1. 東京トップ
  2. お買い物
  3. 趣味・雑貨・スポーツ
  4. 【南青山】根津美術館「美しきいのちー日本・東洋の花鳥表現-」を楽しむ
記事検索

【南青山】根津美術館「美しきいのちー日本・東洋の花鳥表現-」を楽しむ

特派員No. 644
アクアマリンさん

企画展「美しきいのちー日本・東洋の花鳥表現-」花や鳥になって観てみようBeautiful Lives Birds and Flowers in Japanese and East Asian Art

根津美術館では、企画展「美しきいのちー日本・東洋の花鳥表現-」を9月7日(土)から11月4日(月・祝)まで開催しています。本展では東洋、特に中国と日本の花鳥表現を辿ります。前期と後期で展示替えがあるのも楽しみです。

庭園も美しい根津美術館で、花や鳥たちと美しい自然を描いた風景の中で心を遊ばせるひと時を味わってみませんか。

武井_根津美_美しきいのち00チラシ

企画展「美しきいのちー日本・東洋の花鳥表現-」ご案内(根津美術館)

彩り豊かな草花、艶やかな鳥の羽毛、いのちの輝きをとどめる花鳥画の世界

花鳥画は、人物画や山水画と並ぶ絵画の主要なジャンルです。「写生」という言葉は、もともと花鳥画において対象となる花や鳥などを観察し、その生態の生き生きした姿を写しとることでした。

美しい動植物をモチーフに、いのちの輝きを描きとどめようとするものそれが花鳥画であると言えます。

中国で花鳥画がジャンルとして確立したのは、唐代のこと。その後、宋代の宮廷画院で、絵画技術は究極まで高まりを見せ、細密な描写と精緻な彩色による写実的な作品が生み出されます。

美とリアリズムが描き出す生き生きとした花や鳥の姿

小画面ながら精密な羽毛の描写が画面中央の鶉(うずら)にリアリティを与えています。翼の光沢のある固い羽毛と、白く柔らかい胸の羽毛の質感を描き分ける超絶的筆使いです。

萱や、枸杞(くこ)などの草木も宋代の写実主義による精緻で優れた描写が際立ちます。赤い枸杞の実の鮮やかさがアクセントになっています。

武井_根津美_美しきいのち【1】国宝 鶉図_前期

国宝 鶉図  伝李安忠筆 1幅 中国・南宋時代 12~13世紀  根津美術館蔵【前期展示】

常州草虫画と呼ばれる一群の地方的花鳥画の存在があることをご存じでしょうか。中国の北宋時代に源を発し、描き方は一様ではなく、共通するのは草花にトンボや、蝶が描かれていることだそうです。

「瓜虫図」は、瓜の周りに姿を現す様々な虫たちを描いています。空中にホバリング中の赤とんぼ。瓜の葉陰からひょいと顔を出したカマキリの目がキョロっとしてユーモラス。その他にも蝶やコオロギでしょうか、瓜の周りに集まる様子が生き生きと描かれています。

武井_根津美_美しきいのち【3】重文 瓜虫図_後期

重要文化財 瓜虫図  呂敬甫筆 1幅  中国・明時代 14~15世紀  根津美術館蔵 【後期展示】

画面中央に枯れ木に寄り添う番(つがい)の雀。余白の部分に地塗りを施し、吹き墨を用いた暗い画面は雨を連想させます。むかしから「濡れ雀」と呼ばれ高い評価を受け続けてきた絵です。

翼の羽毛は隅の濃淡で描かれ、お腹の白い部分は淡墨で外側を丸く描いてふっくら感を表しています。

武井_根津美_美しきいのち【4】重文 竹雀図_後期

重要文化財 竹雀図  伝牧筆 1幅  中国・元時代 13世紀  根津美術館蔵 【後期展示】

鷺と蓮の伝統的な「蓮池水禽図」の系譜に連なる染付の肥前焼。型紙で白抜きした部分に青い顔料で鷺と蓮を描いているそうです。白鷺の小さく点・点と描かれている目が、かわいい感じです。

