1. 東京トップ
  2. ランチの神様 ハワイへ飛ぶ
  3. ランチの神様
  4. ◆ビーチの後にロコモコを。ローカルライフ的過ごし方◆

カテゴリー

プロフィール

  • 大沢陽子

    大沢陽子

    商社で会長秘書、道路交通情報センター勤務を経て、フリーランスアナウンサー& ライターとして活動。そろそろ次のステージへ!と念願のハワイへ引っ越す。シンプルに暮らしを楽しむローカルの生活に触れて以来、“シンプルライフで心豊かに” をテーマにハワイ生活満喫中。

最新記事

最新コメント

埼玉ブロガーズバックナンバー

◆ビーチの後にロコモコを。ローカルライフ的過ごし方◆

2019/1/31

Aloha! 陽子です^^。

年が明けてもう1ヶ月が過ぎ、まもなく2月。ここ数日のハワイは風が強くて寒いです。雨もが降ったり止んだり…。でも、ハワイとは比較にならないほど寒くて乾燥している日本ではインフルエンザが猛威をふるっていると聞き、一説によると紅茶に予防効果があるとかないとか?! 日本の寒い冬を元気に乗り切ってほしいので、ケアホームにいる母の誕生日に紅茶の詰め合わせを送ったところです

今回は、冬でもいつでも最高に美しい海を見せてくれるワイマナロビーチで遊んだ後に、お腹を満たしてくれるディープなプレートランチスポットをご紹介します。

 

この冬もワイマナロビーチは、言葉では言い表せない美しさ。海に入ったり、ビーチで読書をしたり、お昼寝をしたり、それぞれのスタイルでのんびり過ごした後、向かいたいのは…ランチ! ですよね?

kn-0

ワイマナロビーチからしばらくカイルア方面へ一本道を進んで行くと、煉瓦色の古い建物が特徴の『ワイマナロ・タウンセンター』があります。地味〜な小さいセンターで、ローカルしか立ち寄らない雰囲気。でも、ランチスポットが少ないワイマナロの街では、飲食店が入る貴重な存在なんです。

kn-1

今回行ったのはプレートランチ屋さん『 KEN’S』

kn-2

中に入っても「営業してる?」と不安になるほどのシンプルさ。でも、ここはアメリカの書き込みサイト『yelp』によるとなかなか定評があるお店なんです。めちゃくちゃローカルでリーズナブルで味もイケる!と。

kn-3

このドア(下の写真)を見て、向こうに何があるのかと思ったら、どうやらイートインスペースらしい。ガラガラとドアを開けてこの部屋に入って食事をすることができます。

kn-4

地元で愛されているこういうお店は、一人前がものすごい量だと想像できるので、ミニロコモコをオーダー。なんと5ドル

kn-5

やはり、日本人のオトナ一人前はあるくらい
ずっしりとしたロコモコが登場

これこれ!

kn-6

ロコモコの味の決め手となるグレービーソースのまろやかな味と、とろりとした卵が白飯をコーティング。これぞハワイのロコモコ。

kn-7

時々ハンバーグが固すぎることもあるロコモコですが、ここはそんなこともなく、シンプルなハンバーグでした。ハンバーグ×グレービーソース×卵という組み合わせの飾らないロコモコは、ビーチで過ごして腹ペコになった後にもってこいのハワイのソウルフード。

ビーチ&ロコモコという過ごし方、ぜひローカルタウン、ワイマナロで試してみてください。ハワイのロコの生活を感じられると思います。

 

 

『KEN’S』

住所 41-1537 Kalanianaole Hwy. Waimanalo

TEL  808-259-8900
営業時間 
6:00am〜9:00pm(土・日〜4:00pm)
定休日 なし



人気記事ランキング

  1. 東京トップ
  2. ランチの神様 ハワイへ飛ぶ
  3. ランチの神様
  4. ◆ビーチの後にロコモコを。ローカルライフ的過ごし方◆
電子ブックを読む
現在東京エリアでは詳細エリアごとのリビング紙面を発行しています。
お読みになりたい地域をクリックしてください。


会員登録・変更