1. 東京トップ
  2. ランチの神様 ハワイへ飛ぶ
  3. ランチの神様
  4. ◆ハワイのB級グルメ王オックステールスープならやっぱりココ!◆

◆ハワイのB級グルメ王オックステールスープならやっぱりココ!◆

2018/5/17

Aloha! 陽子です^^。

ワイキキのヒルトンホテルでは毎週金曜日に花火が上がるのですが、昨晩は火曜日なのにヒルトンで花火が打ち上がり、さらにそのあとにワイキキのシェラトンホテルあたりから大〜きな花火がドーンと夜空を彩りました。1年を通して花火を見ることができるのもハワイの魅力。滞在中は夜空にも注目を!

 

さて、今回はハワイの食の魅力の一つ、B級グルメをご紹介します。見た目は地味〜ですが、その味は忘れられないハワイの味となるオックステールスープ♪

15年ほど前、まだ観光でハワイに来ていた頃に、ハワイの地元の方に連れて行ってもらって以来、大好きになったオックステールスープ。それまで食べたことのない味わいに衝撃を受けたのを今も鮮明に覚えています。

 

ハワイのソウルフードでもあるオックステールスープ。いろいろなお店で食べられますが、私のイチ押しはこちら。

 

『アサヒグリル』

ag-1

場所はアラモアナセンターの山側、ケアウモク通り沿い。同じ名前の店がワードにもありますが、今は全く別の店なのです。(ケアウモク通りのアサヒグリルのオーナーがワードの店を売って手放した…という流れがあります)

 

地味な外観ですが、店内は落ち着きある古き良きレストランの雰囲気。バーカウンターもあり、お酒も飲めます。

 

ここでのオーダーするのは、

もちろん

オックステールスープ($15.95)

ag-2

これです!!

 

どうやら発祥は中国とか韓国などという説があるようですが、そこに沖縄出身の初代オーナーのアイデアが加わってできたのがハワイのオックステールスープ。各国からの移民の食文化が混ざったハワイならではの味が完成したのでしょうね。

 

食べ方は、まずはすりおろした生姜をたっぷり小さい器に入れ、その上に醤油を回しかけ(ローカルは醤油もかなりたっぷりかけます)、さらに赤くて辛いシランチャーソースを入れ(ローカルはこのソースもドドーッと入れます)、準備完了。

 

ゴロゴロと入ったオックステールを…

ag-3

先ほど作っておいたソースにつけていただきます

ホロホロに崩れるほど柔らかいオックステールと生姜のピリッとさっぱりしたソースとの相性は最高なのです。この食べ方は日本からの移民のアイデアなんだとか。日本らしい生姜とアジアンの味パクチーのコンビネーションを味わってください。ちなみに、日本にいた時はパクチーが苦手だった私、ハワイのこの気候の中で食べたらそのおいしさに感動し、今では我が家でも欠かせない食材に!

お肉を味わった後は、出汁がよ〜く出ているスープに白いご飯を入れていただきます。これがまた最高のお茶漬けならぬ、牛だし漬けになりますよ。

 

今回はもう一品

初めてオックステールスープ以外のスープメニュー

チキンパパイヤスープ($9.95)にチャレンジしました

ag-5

煮込んだパパイヤは、冬瓜のように透き通っていてスープの旨味が染み込んで絶妙の味に。骨つきチキンも柔らかくてしっとり。フルーツを使った、ハワイならではの料理です。ご飯はキムチを別盛りでフライドライス(チャーハン$9.95)をオーダー。キムチ・フライドライスは同店の定番人気メニューなのです。どこか懐かしい味でありながら家では作れない絶妙な一品なので、ぜひお試しを!

 

デザートは別腹なので

抹茶アイスクリームケーキ($5.95)を

ag-6

パイ生地の上に乗ったアイスクリームは
オーナーのお気に入りなんだとか

 

暑いハワイで、あえてアッツアツのスープを食べる快感と、ひんやりデザートの締め。このクセになる組み合わせ、オススメです〜。B級グルメ好きの方は、ぜひ行ってみてくださいね。ちなみにどれも量が多いのですが、スモールサイズもあるのでご安心を♪

 

 

『アサヒグリル』

住所 815 Keeaumoku St, Honolulu
TEL 808-744-9067
営業時間 6:30am~11:00pm、〜0:00am(金・土)
定休日 なし

 



人気記事ランキング

  1. 東京トップ
  2. ランチの神様 ハワイへ飛ぶ
  3. ランチの神様
  4. ◆ハワイのB級グルメ王オックステールスープならやっぱりココ!◆


会員登録・変更