背景の青もすっきりとした色合いで、蓮を下から見上げたときに、その後ろに広がる明るい空のようです

武井_根津美_美しきいのち【5】染付白鷺文皿

染付白鷺文皿  肥前 1枚  日本・江戸時代 17~18世紀 根津美術館蔵 山本正之氏寄贈

まるで鳥の楽園。伝狩野元信筆と伝えられる四季花鳥図屏風(左隻)です。移り変わる四季の風景の中で遊ぶ鳥たちの姿が、生き生きと描かれています。

近景に鳥たちとともに岩や木々が柔らかな墨づかいで描かれています。遠景には、淡く連なる山並みや、空を飛ぶ鳥の姿を描き、奥行きのある空間となっています。

武井_根津美_美しきいのち【2】四季花鳥図屏風(左隻)_前期

四季花鳥図屏風(左隻)  伝狩野元信筆 6曲1双  日本・室町時代 16世紀  根津美術館蔵 【前期展示】

色とりどりの彩色で精緻に描かれた草花図「秋草図巻」。輪郭線を使わず描かれた花びらの質感がリアルな感じです。

武井_根津美_美しきいのち【6】秋草図巻(部分)_巻替あり

秋草図巻(部分) 銭維城筆 1巻  中国・清時代 18世紀  根津美術館蔵 【展示期間中巻替えあり】

同時開催 ミクロの世界の美・刀装具と、季節の茶道具

わずか4㎝の縁頭(ふちがしら)に施された極小の精緻な美の世界。国内最大級の光村コレクションの刀身具から、縁頭を中心に展示。刀身装具最大の流派・後藤家の分家に生まれた幕末の名工・後藤一乗による精巧な名品を見ることができます。

菊図頭は葉先の緋色がアクセント。金色の菊の花弁も一枚一枚丁寧に彫られていて、優れた技巧を感じさせます。

武井_根津美_美しきいのち【7】菊図頭

菊図頭 (梅菊図縁頭のうち)  後藤一乗作 1組  日本・江戸時代 19世紀  根津美術館蔵

季節の茶道具の展示では、夜長月と言われる9月に合わせた約20件を展示。展示室内の茶室に置かれた茶道具の配置にも季節の心遣いが見られます。

勝ち虫と言われる蜻蛉が描かれた茶碗。少し歪みを与えた胴は日本人好みの器。安南(現在のベトナム)で作られたものだそうです。

武井_根津美_美しきいのち【8】安南染付蜻蛉文茶碗

安南染付蜻蛉文茶碗 1口  ヴェトナム 17世紀  根津美術館蔵

NEZUCAFÉとミュージアムショップ

季節のスイーツと軽食が楽しめるNEZUCAFÉ。いつも多くのお客様で賑わっています。庭に面した大きな窓から季節ごとの景色が楽しめます。
http://www.nezu-muse.or.jp/jp/guide/cafe.html

ミュージアムショップには今回も展覧会に合わせて花柄のグッズが並びます。「花づくし」のスカーフや、ハンカチが華やかに目を引きます。
http://www.nezu-muse.or.jp/jp/guide/museum.html

根津美術館には豊かな自然溢れる庭園もあります。美しい花鳥画を鑑賞したあとは、庭を散策できます。

鳥や花の気持ちで自然の中に心を遊ばせてみると、花鳥画をより楽しめるかもしれません。

武井_根津美_美しきいのち【9】本館外観

本館外観(根津美術館)

