺品を東大寺大仏に捧げられたことに由来します。今回は正倉院宝物と双璧をなす法隆寺献納宝物も同時に展示される稀有な機会でもあります。

悠久の時を超えて皇室が守り伝えた宝物は、世界的にも比類のない輝きを放っています。

takei_tohaku_shosoinn0chirashi

御即位記念特別展 正倉院の世界―皇室がまもり伝えた美―(東京国立博物館)

聖武天皇と光明皇后の思い出の品は「国家の珍らしき宝」

《東大寺献物帳(国家珍宝帳)》は、天平勝宝八歳(756)6月21日、聖武天皇の四十九日にあたり光明皇后が東大寺の大仏に捧げた天皇御遺愛の品、約600数十点の目録です。

白麻紙を18枚貼り継ぎ、墨色も黒々と堂々とした楷書で宝物一品一品がきちんと整理されて書かれており、全面に天皇玉璽が押印されていますが、その長さに驚きます。

献物帳の巻末には「宝物はみな聖武天皇の御遺愛品などです。昔のことを思い出し、目に触れるたび悲しみでくずれそうになります。謹んで盧遮那仏(るしゃなぶつ)に献納します」という趣旨のお言葉が。亡き聖武天皇との日々を思い嘆き悲しんだ光明皇后の深い愛情と、御仏に聖武天皇の来世の成仏を祈る篤い信仰が感じられます。

takei_tohaku_shosoinn11kokuhochinpoutyou

東大寺献物帳(国家珍宝帳)(部分) 奈良時代・天平勝宝8歳(756) 正倉院宝物 【前期展示10月14日~11月4日】

国際色豊かな天平の宮中文化

正倉院宝物の中でもひときわ美しいきらめきを放つ《平螺鈿背八角鏡(へいらでんはいのはっかくきょう)》。白銅の鏡背面には、螺鈿(らでん)や琥珀(こはく)により宝相華(ほうそうげ)を中心とした花鳥文様が表され、文様の隙間は黒い樹脂状物質にトルコ石の細片がちりばめられています。

鏡の金属組成から唐から輸入されたものと言われています。宝相華の文様も玄宗(げんそう)皇帝時代(712-756)、唐で流行していたものと同種だそうです。

東大寺大仏を建立された聖武天皇の時代。天平時代の宮中には、東アジア最先端の流行をいち早く取り入れた国際色豊かな文化交流があったことが伺えます。

takei_tohaku_shosoinn3radenkagami

平螺鈿背八角鏡 唐時代・8世紀 正倉院宝物 【後期展示11月6日~24日】

《国宝》《海磯鏡》。天平8年2月22日、光明皇后が聖徳太子の命日に法隆寺の「丈六(じょうろく)」仏に捧げられた鏡です。

鏡背には四方に山が表され、その周りを波の文様が埋め尽くしており、仙人の姿やオシドリが見られ、ちょっと不思議な世界が表されています。唐または奈良時代8世紀の品と考えられています。

takei_tohaku_shosoinn4kagami02

国宝 海磯鏡 唐または奈良時代・8世紀 東京国立博物館(法隆寺献納宝物)【通期展示】

聖武天皇御愛用の《漆胡瓶(しっこへい)》。丸く膨らんだ胴に把手の付いた形は胡瓶(こへい)と呼ばれ、ササン朝ペルシャに由来するそうです。黒い漆の表面には、銀の薄板をはめ込む装飾がほどこされており、花鳥草獣の文様が細やかに描かれています。鶏のくちばしのような注ぎ口も特徴です。

takei_tohaku_shosoinn5shikkohei

漆胡瓶 唐または奈良時代・8世紀 正倉院宝物 【後期展示11月6日~24日】

《国宝》《竜首水瓶(りゅうしゅすいびょう)》は、西アジア由来の器形に、ギリシャ・ローマ神話の有翼馬が描かれ、注ぎ口の龍などシルクロードを経由して伝わった造形表現がみごとに結集した一品です。法隆寺献納宝物を代表する国際色豊かな古代金工美術の傑作です。

