1. 東京トップ
  2. お買い物
  3. 趣味・雑貨・スポーツ
  4. 【六本木】サントリー美術館 桃山ルネッサンス「美濃の茶陶」の魅力
記事検索

【六本木】サントリー美術館 桃山ルネッサンス「美濃の茶陶」の魅力

特派員No. 644
アクアマリンさん

美濃焼ファン必見!「黄瀬戸・瀬戸黒・志野・織部-美濃の茶陶」 Suntory Museum of Art “Mino Tea Wares: Kiseto, Setoguro, Shino, and Oribe”

六本木のサントリー美術館では11月10日(日)までサントリー芸術財団50周年「黄瀬戸・瀬戸黒・志野・織部-美濃の茶陶」が開催されています。

桃山時代、茶の湯のためのやきもの「茶陶」が日本各地の窯で創造されました。「黄瀬戸、瀬戸黒、志野、織部」も岐阜県の美濃(東濃地域)で大量生産され、大流行したそうです。

力強い姿、個性的で鮮やかな色、斬新な意匠が魅力的な美濃焼の名品優品がそろう注目の展覧会です。

武井_サントリー美術館_00美濃展チラシ表面

サントリー芸術財団50周年「黄瀬戸・瀬戸黒・志野・織部-美濃の茶陶」

美濃焼―新しい茶陶創造を知るための4つのキーワード

「姿を借りる」「描く」「歪む」「型から生まれる」。

本展で、美濃焼の魅力を知るための4つのキーワードです。

「姿を借りる」

美濃焼には、桃山時代までの日本で珍重されてきた中国陶磁、古銅器、漆工品などの様々な茶道具の姿を象ったと思われる作品があります。ただの模倣ではなく新しい茶陶として創造し工夫を重ねたところに、今でも色あせない魅力が生み出されたのかもしれません。

「描く」

美濃焼は、多様な方法で加飾された器が多く、特に「鉄絵」の技法は、陶器に蒔絵や染織と並ぶ華やかさを与えました。

「歪む」

器の歪みは、普通は違和感を覚えます。美濃焼の「歪み」の造形は、かえって力強さと個性を感じさせます。伊賀焼、唐津焼、信楽焼、備前焼など桃山時代の和物茶陶に共通して現れる美意識だとか。

歪みが「美」に通じるというのは、やきものの世界の奥深さを感じさせます。

「型から生まれる」

轆轤(ろくろ)成形後の素地、あるいはタタラ(粘土板)を型に押し当てて器を作る「型打(かたうち)」。大量生産を実現し、器を円形や円筒形から解放し、自由な造形を実現する技術となりました。

現代的なデザイン、自由で斬新な意匠を見せる美濃焼の茶陶

花一輪だけ生ければ粋に。パッと広がるように花束を生けても華やかに飾れる立鼓(りゅうご)の形をした花器。胴のくびれの部分にアクセントとなる茶色があり、全体を引き締めます。桃山時代のものとは思えないシンプルで現代にも合うデザインです。

武井_サントリー美術館_美濃001-黄瀬戸花入れ

黄瀬戸立鼓(りゅうご)花入 桃山時代 16~17世紀  サントリー美術館

水面の色にも見える鼠色に変色した釉薬が印象的な柳文様の鉢。柳の枝は、器の底全体に広がっています。器全体に長石釉が掛けられ、風景の広がりを感じさせます。

武井_サントリー美術館_美濃005_鼠志野

鼠志野柳文鉢 桃山時代 16~17世紀 サントリー美術館

蓋付の四角い織部焼の器は「型打」の技術から生まれたのでしょうか。表面には織部独特の深緑色の釉薬の彩色に合わせるように幾何学的な模様が施されています。

武井_サントリー美術館_美濃002_織部四方

織部四方蓋物 桃山時代 17世紀 サントリー美術館

手持ちの部分の釉薬の流れが美しい斬新な造形の織部焼。器の底にも深緑色の釉薬のたまりが、まるで池のようです。もう半分は紅色の花の文様。茶会の菓子などを入れたのでしょうか。

