1. 東京トップ
  2. 開店・閉店
  3. 【開店】8/9浅草にOPEN!名古屋で話題のOHAGI3(おはぎさん)

【開店】8/9浅草にOPEN!名古屋で話題のOHAGI3(おはぎさん)

  • 2019/08/14 UP!

名古屋で大人気の“おはぎ”のお店が、東京・浅草に初上陸しました。
東京浅草雷門の仲見世商店街を進んだわき道にあります。
浅草観光のついでに立ち寄るには、最適なスポットです。
IMG_4517

「OHAGI3」では、定番おはぎ8種類(税込220円)、季節限定おはぎ(280円)の計9種類の味が楽しめます。
3個入りの箱が用意されていて、おはぎの購入は3個単位になっていました。

店内に入ると、紙のメニューを2枚渡されました。
1枚がおはぎとパフェ、もう1枚がドリンクのメニューです。
IMG_4519

IMG_4520

おはぎは、紙のメニューだとイメージしづらかったので、カウンターの上に置かれていた見本を見ながら選びました。
ココナッツ味や、赤餡と白餡の2つの味が楽しめるものや、みたらし餡がかかったものもあり、おはぎのイメージが一新されました。
もちろん、定番のつぶ餡やきな粉味、黒ゴマ味もあり、そちらも美味しそうです。
IMG_4521

IMG_4523

パフェ(700円)やドリンク(300円~)もありますが、店内には椅子がありませんでした。
混んでいなければ、店内で立ちながら飲食してもいいようです。
パフェには、おはぎとわらび餅が入っていて、名古屋の本店では連日、行列・完売のようです。浅草でも大人気になること間違いなしですね!

オープン初日(平日)に行ったのですが、それほど宣伝されていなかったせいか、お客さんはまばらでした。
おはぎを注文すると、店の奥で1つ1つ丁寧に詰めてくれて、受け渡されるまで5分ほど時間がかかりました。混んでいたら、もう少し時間がかかるかもしれません。.

おはぎは、冷蔵すると固くなってしまうので、常温保存で賞味期限は当日中です。
お盆やお彼岸などの手土産にしたら、とっても喜ばれそうですね。
ぜひ、浅草に来た時は立ち寄ってみてはいかがでしょうか。 

■OHAGI3(おはぎさん)
住所:東京都台東区浅草1-31-4
TEL:03-5830-3103
営業時間: 10:00~18:00(不定休)
HP:https://ohagi3.com/
交通案内:地下鉄銀座線 浅草駅 徒歩3分
東武伊勢崎線(東武スカイツリーライン) 浅草駅 徒歩3分
つくばエクスプレス 浅草駅 徒歩5分

この記事を書いた人特派員No. 508 ぽのりん
東京は緑が少ないと言われていますが、身近なところにも小さな自然はたくさんあり ます。季節を感じるスポットや、一人でも楽しめる自然体験イベント情報を発信した いと思います。

人気記事ランキング

  1. 東京トップ
  2. 開店・閉店
  3. 【開店】8/9浅草にOPEN!名古屋で話題のOHAGI3(おはぎさん)
電子ブックを読む
現在東京エリアでは詳細エリアごとのリビング紙面を発行しています。
お読みになりたい地域をクリックしてください。


会員登録・変更