takei_tohaku_shosoinn6ryusyusuihei

国宝 竜首水瓶 飛鳥時代・7世紀 東京国立博物館(法隆寺献納宝物)【後期展示11月6日~24日】

天平の彩り伝える染め織物

花鳥紋様が対照的な図案で描かれた《紺夾纈絁几褥(こんきょうけちあしぎぬのきじょく)》。清々しい紺地と、暖色系の色で草花や鳥が鮮やかに染められています。満開の花樹の下に2羽の水鳥が蓮花座(れんげざ)に乗って左右対称に表されています。仏前に供物を供える際に用いられた敷物です。奈良時代の染織の技術の高さが伺えます。唐から様々な宝物がもたらされましたが、次第に日本でも優れた作品が作られるようになったと考えられています。

takei_tohaku_shosoinn2kicho

紺夾纈絁几褥 奈良時代・8世紀 正倉院宝物 【後期展示11月6日~24日】

天衣(てんね)がフワリと翻り弧を描きながら天から降りてくる「麻布菩薩」。優しく穏やかな眼差し。霊芝雲にゆったりと座すお姿が伸び伸びとした筆使いで描かれています。

takei_tohaku_shosoinn10bosastuzu

墨画仏像 奈良時代・8世紀 正倉院宝物 【前期展示10月14日~11月4日】

信長も所望「黄熟香(蘭奢待)」は天下の香り

黄熟香(おうじゅくこう)、別称蘭奢待(らんじゃたい)は、東アジア原産の沈香。仏教の儀式の前に、お清めに使われたもので東大寺に伝わりました。その後正倉院に収められましたがその経緯は不明とのこと。別称の蘭奢待には「東」「大」「寺」の三文字が組み込まれています。

香木には3ヵ所削り取られた跡があり、「足利義政」「織田信長」の名を記した札が見られます。もう1ヵ所は、明治10年、明治天皇が切り取らせたもの。明治天皇が截香(せつこう)した小片を火中に投げ入れさせた際「薫烟芳芬(くんえんほうふん)として行宮(あんぐう)に満つ」と書き残されています。天下人も所望した香りです。

takei_tohaku_shosoinn8ranjatai

黄熟香(蘭奢待) 東南アジア 正倉院宝物 【通期展示】

聞こゆるはシルクロードの遥かな音色 正倉院の琵琶

背面に施された宝相華文の華やかな装飾が美しい《螺鈿紫檀五絃琵琶(らでんしたんのごげんびわ)》。撥(ばち)を受ける部分には、ラクダに乗って琵琶を奏でる異国の人物が描かれています。

会場のモニターには《螺鈿紫檀五絃琵琶》を復元する試みが上映され、模造された五絃琵琶も展示されていました。当時も、唐から螺鈿の器物が伝わり、日本でも様々な器物が作られるようになったと考えられています。琵琶の音色が流れる会場は、遥かシルクロードから伝えられた音色が奏でられていたであろう天平の宮中を思わせました。

takei_tohaku_shosoinn1 radenbiwa

螺鈿紫檀五絃琵琶 唐時代・8世紀 正倉院宝物 【前期展示10月14日~11月4日】

変転の時の流れに 永遠(とわ)に伝える正倉院の宝

会場には、時の変化に耐えられず塵(ちり)や芥(あくた)となってしまった宝物の「塵芥(じんかい)」が展示されています。絹糸にかすかに残る赤や緑にかつての美しい姿が偲ばれます。宝物の断片には制作技術の痕跡が残るものもあり当時の貴重な情報を伝えてくれます。

