1. 東京トップ
  2. お買い物
  3. 【六本木】限定グッズが盛りだくさん!新しい魅力も発見できる「ムーミン展」開幕!
記事検索

【六本木】限定グッズが盛りだくさん!新しい魅力も発見できる「ムーミン展」開幕!

特派員No. 429
frankieさん

日本フィンランド外交関係樹立100周年記念 「ムーミン展 THE ART AND THE STORY」が六本木ヒルズ森タワー52階、森アーツセンターギャラリーにて4月9日に開幕しました。子供の頃に慣れ親しんだかわいいキャラクターとしてだけでなく、世界中で愛されるムーミンの物語の作者トーベ・ヤンソンの多彩な仕事や人間性にもせまる、盛りだくさんな展示品が約500点。限定グッズも圧巻の品揃えです!

(※写真は全て内覧会にて撮影したものです)©︎Moomin Character™️Processed with MOLDIV
(右上)プレス内覧会にて。向かって右から、「ムーミン美術館 」 タイナ・ムッリィハルエ館長、ムーミンバレーパークから駆けつけたムーミン、ヴィルピ・ニッカリ学芸員

小説や絵本の原画だけじゃなく風刺画や広告も

2017年リニューアルオープンした世界で唯一の「ムーミン美術館」からは、9つの小説の原画やスケッチが小説ごとに展示されています。戦争が嫌で、過酷な現実から逃避したいトーベが自分自身のために紡いだ物語から始まった9つの小説。小さめの作品も多いので、本の内容を思い出しながらじっくり鑑賞してみてください。好きなキャラクター探しも楽しいですよ。

moominten1002moominten1003内覧会でのギャラリートーク説明は「ムーミン美術館」ヴィルピ・ニッカリ学芸員

moominten9内覧会で撮影:トーベ・ヤンソン《「ガルム」1947年1月号表紙》 1947年 インク・水彩・紙 

トーベがムーミンの小説を手がける前に描いていたスウェーデン語系の風刺雑誌「GARM」の風刺画なども紹介されています。小さな作品も多いので、時間をかけてじっくり鑑賞する人が多いよう。

小説や絵本では見たことない、貴重なコレクションも

銀行や新聞広告など、小説や絵本では見られないムーミンキャラクターズ社のコレクションも必見です! 個人的にはモノトーンのフォーレニングス銀行の一連の広告が好きです。今までに見たことのないムーミンたちに見入ってしまいます。額装して飾りたい広告ばかり。フィンランドが羨まし〜い。

moominten4左)©︎トーベ・ヤンソン《「スウェーデンの環境保全キャンペーンのポスター(ラルス・ヤンソンとの共作)」》1970年代 印刷  など

moominten6内覧会で撮影(右から):トーベ・ヤンソン《「小児病棟の案内ポスター」原画》《「小児病棟の案内ポスター」スケッチ》《「タンペレ市立美術館ポスター 」スケッチ》

日本とフィンランドの外交関係樹立100周年ということで、日本と関連ある展示も。トーベは日本文化に関心を持ち、アトリエには和紙のランプシェードや日本人形などもあったそう。来日経験もあり、滞在中にホテルの便箋に描いたスケッチや、トーベ作品と浮世絵とを並べて紹介するなど関連展示は興味深いものばかりです。

トーベ・ヤンソンは、自然を愛する勇敢な人

1914年、彫刻家の父と挿絵画家の母のもとに生まれたトーベ・ヤンソン。内覧会では、フィンランドのタンベレ市にある「ムーミン美術館」からタイナ・ムッリィハルエ館長が来日。トーベについて「彼女は画家で、作家で、イラストレーターで、とても才能ある芸術家でした。勇敢で、つつましく生活をし、踊ること、飲むことが好きでした。自然も好きで、特に海が好きでした。フィンランドで女性パートナーがいることを公表した最初の女性でもありました」と紹介しました。
moominten150 moominten151(左)トーベ・ヤンソン/(右)トーベの愛用した筆記用具など

