1. 東京トップ
  2. ランチの神様 ハワイへ飛ぶ
  3. ランチの神様
  4. ◆ロコがお袋の味を求めて通うウドン専門店 in ハワイ◆

カテゴリー

プロフィール

  • 大沢陽子

    大沢陽子

    商社で会長秘書、道路交通情報センター勤務を経て、フリーランスアナウンサー& ライターとして活動。そろそろ次のステージへ!と念願のハワイへ引っ越す。シンプルに暮らしを楽しむローカルの生活に触れて以来、“シンプルライフで心豊かに” をテーマにハワイ生活満喫中。

最新記事

最新コメント

埼玉ブロガーズバックナンバー

◆ロコがお袋の味を求めて通うウドン専門店 in ハワイ◆

2019/2/14

Aloha! 陽子です^^。

朝晩はダウンジャケットが必要な最近のハワイ。夜は靴下を履いて寝ている今日この頃。日中は晴れていれば海に入っている人も多く、欧米からの旅行客は夜もノースリーブで歩いていますが、我らアジア人は結構厚着をしています。ハワイとはいえ今は冬真っ只中なので、滞在中に風邪をひかないように気を付けてくださいね。

「こんなときは鍋焼きうどんが食べたい」という友人と、うどん屋さんへ行って来ました。ロコの間ではうどんといえばココ! という日本人が経営する老舗うどん専門店をご紹介します。

 

コシって何? と言わんばかりのソフトな麺を出す店も多かったハワイ。ここ数年は美味しい麺を食べられる店が続々と増えています。そんな中で、ホノルルで初めてのうどん店としてオープンして以来、変わらず日本の手打ちうどんを提供し続けて来たのが…

 

『ジンボ〜JIMBO〜』

jb-1

ハワイで生まれ育ったローカルの友人に聞いても、ほとんどの人が知っていて、しかも「ウドンを食べるならジンボだよね」と口をそろえるうどん店です。

日本人としては、茹ですぎたうどんを外で食べてチップを払うくらいなら家で茹でた方が間違いないと思っていた私。ついに初ジンボをしました。

 

山芋納豆うどん($14.90)

jb-2

うどんもそばも、冷たい派の私は、せっかくならヘルシーにオイシーうどんを注文。しっかりコシのある太麺に感激! 毎朝手打ちをしているのだとか。

jb-3

聞けば、こちらのお店はハワイに移住した日本人や日系人など地元の人たちがうどんを食べに通っていたのだそう。しっかりダシのきいた関西風うどんが自慢。カレーうどんも人気メニュー。添加物を使わず、丁寧にダシをとって作ることと、自家製麺が美味しさの理由です。

 

鍋焼きうどんコンボ( $15.80)

jb-5

野菜たっぷりアッツアツの鍋焼きうどんに、天ぷら、炊き込みご飯、お新香がついたセット。めっきり冷え込んでいるこの季節にピッタリ。

この他にも、さっくり揚がった天ぷらうどん、山菜、釜揚げ、地鶏南蛮などバラエティー豊かなメニューに加えて、丼ものもそろっています。親子丼、天丼、かつ丼、カレーライスなどはロコのお気に入りメニュー。

ハワイで日本食が恋しくなったとき、ホッとさせてくれること間違いなしのお店。ワイキキから車で約10分。まるで日本にいるような味わいなのに、雰囲気やお客さんはローカルばっかり。日本人移民の長い歴史を持つハワイならではの光景を見るのも興味深いと思います。

 

『JIMBO  RESTAURANT』

住所 1936 S.King St. Honolulu
TEL  808-947-2211
営業時間:ランチ11:00am~2:00pm
ディナー5:00pm~9:30om
https://www.jimbohawaii.com



人気記事ランキング

  1. 東京トップ
  2. ランチの神様 ハワイへ飛ぶ
  3. ランチの神様
  4. ◆ロコがお袋の味を求めて通うウドン専門店 in ハワイ◆
電子ブックを読む
現在東京エリアでは詳細エリアごとのリビング紙面を発行しています。
お読みになりたい地域をクリックしてください。


会員登録・変更