稲垣蘭圃による宮内省図書寮(くないしょうずしょりょう)が当時の赤坂離宮で行っていた正倉院宝物修理の様子を描いた作品です。当時の大らかな修理の様子が伝わってきます。

takei_tohaku_shosoinn9syurizu

正倉院御物修理図 稲垣蘭圃筆 明治22年(1889) 東京国立博物館 【通期展示】

約1260年間、人から人へと守り伝えられてきた正倉院宝物。悠久の時を超え、変化変転する時の流れの中で輝きを保ち続けた日本が世界に誇る宝物です。

「夢の国燃ゆべきものの燃えぬ国 木の校倉の とわに立つ国」森鴎外(もりおうがい)(帝室博物館総長兼図書頭)が日本文化の故郷としての正倉院が末永く守られていくことを願って詠んだ歌です。

最近の研究では、材質や、様々な痕跡により日本で作られたと考えられている宝物があることも分かってきました。人々が守り伝えてきた正倉院宝物は、文化的高みで尊崇の念を抱かせる古代からの日本の姿に通じるものがあります。

御即位記念特別展「正倉院の世界―皇室がまもり伝えた美―」。令和元年、天皇陛下の御即位記念特別展として開催するのにふさわしい展覧会です。是非、お出かけください。

takei_tohaku_shosoinn14tatemono

正倉院正倉

〇東京国立博物館 Tokyo National Museum
URLhttps://www.tnm.jp/
住所:〒110-8712 東京都台東区上野公園13-9
お問合せ:03-5777-8600(ハローダイヤル)
交通:JR上野駅公園口、鶯谷駅南口より徒歩10分、東京メトロ銀座線・日比谷線上野駅、千代田線根津駅より徒歩15分、京成電鉄京成上野駅より徒歩15分

〇御即位記念特別展 正倉院の世界―皇室がまもり伝えた美―
URLhttps://artexhibition.jp/shosoin-tokyo2019/
会場:東京国立博物館 平成館(上野公園)
会期:2019年10月14日(月・祝)~11月24日(日) ※会期中展示替あり
開館時間: 9:30~17:00(入館は閉館の30分前まで)
(ただし、会期中の金曜・土曜、11月3日(日・祝)、11月4日(月・休)は21:00まで開館)
休館日:月曜日、11月5日(火)(ただし10月14日(月・祝)と11月4日(月・休)は開館)
観覧料金
一般1,700円(1,400円)、大学生1,100円(800円)、高校生700円(400円)、中学生以下無料*( )内は20名以上の団体料金
*障がい者とその介護者一名は無料です。入館の際に障がい者手帳などをご提示ください。
*東京国立博物館キャンパスメンバーズ会員の学生の方は、当日券を1,000円(100円割引)でお求めいただけます。正門チケット売場(窓口)にて、キャンパスメンバーズ会員の学生であることを申し出、学生証をご提示下さい。
*「東京・ミュージアムぐるっとパス」で、当日券一般1,700円を1,600円(100円割引)でお求めいただけます。正門チケット売場(窓口)にてお申し出ください。
*本展観覧券で、会期中観覧日当日1回に限り、総合文化展(平常展)もご覧になれます。
主催:東京国立博物館、読売新聞社、NHK、NHKプロモーション
協賛:岩谷産業、大和ハウス工業、凸版印刷、丸一鋼管

〇関連イベント
<ミュージアムシアター>   VR作品 正倉院 時を超える想い
東洋館 TNM&TOPPAN ミュージアムシアター
日時 2019年10月9日(水) ~ 2019年12月22日(日)  (毎週 水・木・金・土・日・祝)   【水・木・金】12:00、13:00、14:00、15:00、16:00
【土・日・祝・休】11:00、12:00、13:00、14:00、15:00、16:00
※追加上演:特別展会期中10月14日(月・祝)~11月24日(日)【水・木・金】11:00~
※開場は開演時間の5分前。途中入場はできません。
※上演スケジュールは都合により変更する場合がございます。

〇関連する展覧会 特集「天皇と宮中儀礼」
URL:https://www.tnm.jp/modules/r_free_page/index.php?id=1983
会期: 2019年10月8日(火) ~ 2020年1月19日(日)
会場:平成館 企画展示室