○根津美術館 NEZU MUSEUM
公益財団法人 根津美術館
URL:http://www.nezu-muse.or.jp/

○企画展「美しきいのちー日本・東洋の花鳥表現―」
Beautiful Lives in Japanese and East Asian Art
URL:http://www.nezu-muse.or.jp/jp/exhibition/index.html
期間 2019年9月7日(土)~11月4日(月・祝)※前期と後期で展示替えがあります。
前期 9月7日(土)~10月6日(日) 後期10月8日(火)~11月4日(月・祝)
開館時間 午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
展示室 / ミュージアムショップ /庭園 / NEZUCAFÉ
休館日 毎週月曜日 ただし9月23日(月・祝)、10月14日(月・祝)、11月4日(月・祝)開館、9月24日(火)、10月15日(火)休館
入館料 企画展 一般 1100円 学生 800円
20名以上の団体、障害者手帳提示者および同伴者1名は200円引き
中学生以下は無料
会場 根津美術館 展示室1・2
○住所 〒107-0062 東京都港区南青山6-5-1
電話 03-3400-2536
○交通 地下鉄銀座線・半蔵門線・千代田線〈表参道〉駅下車
A5出口(階段)より徒歩8分
B4出口(階段とエレベータ)より徒歩10分
B3出口(エレベータまたはエスカレータ)より徒歩10分
駐車場 9台(身障者優先1台)
※お願い ペットの同伴はご遠慮ください。(介助犬は除きます。)
館内・庭園内でのご飲食・喫煙、また展示室内での撮影・携帯電話での通話はご遠慮ください。
敷地内の立ち入り禁止や結界の標識より先に立ち入らないでください。
庭園内の茶室は、茶席ご利用者のみ入室いただけます。
ミュージアムショップならびにNEZUCAFÉへのご利用は、美術館入館者に限ります。

【またどうぞ券】販売「美しきいのち」展会期中、絵画は前期と後期ですべて展示替えを行うことから、2回目以降ご来館いただくのにお得な割引入館券を当館ミュージアムショップにて販売いたします。ご入館いただいた翌日から会期最終日までご利用いただけます。「美しきいのち」展会期中のみ有効です。
料金 一般900円 学生600円
販売期間 9月7日(土)~11月3日(日)

・スライドレクチャー「美しきいのちー日本・東洋の花鳥表現―」
日時 2019年9月28日(土)、10月11日(金)、26日(土) 午後2時から45分間程度
場所 根津美術館 講堂
定員 130名
講師 野口 剛(当館 学芸部次長)
参加方法 事前申込は不要です。地下講堂にお越しください。午後1時45分開場。  ※聴講は無料ですが、入館料を別途お支払ください。

「青山茶会」:10月12日(土)の茶席券の販売について
内容
根津美術館では茶道に習熟した方を対象として、より一層、お茶や美術に対する造詣を深め、当館に親しみを持って頂くために会員制の『青山茶会』を運営しており、その一環として年4回茶会を開催しています。この茶会に会員以外の方でもご参加いただけるように、若干枚ではありますが、茶席券をご用意致しました。数に限りがございますので、参加ご希望の方は、下記の申込方法をご覧の上、根津美術館受付にてお早目にお申込みくださいますよう、ご案内申し上げます。
茶会概要
日時 2019年10月12日(土)10時00分~15時20分
受付時間:9時40分~14時30分
席入りの時間は当日受付順の時間指定制となっています。
・茶席 於 庭園内茶室「弘仁亭」
御席主:大日本茶道学会 会長 田中仙堂氏
・展観席 於 庭園内茶室「披錦斎」
根津美術館所蔵の茶道具取合せを展示。
学芸員が解説し、茶碗を手にとってご鑑賞いただけます。
・点心席 於 本館地下1階講堂
定員 若干名
参加費 1名様 20,000円 (茶席、展観席、点心席、入館料、税込)
*現金でのお支払いのみとさせていただきます。
参加申込方法
事前申込制。9月14日(土)10:00より申込開始。開館時間内に当館受付にて承ります。
注意事項
・受付は販売枚数がなくなり次第終了いたします。
・電話、FAX、メールではお申込みできません。
・キャンセル待ちはできません。
・災害、停電などのやむを得ない事情による開催中止を除き、お支払いいただいた参加費の返金はできません。
・1回にお申し込みいただける枚数は、おひとり1枚までです。
・中学生以下のお子様連れでの参加はご遠慮ください。
・雨天の場合も開催いたします。
・茶会当日は、茶会にふさわしい服装にてご参加ください。

茶室一般公開
日時 2019年9月26日(木) 午後3時から4時まで
場所 根津美術館 弘仁亭・無事庵
日時 2019年10月24日(木) 午後3時から4時まで
場所 根津美術館 斑鳩庵・清渓亭
参加方法
事前申込は不要です。上記日時に、庭園内にある斑鳩庵・清渓亭においでください(お茶のご用意はありません)。※参加は無料ですが、入館料を別途お支払ください。