「年齢や性別に関係なく世界中で愛されるムーミンの本。彼女が作り出した物語を読んで、人々はは安心し、多様なキャラクターに自分を重ね合わせるのです」とも。

例えば「ムーミン谷の仲間たち」のフィリフヨンカというキャラクターの物語。常にこの世の終わりを恐れつつも、美しい調度品に囲まれ、優雅に、規律正しく暮らしていたところ、ついに激しい嵐と遭遇。巨大な竜巻に全ての家財道具を持ち去られたのちに、なぜか解き放たれ、今までにないくらいの開放感を感じてしまう…というストーリー。筆者を含め、こんな禅問答のような世界観に魅せられている大人も多いのでは?

慣れない子育てで、知らず知らずのうちに張り詰めていた気持ちが放たれ、じんわり癒されたものでした(笑)。風変わりで楽しい仲間たちも、実は自分だったり、どこかの誰かさんと似ていたり…。

限定グッズは販売状況を事前チェックして!

「あれいいよね? これも欲しい〜」などと狂喜乱舞して、手当たり次第カゴに入れてしまうことのないようにしましょう! ものによっては、在庫切れが発生したり、会期途中から販売開始するものもあります。公式サイトやTwitterなどで、直前チェックもお忘れなく。

イチオシは、実は図録!(2200円) 美術展のアートディレクターでもある大島依提亜さんが装丁も担当。深いブルーカラーが北欧をイメージさせる一冊。手に収まりやすいサイズの洋書のような図録。ファンなら手元に置いて、夜な夜な手触りを確かめたい永久保存版です。

moominten1000

<展覧会限定品の一部>
・コットントート(700円)4色、小さくたためて、使いやすい、意外とリーズナブル。
・オリジナルティー(ハーブティー)(1400円)LUPICIA製。お茶の色が変わっていきます。
・猿田彦珈琲 ドリップバッグ 5袋(980円)フィンランドの森林をイメージしたオリジナル
・チケットクリアブック(400円)気軽にお土産にできそう。
<会期中販売予定商品の一部>
・マグカップ(1600円)
・記念プレート(2000円)

moominten111 moominten112GW前くらいに登場するのでは? と言われたグッズ。4月初旬現在未発売の記念トレイとマグカップ

Processed with MOLDIV

moominten5「越前焼 ムーミン」M 16000円、L 40000円/素朴でいい雰囲気です。買ってくれれば欲しい!

moominten10001会場内は”撮影禁止”ですが、出口付近に撮影スポットがありますよ!

コラボメニューで映え狙い?「Cafe THE SUN」

同フロア「Cafe THE SUN」のコラボメニューで余韻に浸っては? 限定メニューを楽しんで。moominten1009ムーミンFikaセット(1980円)税込、ホットティー1杯が付きます

moominten10002

開館時間は夜8時まで!

最近、比較的ゆったり鑑賞できる夜時間の美術館を推奨してきましたが、「ムーミン展」は夜の8時半まで。お勤め帰りにもOKです。大人同士でも、一人でじっくりみるのもいいですね。

moominten110

「ムーミン展」のほかにも、3月にオープンした「ムーミンバレーパーク」やNHKの4K放送のアニメなど、2019年はムーミンイヤーと言えるのでは? ファンでなくてもフィンランドと日本との外交関係樹立100周年のイベントとして参加してみてはいかがでしょう?