〇同時開催 御即位記念第71回正倉院展
URL:https://www.narahaku.go.jp/
会場:奈良国立博物館
会期:2019年10月26日(土)~11月14日(木)

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけの際はHP等で最新情報の確認をしてください

この記事を書いた人特派員No. 644 アクアマリン
美術館めぐりと声楽が趣味です。古今和歌集などのいにしえの歌人の歌や、歴史に関わる古文を原文で読みたくて書道を始めました。写真を撮るのも好きで、季節の花が咲く公園や、旅先で一眼レフは欠かせません。出かけた先で気になるお店を見つけたときは必ずチェックしてます。

同じジャンルの記事を読む

人気記事ランキング

  1. 東京トップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. ミュージアム・スタジアム, 公園・動物園
  4. 【上野】東京国立博物館 御即位記念特別展「正倉院の世界」光明皇后の祈り

特派員メンバー

  • 純ここ
    特派員No.337純ここ
    毎日笑顔にあふれ~幸せに感謝して!!
  • ビート
    特派員No.340ビート
    営業経験を活かして取材します!
  • ufumeg
    特派員No.341ufumeg
    おいしいもの、変わったものが大好きです
  • うえっち
    特派員No.342うえっち
    強く楽しく美しい体験をレポート
  • よこも
    特派員No.033よこも
    英語と新しいものが大好きな2児のママ
  • パンダ特派員
    特派員No.034パンダ特派員
  • yumyum
    特派員No.035yumyum
    お散歩大好き!
  • きりとび
    特派員No.210きりとび
  • yoko
    特派員No.283yoko
    イベント大好き!
  • ま-ちん
    特派員No.424ま-ちん
    お酒が好き、特にオヤジの集まる所が好き!
  • エドポッパー
    特派員No.428エドポッパー
    都内名所、イベント、などなど
  • frankie
    特派員No.429frankie
    美味しいコーヒーが飲みたいな
  • 世田子
    特派員No.503世田子
    街歩きと自然が大好き!
  • ローズウッド
    特派員No.504ローズウッド
    世田谷線沿線のお店開拓中です
  • あをによし
    特派員No.505あをによし
    スイーツやエスニックが大好き!
  • ぽのりん
    特派員No.508ぽのりん
    一人で楽しむ体験イベントご紹介
  • chaory
    特派員No.510chaory
    新宿エリアはおまかせ!期間限定、イベント、コスパ良いものが好きです♪
  • 紅子
    特派員No.511紅子
    紅茶、チョコレート、レモンタルト、コップのフチ子が好き♪
  • アクアマリン
    特派員No.644アクアマリン
    ボタニカルライフ楽しんでます!
  • マーブル
    特派員No.645マーブル
    美味しく楽しく暮らしたい!
  • 東京かとちゃん
    特派員No.646東京かとちゃん
    池袋エリアは、私におまかせ!!
  • a.a
    特派員No.647a.a
    季節に沿ったことが大好きです。
  • ふぃぐ
    特派員No.649ふぃぐ
    方向音痴だけど、気ままにてくてく♪
  • MIYUKI
    特派員No.650MIYUKI
    東京穴場スポット情報発信中!
  • bon
    特派員No.652bon
    人生を思いきり楽しみます!
  • yotsu
    特派員No.653yotsu
    城東エリアの魅力を探ります!
  • パクチーすまいる
    特派員No.817パクチーすまいる
    ハーブたっぷり♪タイ料理が大好き
  • しまんだ
    特派員No.818しまんだ
    子供とお出かけ先を探しています
  • キム姉
    特派員No.819キム姉
    食べることが大好きです!
  • DECO
    特派員No.820DECO
    笑顔になれる情報をお届けしたいです!
  • よーこ1106
    特派員No.821よーこ1106
    下町の可愛いお店を沢山紹介したいです
  • マウ
    特派員No.874マウ
    ナチュラル、インド、パン、アウトレット、にアンテナピーンです