武井_サントリー美術館_美濃003_織部手鉢

織部洲浜形手鉢 桃山時代 17世紀 サントリー美術館

桃山時代、身近な存在だったのでしょうか。南蛮人をモチーフにした個性的な燭台です。

武井_サントリー美術館_美濃004-南蛮人燭台

織部南蛮人燭台 桃山時代 17世紀 サントリー美術館

大発見だった 「黄瀬戸、瀬戸黒、志野、織部」のルーツ

それまで「黄瀬戸、瀬戸黒、志野、織部」は、瀬戸(愛知県)で焼かれたと考えられていました。昭和5(1903)年、陶芸家・荒川豊蔵(あらかわとよぞう)(1894-1985)が岐阜県可児(かに)市久々利大萱(くくりおおがや)の古窯跡から志野筍絵筒茶碗の陶片を発掘。志野が瀬戸ではなく美濃で焼かれたことが明らかになり、この大発見を機に美濃焼に人々の関心が集まります。

近代数寄者(すきしゃ)や陶芸家、研究者などの古陶磁の収集と研究が活発になるのはこの頃から。

本展では近代数寄者旧蔵の名品や、近代陶芸家の代表作も楽しむことができます。

桃山時代の美意識が現代によみがえる 荒川豊蔵(あらかわとよぞう)と加藤唐九郎(かとうとうくろう)

現代に美濃焼を復興させた陶芸家・荒川豊蔵(あらかわとよぞう)と加藤唐九郎(かとうとうくろう)(1897-1985)の作品も展示されています。

約400年の時を超えて桃山時代の美意識が現代によみがえったかのような作品を楽しめます。

竹の幹を象った花入れは、具象的な表現が特徴です。鮮やかな色の花が似合いそうな花入れです。

武井_サントリー美術館_美濃009_黄瀬戸竹花入

黄瀬戸竹花入 荒川豊蔵 昭和33年(1958) 愛知県陶磁美術館(川崎音三氏寄贈)

桃山時代の志野茶碗の雰囲気をそのまま伝えるような加藤唐九郎の茶碗「鯨帯」。

胴の下の方が少し広がっている様子が、重くならず器全体の印象に張りを与えています。

武井_サントリー美術館_美濃010-志野鯨帯

志野茶碗 銘 鯨帯 加藤唐九郎 昭和44年(1969) 愛知県陶磁美術館(川崎音三氏寄贈)

独自の茶風を築いた近代数寄者(すきしゃ)の名品

近代数寄者(すきしゃ)とは、趣味として茶をたしなみ、潤沢な資金で名品の茶道具を蒐集し、独自の茶風を築いた人々です。近代日本の政・官・財界に大きな力を持つ人々、知識人、文化人がいました。

本展ではかつて近代数寄者のコレクションとして蒐集された美濃焼の名品も紹介されます。

長石釉と呼ばれる白釉を厚めに掛けて焼かれる志野焼は、焼き上がりの釉肌にきめの細かい貫入、小さな孔があり、釉の少ない部分や口縁には緋色が見られます。

「朝日影」は、白くきめ細かい釉肌に緋色の口縁など、志野焼の特徴がよく見られる名品です。口縁の歪みも茶碗の個性を際立たせる造形です。

武井_サントリー美術館_美濃007_志野朝日影

志野茶碗 銘 朝日影 桃山時代 17世紀 公益財団法人香雪美術館

白釉が茶碗全体をまるで雪のように覆っている「橋姫」。口縁に向かって細くなる長い胴に描かれた橋の文様が銘の由来でしょうか。柔らかな印象の品のある一品です。

武井_サントリー美術館_美濃008_志野橋姫

志野茶碗 銘 橋姫 桃山時代 16~17世紀 東京国立博物館 Image: TNM Image Archives

ショップ&カフェ

館内にはミュージアムショップとカフェも併設されています。ミュージアムショップでは、所蔵品をモチーフにしたグッズなどを販売。洗練されたデザインのセレクトアイテムが並びます。