◇次回展覧会
川上不白生誕300年 特別展「江戸の茶の湯」
Special Exhibition
The Tea Ceremony in Edo : Commemorating the Tricentennial of the Birth of Kawakami Fuhaku
期間 2019年11月16日(土)~12月23日(月)
URL: http://www.nezu-muse.or.jp/jp/exhibition/next.html

 

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけの際はHP等で最新情報の確認をしてください

この記事を書いた人特派員No. 644 アクアマリン
美術館めぐりと声楽が趣味です。古今和歌集などのいにしえの歌人の歌や、歴史に関わる古文を原文で読みたくて書道を始めました。写真を撮るのも好きで、季節の花が咲く公園や、旅先で一眼レフは欠かせません。出かけた先で気になるお店を見つけたときは必ずチェックしてます。

同じジャンルの記事を読む

人気記事ランキング

  1. 東京トップ
  2. お買い物
  3. 趣味・雑貨・スポーツ
  4. 【南青山】根津美術館「美しきいのちー日本・東洋の花鳥表現-」を楽しむ

特派員メンバー

  • 純ここ
    特派員No.337純ここ
    毎日笑顔にあふれ~幸せに感謝して!!
  • ビート
    特派員No.340ビート
    営業経験を活かして取材します!
  • ufumeg
    特派員No.341ufumeg
    おいしいもの、変わったものが大好きです
  • うえっち
    特派員No.342うえっち
    強く楽しく美しい体験をレポート
  • よこも
    特派員No.033よこも
    英語と新しいものが大好きな2児のママ
  • パンダ特派員
    特派員No.034パンダ特派員
  • yumyum
    特派員No.035yumyum
    お散歩大好き!
  • きりとび
    特派員No.210きりとび
  • yoko
    特派員No.283yoko
    イベント大好き!
  • ま-ちん
    特派員No.424ま-ちん
    お酒が好き、特にオヤジの集まる所が好き!
  • エドポッパー
    特派員No.428エドポッパー
    都内名所、イベント、などなど
  • frankie
    特派員No.429frankie
    美味しいコーヒーが飲みたいな
  • 世田子
    特派員No.503世田子
    街歩きと自然が大好き!
  • ローズウッド
    特派員No.504ローズウッド
    世田谷線沿線のお店開拓中です
  • あをによし
    特派員No.505あをによし
    スイーツやエスニックが大好き!
  • ぽのりん
    特派員No.508ぽのりん
    一人で楽しむ体験イベントご紹介
  • chaory
    特派員No.510chaory
    新宿エリアはおまかせ!期間限定、イベント、コスパ良いものが好きです♪
  • 紅子
    特派員No.511紅子
    紅茶、チョコレート、レモンタルト、コップのフチ子が好き♪
  • アクアマリン
    特派員No.644アクアマリン
    ボタニカルライフ楽しんでます!
  • マーブル
    特派員No.645マーブル
    美味しく楽しく暮らしたい!
  • 東京かとちゃん
    特派員No.646東京かとちゃん
    池袋エリアは、私におまかせ!!
  • a.a
    特派員No.647a.a
    季節に沿ったことが大好きです。
  • ふぃぐ
    特派員No.649ふぃぐ
    方向音痴だけど、気ままにてくてく♪
  • MIYUKI
    特派員No.650MIYUKI
    東京穴場スポット情報発信中!
  • bon
    特派員No.652bon
    人生を思いきり楽しみます!
  • yotsu
    特派員No.653yotsu
    城東エリアの魅力を探ります!
  • パクチーすまいる
    特派員No.817パクチーすまいる
    ハーブたっぷり♪タイ料理が大好き
  • しまんだ
    特派員No.818しまんだ
    子供とお出かけ先を探しています
  • キム姉
    特派員No.819キム姉
    食べることが大好きです!
  • DECO
    特派員No.820DECO
    笑顔になれる情報をお届けしたいです!
  • よーこ1106
    特派員No.821よーこ1106
    下町の可愛いお店を沢山紹介したいです
  • マウ
    特派員No.874マウ
    ナチュラル、インド、パン、アウトレット、にアンテナピーンです