『ムーミン展 THE ART AND THE STORY』
期間:2019年4月9日(火)~6月16日(日)
会期中無休
場所:森アーツセンターギャラリー(六本木ヒルズ森タワー52階)
住所:東京都港区六本木6-10-1
電話:03-5777-8600(ハローダイアル)
開館時間:10:00~20:00(火曜日17:00まで)※入館は閉館の30分前まで
入場料:一般1,800円、中学生・高校生1,400円、4歳~小学生800円、3歳以下入場無料
東京展のあと、大分県立美術館、名古屋・松坂屋美術館と巡回予定。
公式サイト:https://moomin-art.jp

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけの際はHP等で最新情報の確認をしてください

この記事を書いた人特派員No. 429 frankie
個性派カフェ、レトロ喫茶、商店街、B級スポットなど、いくつになっても探究心は増すばかり!大人主婦目線で小田急・千代田沿線を中心によりみち情報をお届けします。

同じジャンルの記事を読む

人気記事ランキング

  1. 東京トップ
  2. お買い物
  3. 【六本木】限定グッズが盛りだくさん!新しい魅力も発見できる「ムーミン展」開幕!

特派員メンバー

  • りり子
    特派員No.335りり子
    都心部の素敵な情報を発信していきたい
  • 純ここ
    特派員No.337純ここ
    毎日笑顔にあふれ~幸せに感謝して!!
  • ビート
    特派員No.340ビート
    営業経験を活かして取材します!
  • ufumeg
    特派員No.341ufumeg
    おいしいもの、変わったものが大好きです
  • うえっち
    特派員No.342うえっち
    強く楽しく美しい体験をレポート
  • よこも
    特派員No.033よこも
    英語と新しいものが大好きな2児のママ
  • パンダ特派員
    特派員No.034パンダ特派員
  • yumyum
    特派員No.035yumyum
    お散歩大好き!
  • きりとび
    特派員No.210きりとび
  • yoko
    特派員No.283yoko
    イベント大好き!
  • ま-ちん
    特派員No.424ま-ちん
    お酒が好き、特にオヤジの集まる所が好き!
  • エドポッパー
    特派員No.428エドポッパー
    都内名所、イベント、などなど
  • frankie
    特派員No.429frankie
    美味しいコーヒーが飲みたいな
  • Nokko
    特派員No.501Nokko
    美味しい物を食べることが好きです??
  • esperanza
    特派員No.502esperanza
    育児真っ最中
  • 世田子
    特派員No.503世田子
    街歩きと自然が大好き!
  • ローズウッド
    特派員No.504ローズウッド
    世田谷線沿線のお店開拓中です
  • あをによし
    特派員No.505あをによし
    スイーツやエスニックが大好き!
  • ぽのりん
    特派員No.508ぽのりん
    一人で楽しむ体験イベントご紹介
  • chaory
    特派員No.510chaory
    新宿エリアはおまかせ!期間限定、イベント、コスパ良いものが好きです♪
  • 紅子
    特派員No.511紅子
    紅茶、チョコレート、レモンタルト、コップのフチ子が好き♪
  • みやび
    特派員No.642みやび
    世田谷、渋谷地域は、お任せください!
  • りぼん7
    特派員No.643りぼん7
    美味しくてお得なものを探します!
  • アクアマリン
    特派員No.644アクアマリン
    ボタニカルライフ楽しんでます!
  • マーブル
    特派員No.645マーブル
    美味しく楽しく暮らしたい!
  • 東京かとちゃん
    特派員No.646東京かとちゃん
    池袋エリアは、私におまかせ!!
  • a.a
    特派員No.647a.a
    季節に沿ったことが大好きです。
  • あーぼう
    特派員No.648あーぼう
    下町で、リーズナブル美味しいお店、他にはないお店など紹介しますので…
  • ふぃぐ
    特派員No.649ふぃぐ
    方向音痴だけど、気ままにてくてく♪
  • MIYUKI
    特派員No.650MIYUKI
    東京穴場スポット情報発信中!
  • はぴはぴ39
    特派員No.651はぴはぴ39
    日本の伝統文化が大好きです
  • bon
    特派員No.652bon
    人生を思いきり楽しみます!
  • yotsu
    特派員No.653yotsu
    城東エリアの魅力を探ります!