カフェ「不室屋」。慶応元年創業の金沢の老舗「加賀麩 不室屋」がプロデュースしたカフェです。麸を現代的にアレンジした軽食やスイーツが人気です。

展覧会限定スイーツも味わえます。

美濃焼の茶陶の個性的な魅力で一服、カフェ「不室屋」で一服してみませんか。

ショップ&カフェ情報 詳しくはこちら↓
https://www.suntory.co.jp/sma/shopxcafe/

公益財団法人サントリー芸術財団 サントリー美術館 Suntory Museum of Art
美術館ウェブサイト:https://www.suntory.co.jp/sma/
〒107-8643 東京都港区赤坂9-7-4
東京ミッドタウンガレリア3階
電話 03-3479-8600

サントリー芸術財団50周年「黄瀬戸・瀬戸黒・志野・織部-美濃の茶陶」
https://www.suntory.co.jp/sma/exhibition/2019_4/index.html
会  期:2019年9月4日(水)~11月10日(日)
※作品保護のため、会期中展示替を行います。
主  催:サントリー美術館、読売新聞社
協  賛:三井不動産、三井住友海上火災保険、サントリーホールディングス
会  場:サントリー美術館 東京都港区赤坂9-7-4 東京ミッドタウン ガレリア3階
交通:都営地下鉄大江戸線六本木駅出口8より直結 東京メトロ日比谷線六本木駅より地下通路にて直結 東京メトロ千代田線乃木坂駅出口3より徒歩約3分
開館時間:10:00~18:00(金・土は10:00~20:00)
※9月15日(日)、22日(日)、10月13日(日)、11月3日(日・祝)は20時まで開館。
※いずれも入館は閉館の30分前まで
休館日:火曜日※11月5日(火)は18時まで開館  ※shop×cafeは会期中無休
入館料: 一般 当日 ¥1,300 大学・高校生 当日 ¥1,000
※中学生以下無料 ※障害者手帳をお持ちの方は、ご本人と介護の方1名様のみ無料

[チケット販売場所]
サントリー美術館受付(火曜日、展示替え期間中を除く)
サントリー美術館公式オンラインチケット
チケットぴあ:Pコード 769-751
ローソンチケット:Lコード 34336
セブンチケット:セブンコード 075-998
イープラスにて取扱い
※プレイガイドでの販売は一般券のみ
割引 ◇100円割引
・ウェブサイト限定割引券提示
・スマートフォンサイトの割引券画面提示
・あとろ割:国立新美術館、森美術館の企画展チケット提示
・20名様以上の団体
※他の割引との併用はできません

○点茶席(お抹茶と季節のお菓子)
日 時:9月19日(木)、10月3日(木)・17日(木)・31日(木)、11月7日(木)
会 場:茶室「玄鳥庵」
営業時間 展覧会会期中の指定の木曜日 11:30〜17:30(入室は17:00まで)
13:00、14:00、15:00にはお点前があります
料金 1,000円(別途要入館料)
※1日限定50名様
※点茶券は当日10:00より3階受付にて販売(予約不可、お1人様2枚まで)
※3歳以下のお子様のご入室はご遠慮ください
一般お問い合わせ:03-3479-8600
https://www.suntory.co.jp/sma/program/tencha.html

○イベント
体験型ミニレクチャー「はじめてひらく 美のとびら」シリーズ:やきものの巻~桐箱のひみつ~
◆開催日:9/16(月・祝)、9/23(月・祝)、10/14(月・祝)、10/27(日)、11/3(日・祝)
◆開催時間:11:00~、13:00~、15:00~(各回 約30分)
◆定員:各回40名
※当日先着順で整理券配布。3階受付にてお申し込みください。
※別途要入館料(一般1,300円 大学・高校生1,000円)
詳しくはこちら↓
https://webapl.suntory.co.jp/sma/course/c__00587/?LISTFLG=1

