1. 東京トップ
  2. 知って得する!東京都の高校受験情報
  3. 【まもなく進級!】 3タイプの塾選び

【まもなく進級!】 3タイプの塾選び

  • 2018/03/29 UP!

まもなく進級!
タイプ別塾の選び方

どんな塾を選ぶかによって学習効果が変わってきます。お子さまに合う塾を選ぶために、3タイプの塾の特徴をお伝えします。

(1)大手進学塾タイプ

長年蓄積してきた受験指導のノウハウがあり、最新かつ豊富な入試情報を得ることもできます。クラスが学力別に設定されているため、同じレベルの学校を志望しているクラスメイトから刺激を受け、勉強のモチベーションが維持しやすい環境といえます。

授業前後に講師に積極的に質問しに行ける子どもは特に成績の伸びが期待できます。また、難関校志望者のための学校別特別対策クラスを開講する塾も多く、入試に向けて万全の態勢で臨むことが可能です。

(2)個別指導塾タイプ

個人の理解度に合わせた指導をしてもらえるという点が最大のメリットです。1科目のみという単科受講や、特定の科目の授業数を増やすというようなカスタマイズも可能なので、苦手科目を早期に克服したい人にも向いています。

大勢の生徒がいる中で質問することをためらう子どもでも、個別指導であれば気兼ねなく質問できます。また、都合で授業を休んでしまっても授業が進んでしまうことがないので安心です。

(3)個人経営の地元密着塾タイプ

大手進学塾での指導経験がある塾長も多く、その指導ノウハウに加え、生徒一人ひとりに合わせた個性的な指導をするケースも多いです。無料で規定の授業日以外に補習授業を頻繁におこなったり、時間無制限で深夜まで勉強に付き合ったり、それぞれの生徒に合わせたプリントを用意したりと、各塾とも非常に個性豊かです。

システム化された大手塾の指導ではもの足りないという人でも、子どもの性格や保護者の教育方針に合う塾を見つけられるかもしれません。家の近所で塾通いもしやすいという地元ならではのメリットもあります。

 

\\合わせて読もう!//
■高校受験は3本柱の対策で合格を目指す!(School Postのホームページへ)

 


本コラム「知って得する!東京都の高校受験情報」は今回が最終回です。
半年間お読み頂きありがとうございました!

 

ユーザープロフィール

西村創さん
筆者/ 西村 創
(教育系Webサイト「School Post」編集長/受験指導講師/ライター)
学生時代からさまざまなタイプの学習塾で講師経験を積む。大学卒業後、大手進学塾に入社。生徒の授業アンケートで全講師中1位に輝く。大手予備校へ転職後、シンガポールへ赴任。その後、初の20代校長として香港に赴任。「やる気」を引き出す指導法で生徒の成績が向上。赴任初年度にして校舎史上最高の合格実績を出す。受験指導歴20年以上、国内外において指導した生徒は2000人を超える。現在は難関都立高校進学教室「河合塾Wings」の教室長として教室の運営、授業を担当するほか、講師の指導研修、保護者セミナーなどを行う。教育系Webサイト「School Post」編集長、教育書や参考書の執筆、講演の仕事にも携わる。テレビ・新聞・雑誌などのメディア掲載多数。
記事一覧へ

人気記事ランキング

  1. 東京トップ
  2. 知って得する!東京都の高校受験情報
  3. 【まもなく進級!】 3タイプの塾選び


会員登録・変更