 

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけの際はHP等で最新情報の確認をしてください

この記事を書いた人特派員No. 644 アクアマリン
美術館めぐりと声楽が趣味です。古今和歌集などのいにしえの歌人の歌や、歴史に関わる古文を原文で読みたくて書道を始めました。写真を撮るのも好きで、季節の花が咲く公園や、旅先で一眼レフは欠かせません。出かけた先で気になるお店を見つけたときは必ずチェックしてます。

同じジャンルの記事を読む

人気記事ランキング

  1. 東京トップ
  2. お買い物
  3. 趣味・雑貨・スポーツ
  4. 【六本木】サントリー美術館 桃山ルネッサンス「美濃の茶陶」の魅力

特派員メンバー

  • 純ここ
    特派員No.337純ここ
    毎日笑顔にあふれ~幸せに感謝して!!
  • ビート
    特派員No.340ビート
    営業経験を活かして取材します!
  • ufumeg
    特派員No.341ufumeg
    おいしいもの、変わったものが大好きです
  • うえっち
    特派員No.342うえっち
    強く楽しく美しい体験をレポート
  • よこも
    特派員No.033よこも
    英語と新しいものが大好きな2児のママ
  • パンダ特派員
    特派員No.034パンダ特派員
  • yumyum
    特派員No.035yumyum
    お散歩大好き!
  • きりとび
    特派員No.210きりとび
  • yoko
    特派員No.283yoko
    イベント大好き!
  • ま-ちん
    特派員No.424ま-ちん
    お酒が好き、特にオヤジの集まる所が好き!
  • エドポッパー
    特派員No.428エドポッパー
    都内名所、イベント、などなど
  • frankie
    特派員No.429frankie
    美味しいコーヒーが飲みたいな
  • 世田子
    特派員No.503世田子
    街歩きと自然が大好き!
  • ローズウッド
    特派員No.504ローズウッド
    世田谷線沿線のお店開拓中です
  • あをによし
    特派員No.505あをによし
    スイーツやエスニックが大好き!
  • ぽのりん
    特派員No.508ぽのりん
    一人で楽しむ体験イベントご紹介
  • chaory
    特派員No.510chaory
    新宿エリアはおまかせ!期間限定、イベント、コスパ良いものが好きです♪
  • 紅子
    特派員No.511紅子
    紅茶、チョコレート、レモンタルト、コップのフチ子が好き♪
  • アクアマリン
    特派員No.644アクアマリン
    ボタニカルライフ楽しんでます!
  • マーブル
    特派員No.645マーブル
    美味しく楽しく暮らしたい!
  • 東京かとちゃん
    特派員No.646東京かとちゃん
    池袋エリアは、私におまかせ!!
  • a.a
    特派員No.647a.a
    季節に沿ったことが大好きです。
  • ふぃぐ
    特派員No.649ふぃぐ
    方向音痴だけど、気ままにてくてく♪
  • MIYUKI
    特派員No.650MIYUKI
    東京穴場スポット情報発信中!
  • bon
    特派員No.652bon
    人生を思いきり楽しみます!
  • yotsu
    特派員No.653yotsu
    城東エリアの魅力を探ります!
  • パクチーすまいる
    特派員No.817パクチーすまいる
    ハーブたっぷり♪タイ料理が大好き
  • しまんだ
    特派員No.818しまんだ
    子供とお出かけ先を探しています
  • キム姉
    特派員No.819キム姉
    食べることが大好きです!
  • DECO
    特派員No.820DECO
    笑顔になれる情報をお届けしたいです!
  • よーこ1106
    特派員No.821よーこ1106
    下町の可愛いお店を沢山紹介したいです
  • マウ
    特派員No.874マウ
    ナチュラル、インド、パン、アウトレット、にアンテナピーンです